せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

(熊本城マラソン)

熊本城マラソン2017 プレイベント 「熊本30k」にエントリー!

2018年2月18日に熊本城マラソン2018が開催されます。

その約一カ月前の1月14日に「熊本30k」というイベントが開催され、亭主もエントリーしました。

「くまもと三十キロ」と呼ばずに
「クマモト サーティ ケー」と呼ぶそうです。

この「30kシリーズ」は全国各地で開催されています。
東京も大阪も岡山も鹿児島も沖縄も
当地のフルマラソン大会のおよそ1ヶ月前に開催されているようです。


フルマラソンを自分が定めたペースで走り切るには大会の前に一度は30kmを走るべき!と言われています。

亭主が崇拝する金哲彦先生は

大会の3週間前にメニューに取り入れていらっしゃいます。


30km走は嫌でも避けられないトレーニングですので、カネを払って自分をピン留めしておくことがこの大会にエントリーする大義でしょうか?

毎年恒例の「倉岳えびすマラソン(10k 同日開催)」の参加賞であるタイ1尾を袖にすることになりますが30kを優先します。


以下、この大会のポイントを紹介します。

亭主の理想は3.5時間ですが、実力からすると4時間が関の山でしょうか。


フルマラソンは30kmの壁があると言われます。壁を破るためには30kmを終えた時点で余力を残しておくことが必要と思います。
よその30km走は10km周回位ですが、熊本は2.5km周回です。延々と14周も走らなければなりませんので心の鍛練にもなるでしょうか?



書いてあることはクマモトケンミンには当たり前のことであり、隣接するパークドームでは着替えもシャワーも無料なんです。
この辺りはやや中央からの目線ですね。

これこそニッチ産業!
当たり前のことをシノギに変えたアールビーズ財団(ランネット)さん、儲かってるんだろうなぁ。

ブツブツとディスってしまいましたが、いい練習の機会ができて良かったです(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         


Go!for 熊本城マラソン2018!無事当選!

エントリー済みだった冬のマラソンシリーズ2/18開催分の抽選結果がまとめて亭主の誕生日に発表されました。

まず、京都マラソン2018


ランネットより
kyoto
落選
でした・・・。


次に、北九州マラソン2018


ランネットより
kitakyu

2年連続で当選しました〜🎉‼️


さて、本命の
御当地 熊本城マラソン2018


メールが送信されてきました。

当選しました〜‼️

近年は滑り止めの大会があるとはいえ、昨年は抽選漏れ、一昨年はDNFと、地元の大会に走れないさみしさも味わったところでしたので、いい誕生日プレゼントをいただきました。と同時に新たな課題をいただいたようで、これはプレッシャーでもあります⁉️


もう一本、3月開催の鹿児島マラソンもエントリー済みです。
kago

でも、熊本城一本に絞ろうかなと思っています。


まずは、11/4に開催される

苓北夕やけマラソン(ハーフ)に向けて走り込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ         

熊本城マラソン2016

我が家は、今年も「熊本城マラソン」に参加しました。

前日に受付を行うために熊本市中心部に行きました。
IMG_1646
ゲートをくぐって

BlogPaint
受付を済ませ

IMG_1657
EXPOへ

IMG_1651
参加賞のTシャツを受け取ります。

IMG_1673
前面部です。
いつもと違い、黒地に赤の切り替えしがあります。

IMG_1674
例年より身幅が広いです。
昨年まではアシックス製でしたがミズノ製に代わっていました。

(追記)
このTシャツをよく見ると・・・
ishi
2016ってかいてあるよ!」
ママが発見しました!


BlogPaint
お遊びも忘れません


今年は、熊本市の実家にお泊りして、備えました。
IMG_1679
地元熊本日日新聞は特別紙面で、通常の紙面を丸ごとラッピングです。

午前7時に車で出発!

我が家のママは4kmの部に出場です。
BlogPaint
ママは今年もジバニャンで声援を集めようとする作戦です。

さて、
IMG_1668
熊本市役所前のCブロックからスタートしました。

BlogPaint
スタート地点までちょうど5分かかりました。

IMG_1671
今日の熊本市は風が少々ありました。

5km過ぎでゲストランナーの
ワイナイナ選手が肩をポンと叩いて激励してくれ感激しました。


しかし、
亭主は、16km地点でDNF
6分30秒/kmで刻み、弟に後を託しましたが、
その弟も足のマメがつぶれ後半は撃沈しました。
IMG_1676
亭主は、当然、完走メダルはなし!ですが、
ゴール地点まで自力で行き、タオルをもらうことができました。

熊本城マラソンは今年で5回目ですが、
大会は年々素晴らしく、完成され、地元に根付いてきたように思います。
IMG_1672
出場されたランナーの皆さん、この大会に関わったすべての皆さん
本当にお疲れさまでした。

熊本日日新聞は号外を出し、
参加した選手や沿道で応援した方々
また、ボランティアの方々を讃えました。
IMG_1678
来年もこの大会がもっと盛り上がるといいですね


さて、1週間後はいよいよ東京マラソンです!
なぜか、いままで何ともなかった体のあちこちが痛い(んじゃないか)
というような不安がありますが、一生懸命頑張ります


ブログランキング・にほんブログ村へ  

熊本城マラソンの受付は「県民百貨店」の前だった!アデュー!

我が家の夫婦は
2週間前に熊本城マラソンをどうにか完走しました。

当ブログを通していろんな方々に
亭主の沈没ぶりを見ていただいたようです。
ありがとうございます

レース結果は、2/15の日記「亭主撃沈!熊本城マラソン2015!」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-02-15.html


熊本城マラソンは
前日か前々日に受付を行う必要があります。
BlogPaint
4kmの部に出場した奥様、受付ゲート前にて

すべての受付が同一箇所ですので
4kmといえども、士気の高揚はフルマラソンと同じです。

P1070805
EXPO会場は本日2015年2月28日をもって閉店してしまう
「県民百貨店」の正面でした。

このデパート
亭主が子どもの頃には「岩田屋伊勢丹」として
家族や友人との思い出がたくさんつまっており
閉店してしまうのはとても残念です

これまで、息子を連れて来たことがあったかな?
覚えがありませんが、
閉店前にようやく連れてくることができました。


なんせ「伊勢丹」ブランドですんで、
あのチェックの紙袋でしたよ
6006e737


P1070816
亭主の両親は映画好きなので
幼い頃、近隣の映画館に来るついでに
このデパートにも来る機会も多かったように思います。

地階では量り売りの「ラウンド菓子コーナー」
(「ぐるぐる回るあめとか売ってあるとこ」って言ってました)
いつもおねだりしていました。

屋上では「スーパーカーショー」を見に行きました。
ランボルギーニやフェラーリ、ロータスなどの名車は
どうやって搬入したんでしょうか?

P1070820
展望エレベーターからは熊本城が見えました。

亭主が幼い頃、弟と競い合った
「展望エレベーターの窓際特等席」に
無理やり息子を立たせ、熊本城を眺めさせました。

地階から1階、それから上の階に行くに連れ
熊本の子ども達のテンションも上がっていったものです。


お城側には休憩ベンチと開けた階段があり
コンパクトな店内もあいまって
上下階の様子が分かりやすく
こまか頃でも迷子になることはなかったとですよ!

その後「熊本岩田屋」と屋号が変わり
2003年からは「くまもと阪神」としてリニューアルしました。

虎党の亭主は早速「くまはん会員」になり
タイガースショップに足しげく通いました。

なんとその年には
タイガースが19年ぶりのリーグ優勝を果たしました

亭主は当時の丸本社長に厚かましくも直談判し
「タイガース応援団の旗」を
つくってもらい日本シリーズで披露しました。
きちんとした染物でしたので
当時約10万円の価値があったと思います。


よくかんざしが盗まれていた店前の
「おてもやん」の銅像
P1070823
よしなに移転して欲しいものです。


伊勢丹から始まり県民百貨店までを支えて来られた
歴代の従業員の皆様方
これまで大変お世話になりました。

本当にありがとうございました・・・

P1070831
現在の従業員の方々も新たなチャレンジですね

写真は熊本城マラソンの参加記念Tシャツです。
昨年のものは「I am a runnner」とか書いてあって
練習着にもならなかったですが、
今年のは美しい書体です。


さて、マラソンに戻ります。

BlogPaint
大沈没する手前の35km付近の亭主

この後ずるずると失速し、
昨年のタイムを下回ってしまったショックが癒えず
亭主は失望の数日間を過ごしました。
筋肉痛も数日で治まり、故障もなかったようですが
立ち直ったのは1週間後の「横島いちごマラソン」でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

亭主撃沈!熊本城マラソン2015!

2015年2月15日 熊本城マラソンが開催されました。
BlogPaint
天気はどうやら晴れのようです。
今回も師匠である実弟登場

BlogPaint
亭主もフルマラソン2回目ともなるとお祭り気分です

BlogPaint
最もお祭り気分なのはこの方
城下町4kmの部に初出場
我が家の奥様はジバニャンの「かぶりもん」を装着!

P1070838
トラックに荷物を預けて

P1010170
フルマラソンの部 9:02号砲!

P1010172
一足先に奥様がアーケードの中を走りぬきます。

「ひゃくれつにくきゅう~ にゃにゃにゃにゃ~ん

沿道の子供たちから声援を受けとってもいい気分だったことでしょう
P1010173
熊本城を眺めながら「行幸坂」を登り切り

P1010175
見事FINISH

タイムは・・・
「計るの忘れとった!」
・・・そう言い放った奥様の顔はすがすがしく
そうとういい気分で走っていたようです


さてフルマラソンの部に出場の亭主ですが
BlogPaint
今回の亭主の目標は・・・

前年のタイムを上回る4時間25分以内でした。

胸に会社名が入ったシャツを着ていましたので
沿道の声援を受けることができました。
とても力になりました。
P1010176
30kmまではペースを守り5kmあたり約30分を維持できていました。
そのままだと4時間20分切りが見えていました。

しかし、そこから足がピタリと止まりました。
太ももの裏はピクピクしだし、給水ごとに足を止めて
ストレッチをしていました。

35kmからたった残り7kmなのに62分を費やし、
最後の200mではついに足がつり、
しばらくストップしてしまいました


しかし、しかし家族や友人の応援もあり
最後は力を振り絞りなんとかゴール

BlogPaint
昨年のタイムを15分も下回る大失速でしたが
なんとか2年連続で完走できました!
(ネットタイムは4時間41分16秒)

マラソン甘かったです・・・
来年はリベンジしなければなりません!
P1010181
完走メダルは昨年と同じデザイン

行きも帰りも応援してくれた「まさ&あやさん」をはじめ
皆様ご声援本当にありがとうございました!


ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家 熊本城マラソンに出場予定!

2015年2月15日(日)
熊本城マラソンが開催されます。

我が家の亭主は二度目のフルマラソンに
奥様は城下町4kmの部にめでたく初出場します



2月12日(木)
亭主はレース前最後のトレーニングを行いました。

熊本県苓北町の海岸線を
同僚と共に約6km程走りました。
150212_173137
陶磁器の材料となる石畳が美しいです。

150212_173800
2km地点の手前では少し登ると砂浜が一望できました。

150212_173812
なんと、私たちは国立公園の中を走っているんです。

150212_173131
夕陽に向かって決意を新たに


2月14日(土)はレース前日ですが、
受付を済ませるため当ブログの更新ができません。

4214113
こんな服を着て走ります。
先日奥様からプレゼントしていただきました

残念ながら、コスプレしてフルマラソンを完走できるほどの
走力はありませんので・・・

ちなみにうちの奥様はジバニャンのかぶり物
アーケードの中を走るそうです。

ということで、夫婦一同頑張りますので
もし万が一見かけたら罵声を浴びせてください


ブログランキング・にほんブログ村へ

熊本城マラソン2014の完走メダル!

平成26年2月15日
熊本城マラソンに参加する者はレースの前日か
前々日にエントリーを済ませる必要がありました。
P1000925
熊本市中心部の「辛島公園(からしまこうえん)」が受付場所
Asics社によるEXPOも同所で開かれていました。

P1000927
受付所に隣接するアーケードにはスポンサーのブースや
参加賞のTシャツ交換所等が並びました。

前夜はレースに備えて休養&栄養補給です。
熊本イタリアン「tutti(トゥッティ)」
(熊本市安政町(篭町通り))
HPはコチラ⇒http://www.0963236068.com/

熊本の素材を使ったイタリア料理店です。
P1000934P1000933
「バーニャカウダ」
県産の有機野菜をとってもおいしいソースに
たっぷりくぐらせ召します。
「熊本クラフトビールのペールエール」
かつて熊本駅前の「熊本地ビール館」で提供されていたビールです。
懐かしくついつい頂いてしまいました。工場は健在のようですね。

P1000936P1000938
左「(裏メニュー?)の「レモンのクリームパスタ」
「馬肉のボロネーゼ」
 見た目よりもとってもあっさりしていました。

この他にも、「天草大王のフリット」「マルゲリータ」
家族3人でペロリと平らげます。
亭主と奥様は、調子に乗ってワイン(カラフェにとどめました。)もグビグビ
これだから、プレッシャーなど微塵も感じない素人ランナーは困ります

満腹になり、宿舎に戻りました。
P1000939
このアーケードが翌朝は
「城下町4km」のコースに早変わりしました。

初のフルマラソンに亭主の栄養補給はまだまだ続く
P1000932
熊本市水道町(すいどうちょう)の
「米白餅本舗(よねはくもちほんぽ)」
お米を使った祝い事のお赤飯や引き菓子を販売されている
熊本ではちょいと有名なお店です。

P1000946
大きな県産いちごを使用した大福を調達して
朝一でほおばりました。

宿舎はスタート地点から約200mの「東横イン」
家族も同泊しました。
P1000950
朝食は普段より30分早く6:30から開始していただく
特別サービスでした。
おにぎりやパンのほか、
カレーライスをもりもり食べているランナーもいました。

奥様と息子の応援グッズです。
P1000960
チャチャッと作っていた「うちわ」ですが
心はこもっていたものと思われます。

P1050993
今回の参加賞。Tシャツ、タオル、メダルです。
熊本県の施策やロアッソにのっかり、赤が基調となっています。

medal2medal1
メダルは熊本城の城壁「武者返し」を模したもので
いいデザインです。小さい割には重みもありました。

既に息子のおもちゃと化し擦り傷だらけですが
翌日保育園の先生に
「パパ優勝してメダルもらったっばい!」
(うちのパパはすばらしい走りで一番になってメダルをもらったんだよ!)
と自慢したらしいです。

P1000966
泣ける話ですが、実はこの息子
今回、親父が走る姿を一瞬も見ていなかったそうです


ブログランキング・にほんブログ村へ

熊本城マラソン2014レポート

亭主がフルマラソンに挑戦する日が
ついにやって来ました。

前日に受付を済ませ「やったるで~!」
P1000930
亭主の目標タイムは ↑
大雪の影響で帰郷できずエントリーできなかった
アシモモ~さん夫妻の分も頑張ります。

P1000941
タイムはシューズにつけたチップで計測します。
前回大会で、計測ミスがあったためシステムを変更したようです。

P1000951
AM8:00 スタンバイ!
右が亭主、左は師匠である実弟、中央は友人S
友人Sはランニングを始めて体重を絞り込むことに成功しました。

皆、カッパやビニール袋をかぶっているのは
スタートまでの寒さをしのぐためです。
亭主が着用しているのは地元の保育園児が絵を描いてくれたものです。

P1000952
AM8:10 既にスタート地点にはランナー達が集結しています。

P1000953
周辺の路地の至る所にチェックポイントがあり
参加者以外は入れないようになっています。

P1000954
取材を受ける師匠
ロアッソ熊本サポーターからのメッセージという企画だそうです。
師匠はゴール後にも別のテレビ局の取材を受けていました。
「その体型で走るんですか~?」という好奇の目か
もしくは(亭主とは違った)良い人柄が取材を誘ったのかは謎です。

P1000957
AM8:30までに荷物を預けます。
トラックでゴール地点まで持って行ってくれます。
緑のウェアを着ている方々はボランティアの方々です。

AM8:40までにスタートブロックへ向います。
P1000958
AM9:02 号砲!
しかし、スタートから遠く離れたCブロックでは
ピストルの音も聞こえず、
先頭に立つ川内選手の姿も見えず
約5分後にスタート地点を越えることができました。


約2km地点からは一人旅となりましたが
沿道の声援は一人一人に暖かく
力をもらうことができました。
子どもたちとハイタッチを交わしながら走ることができました。

しかし、よく聞くと
「ばいきんまん がんばれ~!」
「スティッチ がんばれ~!」
「スーパーマリオ がんばれ~!」 
など
かぶりものをした仮装ランナーに声援が集まります。

20km頃、従前から張っていたふくらはぎが痛くなり
ペースが乱れましたがガマンです
lap
グラフは亭主のペースですが
途中2か所ズドンと落ち込んでいるのは
15km過ぎのトイレによるものと
30km手前でセルフストレッチを行ったものです。
その他は立ち止まることなく進むことができました。

レースは佳境の40km地点
P1000963
我が家の奥様が亭主を発見!
「がんばれ~」と声援を送ります。
しかし、亭主は、この声援を無視するという愚走を犯します。
(一番苦しい時で、周囲が見えていませんでした・・・

P1000964
その数分後に師匠が登場!
こちらはフルマラソン三度目とあり余裕綽々
昨年のタイムを1時間以上も短縮と大躍進です!

亭主は残り1kmで、ましゃ選手の応援をバネにして
最後の力を振り絞りゴール!
P1000966
約4時間31分
(スタート地点からのタイムは約4時間26分
目論んでいたタイムより5分程遅れましたが
最低限のノルマは達成しました。

・35km地点からペースを落とさなかったこと
・上り坂を歩くことなくしっかり上り切ったこと
この2点は自分を少しばかり褒めてやってもいいですかね?

・奥様の声援に応えなかったこと
・走りながらの笑顔が足りなかったこと
・仮装の準備を怠ったこと
・ゴール後にボランティアの方々がふるまってくれた
 お味噌汁を飲まなかったこと
この4点は反省すべき材料です。


さて、熊本城マラソン2014
優勝したのはもちろん
img_cd9c09047afe3d01df146f569b45581624999
公務員の星 川内優輝選手
悪コンディションの中でも、かぶりものをせずとも
その走りのみで観客の期待に応えるところが
大スターの所以です。
また来年も熊本を走ってください。


何はともあれ
P1000971
今回のマラソン大会を運営したり、応援してくださった方々
師匠を始め、これまでご指導したり一緒に走ってくださった方々
本当にありがとうございました。
そして、両親を含む「せからしか我が家」にも感謝して
また懲りずに走ろうと決意しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

明日号砲!熊本城マラソン2014!

いよいよ明日
我が家の亭主がフルマラソンに初挑戦します。

42年前、亭主が産まれた病院は
熊本城マラソンのスタート地点から至近の
熊本市草場町のようです。

42歳で初めて42kmを走るのですから
1キロ1キロこれまでの人生を振り返って
走りたいと思っています。

先日、最後の試走を行いました。
P1000879
熊本市平成の35km地点過ぎから
ゴール地点へ向かいました。

マラソンでは「35kmの壁」という言葉があり
一番つらい難所ですが、
せからしか家族と共に歩み始めた
この地、この歳からの道のりが一番楽しく
進めるのだろうと信じています。


P1000880
37km地点、白山通り(はくざんどおり)の
「琴平神社」には初詣に行ったこともありました。
(37=息子誕生)

産業道路から国道3号線の橋下を通過すると
そこは・・・
P1000883
亭主お気に入りの「三嶋屋酒店」
球磨焼酎の「萬緑」を熊本市内で唯一取り扱う酒屋さん
他にも銘柄級がたくさん置いてあります。

P1000884
熊本市内を横断する「白川(しらかわ)」沿いを走ります。
(38=このころ順風か?)

電車通りを横断し新町方面へ向かうと
P1000885
「マルエス商事」
亭主が中学生の頃に夢中になったプラモデルの問屋さん
ラジコンやエアーガンの専門店でもあり
自転車を漕いでここまで買いに来ていました。

P1000887
40km地点、熊本中央郵便局前の「洗馬橋(せんばばし)」
「あんたがたどこさ? せんばさ!」の由来の橋
右にはたぬきの像があります。
(40=家建築開始、ブログ開設)

P1000889
洗馬橋のそばには某超有名産婦人科
我が家もお世話になったことがあります。
設備が整いとても良い病院です。
が、明らかにキャパオーバーです。

P1000890
もうすぐゴール、最後の上り坂の前に
「八木カレー」のおいしい香りが元気づけてくれるでしょう。

P1000893
「県営藤崎台球場」付近、写真右の坂を上ります。
途中は下りもあるので、そう苦にはならないと思います。

P1000894
熊本城の「百間石垣(ひゃっけんいしがき)」
熊本に伝わることわざ「百間石垣後ろ飛び」とは
突拍子なく思い切ったことをすることを指します。
(41=突拍子なくフルマラソンへの挑戦開始)

最後の坂(総標高約40m)を登り切り
P1000896
ゴール地点は「熊本城二の丸広場」
ここにはせからしか我が家が待っている(はずです。)

また、マラソンにチャレンジしたいと思うか、
それとも、二度と走りたくないと思うか、どちらかでしょうが、
亭主は、これからも家族と一緒に走り続けます
P1000923
数日前から、うどんとおにぎりで炭水化物をたくさん取り
「カーボローディング」とはいっちょまえ!(一人前)

P1000897
天守閣をバックにドヤ顔を決められるでしょうか?

2014年2月16日 9時02分号砲!
制限時間7時間

まずは、参加者12,000人の波にのまれ
約5分経過するスタート地点に到着できるでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

アミノバリューランニング教室に参加!続編(向けて!その11)

1月25日
アミノバリューランニングクラブ熊本の
練習会に参加しました。

「アミノバリューランニングクラブ」とは・・・
ランニング等に関する科学的研究・実践を通じて普及発展に
寄与するために発足した「ランニング学会」が大塚製薬の協賛を得て
全国規模で立ち上げた団体。熊本では3年目の活動を迎えている。



今回の集合場所は阿蘇くまもと空港そばのホテルエミナース
P1000859
温泉やプールなどの施設が充実しています。

受付で参加費500円を払い、準備OK!
P1000861
まずは、主宰者のKコーチよりコースの説明と
ペースメーカーを務められるコーチの紹介

前回でペースをつかんだ亭主は今回
26km(Bチーム)の部(ペース6分30秒~5分30秒)
挑戦することにしました。


今回は清水の舞台から飛び降りたつもりで購入した
GPSウォッチのデビュー戦でもあります。
P1000872
エプソン SF-510T 「made in japan」です。

各自ストレッチを済ませスタート
P1000864
目的地は「俵山(たわらやま)」
行きは延々と登り坂が続きました。

途中、阿蘇くまもと空港で展示されてたのは
P1000862
かつて日本の空を縦横無尽に往来していた
YS-11

物産館「萌の里」でエイドタイム
P1000866
「俵山」や「萌の里」は
'13/10/14の日記「西原村の風景」参照
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-10-14.html

ドリンクはアミノバリューやポカリスエットが潤沢に
振る舞われます。
P1000863
チョコやアメちゃん、バナナなども用意してありました。

登り坂はまだまだ続く
P1000867
通称「X橋」を越えます。
登りは、6分20~30秒/kmと余裕あるペースですが
勾配は少しずつランナーを苦しめます。
クラブ参加者の方はオレンジのTシャツが格好いいですね!

P1000869
標高約400m地点。約230m登ってきました。
折り返し地点の展望所から眺める熊本市街方面
うっすらと見える山々は金峰連山です。

帰りは下り+平坦
少しずつペースは上がり、最後は5分10秒/kmと
フルマラソン完走が目標の自分にとっては
少しオーバーペースでした。

手持ちの時計で約25.1kmを走り切りゴール!
P1000871
各自ストレッチを行い解散となり、
ランニング教室で共に学んだ方々と
来月の健闘を誓って別れました。

帰宅後に早速GPSウォッチをPCにつなぎました。
epson
走った距離、時間はもちろん
標高、ペース、地図まで記録されており
ランニングに対するモチベーションがますますupしました。
「モト」取るために頑張ります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ