せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

カテゴリ: 旅行(茨城がんばっぺ!)

雨がそぼ降るつくば市での研修も佳境を迎えたある日、同志S氏と夕飯に出かけました。

S氏は酒を飲まないので居酒屋は敬遠し、少々歩いて国道沿いのレストランに行きました。

雨夜の中、徒歩で店に近づくとなんだか気配を感じます。

ん⁉️

「メ〜〜❗️メ〜〜‼️」

何か生き物がいる⁉️


ヒツジ?
いや、ヤギのようです‼️

何でレストランにヤギが‼️

ここ、シーフードレストランだよね⁉️

恐る恐る
店内に入るといきなり、グッピーやらがヒラヒラ泳いでいる水槽がっ⁉️

しかもいくつも水槽がある⁉️

そんで、何かケモノの匂いがするのは気のせい⁉️

出てきた飼育員、いや、店員さんはまともなお姉さん(失礼)

店内は南国風のしつらえ

中庭を眺めながら食べるスタイル

若い店員さんが、中庭サイドにご案内〜!

つーか❗️

何これ⁉️

フラミンゴがおる❗️

しかも、めっちゃおる‼️

さらに
ボスみたいなデカイやつがおる‼️

しかも、ガラス越しに威嚇してくる‼️

客に向かって・・・。

亭主がトイレに行くと同じ方向についてくる・・・。

創業者の船団長がメキシコ湾でフラミンゴが織り成す雄大な光景に感動して第1号店を福島県にオープンさせたそうです。

お店のHPによるとフラミンゴたちしばしば繁殖してるらしく「フラミンゴの赤ちゃん成長日記」なんてバナーがあります。


気にせずに(気になるけど)注文しなきゃ!

メヒコのフラッグシップメニューは、
伝統のカニピラフです。


コース料理もあります

シーフードレストランなのにメインはステーキ?

和食もあります。

海産物ずくし。


サーモンといくらの親子丼

って、南国から北国へ一気にトリップ❗️


メヒコって名前からは程遠く

おせち受付中ですと❗️

しかも、例年好評らしいです。


亭主はもはや、何が何だか分からないまま、フラッグシップ2点を注文しました。


まずは、カニクリームコロッケ(ハーフ)

粗めのパン粉に包まれたアツアツのクリームの中から、カニの身が出てきました。

酸味が効いたトマトソースと相まって懐かしい味がします。


先頭打者がヒットを放ち、次は四番打者です。期待が持てます。

出てきました〜

四番打者のカニピラフ(レディース)

カニは「殻付き」か「むき身」を選ぶことができます。

「殻付き」は、ハサミがつきバキバキ殻を割りながら身を取り出し食べます。

手が油でベトベトになりますが、きちんとフィンガーボウルが用意されています。

カニのむき身をバターライスと共にほうばりました。

お米はパエリアのようにややかため、カニのダシはあるけど、九州人の味覚からするとやや薄口に感じられます。


ここで、
「お客さ〜ん!何か問題でも⁉︎」

とばかりに、ボスミンゴがガラス越しにガン見してきました。

亭主は目をそらしながら、手をベトベトにしながら、カニをちゅーちゅーすすりました。


人生初めての茨城県つくば市、人生初めてのメヒコつくばフラミンゴ館

(もう二度と体験できないかも知れない)と考え、日記に残した次第です😅


ブログランキング・にほんブログ村へ         






茨城県つくば市に行きました。

秋葉原からつくばエクスプレス快速で45分です。


赤印の位置がつくば市です。

駅周辺の様子です。
 
バスの接続がうまくいかず、駅からはタクシーで会社の研修所に向かいました。

市街地から少し離れた施設です。

ここに1週間泊まり込み、まさに缶詰状態。
雨も降り外に出るのもおっくうで、朝から晩までみっちりと講義を受けたり、レポートを作成したり、ディスカションという名の宴会を開いたり・・・。

我が社を取り巻く業界のトレンドを頭に詰め込まれました。
会社の業績アップにつなげていかねばなりません。


そんな中、シューズを持参していましたので朝食前に周辺を走りました。

もやを射すように朝日が昇っています。
道路沿いに見えるのはキャベツ畑でしょうか?
関東平野の広大さが体感できました。

国道408号線(学園西大通り)です。

朝6時前の幹線を車が次々とすごいスピードで通り過ぎて行きます。つくば駅から都内に通勤される方々でしょうか?

国土地理院です。



隣接して「地図と測量の科学館」がありました。
地理好きの亭主にはとても魅力的でしたが、朝6時に開館している訳がありません。

交差点を東に折れしばらく走ると

あの!国立大学法人筑波大学です。

キャンパス内も走りました。

筑波キャンパスは、九州大学伊都キャンパスに次ぎ、国内第2位の大きさだそうです。

ぼやぼや走っていたら、朝食の時間が近づいてきたので、さっさと帰り10km程走りました。


つくば市は広大な敷地を持つ施設が点々と立地して賑やかな感じはありませんが、空気も澄んでいます。九州人には違和感を感じません。

そういえば、旧谷田部藩の藩主 細川興元は、肥後細川の初代藩主 細川忠興の実弟だそうです。(兄弟仲はあまり良くなかったそうですが)


タクシーの運転手さんは自虐的に「つくばは法人税が入んねから、日本一ビンボーなんだ。施設もどんどん撤退すっから伸びねぇ」と嘆いていたのを思い出しました。

しかし、インテル社等大手企業の進出やサイバーダイン社のようなベンチャーの育成も進み、駅周辺はこれからも栄えていくでしょうし、高速道路で各所と繋がり集積地としての機能も期待されますね。

さて、毎日雨だけど今日もがんばっぺ‼️


ブログランキング・にほんブログ村へ         




このページのトップヘ