せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

熊本うまかもん(グルメ)

梅雨時の練習法 雨の日に走るのも良い!さくらんぼ餅が待っているから!

田舎ではほぼ田植えが完了して、雨が田んぼを潤しています。
IMG_E8069

夏至が過ぎ、日中は暑くなり、雨が降ると、むしむしして嫌なものですが、ふと気づきました。「太陽がカンカン照りの時よりも、むしろ雨の中を走った方がいいかも」

今年の亭主は昨年までとは違い、この雨の中でもランニングを行っています。

一昔前なら
「こん雨ん中ば走っとらす人おらすバイ!」と変わり者扱いされていましたが、ランニング人口が増えた現在では、他にも走っている方がちらほら(^^)

使い古しのシューズを履いて、ジムに通わずともいつもの道を原始的に7.2km走破しました。

FullSizeRender
5分台前半とペースが上がったのは、雨が降っているため身体が冷却されますし、少しでも早く帰ってずぶ濡れの身体を癒したいというあらわれで効果てきめんでしょう。

走ってプロテインを補給した後には、
IMG_8076
シャトレーゼ

IMG_8078
期間限定の(一年のうち販売されている期間は2週間ほどしかありません)

IMG_8077
さくらんぼ餅を美味しくいただきました。

さくらんぼをそのまま求肥で包んだお菓子です。大粒のさくらんぼですので丸のみはできません。半分かじりつくと爽やかで甘酸っぱい果肉にパウダーシュガーの甘みが加わって、上品でホッと心が和むスイーツです。

毎年、即完売に近い状態ですが、情報を事前に仕入れた我が家のママの執念が実り、ご相伴にあずかることができました(^^)

賞味期限は当日限りですが心配いりません。8つのさくらんぼがあっという間になくなりました(^^)






     



ビストロパザパの不知火海オムライスがクオリティ高し!

熊本県芦北町にある複合施設
ベイサイド芦北

の一角にあるレストラン

IMG_7366
ビストロ パザパ

店名のパザパは「一歩一歩」という意味です。

店内の大窓からは穏やかな海の様子が見えます。
IMG_7367

ランチは
IMG_7368
前菜にサラダ

IMG_7369
スープはミネストローネです。

いずれも地元産の新鮮な野菜が使われています。

そして、今回のメインは
IMG_7370
「不知火海オムライス」です。

芦北で取れた足赤海老やアサリなどの潮の香りと、トマトのクリームソースの香りが相まってとてもいい!

ソースは「マイルドに仕上げてあるので子どもでも大丈夫!」

って、息子よ!
人の皿からガッツリ横取りするでない!

IMG_7371
卵をご開帳(^_^)!

中のライスはほんのりバターの風味が効いています。

ドリンクがつき1,380円は満足!

さて、もう一品
IMG_7372
息子は芦北牛のハンバーグをいただきました。

肉汁ジュワーって出てきました。


なお、大人気につき、土日祝日のランチは予約が必要です。






     


熊本県民のおやつ 蜂楽饅頭 本家の味は絶品!

蜂楽饅頭

九州以外の方は何と読むかご存知でしょうか?

ほうらくまんじゅう」と呼びます。
IMG_7375
これです。画像提供「NAVARまとめ」

よその地方では、「回転焼き」とか「今川焼き」と呼ぶようですが、熊本ケンミンは「蜂楽饅頭」を標準語と思っていますし、県内では「回転焼き」と呼ぶ人はいません。

熊本県では上通りなど街中に店舗があり、よくお土産にいただいたものです。

その蜂楽饅頭の発祥地は熊本県水俣市です。

先日、仕事で水俣市へ外回りをした際に偶然店舗を見つけてしまいました。
IMG_7317
蜂楽饅頭 水俣店
てゆーか「蜂楽饅頭の総本山」と聞くと立ち寄らずにはおれません!

IMG_7318
素材にこだわりを感じさせます。

IMG_7320
地方の小都市なのに、平日なのに、店員さんはバンバン焼いていらっしゃいます。

IMG_7319
手前は黒あん、向こうが白あん

黒あん派か?白あん派か?
黒か白か?
熊本では話のタネになります。

まずは「黒」をオープン!
IMG_7331
なんというあんこの量よ!
見ていただきたいのは皮の薄さ。あんこが透けて見えるほどなのに破れることはありません。

焼き方も熟練です。
そこらの屋台やスーパーで売られている回転焼きとの違いは明らかです。

焼きたては皮が香ばしくとても美味しいです。アツアツなので口の中をやけどしそうになります。

持ち帰って
次に「白」をオープン!
IMG_7332
あんに蜂蜜が練りこんであるからかどうか、少し色がついています。

亭主は子どもの頃は「白派」でしたが、いつしか白豆独特の甘さが苦手になり、「黒派」になりました。
今回、30年ぶりに「白」を食べたところ、意外とさわやかな甘さが口いっぱいに広がりたいそう美味しゅうございました。

蜂楽饅頭は、黒と白のコントラストが長い歴史を支えているのだと改めて気づきました。

また、家に持ち帰ると箱の中で幾分か蒸れて皮が柔らかくなります。
この皮のしっとり、もちもち感も蜂楽饅頭の醍醐味と言えましょう。

皆さま、熊本市や水俣市にお越しの際は、おやつにいかがでしょうか?






     

熊本城マラソン2018に向けて!30k走と湯浦トレ!

熊本城マラソン2018に向けてじわじわと練習をしてますが、足の故障ではかどりません。

例年は一月第2週の日曜日に開催されていた「倉岳えびすマラソン」の開催が1/14(日)となり、同日エントリーしていた「熊本30k」と共に都合で出場できず、練習に抑揚をつけることにも失敗!
IMG_6795
使うことなくゴミ箱行きとなった熊本30kのゼッケン(背中用)です。

本番まで日が迫り焦りがでてきました💦
そのような中、1/27(土)には恒例の30k走を敢行しました。
image
我が心の師匠 金先生のメソッドでは本番の3週間前に30k走を行うこととされています。

午前9時は気温が−1.3℃
全く身体が温まらない中走りました。
結果から言うと撃沈です!
IMG_6801
5分33秒/kmとサブ4ペースに見えますが、実は…

グラフです。
IMG_6802
横軸は走行距離、縦軸は1kmあたりのペースです。

後半のペースダウンが悲惨なものでした。

15kmまではキロ5分台前半のハイペース、たまに4分台もあって明らかに突っ込み過ぎ
16kmでトイレロス
24kmで脚が売り切れジェルを補給
28kmではあまりの疲労でつまづき転倒!散歩中の高齢者の方に心配かけてしまう体たらく
なんとか30km走り切ったものの前半はオーバーペースでした。目標を下方修正する必要があります。


しょんぼりした亭主を癒やしてくれる、最近のお気に入りの練習場がココ
IMG_6756
熊本県芦北町の湯浦グラウンド

のすぐ東側に流れる湯浦川
IMG_6757
の両岸コース 

IMG_6806
マップをあげておきます。(クリックすると拡大します)
上流の広瀬橋を渡って、向う岸を走り、さらに下流の湯町橋を渡り元の地点に戻る一周約2kmの周回コースです。

IMG_6759
車はあまり通りませんし、夜間でも街灯が照らしてくれます。

ここを5周強ジョギングしストレッチを行い、後の楽しみは、コースに隣接する
IMG_6755
湯浦温泉 ヘルシーパーク芦北
公営の天然温泉で、石鹸、シャンプー完備で大人300円はヤスイ!

水風呂でしっかりアイシングした後は身体を温めることができます。

お腹が空いたら温泉前の
IMG_6520
清水食堂

創業40年超、元々は駄菓子屋兼タコ焼き屋さんだったそうですが、今は二代目が食堂として切り盛りされています。

この食堂、味は侮れません!
IMG_6521
ちゃんぽん定食 850円
唐揚げが3つもつきボリューム満点。
白米が艶々して、いいお米使ってます。

ちゃんぽんの方は
IMG_6522
県外出身の店主さんは九州のとんこつスープに馴染めなかったということで、この店のスープは「和風だし」です。

野菜の甘みととても合います。

IMG_6523
麺はオーソドックスですが、茹で加減も良く、美味しくいただきました。

走って、汗を流し、腹を満たす。
チープではありますが、ストレスなく欲求を満たせる近所のフルコースです。


ブログランキング・にほんブログ村へ          



くまもと 鏡オイスターはプリプリ!

熊本県八代市鏡町にやって来ました!
IMG_6786
八代海の堤防の上で「とごえる」親子!
指先はかつての我が家の別荘があった「天草」を指します!

この堤防の向こう側は
IMG_6784
堤防が絶壁になっておりすぐ海です。

この時は満ち潮でしたが、この海で育まれた牡蠣を食べることができる牡蠣小屋があります。

それが、これ!
IMG_6770
鏡オイスターハウス
八代市鏡町北新地
0965-53-9352

店内です。
IMG_6765
そうです。ただのビニールハウスです!

世界に販路を持つ「クマモトオイスター」発祥の地で三年前にOPENしました。
冬季昼間のみの営業であることや予約ができないことなどから、これまで訪れる機会に恵まれませんでした。

メニューです。
IMG_6783
鏡オイスター大は大ぶりの牡蠣4個、並は7個がざるに盛られて登場!

早速焼きまーす!
IMG_6780
平べったい側を下にして1分!

IMG_6779
ひっくり返して2分!

IMG_6781
アッ!という間にアツアツ・プリプリの牡蠣が味わえます。

IMG_6772
カキ飯 350円
ちょいと小ぶりですが充分です!

3人で牡蠣は3皿
他にも厚切りベーコン、お味噌汁、イカの一夜干し(これも柔らかくてうまい!)、ドリンク等
で約5,000円!

お腹いっぱいになりました(^^♪

牡蠣がなくなり次第、シーズンの営業が終了します。
道が分かりにくいので地元の方にお尋ねください!


ブログランキング・にほんブログ村へ          






今年の走り納め!グランプリ2017!

12/30
今年の走り納めに、熊本県民総合運動公園に行きました。
公園内には一周5kmと約2kmの周回コースがあります。(イベント開催時には解説にあるようにスタジアム内を経由した2.5kmになります。)

今回はLSDとして2kmの周回コースを余裕を持ったペースで走りました。
約28kmを3時間17分かけて走りました。練習で3時間以上走ることはあまりないので、とても意味があるトレーニングでした。

しかし、3時間走ると腹ぺこになります。

ひと風呂浴びた後に、お客さんが多いと評判の
札幌ラーメン 味噌乃家 に行きました。

熊本で味噌ラーメンのお店が流行るとは、時代はすっかり変わりました。

着席するまで、しばし待ち、回転はあまりよろしくないようですが、厨房には、ネパールの国の方か?アジア系の方が3人で切り盛りしていました。

日本人の方が、レジと接客。
むしろ、よく3人だけで厨房を捌いているなあという好印象です。接客も上手です。

出てきました!

味噌ラーメン 680円

味噌ラーメンの準主役であるモヤシが隠れてしまうほどのチャーシューの存在感!

炙ってあるのでしょう!香ばしい香りがします。

味噌スープのコッテリ感が内臓に染み渡ります。

うまいです!

さーて!麺は?
出たー!ちぢれ麺!
カンスイの度合いも良くしっかりのどごしが楽しめます。
もちろんスープがしっかりからみます。

このお店、大分県のフードベンチャーが経営されているそうです。他にも熊本市内で異なる商号で数店舗展開されているのを見かけます。

東バイ付近は完全に県外資本に荒らされてますな!


さて、腹もふくらみ
熊本市水前寺へ向かいます。
毎年12/30は「競輪グランプリ」の開催日です。

年に一度のギャンブル
熊本競輪場で場外車券を購入!


優勝賞金1億160万円(副賞含む)をかけた競輪界最高峰のレース「KEIRINグランプリ2017」が30日、平塚競輪場で行われた。
今年の競輪界を盛り上げた9選手による激戦を制したのは、浅井康太(33)=三重・90期=。2着に武田豊樹

配当は、車番連勝単式(9)―(8)5450円…
         
ごっつぁんです❗️
よい年の瀬になりました😊


ブログランキング・にほんブログ村へ           

驚愕!熊本県湯前町 駅前のレストラン 徳丸でランチ

熊本県で最西南端の地 熊本県湯前町

ここは、くま川鉄道 湯前駅


その駅前に

レストラン徳丸
4.5年程前に改装リニューアルオープンされました。我が家は久しぶりに参りました。

駅前ですが、ツーリング中と思われるライダーの方々がたくさんいらっしゃいました。

土曜日の昼過ぎ、満席でしたがほどなく席に着くことができました。店員さんの愛想と誘導が良く効率的です。

名物メニューは

チャンポン ¥880

まろやかなスープに種類豊富な具だくさんのオーソドックスなチャンポンに見えますが、


その大きさに驚愕!

徳丸さん
いろんなメニューがあります。


息子は

しょうが焼き定食を頼みました。

亭主は「ソース焼きそば」
どれもボリュームたっぷりで美味しかったですよ〜(^^)

パワーアップした名物メニューは

カレーパン ¥280
注文してから揚げます。おみやにピッタリです!

持ち帰りました。

レンジでチンしてカリッカリ!
中のルーもスパイスが効いています。もちろん手作り!一番おいしい三日目のカレーを意識しているようです。

作りおきは一切されていません。注文してから揚げ始める逸品、いかがですか?


ブログランキング・にほんブログ村へ         

熊本市上通 お肉屋さんのバル「HIGO BAR」でビーフカツランチ

熊本市の熊本城は修復中で、白い屋根がかかっています。
 
今日は平日にもかかわらず午前中の営業周りのみで仕事完了〜

さて、昼メシでも食うか〜❗️

通町(とおりちょう)から上通(かみとおり)アーケードへ入りすぐそこ!

すき焼、しゃぶしゃぶの老舗 加茂川があります。

その一階の一角にあるお店
昨年は地震やらなんやらかんやらで行くことができてませんでしたが、気になってたお店があります。

肥後バル
お肉屋さん加茂川直営の肉バルです‼️

迷わずお昼のフラッグシップメニュー

ビーフカツランチ 1,280円を注文

ご飯、だご汁つき
ご飯は大盛りでも同価格、だこ汁はさっぱりした出汁、熊本県人には「のっぺ汁」の味と言った方が伝わるでしょうね😋

ビーフカツのお肉は200gとボリュームたっぷり

ほんのちょっとだけ酸味が効いたオリジナルソースがさっくりして全然油っぽさがない衣と合わさるとまた美味し!

写真ではカツに隠れていますが、付け合わせにパスタとポテサラとお野菜が仕込まれています。

カツはややレアでとても柔らかい!

断面にちゅうもーく!

赤身のお肉でよけいな脂身がありません。端っこまで美味しくいただけます。
よく見ると衣は薄いですね。
ありがちな、肉と衣が分離したりはありません。

お腹いっぱいでたいそう満足!
プラス100円でコーヒー(ドリンク)がついてきます。

肉系のお店なのに年配の方もがっつり食べていらっしゃる姿が見受けられ客層の広さを感じました。

もちろんリピートしますよ‼️
ごちそうさまでした😄

ブログランキング・にほんブログ村へ         


暑い夏の避暑はこれだ!氷やさんのかき氷!

熊本県八代市鏡町

まるけん氷販売所

土曜日に行くとあまりの混雑ぶりだったので出直し


日曜日の朝10時過ぎに行きました。


みつかけは、7月から30円値上がりしましたが、なんと180円です。

「仕入れ価格の上昇により苦渋の決断」だそうです。

いえいえ、ほんの30円の値上げに苦渋されるなんて、こちらが恐縮です。

ママは、たっぷりのソフトクリームがのった「フラッペ(250円)」を注文しましたが、あいにく朝一につき、

「あっ!機械のスイッチば入れとらんだった。」とのことで断念しました。

仕方なく「グレープのみつかけ」

見て!この高さ!
もはや、お姉様の手のひらで氷を受けています。

息子は

コーラとラムネの2色(同額)

袋に入れないとこぼれた時が悲惨なことになります。子どもの顔と同じくらい盛りがあります。

氷はもちろんふわふわで、みつが下に抜けていかないため均等な甘さが楽しめます(^^)


なお、亭主は前の晩に飲み過ぎて腹をこわし、ノーオーダーでした。

次回は、フラッペを頼みます。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ        

芦北町でプリプリの赤足えびを食べる「えび庵」!

熊本県葦北郡芦北町(あしきたまち)の山城 佐敷城跡に初登城しました。

車で勾配を登り駐車場に停め、さらに徒歩で登ります。

しもた!足首を捻挫してたんだった!


本丸入口に着きました。

この城は加藤清正が、肥後国境を守る「境目の城」として築きましたが、江戸幕府の一国一城令の元取り壊され、さらに天草島原の乱の後、「壊しかたが甘い!」と幕府からクレームがつき、再度壊されたそうです。

登り終えたと思っていたら
さらに石段!(復元済み)

本格的に暑くなる前の時季で良かったと思いました。

標高87.3mからの眺めは格別です。

川の手前は「薩摩街道」鹿児島につながり、川の向こうは「相良往還」人吉につながります。

佐敷の町は、薩摩の国や球磨のほか、航路では天草地方へつながる交通の要でした。

街中の「宿」では、豊臣秀吉も篤姫も心身を休めました。(写真は交流館)


昭和5年9月13日には種田山頭火も佐敷の街を訪れ、三時間あまり行乞をして1泊40銭の宿「川端屋」に泊まっています。

薩摩街道から小道を入ると、山頭火の句碑がありました。

捨てきれない 荷物の重さ まへうしろ

佐敷城から西を眺めると

奥に見える「野坂の浦」は、奈良時代に長田王(ながたのおおきみ)が歌った名所であり、その歌は日本最古の和歌集である万葉集に収められています。

葦北の野坂の浦ゆ船出して水島に行かむ波立つなゆめ

訳:葦北の野坂の浦から船で水島へ行こう。波よ、決して立ってくれるなよ!


さて、山城を下り、西の不知火海方面へ行きました。

芦北町 計石(はかりいし)は不知火海に面している漁業の町

伝統漁法のうたせ船で、足赤えびや石えびなどの海の幸が港に水揚げされます。


それらの魚介類は他地域に流通され、これまで地元民もあまりありつけなかったそうですが、先日、町が地元水産業の情報発信と活性化を目的とした食堂を、OPENさせました。


芦北うたせ直売食堂 えび庵(エビアン)


店内の様子、40席程あり
先に会計を済ませるシステムです。


赤足えび天丼 1,500円

プリプリの赤足えびを贅沢に2尾使った天丼です。


衣は見た目より薄く、すぐにプリプリと弾力あるえびにたどり着きます。

えび本体の甘みと自家製つゆの甘辛さが相まってとても美味しいです。
頭も「剣先」をポキッと折れば、バリバリと食べれます。

お味噌汁は潮の香りがして、こちらも美味しい!

他にも単品メニューで季節のお刺身や

夏が旬の「石えび」のフライなどバラエティに富んでいます。

物販も充実

ちりめんじゃこも新鮮で美味しそう!

これはリピート必至です😄

 
ブログランキング・にほんブログ村へ        
記事検索
最新コメント
プロフィール

じーおっぺ

  • ライブドアブログ