せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

タグ:マラソン

約半年かけて取り組んできた
「フルマラソン完走への道」ですが無事達成することができ
また他の大会へ出てみようかしら・・・
など色気が出ている今日この頃です

GPSウォッチなどいろんな投資もしたことですし
P1000872
この時計の効果について
大会では1km毎の距離表示がなされていますが
近所を走るときなどはペース配分に困ってしまうので
おおいに役立ちます。

スタートからゴールまでのタイムを計ることはもちろん、
例えば1km走ると自動的にアラームが鳴り、
今の1kmは〇分△秒だったよ!」と表示してくれたり、
今、時速〇km/hで走ってるよ!」と表示してくれたりもします。
map
帰ってからパソコンにつなげば、
走った足跡を地図で表示してくれたりもします。

肝心の距離測定の精度ですが
gamen
先日熊本城マラソン42.195kmを走った時の距離は
42.357kmを計測していました。
42.357-42.195=0.162
162m、0.48%の誤差がありました。
と言っても、市民マラソン大会では道路の左右をジグザグに走ったり
仮設のトイレに行ったりするので、実際の誤差はそれ以下であり

ほぼ正確に測定できていると言えます。
他の方々のレポなどを見ても、
直線距離はほぼ正確に計ることができるようです。

さて、肝心の亭主ですが、少しふくらはぎや右足小指の付け根を痛めて
本格的にトレーニング復帰するまでには至っておりません

少しでも故障を癒そうと整骨院に通院中です。

seikotu
より自宅に近い所にお世話になることにしました。
八代市の臨港線(りんこうせん)沿い、
しまむらのお隣の整骨院さんです。
先生も受付の方も老若男女問わず
丁寧に応対してくださる良い方々です。

2月中旬から週3日程のペースでお世話になっています。
悪いところがピンポイントで分かり
的確な「手あて」をしてもらい回復に近づいています
効果的なテーピングの方法も教えてくださいます。

随分コリがとれてきたのですが、
完全治癒を目指すため
先日2回目の鍼(はり)をうってもらいました。

これまでは鍼治療ってどうなの?と思っていましたが、
想像以上に効果がありました。
ashi
汚い画像ですんませんが
亭主の右ひざの裏側、ふくらはぎの上の方です。

刺されてチクリとする場所もあればしない場所もあります。
鍼を刺すことで周囲の筋肉が元に回復しようとする力をより促します。

さらに今回は、鍼に低周波の電気を通します。
ぴくんぴくんと筋肉が脈打つようです。
皮ふ表面のみならず深部の筋肉の血流をも促します。

鍼やマッサージをした直後はずーんと重たい感じもするのですが
翌朝、劇的に痛みがなくなっていることに気付きます。

しかし、それで治った気になって練習再開して、
また筋肉痛になってしまうんですけどね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月23日(日)東京マラソンより伝統ある
「第37回横島町いちごマラソン大会」が開催されました。

熊本県玉名市横島町の干拓地を走ります。
P1010010
春の陽気に包まれ、我が家の奥様と息子が
「のんびりコース(2.5km)」にチャレンジしました。

当初は、亭主もエントリーしていたのですが仕事の都合で
あいにくキャンセル・・・
(なお、脚の痛みもおさまっておらず走れる状態でもありません・・・)

やむなく、奥様の会社の方々に家族を託しました。

以後、奥様のレポートや昨年出場した記憶を元に綴ります。
昨年の様子もご参照ください。
2013/2/24の日記「いちごマラソンとツエーゲン」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-02-24.html

ハーフの部や10kmの部もあり、平坦なコースのため、
虎視眈々と記録を狙う猛者もちらほら。
P1010011
全部で約6,500人の参加があったそうです。

P1010013
号砲前!

P1010014
奥様「ハアハア」と息を切らしながら、なんとか先回りしてパシャリ!

P1010015
エイドは特産のイチゴです。
食べ放題ですが、ビニール袋に積めて
持って帰るのはマナー違反ですね

息子は大好物のイチゴなのにたった一個しか食べず
先を目指し、ほぼ歩かずに走りぬきました。
P1000999
すっかりお友達となったHくんと一緒にガッツポーズ!

P1010021
完走者にふるまわれるのはこれも名産「有明海のあさり」
たっぷり入りミネラル豊富な「貝汁」「おにぎり」
これに「イチゴジャム」、「有明海の海苔」に加えて
P1060016
名産「いちご2パック」がついて、参加料は2,500円(ヤスイ!)
(一般の部等は3,000円です。)

近隣には夏目漱石の「草枕」の舞台となった温泉など名所もあり、
休日の家族連れのイベントとして持ってこいと思われます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

平成26年2月15日
熊本城マラソンに参加する者はレースの前日か
前々日にエントリーを済ませる必要がありました。
P1000925
熊本市中心部の「辛島公園(からしまこうえん)」が受付場所
Asics社によるEXPOも同所で開かれていました。

P1000927
受付所に隣接するアーケードにはスポンサーのブースや
参加賞のTシャツ交換所等が並びました。

前夜はレースに備えて休養&栄養補給です。
熊本イタリアン「tutti(トゥッティ)」
(熊本市安政町(篭町通り))
HPはコチラ⇒http://www.0963236068.com/

熊本の素材を使ったイタリア料理店です。
P1000934P1000933
「バーニャカウダ」
県産の有機野菜をとってもおいしいソースに
たっぷりくぐらせ召します。
「熊本クラフトビールのペールエール」
かつて熊本駅前の「熊本地ビール館」で提供されていたビールです。
懐かしくついつい頂いてしまいました。工場は健在のようですね。

P1000936P1000938
左「(裏メニュー?)の「レモンのクリームパスタ」
「馬肉のボロネーゼ」
 見た目よりもとってもあっさりしていました。

この他にも、「天草大王のフリット」「マルゲリータ」
家族3人でペロリと平らげます。
亭主と奥様は、調子に乗ってワイン(カラフェにとどめました。)もグビグビ
これだから、プレッシャーなど微塵も感じない素人ランナーは困ります

満腹になり、宿舎に戻りました。
P1000939
このアーケードが翌朝は
「城下町4km」のコースに早変わりしました。

初のフルマラソンに亭主の栄養補給はまだまだ続く
P1000932
熊本市水道町(すいどうちょう)の
「米白餅本舗(よねはくもちほんぽ)」
お米を使った祝い事のお赤飯や引き菓子を販売されている
熊本ではちょいと有名なお店です。

P1000946
大きな県産いちごを使用した大福を調達して
朝一でほおばりました。

宿舎はスタート地点から約200mの「東横イン」
家族も同泊しました。
P1000950
朝食は普段より30分早く6:30から開始していただく
特別サービスでした。
おにぎりやパンのほか、
カレーライスをもりもり食べているランナーもいました。

奥様と息子の応援グッズです。
P1000960
チャチャッと作っていた「うちわ」ですが
心はこもっていたものと思われます。

P1050993
今回の参加賞。Tシャツ、タオル、メダルです。
熊本県の施策やロアッソにのっかり、赤が基調となっています。

medal2medal1
メダルは熊本城の城壁「武者返し」を模したもので
いいデザインです。小さい割には重みもありました。

既に息子のおもちゃと化し擦り傷だらけですが
翌日保育園の先生に
「パパ優勝してメダルもらったっばい!」
(うちのパパはすばらしい走りで一番になってメダルをもらったんだよ!)
と自慢したらしいです。

P1000966
泣ける話ですが、実はこの息子
今回、親父が走る姿を一瞬も見ていなかったそうです


ブログランキング・にほんブログ村へ

亭主がフルマラソンに挑戦する日が
ついにやって来ました。

前日に受付を済ませ「やったるで~!」
P1000930
亭主の目標タイムは ↑
大雪の影響で帰郷できずエントリーできなかった
アシモモ~さん夫妻の分も頑張ります。

P1000941
タイムはシューズにつけたチップで計測します。
前回大会で、計測ミスがあったためシステムを変更したようです。

P1000951
AM8:00 スタンバイ!
右が亭主、左は師匠である実弟、中央は友人S
友人Sはランニングを始めて体重を絞り込むことに成功しました。

皆、カッパやビニール袋をかぶっているのは
スタートまでの寒さをしのぐためです。
亭主が着用しているのは地元の保育園児が絵を描いてくれたものです。

P1000952
AM8:10 既にスタート地点にはランナー達が集結しています。

P1000953
周辺の路地の至る所にチェックポイントがあり
参加者以外は入れないようになっています。

P1000954
取材を受ける師匠
ロアッソ熊本サポーターからのメッセージという企画だそうです。
師匠はゴール後にも別のテレビ局の取材を受けていました。
「その体型で走るんですか~?」という好奇の目か
もしくは(亭主とは違った)良い人柄が取材を誘ったのかは謎です。

P1000957
AM8:30までに荷物を預けます。
トラックでゴール地点まで持って行ってくれます。
緑のウェアを着ている方々はボランティアの方々です。

AM8:40までにスタートブロックへ向います。
P1000958
AM9:02 号砲!
しかし、スタートから遠く離れたCブロックでは
ピストルの音も聞こえず、
先頭に立つ川内選手の姿も見えず
約5分後にスタート地点を越えることができました。


約2km地点からは一人旅となりましたが
沿道の声援は一人一人に暖かく
力をもらうことができました。
子どもたちとハイタッチを交わしながら走ることができました。

しかし、よく聞くと
「ばいきんまん がんばれ~!」
「スティッチ がんばれ~!」
「スーパーマリオ がんばれ~!」 
など
かぶりものをした仮装ランナーに声援が集まります。

20km頃、従前から張っていたふくらはぎが痛くなり
ペースが乱れましたがガマンです
lap
グラフは亭主のペースですが
途中2か所ズドンと落ち込んでいるのは
15km過ぎのトイレによるものと
30km手前でセルフストレッチを行ったものです。
その他は立ち止まることなく進むことができました。

レースは佳境の40km地点
P1000963
我が家の奥様が亭主を発見!
「がんばれ~」と声援を送ります。
しかし、亭主は、この声援を無視するという愚走を犯します。
(一番苦しい時で、周囲が見えていませんでした・・・

P1000964
その数分後に師匠が登場!
こちらはフルマラソン三度目とあり余裕綽々
昨年のタイムを1時間以上も短縮と大躍進です!

亭主は残り1kmで、ましゃ選手の応援をバネにして
最後の力を振り絞りゴール!
P1000966
約4時間31分
(スタート地点からのタイムは約4時間26分
目論んでいたタイムより5分程遅れましたが
最低限のノルマは達成しました。

・35km地点からペースを落とさなかったこと
・上り坂を歩くことなくしっかり上り切ったこと
この2点は自分を少しばかり褒めてやってもいいですかね?

・奥様の声援に応えなかったこと
・走りながらの笑顔が足りなかったこと
・仮装の準備を怠ったこと
・ゴール後にボランティアの方々がふるまってくれた
 お味噌汁を飲まなかったこと
この4点は反省すべき材料です。


さて、熊本城マラソン2014
優勝したのはもちろん
img_cd9c09047afe3d01df146f569b45581624999
公務員の星 川内優輝選手
悪コンディションの中でも、かぶりものをせずとも
その走りのみで観客の期待に応えるところが
大スターの所以です。
また来年も熊本を走ってください。


何はともあれ
P1000971
今回のマラソン大会を運営したり、応援してくださった方々
師匠を始め、これまでご指導したり一緒に走ってくださった方々
本当にありがとうございました。
そして、両親を含む「せからしか我が家」にも感謝して
また懲りずに走ろうと決意しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ明日
我が家の亭主がフルマラソンに初挑戦します。

42年前、亭主が産まれた病院は
熊本城マラソンのスタート地点から至近の
熊本市草場町のようです。

42歳で初めて42kmを走るのですから
1キロ1キロこれまでの人生を振り返って
走りたいと思っています。

先日、最後の試走を行いました。
P1000879
熊本市平成の35km地点過ぎから
ゴール地点へ向かいました。

マラソンでは「35kmの壁」という言葉があり
一番つらい難所ですが、
せからしか家族と共に歩み始めた
この地、この歳からの道のりが一番楽しく
進めるのだろうと信じています。


P1000880
37km地点、白山通り(はくざんどおり)の
「琴平神社」には初詣に行ったこともありました。
(37=息子誕生)

産業道路から国道3号線の橋下を通過すると
そこは・・・
P1000883
亭主お気に入りの「三嶋屋酒店」
球磨焼酎の「萬緑」を熊本市内で唯一取り扱う酒屋さん
他にも銘柄級がたくさん置いてあります。

P1000884
熊本市内を横断する「白川(しらかわ)」沿いを走ります。
(38=このころ順風か?)

電車通りを横断し新町方面へ向かうと
P1000885
「マルエス商事」
亭主が中学生の頃に夢中になったプラモデルの問屋さん
ラジコンやエアーガンの専門店でもあり
自転車を漕いでここまで買いに来ていました。

P1000887
40km地点、熊本中央郵便局前の「洗馬橋(せんばばし)」
「あんたがたどこさ? せんばさ!」の由来の橋
右にはたぬきの像があります。
(40=家建築開始、ブログ開設)

P1000889
洗馬橋のそばには某超有名産婦人科
我が家もお世話になったことがあります。
設備が整いとても良い病院です。
が、明らかにキャパオーバーです。

P1000890
もうすぐゴール、最後の上り坂の前に
「八木カレー」のおいしい香りが元気づけてくれるでしょう。

P1000893
「県営藤崎台球場」付近、写真右の坂を上ります。
途中は下りもあるので、そう苦にはならないと思います。

P1000894
熊本城の「百間石垣(ひゃっけんいしがき)」
熊本に伝わることわざ「百間石垣後ろ飛び」とは
突拍子なく思い切ったことをすることを指します。
(41=突拍子なくフルマラソンへの挑戦開始)

最後の坂(総標高約40m)を登り切り
P1000896
ゴール地点は「熊本城二の丸広場」
ここにはせからしか我が家が待っている(はずです。)

また、マラソンにチャレンジしたいと思うか、
それとも、二度と走りたくないと思うか、どちらかでしょうが、
亭主は、これからも家族と一緒に走り続けます
P1000923
数日前から、うどんとおにぎりで炭水化物をたくさん取り
「カーボローディング」とはいっちょまえ!(一人前)

P1000897
天守閣をバックにドヤ顔を決められるでしょうか?

2014年2月16日 9時02分号砲!
制限時間7時間

まずは、参加者12,000人の波にのまれ
約5分経過するスタート地点に到着できるでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月25日
アミノバリューランニングクラブ熊本の
練習会に参加しました。

「アミノバリューランニングクラブ」とは・・・
ランニング等に関する科学的研究・実践を通じて普及発展に
寄与するために発足した「ランニング学会」が大塚製薬の協賛を得て
全国規模で立ち上げた団体。熊本では3年目の活動を迎えている。



今回の集合場所は阿蘇くまもと空港そばのホテルエミナース
P1000859
温泉やプールなどの施設が充実しています。

受付で参加費500円を払い、準備OK!
P1000861
まずは、主宰者のKコーチよりコースの説明と
ペースメーカーを務められるコーチの紹介

前回でペースをつかんだ亭主は今回
26km(Bチーム)の部(ペース6分30秒~5分30秒)
挑戦することにしました。


今回は清水の舞台から飛び降りたつもりで購入した
GPSウォッチのデビュー戦でもあります。
P1000872
エプソン SF-510T 「made in japan」です。

各自ストレッチを済ませスタート
P1000864
目的地は「俵山(たわらやま)」
行きは延々と登り坂が続きました。

途中、阿蘇くまもと空港で展示されてたのは
P1000862
かつて日本の空を縦横無尽に往来していた
YS-11

物産館「萌の里」でエイドタイム
P1000866
「俵山」や「萌の里」は
'13/10/14の日記「西原村の風景」参照
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-10-14.html

ドリンクはアミノバリューやポカリスエットが潤沢に
振る舞われます。
P1000863
チョコやアメちゃん、バナナなども用意してありました。

登り坂はまだまだ続く
P1000867
通称「X橋」を越えます。
登りは、6分20~30秒/kmと余裕あるペースですが
勾配は少しずつランナーを苦しめます。
クラブ参加者の方はオレンジのTシャツが格好いいですね!

P1000869
標高約400m地点。約230m登ってきました。
折り返し地点の展望所から眺める熊本市街方面
うっすらと見える山々は金峰連山です。

帰りは下り+平坦
少しずつペースは上がり、最後は5分10秒/kmと
フルマラソン完走が目標の自分にとっては
少しオーバーペースでした。

手持ちの時計で約25.1kmを走り切りゴール!
P1000871
各自ストレッチを行い解散となり、
ランニング教室で共に学んだ方々と
来月の健闘を誓って別れました。

帰宅後に早速GPSウォッチをPCにつなぎました。
epson
走った距離、時間はもちろん
標高、ペース、地図まで記録されており
ランニングに対するモチベーションがますますupしました。
「モト」取るために頑張ります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

亭主は、来月開催される熊本城マラソンでの完走を目指し
ぼちぼち走っています。

12月までは「初心者ランニング教室」に通い
基本的なトレーニング方法などを学ばせていただきました。
P1000511
ラン前後のストレッチがとても大切なことを学びました。

12/14の日記「ランニング教室最終章」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-12-14.html
11/29の日記「ランニング教室続編」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-11-29.html
11/8の日記「ランニング教室」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-11-08.html


その教室のコーチのお誘いで
「アミノバリューランニングクラブ」の練習会に
ゲスト参加させてもらいました。

1回目は昨年末の12月21日 
8:30 熊本県民総合運動公園集合
P1000630
走力に合わせて3コース設定され、
各コースとも指導者の方々がペースメーカーや
交通整理をとても親切にしてくださいました。

P1000631
スタート前、この日は天気にも恵まれました。
亭主は阿蘇くまもと空港裏までの折り返し
「19kmコース」に参加しました。

ana3
航空機が良く拝めるココまでです。
7分30秒/kmくらいのペースから
後半は徐々にペースアップして
6分00秒/kmくらいでゴールしました。

「その2」へ続きます。

(参考)
アミノバリューRCのHP
http://aminokumamoto.jimdo.com/


ブログランキング・にほんブログ村へ

1月2日に恒例の走り初めを行いました。

恒例とは言ったものの、まだ2年目でした・・・

奥様の故郷 熊本県多良木町(たらぎまち)を走りました
P1000747
多良木町交流センター えびすの湯」を
スタート地点にしました。
町内の文化財や名勝を回るコースです。

P1000738
青蓮寺阿弥陀堂(しょうれんじあみだどう)」
茅葺屋根の鎌倉時代に建立された国指定重要文化財です。

今回は東京から来球磨されているアシモモ~さん夫妻と
一緒にトレーニングしました。
P1000742
5km地点の「百太郎公園」でエイド補給
気合いが入っているように見えますが
いつの間にか15分もグダグダ休憩してしまいました

気を取り直してRUN再開
P1000743
周辺の田畑に水をもたらす「百太郎溝」沿いを走ります
正直者で親孝行であった百太郎さんが
人柱となったことで工事の完成をみたことから
この名前がつけられています。

P1000745
日本三大急流の球磨川(くまがわ)沿いも走りました。

人吉駅~湯前駅間には約31kmの
「サイクリングロード」が敷設されており
絶好のランニングコースともなっています。



P1000748
昭和の看板も今の時代では「名勝」でしょうか?

P1000746
まずは、亭主とアシモモ~さんが
くま川鉄道多良木駅へゴール
男子二人に続いて、奥様とモモヅマ~さんもゴール

約10kmを走り切り亭主は
「奥様にとっても自信になったのでは?」と微笑んでいました。

すると、奥様の口からは
「私たちはずっとしゃべっとったっだけん、
負荷がかかったろ?」
(私たち女子二人はずっとおしゃべりして走ったので、
あなたたちよりも心肺的に負荷がかかっていい運動になったわよね!)

と今年初のドヤ顔

しかし、今年の一走目はとてもいいトレーニングとなり
熊本城マラソンに向けて、弾みがつきました


ブログランキング・にほんブログ村へ

熊本城マラソン本番まで50日を切りました。
LSDを兼ねて、コースの一部の試走を試みました。

P1000658
約11km地点「アクアドームくまもと」をスタート

P1000661
約14km地点では「ルネサス九州」本社前を通ります。
北京オリンピックベスト4のスエ・マエ ペア
ロンドンオリンピック銀メダルフジ・カキ ペア

ほかにも、熊本県八代市出身の福島由紀選手等
有望な選手達がここの体育館で練習しています。

なお、ここには第2関門が待ち構える予定です。

約15km過ぎから熊本市川尻(かわしり)の街中を走ります。
江戸時代に軍港や年貢米の集積場として栄えた街です。

P1000664P1000665
刃物店や和菓子店等が軒を連ねます。

熊本の地酒「瑞鷹(ずいよう)酒造」です。
P1000667
この会社は、熊本人がお正月のお屠蘇に
頂戴する「東肥の赤酒(とうひのあかざけ)」でも有名です。

約20km地点までは田んぼや水路の中をのんびり走ります。
P1000671
正面の山は「金峰山(きんぽうざん665m)」
熊本市のシンボルであり、
市民は金峰山の空を見ることで天気を予測します。
この山の中腹で宮本武蔵「五輪書」を記しました。

P1000678
約26km地点からは熊本港へ向かう一本道を走ります。
場合によっては海からの逆風が吹くかもしれません。
ただし途中折り返すと順風になるでしょう。

約30km地点まで、このあたりは周囲に何もなく
つらいポイントとなりそうです。

P1000682
約10km地点(往)と約32km地点(復)では
「熊本西大橋」を上り下りします。
標高差が20m程あるようです。

河川、跨線、跨道などありとあらゆる橋を越えるため
高低差があるのがこのコースの特徴です。
P1000685
橋の上からは市街が眺められます。
中央のポツンと高いビルが熊本駅付近です。

約32km地点前では
カレー屋さんからいい香りが漂ってきました。
P1000690
「カレーハウス印度亭」

P1000689
気になったので、練習後に行きました。
野菜のスープカリーとナン(ハーフサイズ)の
セットを注文しました。
疲れた胃腸には酷な位スパイシーな味でしたが
とてもおいしかったです。


さて、元の地点へ戻り
約23kmを3時間弱かけて走りました。

今回は市街地から外れたコースを試走しましたが
師匠曰く「ここば過ぎたら、後はもう少しだけん楽勝!」
(ここを過ぎれば、もう大丈夫!)

P1000686
左は師匠の実弟、最近は故障などで「不調」です。

亭主はこれでようやく月間100km超え達成です
エンジンがようやくかかり、調子が上向いてきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

毎週木曜日の19時から
熊本市のうまかな・よかなスタジアムで
計8回開かれた「ランニング教室」に出席しました。

その日ばかりはなるべく定刻に仕事を終え
ランニングの基本を学ぶために
約90km弱の道のりを車で通いました。

第7回目のテーマは「ビルドアップ走に挑戦」でした。
P1000508
まずは、コーチの説明

P1000511
走る前には必ず体操、ストレッチ、基本動作のドリルを
行い、ケガを予防します。

P1000507
今回は痛めた脚も回復しましたので
Aコース(写真左側)の8km走に挑戦しました。

最初の2kmは、7分/kmペース
徐々にペースを上げて行き
最後の1kmは目一杯頑張って、4分半/km程でした。


そしていよいよ最終回!(第8回目)は
12分間走に挑戦!(フルマラソンのタイム予測)」

【12分間走とは】
全身持久力を調べるテスト方法の一つ。平坦なコースを使い、
12分間でどれだけの距離を走ったのかを測る。
その走行距離から、最大酸素摂取量を推定することができる。
フルマラソンのおおよその目標タイムも予想できるが、
12分間全力疾走もしくは全力に近いペースで走りきる必要がある。

ペアを組み、一人が走り、もう一人が応援することになりました。
P1000615
少々ブレていますが、1組目のスタート前
皆さん少々緊張気味です。

二組目では、亭主も頑張り2,650m走ることができました。

フルマラソンの予想タイムは
なんと「4時間05分~24分」という結果でした。

が、未だ20km以上走ったことがない亭主には
夢のような数字です。

これから大会まで少しずつ距離を延ばして
故障することなく本番を迎えたいですね。

P1000621
最後は参加者全員で(亭主もどこかに写っています)
「走ることは自分との戦い」とはよく言いますが
皆で励まし合いながら頑張ることができました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ