せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

(横島いちごマラソン)

3月になりました!春よ来い!横島いちごマラソン2018

2月18日に熊本城マラソンを走り、5日後には次のレースに向けてリスタートする予定でした。

しかし、どうしたことか、喉の痛みと全身の悪寒(熱はなし)に9日間も悩まされました。インフルエンザの検査結果は陰性で異常なし。
しかし、その期間も仕事や会議がびっしり詰まり、自社主催のプレゼンと接待を数少ないスタッフで乗り切らなくてはならず、あまり会社の仕事のことでは悩むことはなかったのですが、心身共にへこみました。

2月25日
東京マラソンの裏番組、横島いちごマラソン大会に家族でエントリーしていましたが、
IMG_7011
亭主はひとり車の中で寝ていました。

少しだけママと息子の応援を行い、名物の貝汁をいただきました。
IMG_7010
ほんとに具だくさんです。マラソンに参加していなくても一杯200円でいただくことができます。



さて、2月26日の地元紙に、亭主の熊本城マラソンの記録が掲載されました。出場者の名前とタイムが毎日少しずつ「あいうえお順」に掲載されているようです。

ベストの記録ではありませんでしたが、新聞に名前が載ることを少し楽しみにしていました。

すると、これ見てくれません💢
IMG_7012
設楽選手の「マラソン日本記録16年振りに更新!」の記事と同じ面でした。

かたや、日本新!
かたや、やっとの思いのサブ4

この格差に嘆きました。

次の大会は
IMG_7009
3/18 芦北うたせマラソン大会
初出場です。楽しみです🎵
月が変わり、気持ちを切り替えて、
早く風邪を治さねばなりません!





     



横島いちごマラソンに参加するぞー❗️

2018年2月25日(日)は東京マラソン2018が開催されます。
START19_R
毎年3万人を超えるランナーが東京の街を駆け抜けます。

日本人では井上大仁選手が2時間6分を公言されました。

皆さんがんばってください!

さて、我が家の3人は
東京都庁から直線距離で約900km離れた地点で開催される
第41回玉名市横島町いちごマラソン大会に出場します。
yokoshima

我が家は2015年以来3年ぶりの出場となります。
「我が家いちごマラソンで鋭気を養う」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-02-22.html


熊本県玉名市は日本マラソンの父と言われ

故 金栗四三(かなくりしそう)先生の出身地です。
kanakuri
2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」が放送されることが決定されました。

tabi
昨年大ブレークしたマラソン足袋の元祖「金栗足袋」です。

金栗四三先生の功績については
「熊本県玉名市HP」に詳しく掲載されています。

なお、金栗大河を記念して玉名市で市民フルマラソン大会が開催されることとなりました。
2019年7月か2020年春の2案が検討されていますが、九州の7月は無理だろうと思います。



さて、
亭主はこの2月は仕事や私事等とても慌ただしい月でした。
忙しい合間にランニングの練習を入れながら2/18の熊本城マラソンに挑みました。

周囲の方々や家族からの激励や応援のおかげで完走できましたが
翌日から身体の緊張の糸が切れてしまい
現在風邪をひき体調どん底の状態です

今月の最終レースとなるいちごマラソンの名物

給水ならぬ給イチゴ
P1010210

温かい貝汁
P1010216

これらをいただき鋭気を養いたいと思います。
風邪が悪化しなければいいな・・・





     



我が家「横島いちごマラソン」で鋭気を養う!

亭主失望
妻優越感
息子大漁(おもちゃ)だった

「熊本城マラソン2015」から1週間が経ちました


翌週(2/22)は我が家全員で
横島いちごマラソン大会」へ出場しました。

第38回目と歴史ある大会です。
P1010215
天気はあいにく小雨でしたが
「いちごバルーン」は今年も元気に風になびきます。


BlogPaint
レース前に3人揃って気合を入れました

P1010201
まず、最長のハーフマラソンの部がスタートしました!


我が家は「のんびり2.5km」の部に出場です。
P1010204
我が家はスタートラインからの出場!
グロスもネットも同じタイムです。

さて、マイクを持った赤いこの方

「皆さん 1歩下がってください!本当にけがしますよ

「小学生にできることが、大人の皆さんにできんことはなかでしょう


などと、厳しくも絶妙な教育MCを毎年務めてくださっている方です。

さて、号砲!
BlogPaint
スタートから、我が家激走

給水、給食は
P1010207
いちご なんと!一人1パックずつ

P1010210
追加ももちろん!

P1010209
ミニトマトも豊富!

BlogPaint
息子の「ほほの赤さ」は暑さか?いちごの食べ過ぎか?


我が息子、この時以外は2.5kmを立ち止まることなく走りぬきました。
亭主も両手にいちごパックを抱えながら息子を追いかけました

BlogPaint
グラウンドがぬかるむ中、少し遅れて「妻ニャン」もFINISH!

息子も2.5kmを15分56秒と頑張りました!

P1010216
走った後はさっさと着替えて
名物の「貝汁」(盛りが抜群!)と「おにぎり」に舌鼓を打ちました


貝汁に並ぶ行列はご愛嬌
こんなゆるいローカルな大会もあっていいんです

ところで・・・
tokyo
画像は同日開催の東京マラソンのFINISHシーン
(無断転用失礼!)

来年はどちらに出場しようか迷います
(片や倍率10倍、片や全入!ですけどね)

ブログランキング・にほんブログ村へ

第37回横島町いちごマラソン大会

2月23日(日)東京マラソンより伝統ある
「第37回横島町いちごマラソン大会」が開催されました。

熊本県玉名市横島町の干拓地を走ります。
P1010010
春の陽気に包まれ、我が家の奥様と息子が
「のんびりコース(2.5km)」にチャレンジしました。

当初は、亭主もエントリーしていたのですが仕事の都合で
あいにくキャンセル・・・
(なお、脚の痛みもおさまっておらず走れる状態でもありません・・・)

やむなく、奥様の会社の方々に家族を託しました。

以後、奥様のレポートや昨年出場した記憶を元に綴ります。
昨年の様子もご参照ください。
2013/2/24の日記「いちごマラソンとツエーゲン」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-02-24.html

ハーフの部や10kmの部もあり、平坦なコースのため、
虎視眈々と記録を狙う猛者もちらほら。
P1010011
全部で約6,500人の参加があったそうです。

P1010013
号砲前!

P1010014
奥様「ハアハア」と息を切らしながら、なんとか先回りしてパシャリ!

P1010015
エイドは特産のイチゴです。
食べ放題ですが、ビニール袋に積めて
持って帰るのはマナー違反ですね

息子は大好物のイチゴなのにたった一個しか食べず
先を目指し、ほぼ歩かずに走りぬきました。
P1000999
すっかりお友達となったHくんと一緒にガッツポーズ!

P1010021
完走者にふるまわれるのはこれも名産「有明海のあさり」
たっぷり入りミネラル豊富な「貝汁」「おにぎり」
これに「イチゴジャム」、「有明海の海苔」に加えて
P1060016
名産「いちご2パック」がついて、参加料は2,500円(ヤスイ!)
(一般の部等は3,000円です。)

近隣には夏目漱石の「草枕」の舞台となった温泉など名所もあり、
休日の家族連れのイベントとして持ってこいと思われます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

いちごマラソンとツエーゲン

2月24日、東京マラソンと同日に
熊本県玉名市横島町で
開催された「いちごマラソン」に参加しました。

その前に熊本県八代市でキャンプを
張っている「ツエーゲン金沢 」の話題から
mahu
金沢からお取り寄せしたタオルマフラー
てっきりタオル生地のものと思っていたら
ジャガード織でとても厚みがあり、寒い雪国のチームらしいです。
これで1,600円はヤスイ!

tue1
この日は大学生相手にトレーニングマッチ
自陣でのパスミスもあり、細かい連携はこれからか?
熊本出身の本田選手の怪我は残念ですが、
開幕までにもっと仕上げてくることでしょう。

なぜ見ず知らずのチームを応援するか?
tue2
下位カテゴリーとは言えプロのチーム
そんなチームが我が町にやって来てくれるのが
うれしいじゃありませんか

彼らは、帰りもバスとトラックで遠路金沢まで帰って行きます。
来年はJリーグに昇格し
新幹線で凱旋してくれることを願っています

さて、36回の歴史を誇る「いちごマラソン大会」
参加者は7,000人を超えます!
BlogPaint
バルーンも「いちご

yokoshima1
給水ならぬ「給いちご
どうです?
「自分好き」にもほどがあるでしょう?
5kmをなんとか走れました

yokoshima3
参加者へのお土産は もちろん「いちご
この他にも「いちごジャム」、名産の「のり」
「おにぎり」にたっぷりの「あさり汁」
みんなでわいわいと楽しく走れました。

奥様の職場の皆様や
息子の面倒を見てくれた義妹と甥っ子には
大変お世話になりました

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事検索
最新コメント
プロフィール

じーおっぺ

  • ライブドアブログ