せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

カテゴリ: 人吉球磨の風景

例年十月三日から十一日の間、人吉市内では青井阿蘇神社おくんち祭で賑わいます。

青井阿蘇神社HP
https://aoisan.jp/about/matsuri/okunchi/

おくんち祭は平安時代から続くといわれる伝統的な祭りです。平安時代からということは、1,200回以上続いていることになります。
IMG_2207
大正、昭和初期から街中を練り歩く九日の「神幸行列は2年連続で実施が見送られました。

そのため、十月八日の夜、仕事帰りに参りました。
IMG_2212

IMG_2208
禅宗様式と桃山様式が調和した国宝の楼門もこの期間は特に華やかです。

IMG_2211
当神社も令和2年7月豪雨からの復興を目指します。「祭起動」と銘打たれました。

IMG_2210
境内には氏子さんや近隣の方々が催しを見物に来られていました。

伝統の球磨神楽や獅子舞などが奉納されました。
IMG_2209
獅子が見事に舞いました。

翌九日は、神社境内で本御輿や太鼓演舞の奉納が行われたようです。

来年こそは皆が心から楽しめる祭りであることを祈ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ         


会社の用務で、熊本県球磨郡の山林の視察に行きました。IMG_2079
我が社のグループ会社は山林を所有しており、土地(山)や植林されている樹木の管理を行う必要があります。

普段、管理していただいている森林組合さまから案内していただき山を分け入りました。
IMG_2080
良質なヒノキが育っており、建材が高値をつけている今、伐採すれば良いのかも知れません。

IMG_2083
ヒノキの枝は青々としていました。

IMG_2085
案内の途中で綺麗な滝を発見しました。
目印のため、車から降ろしてもらい拝みました。

IMG_2084
暑い日でしたが、滝のそばはマイナスイオンが満ち溢れ少し癒されました。

といっても山の中はヤブ蚊が多く、長袖長ズボン姿でも数カ所やられました。

タイトルには「森林セラピー」と記しましたが、そう簡単なものではありません。

林業は自然との戦いです。
変わりやすい山の天気を読みながら木々の成長を待ちつつ斜面や不整地での作業を行なっていかなければなりません。

朝ドラでも紹介されていますよね。
もっと注目されていい職業だと感じました。

さて、山林の伐採は先に重機の搬入などのため道を整備する必要があるため、そう簡単に進められるものではありません。
IMG_2082
もう少し気長に眺めて機を得たいと思います。

わずかな時間でしたが、新たな知見を得ることができた1日でした(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         

人吉で知らない方はいないであろう老舗お蕎麦屋さんを紹介
IMG_2078
丸一蕎麦屋
人吉市二日町7
電話0966-22-3078
https://maruichisobaya.com/
(写真は人吉球磨広域行政組合HPより)

明治31年創業、写真は令和2年7月豪雨で被災される前の店舗の様子です。
現在復旧改修中であり敷地お隣の昭和時代に使用されていた仮店舗で営業されています。
IMG_2021
手書きの仮メニュー
仮店舗のため現在、揚げものは提供されていません。

ここはセットを頼もう!
FullSizeRender
ざるそばとかしわそばのセットを注文!



そばとそばのセット?

まずはざるそばから
IMG_2018
ズルッズルッとすすると喉ごしの良さが分かります。「全国新そば会」会員として登録されている伝統の味です。まぎれない美味しさです。

ざるそばだけでも量は充分ですが「もっと食べたい!」と欲する味です。
やはり、セットを頼んでおいて良かったです。

ざるは下げられましたが、そば湯を受けるためのそばつゆは残されました。

タイミングを見計らって、暖かいかしわそばが出てきました。
IMG_2019
お出しがとてもいい感じに薫ります。
ズルッズルッとすするとフワリと柔らかく茹で上げられた麺に、四代引き継がれた優しい味の出汁がからむ美味しさ。丁寧に味付けられた鶏肉の味も効いてますね。

そば湯をいただき、さらに丁寧な接客から元気をいただきました。

そもそも、地元人にも観光客にも人気で常に行列ができる人気店
今冬には復旧が完成した店舗で再オープンされるとのことで楽しみです!



ブログランキング・にほんブログ村へ         

球磨郡山江村に家族ドライブしました。IMG_1813
人吉盆地では稲穂が頭を垂れ、実りつつあります。

山江村の名産は
IMG_1814

熊本県球磨郡の栗は今や全国区になりました。

今日の目的はヤマメの釣り堀です。
IMG_1810
つりぼりやまほたる
熊本県球磨郡山江村万江甲470 
080-8597-8047
https://tsuribori-yamahotaru.com/

IMG_1805
ヤマメの池とニジマスの池がいくつもあり、自分たちのポイントで釣りを楽しむことができます。

休日は釣り人が多く人数制限の上で営業されていらっしゃいました。

IMG_1817
竿、えさレンタルは各100円
持ち込みは不可です。

練り餌を丸めて針先にセットし、水中に静かに落とします。
IMG_1812
ヤマメは警戒心が強いですし、水温があがる午後には釣れなくなります。ニジマスの方が釣れやすい!

ママは一投目で早速ニジマスをゲット!
IMG_1815
息子も負けじと約1時間でヤマメ2匹とニジマス4匹を釣りました。

釣った魚は1匹400円です。
リリースは不可のためたくさん釣れ過ぎても仕方ありません。息子は途中からヤマメ狙いでした。

釣った魚は1匹あたりプラス100円で、腹ワタを取って炭火焼きにしてもらえます。
IMG_1807
約30分かけてじっくりと焼き上げられます。

あとは美味しくいただくだけなのでしたが、

なんと、ここまで亭主の釣果がゼロ!

これでは亭主の名がすたります。
が、糸を垂らしても垂らしても釣れません💦

諦める前に竿を変えた途端!

ニジマスをゲット!

釣竿のせい(怒)!

にしておきましょう(^^)

IMG_1808
ニジマスの塩焼き(^^)

IMG_1809
小判状の模様があるヤマメの塩焼き(^^)

IMG_1816
串のままガブりとかじりつきました!

クオリティが高い「たこ焼き」と共にとても美味しくいただきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ         

球磨郡相良村(さがらむら)の十島菅原神社へ行きました。

相良村は、性がくなる村として「愛」をテーマに地域づくりを進めています。

IMG_1719
福岡の太宰府天満宮と同様に、学問の神様菅原道真公をお祀りする神社です。

最寄りの駅は、くま川鉄道川村駅
令和2年7月豪雨で駅のホームや最寄りの橋梁が流されてしまい、1年以上運休中です。
IMG_1717
コンクリートとアスファルトのホームはグシャグシャに崩れて線路は荒れ果てています。

IMG_1714
登録有形文化財に指定されている駅の待合所は水害で泥に埋まっていますがなお健在でした。

くま川鉄道は運休中ですが、路線の一部を利用したレールサイクル「くまチャリ」が好評営業中です!
IMG_1726

緑のテントの中は?
IMG_1729
テントの奥の方に2台並列に連結された自転車が見えました。誰もいらっしゃらなかったため隙間から覗き見させてもらいました。

IMG_1727
線路上、往復3.4kmを約30分かけて自転車を漕ぎます。屋外で少人数で楽しむことができ、予約も多いとのことです。

さて、本題の
IMG_1719
十島菅原神社の創建は1278〜1288年と鎌倉時代のこと。以来、地域を治めた相良氏によって保護されてきました。

→としますがわら
→とおします・・・
→(受験に)通します!

なるほど!
あやかって参拝される方が多いようです。

IMG_1722
江戸時代中期に建立された鍵屋型の拝殿です。

IMG_1724
また、拝殿の奥行きが長いのが地域的な特徴です。

IMG_1721
拝殿の奥には本殿があり、1589年建立ということが分かっています。

拝殿の周りを含む境内には池があります。
池に十の島があるので「十島」の名がついています。

IMG_1723
道真公の「使いの牛」像も境内にありました。息子の成績が上がるように頭をなでさせていただきました。

国指定重要文化財に指定されている十島菅原神社は、林にひっそりとたたずむ中にもみなぎるパワーが感じられました。


ブログランキング・にほんブログ村へ         

令和2年7月豪雨により大きな被害を受けた人吉球磨地方の早い復興を願ってます。

さて、2021年8月8日の夜半、台風9号が南九州を通過しました。

大型の台風ではありませんでしたが、復興半ばの人吉の街中や会社のことが心配になり、翌日の早朝に出勤しました。

様子をひととおり目視した結果、街並みも会社も異常なく一安心!

球磨川の様子
水量が増えていますが、問題なしです。



さて、8月9日の早朝
小雨は残っていましたが、球磨川周辺をジョギングすることにしました。

球磨川にかかる人吉大橋からの様子です。
IMG_1558
欄干には地域にまつわる歌人の銘板がありました。

その人吉大橋のたもとにある神社へ参りました。

IMG_1557
老神神社(おいかみじんじゃ)


鳥居の扁額には「老神社」と記されています。

約670年の長きに渡り地域を治めた相良氏の氏神として保護されており、御祭神はニニギノミコト、鹿児島県の霧島神宮と同体なのだそうです。


IMG_1555
現在の社殿は1628年、相良長毎(さがらながつね)によって造られたものであり、奥に見える茅葺きの本殿は、国指定重要文化財に指定されています。

特徴的なこととして、参道のど真ん中に石灯籠があり、神域との結界を示しているといわれます。これは、京都奈良地方の神社仏閣では見られますが、人吉球磨地方では他には見られないとのことです。

他にも敷地内にある天満宮の社には西南戦争時の弾痕が残っていました。

人吉球磨地方にはたくさんの由緒ある寺社が残っています。ひとつでも多く巡ってみたいものです。


さて、
約6km走り、汗を流すためにひとっ風呂浴びることにしました。
IMG_1564
人吉温泉 元湯
人吉市麓町9-4
0966-32-8632

昨年、令和2年7月豪雨で施設は泥に埋まってしまいましたが、3か月後に復旧、新装オープンされました。

その際にホームページも新規開設
https://peraichi.com/landing_pages/view/motoyu/

昭和9年開湯
IMG_1560
湯船がひとつだけだった浴室に、新たにシャワーがふたつつきました。また、石けん、シャンプーが備えつけになりました。

窓は全開です。お隣のおうちからは丸見えですが、気にする方は誰もいらっしゃいません。

IMG_1562
脱衣所の隅に水害前からあった体重計
狂いなくしっかり測定できます。

IMG_1563
32貫まで測定できます。

IMG_1561
脱衣所の窓も全開で外気をたっぷり取り込みます。

こちらでゆったりとドリンクを飲みながら

ととのいました!


ブログランキング・にほんブログ村へ         

令和2年7月豪雨から1年経ち、少しずつ少しずつ立ち直りの兆しを見せる人吉市内を早朝に走りました。IMG_1497
国宝青井阿蘇神社をスタート

IMG_1496
楼門前の蓮池に架かる橋の欄干はまだ大きく崩れたままです。

IMG_1490
蓮の花が咲きました!

IMG_1501
球磨川には土砂が堆積しており川底が浅くなっています。

今夏、球磨川くだりの発船場がリニューアルされ、新たな名所として生まれ変わりました。
IMG_1502
HASSENBA
球磨川くだりは今夏の全線再開営業とはなりませんでしたが、遊覧船が営業再開されました。

球磨川くだりHP
https://www.kumagawa.co.jp/

IMG_1503
出航を待つ船
対岸には人吉城跡の石垣が見られます。
IMG_1500
鎌倉から幕末までの700年間、相良氏がおさめたお城です。

人吉市内の目抜き通りに進みました。
IMG_1509
まだ少し寂しい

IMG_4872
一年前はこのような惨状でしたので着々と前進しています。

市内中心部には地元飲食店が共同でコンテナマルシェが好評開催中
IMG_1515
名物のうなぎ店や他の飲食店も少しずつ再開中!


かつて俳人 種田山頭火も放蕩した土地の賑わいを取り戻して欲しい。
IMG_1508


地域観光の核となる市内の宿泊施設は
IMG_1505
旅館 あゆの里
https://www.ayunosato.jp/

IMG_1504
旅館 鍋屋本館
https://www.nabeyahonkan.co.jp/sp/

二館ともいよいよ再オープンです。

なお、市内にはリーズナブルなお泊まり所もありますよ。
IMG_1489
松屋温泉ビジネスホテル
こちらも水害で大きな被害を受けましたが、全室禁煙の館内はリニューアルされて快適です。

IMG_1488
かすかな硫黄臭のあさひ温泉が併設されています。

人吉市内の至る所にある立ち寄り湯が再開
IMG_1492
堤温泉
IMG_1493
人吉温泉 元湯

市内には見どころはまだまだたくさん
IMG_1516
永国寺

IMG_1491
武家屋敷跡
いずれも西南戦争時に西郷隆盛軍の宿営となった場所です。

現在、人吉球磨地域を舞台としたアニメ
夏目友人帳と熊本県の観光政策がコラボ
夏目とニャンコ先生が人吉球磨地域の美しい風景を巡っている動画はこちら
https://kumamoto.guide/natsume-yujincho/



まだまだ鉄路の再開には長い時を有しますが、お越しの際は高速バスが便利です。


熊本→人吉のバス
宮崎→人吉のバス

https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/nanpu/

鹿児島→人吉のバス
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/kirishima/

福岡→人吉のバス
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/phoenix/

新幹線新八代駅からもダイヤ連結
https://www.jrkbus.co.jp/kousoku/detail/6

皆さま、ワクチン接種が済みましたらぜひ人吉球磨へおこしください!


ブログランキング・にほんブログ村へ         



あ、ランニングの記録です。
IMG_1518

このページのトップヘ