せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

カテゴリ: マラソン(球磨川幸福マラソン)

令和元年10月27日(日)
熊本県南部のあさぎり町を舞台として、第17回球磨川幸福マラソンが開催されます。
IMG_2773
亭主は昨年の大会にアシモモ〜さんと共に出場しました。

2018年10月21日の日記

IMG_2774
会場は須恵文化ホールをスタート、フィニッシュ地点として、2、5、10kmの部及びハーフの部が開催されます。

IMG_2775
九州山地に囲まれながら標高100〜200mの範囲で広く開けた人吉盆地内を走るコースです。

IMG_2776
このようにのどかで広く開けた空を眺めながら走ります。

朝がたは、球磨川の水蒸気を含んだ空気が冷えてすっぽりとに覆われますが、スタート時刻頃には、空気が澄んでとても気持ち良く走ることができるでしょう!(しかし、時々堆肥の香りなどが漂うこともあります!)

盆地特有の気候で朝晩は冷え込み、かつ、西日本は日の出が遅いため、明け方ならば夏でもフルマラソンが開催可能かも知れませんね(^^)



さて、亭主は明日開催されるであろうこの大会にエントリーしていましたが、諸事情でDNSとなりました。

台風のために流れた9月の氷川町梨マラソン大会に続いて走れないこととなりました。

亭主自身、楽しみにしていた大会でしたが、今年の10月は体調、メンタル共に絶不調を極めており練習も全くできていませんでしたので、かえって走らなくて良かったかも知れません。

ただし、偶然にも前日にたまたま球磨人吉地方を訪れる機会があり会場を眺めに参ったところ、スタッフの方々が明日の大会開催に向けて準備をされており、快く不参加受付を済ませることができ、用意されていた参加賞をいただくことができました。

忙しい中、対応してくださったスタッフ様に感謝すると共に、明日の大会が好天の元開催されますことを祈念いたします。


さて、ハーフの部では、コースの途中、くま川鉄道のおかどめ幸福駅を通ります。
IMG_2777

IMG_2778

IMG_2783
日本で唯一「幸福」の名がつく駅です❤️

駅そばに岡留熊野座神社があり、同社は「難を留めて幸せを祈る社」として「幸福神社」の別名を持つため、駅名にも幸福が掲げられました。

ホームのベンチでマラソン大会の参加賞のTシャツと球磨焼酎を並べてみました。
IMG_2779
くまモンは参加賞ではありません。当幸福駅のきっぷであります。

幸福駅は無人駅ですが、駅隣のきれいな売店で記念きっぷを購入することができます。
IMG_2780
記念きっぷは3種類
左はくまモン
日付けはくまモンの誕生日である3月12日

中央は今年の干支の猪、1月1日の日付けが刻印

右は駅舎が描かれた幸福へのきっぷ
IMG_2781
刻印は777となっていました。

IMG_2782
ちょうど「人吉温泉行き」の列車がホームに停車しました。

同鉄道は観光列車を走らせる機会も多いでしょうから、いっそのこと列車の表示板に「幸福経由」を入れてみるとよいのではないかと思います。

さて、我が息子は本日誕生日を迎えます!
本当におめでとう!

これからも苦難にくじけず前を向いてしっかり成長してくれることを望みます。

父ちゃんも前を向いてがんばります!





  


2018年10月21日 日曜日
球磨川幸福マラソン(ハーフ)に出場しました。
IMG_9099
今回で第16回目とのことですが、これまでご縁がありませんでした。ようやく初出場です。

スタートはあさぎり町の須恵文化ホールです。8:15頃に会場隣の須恵小学校に停めることができました。
IMG_9100
町名のとおり、球磨人吉地方の「霧」が濃い朝でした。

球磨人吉地方では年間100日ほど霧が発生します。しかし、大抵そのような日はいい天気に恵まれます。
IMG_9112

今回の参加賞です。
IMG_9101
Tシャツは爽やかなデザインですね。
真ん中は特産の焼酎です。

荷物預かり所もしっかり運営されています。小さな大会ですが、クオリティ高いです。


さて、レースとは関係ないのですが、ランニングシューズを買いました。
IMG_9095
最近、日本に本格参入したスイスのONというブランドのクラウドXです。

IMG_9096
ソールの形状に特徴があります。

IMG_9097
石ころが噛みそうですが、大丈夫でしょう。

試し履きして、ランニングマシン上をしばらく走らせてもらうとしっくりきました。

とりあえず買いました。気持ちがグンと上がりました。

さて、レースです。
IMG_9112
周囲を九州の山々に囲まれた人吉盆地の中でも風光明媚なコースを走ります。

我が家のママは
IMG_9113
「多良木(球磨地方)は空が広くていいんだよねー」と言います。

高村光太郎の詩のパクリではありません。球磨地方は本当に美しく穏やかで時間がゆっくり流れる素敵なところです。

私も大好きです!

とはいえ、マラソン大会です。
ゆっくりと時の流れを感じている場合ではありません!

途中、何度もゲストランナーの小林祐梨子さんから声援をもらいました。
IMG_9114
小林さんは細い身体ですが、脚の筋肉が凄い!また、走る時の脚の運びが真っ直ぐ、スムーズでした。とても勉強になりました。

レース後は、とても明るく気さくにファンサービスに応じてくださいました。

11月の神戸マラソンは御当地のゲストランナーで大会を盛り上げられるそうです。また、お会い出来るでしょうか?

さて、最後の上り坂が難関でしたが、
IMG_9110
フィニッシュ❗️

今回、一緒に出場できたツーリスト会社のアシモモ〜さんも見事にフィニッシュ‼️

アシモモ〜さんは会社の取材のため、前夜に球磨焼酎をしこたま飲んだにもかかわらず好タイムでした(^^)

会社の同僚Mさんも5kmの部に出場しました。レース後ははぐれてしまいましたが、結果はどうだったでしょうか?明日聞いてみましょう。

記録証は即発行
BlogPaint
1時間49分台と健闘しました!

レース後の給食は
FullSizeRender
このとおり‼️
カレー、豚汁、おしるこ、梨、そして大会スポンサーえがおさん提供の「青汁」

温泉無料券を使わせてもらい、満足して帰りました。





  

このページのトップヘ