(第6回神戸マラソン2016)

2016年11月23日

とりあえず反省 神戸マラソン2016

神戸マラソン2016から数日たち筋肉痛が癒えてきました。
348_main
亭主が「鉄人」と呼ばれることはないでしょうが、初めてフルマラソンを走った頃に比べると復活が早くなりました。

さて、冬のシーズンに向けて今回の反省です。

1 やはり練習不足でした。
フルマラソンを走りきるには、最低でも前3ヶ月に月間100km以上を走りこむべきだと言われています。しかし、 8月56km、9月47km、10月134kmと夏の走り込みが足りませんでした。走り込み不足では体重も思うほど落ちず、自分ではあと3kg減量の必要があると感じています。体重1kgがフルマラソンの3分と言われますからあと9分縮めることができたと思われます。


2 未知のコースについて
kobemap
神戸市役所前をスタートし、前半は南京町や長田区を走りました。

kobemap2
長丁場のマラソンを走りきるモチベーションとして、景色や観光スポットに加えて観衆の応援は本来の力以上のものをもたらしてくれます。
今回、折り返し点の明石海峡大橋までは予習済みで楽しんで走ることができましたが、 35km以降は自動車専用道路を走るとは知らず、少ない観衆の方々、単調な風景に加えてアップダウンの多さに心折れそうになりました。


3 給水とエネルギー切れ
気温が高かったこともあり、毎回給水を取得しましたが、量が足りなかったようです。毎回2杯ずつカップを取って飲料用と身体の冷却用に使うべきでした。足が痛み始めた時に水をかけて冷やすと楽になるのに、レース終盤にはそのことがおっくうになりサボってしまい、残り5kmの大失速につながりました。


4 シューズについて
今年の2月に東京マラソンを走った際に右脚親指の爪が内出血してしまいました。サイズがぴったりすぎだったのでしょう。26.5cmにサイズアップしたシューズに新調する予定でしたが(遠征費用がかさみ予算の制約もあり)踏ん切ることができませんでした。練習の時から左がややキツキツだと分かっていたにも関わらず本番に臨み、かばっているうちに右脚がつってしまう原因ともなりました。フィニッシュ後は左足親指の爪が死んでいました。


5 応援について
沿道から送られる神戸や近郊の方々の大声援のおかげで随分勇気を得ることができました。しかし、家族を同伴させ待機させておけばまたひとつ鞭が入ったことでしょう。

koberap
上はラップのグラフです。29kmのトイレは最小限のロスで済みました。37~38kmで足がつりました。


6 フィニッシュ後について
着替えを済ませ、三ノ宮へ向かうポートライナーの中でぶっ倒れてしまい他の乗客の方から介抱され心配をかけてしまいました。充分に休んだ後に行動すべきだったし、普段からしっかり鉄分を取ることが必要だと思いました。

これらの検証をもとにして冬に臨まねばと思いました。 

追記
神戸マラソンは東京マラソンにも劣らず素晴らしい大会でした。人気の大会ではありますが、来年もまた挑戦したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ             


okazy1985 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月20日

亭主 第6回神戸マラソン完走!

さあ!第6回神戸マラソンいよいよ当日です。

昨夜にEXPOでもらったチラシの類いを引っ張り出して確認していたところこのようなペーパーを発見しました。

どうやら、神戸市内の小学生の絵手紙作品が印刷されているようです。

これは上手で微笑ましいですね(^^)

それだけではありませんでした。見開きを開くと・・・

なんと!小学生の直筆メッセージが書いてありました!鉛筆の下書きの跡や消しゴムカスが残っており、とてもリアルでおじさんの心を打ちました。

「よーし!おじちゃん優勝目差して(目指して)がんばるけんね!」と誓いました。

そうでした。思い出しました。この神戸マラソンは「復興マラソン」と位置付けられています。そうです!20年前の阪神大震災から見事に立ち直った神戸の街中を熊本県の代表の1人として走らせてもらえるのです。頑張らなければなりません😤
亭主はまたいつものように一人勝手に意気込んで床に着きました💤

宿となった大阪市内から阪神電車でスタート地点へ

 スタート地点を指差す亭主。この時はこの日が波乱に満ちたものとなるとは知りません。

なお、スタート時の天気は曇り、気温は19℃でした。長袖か半袖か?またスタートまでは寒くないか?結論は半袖一枚で🆗でした。

約2万人のランナーの方々が時間差の「ウェーブスタート」で神戸路に駆け出しました。
b_09682074
神戸新聞社より

生田神社や中華街を過ぎ、10km地点では「鉄人28号のオブジェ」を眺め、しばらく海岸線を走り20km地点では「明石海峡大橋」に最接近しました。ほぼ真下から見上げる同橋はワールドクラスの迫力がありました。
348_main
神戸観光HPより   

220px-Akashi-Bridge-3
Wikipediaより

さて、亭主ですが30km前でトイレを済ませます。1分半程のロスでしたがここまでは予定どおり6分/kmのペースで走りました。

しかし、この辺りから徐々にペースが落ち出します。左足の親指の爪が痛み出しました。懸案だったシューズのサイズがやはり合わなかったようです。

「ロアッソクマモト!」
「クマモト頑張れ!」
「火の国魂見せろ〜!」

沿道からたくさん応援を頂きました。また、ゼッケンに書かれた実名で声援をくださり、その都度ムチが入りました。

しかし、38km付近ではついに右脚のふくらはぎがつりました。これで、金先生に誓った6分/kmは不可能になりました。

それからの、あとたった4kmが長いこと長いこと。

かつて高橋尚子選手が五輪選考レースで大失速した時、小出監督は「Qちゃんにあと1個 餅(もち)を食わせとくんだった!」と大変後悔されたそうです。

それでもなんとかフィニッシュ‼️

ネットタイムで4時間22分45秒でした。目標から10分遅れてしまいましたが、遅かろうが何だろうが、トイレとアクシデント以外は全て走り切りました。初めての秋のレースで善戦したと、自分で自分をほめてやりたいです。

さて、完走メダルとタオルをもらい着替えを軽く済ませました。

完走メダルはベタなコンテンツですが、カッコいいです😄

「さて銭湯でも入って、べっぴんさんが過ごした街でも見て帰るか(^^)」と満員のポートライナーに乗りました。

すると立ちくらみがして、汗が吹き出します。ガマンできなくなり(途中下車しよう)と思いました。しかし、左側ドア付近にいた亭主の耳に入ってきたアナウンスは「開くドアは右側です。」あと二駅が辛抱できず、亭主は車内でぶっ倒れてしまいました。

席を譲って頂き、なんとか三ノ宮駅のホームの地べたで30分位横になり難を逃れました。どうも脱水症状からくる貧血でしょうかね。過去にも似た経験をしたことがありますので大丈夫でしょう。

新神戸までタクシーを利用しノルマの家族への罪ほろぼしのおみやを買い、新幹線に乗りました。

という訳で神戸観光も満足にできなかった亭主は、

「せめて神戸の味だけでも・・・」と「かつサンド」を帰りの新幹線で賞味しました。
image



神戸市内の方々、身内の方々、応援して頂き本当にありがとうございました。

必死で書ききりましたが、この日記は意識が混沌とした中で書いていますので、後日修正が入ります。あしからず😔



ブログランキング・にほんブログ村へ             







okazy1985 at 16:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月19日

神戸マラソンEXPOで金先生!!!

三ノ宮からポートライナーに乗って受付会場に行きました。

ポートライナーの記念乗車券は3回乗ることができます。受付の行き帰りとゴール後に三ノ宮まで帰るための3回乗車であり、50円お得です。


受付会場の「神戸国際展示場」です。


受付会場入り口


受付を済ませてEXPO会場に向かうと

いきなり

出た〜  亭主の憧れ
金哲彦さん!有森裕子選手


亭主が今年2月に東京でサブフォーを達成できたのは、金先生のメソッドに従い練習したおかげなのです。


フツーは有森さんに会えたことを喜ぶだろっ  
しかし、今日の亭主には五輪メダリストの有森選手がバーターにしか見えません(コラッ


質問コーナーで「明日までの過ごし方」という愚問をぶつける亭主


「明日は暑くなりそうなので、ビールは飲まない方がいいですね。」と勅語を賜り撃沈する亭主

しかし、もう大満足です(^^)(^^)

EXPOを満喫した後は、明日のスタート地点である神戸市役所前に行きました。



庁舎前にはスタートゲートが用意されていました。


スタート地点から三ノ宮駅方面へ向かうこととなります。

宿舎は大阪市内です。あえて阪神電車で帰りました。

今日はタイガースのファン感謝デーが開催されていたことを知りました。亭主にとっては大失態と言えますが、金先生と会話できたことの満足感が帳消しにしてくれました。

明日は天気も良さそうです☀️
暑さは不安ですが、金先生のお言葉のとおりビールは飲まずにがんばります!

味気ないなあ😭


ブログランキング・にほんブログ村へ             








okazy1985 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

第6回神戸マラソンへ出発!熊本👉神戸

明日9:00の神戸マラソンの号砲を控え、熊本を経ちました。

いつもどおり旅中のたわいもない事ばかり書きますが、家族への安否報告を兼ねていることとご了承ください。


まず、我が家である熊本県八代市からしばし寄り道して熊本市へ

熊本駅
こちらはおなじみ在来線側の駅舎です。県外の方々、よくご覧ください。4階はハリボテなのでお空が見えますよ(^^)

安心してください!
新幹線口は相応の駅舎ですし、数年後には新駅ビルの建設が予定されています。


熊本市電は、現在熊本出身タレントのコロッケさんのものまねアナウンスを聞くことができます。

「は〜い、武田です!熊本城前です。」

志村けん、武田鉄矢、美川憲一さん他主要電停ごとに思わず笑みがこぼれてしまいます。

健軍町では淡谷のり子さんのまねで「終点ですよ。ちゃんと降りるのよ」とアナウンスされるらしいです(^^)

社用を済ませて再び熊本駅から出発!

800系つばめに乗り、まずは博多まで。
4列シートは楽チンです(^^)(^^)

博多で「のぞみ」に乗り換え

イキって自撮りしました。
顔がデカくて新幹線が見えずスミマセン

博多👉新神戸間 2時間強の車内では読みかけの本を読書

「暗幕のゲルニカ」
元キュレーターの原田マハさんが書く美術小説は説得力がありおもしろいです。

ピカソが1937年にパリ万博の展示品として「ゲルニカ」を完成させ、披露目の際ナチスの将校に言い放ったセリフがカッコイイ!

読書なんて!イキって聞こえますが、ようは睡眠導入剤のようなものです。おかげでグッスリ眠ることができました

さて、ひと休み中

車窓から見る広島カープのマツダスタジアムです。

来年は手加減して欲しいものです。

速い速いと思っていた新幹線ですが、脚が少々疲れてしまいす。これでは、レース直後となる明日の帰りが心配になってきました。



そして、13:21新神戸へ無事着きました!
 
これから受付に行きます(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ             




okazy1985 at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月18日

第6回神戸マラソン前の1週間

亭主は2016年11月20日(日)に開催される「第6回神戸マラソン」へエントリーしています。

先日、大会参加の案内が届きました。大抵の市民マラソンにおいては大きな封筒の中に会場までの案内図やコースマップに加えて観光の案内やスポンサーのチラシなどが入っていてワクワクするものですが、神戸マラソンは至ってシンプル
kobe1
ハガキ1枚です。

簡素化、デジタル化とは申しますが、「はしょり」すぎの感もありテンションが今ひとつあがりません。


さて、大会一週間前を振り返ります。

大会7日前の11月13日(日曜)は、身体全体に疲労を感じていたためランはお休み。前日に体幹運動を強めにやったため筋肉痛になりました。しかし、レース用のソックス(タビオのレーシングラン)を買いました。 items_run_tabi
tabioさんのHPより

「足袋タイプ」です。色はグリーンを購入しました。


6日前の11月14日(月曜)は、あいにくの雨でスーパームーンも拝めず
この日も無理せず休養。


5日前の11月15日(火曜)は、仕事を終えた後に10kmのランニング。新しいソックスとタイツを試してみました。タイツはCW-Xの「スタビライクス」です。練習にはいいなと思いましたが、本番では今までどおり軽量の「レボリューション」を着用しようと決心しました。


4日前の11月16日(水曜)も、仕事後の10km走。少しペースを落としました。「日本陸連公認天草マラソン」のコースを明るい月に照らされながら走りました。


3日前の11月17日(木曜)は、完全休養。つってもサラリーマンですので仕事はやります。この一週間はヤマ場なのですが、懸案に目処がつきそうなので、整体を急きょ予約しました。
 
亭主が通う整体院さんです。かつて整形外科に勤務されていたAさんが、2,800円で40分間じっくりほぐしてくださいました。

その後は温泉に行きました。

「ホテルアレグリア ペルラの湯」
身体をしっかり温め血行を良くすることができました。


いよいよ2日前の11月18日(金曜) になりました。九州は午後から雨が降り、明日は神戸も降りそうです。受付会場がどこなのか?コースの詳細は?まだ調べてません・・・
サイトを開いてじっくり見ることもできなくて…


明日は新幹線で熊本を出発し、午後に受付やEXPOを楽しみたいと思います。

まあ、こんな調子ですから自己ベストは狙わず。あくまでも完走を目指して頑張ります



ブログランキング・にほんブログ村へ             




okazy1985 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月22日

第6回神戸マラソンに参加します!

亭主は11月20日に開催される
「第6回 神戸マラソン」へのエントリーが完了し、少しばかりトレーニングに励んでいます。
kobe
20,000人が参加します。約75,000人の応募があり、3.75倍の倍率でした。

例年、同日開催の「天草マラソン(ハーフの部)」に出場していましたが、普段は走ることができない大都市の公道を声援を受けて走る魅力にとりつかれ「神戸」に出場を決めました。
IMG_1352
「天草」も今年は少しコース変更がありスタートの混雑が解消される模様です。なお、昨年の「天草」にはリオ五輪代表の猫ひろし選手がゲストランナーとして出場されました。


さて、マラソンはサッカーと同じように秋から冬が本格的なシーズンです。
特に1〜3月は大会が多く開催されます。

亭主は今シーズンも大会にエントリーしました。

kitakyu
2017年2月19日開催の「北九州マラソン2017」の抽選に当たり出場します。 

10,500人出場の大会で一般枠の倍率は、2.32倍でした。 

この大会は同日開催の「熊本城マラソン2017」の滑り止めとして申し込んだものです。 

近年はいくつかの大会にエントリーしておかないと、練習の成果が活かせず難民状態になってしまいます。


本命の「熊本城マラソン」の抽選結果は・・・
kumamotoraku
「貴方様は落選となりました。」
ガーン!

「初出場枠」が設けられ倍率が2倍超と高かったのですが、参加を逃してしまいました。


大本命は、昨年走ってその大会の規模に感動させてもらった2月26日開催の「東京マラソン2017」こちらの抽選結果ですが・・・

tokyoraku

「今回はご意向に添えない結果となりました。」
さっすが「東京」です。
「てめーは落ちこぼれなんだよ!」とは突き落とさず、やんわりと表現して申込者を傷つけないご配慮がなされています。

ってやっぱりガーン!

30万人以上の方が応募し、一般枠の倍率は12.2倍だそうな。
昨年走ることができたのは本当に幸運でした。

なお、亭主は3月5日開催の「鹿児島マラソン2017」にもエントリー抽選待ちです。
kagoshima

2月17日の北九州マラソンから2週間後ですから走れないこともないですね。

こちらは倍率1.5倍。もしも当選することができたならば出走を考えることにします。 

        
ブログランキング・にほんブログ村へ            




okazy1985 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)