(九州は一つ!福岡県)

2017年09月26日

九州で見られる掛布監督 最後の勇姿!inタマスタ筑後

家族を強引に誘い、福岡県筑後市の「タマホームスタジアム筑後」へウエスタンリーグ 阪神VSソフトバンクを観戦しに参りました。

筑後船小屋駅から徒歩すぐ、球場専用駐車場あり、駅駐車場も便利、いずれも満車の場合、1.5km程離れた公園の無理駐車場に停め無料のシャトルバス利用可!

すごい!

球場はファームとは思えない程の充実!

食べものの屋台や、子ども向けフアフアやインモール(セグウェイみたいなもの=いずれも有料)に加え、選手と間近に触れ合うことができるスペースがあり、まさにボールパークの雰囲気に感嘆しました‼️

内野席しかありませんが、この日はお客さんもぎっしり!

ソフトバンクは一軍と二軍にそれぞれ独立したファンクラブがあり、これは素晴らしいシステムです。


球場は全面人工芝ではありますが、芝足は少し長めでクッションが効いているようです。フィールドの広さは福岡ドームと同じとのことです。

室内練習場&飲食屋台です。


もう一つサブ球場があり、そちらは内野土、外野天然芝です。

二軍と三軍、親子ゲームも楽しめるようです。

さて、先発は 97 田面(たなぼ)投手

2回に味方の守備の乱れでピンチを迎えタイムリーを浴びますが、それ以外はキレのある球で5回を無難にしのぎました。

2番手はなんと!
現役引退を表明している16 安藤 投手











ピンチを迎えますが、内川選手を含め中軸を抑えました。

亭主興奮
「安藤❗️良かったぞ‼️クライマックスの秘密兵器や‼️」

球速は最速137kmほどでしたが、まだまだやれる?と思わせる貫禄でした。

打つ方は

これまた、引退を表明している
99 狩野 選手がDHでフル出場しました。
この日快音は聞かれませんでしたが「ウソッ⁉️」と思うところで打ってくれる必殺仕事人でした。


49 今成 選手や


32 新井 選手 の

2人のリョータ選手のオフの動向も気になるところ


9 高山 選手


2 北条 選手

この2人はこんなところにいてはいけない選手。タイムリーで結果を出しましたが、凡ミスもあり動きにキレが足りない。

一番の目あては

ミスタータイガース 掛布雅之 ファーム監督のユニフォーム姿を拝みにきました。

kakefu1
急きょソフトバンクから花束が用意、贈呈されました。 

ビジターですので「タテジマ」じゃないところが残念です。


何しろ「阪神タイガースの掛布監督」を九州で見ることができる機会は最後だと思い、
亭主、この日ばかりは約30年振りに「追っかけ」をしました。試合後に息子と2人で走り、

息を切らしながら駅にて

掛布監督が目の前

「サインをしてあげる時間がないから、名刺をあげるよ。中にサインも書いてあるから!」

いただきました‼️


若虎 若虎 カッケッフ❗️

現役時代の、しかも20代の頃の写真入り
手袋はせず、素手にこだわった現役時代でした。

マジックでサインが書いてあります。直筆ですかね?

一緒に写真を撮らせていただきました。
kakefu3
       
カケフさん❗️
また、タテジマのユニフォーム着らなあかんよ‼️



ブログランキング・にほんブログ村へ         









okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年08月18日

暑い!でも走る!福岡 大濠公園 2017

台風5号の影響で8月前半の予定が大幅に狂いました。

しかしその結果、家族三人ともぽっかりと予定がない日ができたので、福岡市に遊びに行きました。

急遽宿を取ったため、かつ、我が家の財力では、大きなベッドに三人川の字になって寝るタイプのホテルしか取れませんでした。

春吉にあるマンションタイプのホテル。

なお、周辺は通りを少し那珂川側へ入るとファッションホテルが軒を並べています。

我が家が宿泊したホテルのフロントの方はとても優しく対応してくださいました。


さて、我が家の夏パーティを終えた翌朝、家族が寝静まっている午前5時30分 頃。

亭主一人、狭めのベッドから起き出して恒例の旅ランで帳面消しをしました。

出発点は

ホテルの目の前、チーズをあてにしてぐびぐび飲ませてくれるお店です。昨夜ちらと店を覗くとたいそう魅力的でした。深夜3時まで営業のようです。

 
中洲から天神方面へ走ると、夜が明けているにも関わらず、酒とタバコの匂いがたっぷりと染み付いたグループがふらふらと歩いていたり、スマホをしっかりと握りしめたまま路上で寝入ったりしている男がいたりして、さすが九州一の歓楽街 中洲だということを実感しました。

天神渡辺通りは

ご覧のように車はまばらですが、ちらほら週末の夜を満喫された方がタクシーに乗り込んでおられます。

渡辺通りを過ぎると

警固神社(けごじんじゃ)から国体道路へ

警固神社の大楠は樹齢300年余りと言われています。

大濠公園に着きました。

朝6時だというのに公園を訪れる方の数の多さには驚きました。


周回はランナーの脚に優しいゴム・ウレタン舗装路です。

100mごとに距離表示され、公園一周が約2kmです。

所々に大きなひまわりの花がきれいに開花していました。

その大濠公園を二周して


NHK福岡放送局前を通り


中洲へ戻りました。

中央奥には「キャナルシティ博多」が見えます。
博多駅と天神の中間にあたるこの施設は開業後20年を経過しました。2020年には地下鉄七隈線の新駅が開業するらしいです。

この日は約10km
8月は月間100km走るのが目標なのですが、肩甲骨の痛みがあり、うまくいくと良いのですがね〜😅


ブログランキング・にほんブログ村へ         


okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

福岡県 太宰府天満宮で梅ヶ枝餅!2017

九州国立博物館に来たので、太宰府天満宮にお参りに行きました。

親としては、子どもの成長は学問の神様にでもすがりたいところです。


菅原道真公を祀る太宰府天満宮


学習能力向上を祈願!

お帰りは表参道をぶらぶら

梅ヶ枝餅一番人気の

かさの家

お隣の「茶房・ぎゃらりぃ」でくつろがせていただきました。

お部屋には伊万里焼等の名品に加えて


綺麗に整えられたお庭を眺めながら甘味をいただくことができます。


野立てコーヒーセット 梅ヶ枝餅付
650円

梅ヶ枝餅はもちろん焼きたて

ムラなく焼かれ、もちっとした生地にたっぷりの餡子はお客様を裏切りません。

息子は好物の

くず餅 700円 

きれいなくず餅にたっぷりの黒みつ、きなこをからめていただきます!

たいそう美味しかったらしいです。

大満足でした(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         



okazy1985 at 13:50|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

九博で 世界遺産 ラスコー展を観覧しました。

家族で九州国立博物館に行きました。

いつものように、ママには「梅ヶ枝餅を食べに行こう」と、息子には「ガチャがあるよ!」とだまくらかして、福岡へ連行しました。

今回の展覧会は

世界遺産 ラスコー展 です。

あの国語の教科書で習ったラスコー洞窟の壁画の世界を体感できるのです! 

亭主ワクワクです。

朝一番で行くと太宰府駅参道の駐車場(500円)は一番近いブロックに停めることができました。


会場入口も空いていました。

会場では、誤差1mm以下の精度で再現された実物大の洞窟壁画(まるで本当に洞窟内にいるよう)が展示されていました。

クロマニョン人が描いた壁画は、2万年前とはいえ、その描写力は見事で、また、鮮やか彩色がはっきり残っていることが素晴らしい!

彼らは真っ暗な洞窟内で動物の脂に火を灯して描いたと言われています。

なお、展示室内は数分毎に照明が落ち、ブルーライトに照らされると、

彩色に隠れた線刻(絵を際立たせる)がライトで浮かびあがります。

群れで川を泳いでいる様子のシカ

これらは地面から2mの高さにあり、ハシゴを使って描いたという説があります。


二頭のバイソンは

互いの尻の部分に濃淡がつけられ、遠近感を出しています。また、左の赤い部分は毛が抜け変わる時季を表現してあるようです。

等身大のクロマニョン人がリアル!

週末は夜8時まで夜間開館を行なってますが、たまに、映画ナイトミュージアムの様に実物のクロマニョン人が現れるらしいです。


動物を捕獲して調理したり、毛皮を縫い合わせる石器等も展示されていました。

なお、これら展示室内は一部撮影可能です。最近は撮影可能な展覧会が増えてきました。

グッズコーナーの写真がなく残念ですが盛況でした。


息子はガチャポン「仏像のミニチュアコレクション」にチャレンジ!

見事に、左の金剛力士立像の「阿形(あぎょう)」を手に入れました!

前回来館時に手に入れた「吽形(うんぎょう)」と合わせて「あうんの呼吸」が完成です!

組み立て、「机の守り神にする!」と部屋に持って行きました(^^)



ブログランキング・にほんブログ村へ         









okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(2)

2017年06月11日

マテオとドリスの区別がつかん!2017 6月11日 生観戦!

2017年6月11日、ヤフオク!ドームに阪神VSソフトバンクを観戦に行きました。

ここまで57試合34勝23敗 首位に2ゲーム差の2位につけている我が軍であります。

若い頃は年間10も20も観戦に(ほぼすべて遠征です)行っていた亭主ですが、近年は年イチで観戦に参る程度でしたが、スカパーでほぼすべての試合をチェックしている今季は球場に足を運ぶことにしました。


新幹線でちゃちゃっと博多に着き、バスで野球場へ着きました。








やっぱり生観戦はいいです。亭主は野球場が大好きです😄
 

先発は、ドラ2ルーキーの28小野泰己投手。富士大学だけど、福岡北九州出身と地元です。やってくれるでしょう!何々?親父が競馬好きでタイキブリザードにあやかって名付けられたんですと。どうでもええから、いいピッチング頼むわ〜!

と言ったのもつかの間、立ち上がりから全くストライクが入らず、2点献上〜。三回にもカウントを悪くした挙句、松田にタイムリー献上。しかし、ランナー デスパイネの走塁がなんか変!セカンド上本の判断さえ正しければ、ホームで刺せたのでは?

今年はエラーは確かに多いが、目に見えないミスも多数!

小野くん、力入り過ぎやわ〜。6回3失点でもリズム悪いといかんよね〜

なんとか中盤は落ち着き

ラッキー7👏

大和が出て、前の打席でホームランを放った44梅野選手が凡退するも

代打33糸原選手がライトへのタイムリーで一点差❗️

しかし、8回裏に頼みの高橋投手が2点を追加され万事休す😓

マテオドリスの違いも拝めず、2-5の敗戦でした。

敗因は先発小野の立ち上がりの悪さと直球から変化球へ切り替えなかった梅野のリードかと。60中谷選手もからきしで福岡出身の若手が力み過ぎたような気がします。

3番高山選手も緩急に対応できてませんね。「(両チームの)3番の違いやね〜」帰りのバスの列で一緒に並んだ徳島から駆けつけた大お姉様のコメントです。

ベンチの采配も?昨日柳田を封じ込んだ岡崎選手をなぜ起用しない?また、7糸井選手が振れるのなら7回高山のとこか8回の0大和選手のとこで代打だろうと。(しかし後からメンバーを見ると遠征メンバーに外野手がいない!から代えれない!ということが判明、それもどうか?)

まあ、しかし、広島も、あの球団も、負けたのが救いで、ビールもぐびぐび飲んで、とても楽しく観戦できました(^^)

同業他社の先輩と二人、阪神と仕事、家庭についてたっぷり談議することができ、とても満足した1日でした😄
 
博多駅三日月のクロワッサンをお土産にして我が家に帰ります。



ブログランキング・にほんブログ村へ        


 


okazy1985 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

北九州マラソン2017 明日号砲!

明日は「北九州マラソン2017」

朝から我が家の周り5km程をゆっくり走り、家族一同車で現地入りしました。


ここは、ショッピングモール「チャチャタウン」の名物観覧車です。


小倉駅からすぐそばの「西日本総合展示場」が、受付・EXPO会場です。

お隣には今年オープンした「新北九州スタジアム」がありました。


ちょうどラグビーの試合後だったらしく、運よく客席に入ることができました。


ピッチと観客席の間が近くていいですね。

→追記  ミクニワールドスタジアムのこけらおとしの試合だったようです。バックスタンドの向こう側はすぐ海です。「海ポチャ」が期待?されています。


さて、受付を済ませました。
 
目標は世界!


大都市北九州は様々な企業がイベントやスポーツを後押ししてくださいます。


レース前日の盛り上がった雰囲気はついつい脚とお金を使っちゃうんですよね(^_^*)


参加賞のTシャツはシンプルでいいですね(^^)

ビニールポンチョがついていたのが助かります。

しか〜し
今回亭主が着るウェアです。


神様にすがってみます(^^)

前夜はビヤーを一杯だけ、先輩のHさんと昔話に花を咲かせました。

クジラの刺身三種 赤身 ベーコン さえずり


クジラの竜田揚げ


ふく刺し〜


名物の「焼きうどん」でカーボ摂取

ホテルでギアを確認

GPSウォッチの充電を確認、購入して4年経ち電池の減りが早くなった気がします。

カイロや手袋の寒さ対策に、帽子とサングラスの日差し対策、天気予報は「晴れ、最高気温11℃」です。

走行中は音楽を聞き、エネルギーはポーチ内にジェル2本+手にもう1本。あとは給水所でまかないます。


明日は「熊本城マラソン2017」も同時スタートです。

こちらは亭主の実弟ほか熊本のランナー方が走ります

みなさん頑張りましょう!

応援よろしくお願いします(^^)

           
ブログランキング・にほんブログ村へ      



okazy1985 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月03日

亭主、旅ラン!福岡でも走った!

亭主の旅行先での楽しみのひとつは「朝の旅ラン」です。

そうたいそうなものでもないのですが、旅行先でまだ家族が寝静まっている時間を見計らってホテル近辺を軽くジョギングするものです。

当ブログでもカテゴリー分けしてますので過去ランもご参照いただけますと幸いです。


今回旅ランの前夜は、福岡市呉服町の「第8八千代丸」でおいしいイカや魚を食べました。 

活きてます!
下足を食べると、吸盤が舌に吸い付きます。

亭主の好物のひとつ「カワハギ」
キモをしょう油でとき、お刺身をからめて食べ、大満足!


帰りに宿舎近くの博多駅付近を家族でぶらぶら

OPENしたての「KITTE博多」


KITTEの前にはかつて郵便局であったことを示すような大きなポストがありました。



さて翌朝、寝坊しました!

昨夜のうまい魚と酒が効いたのでしょう・・・

博多駅から大濠公園に行き戻ってくる、というコースを想定していましたが、 距離短縮、ルート変更を余儀なくされました。


そこで、博多駅から北西へ延びる「大博通り」を走りました。

大博通りは歩道幅が広く視界も良いので走りやすいです。

信号待ちは「昭和通り」との交差点くらいです。


博多小学校の校地では「元寇」の戦いが繰り広げられたそうです。 


大博通りの終点は「福岡サンパレス」


大相撲九州場所の「福岡国際センター」


「マリンメッセ福岡」
ほか、イベントやコンベンション会場が固まって立地しています。


博多湾、玄海灘へつながる「博多埠頭」


その博多駅と臨海部を結ぶ約2.5kmの通りを「ロープウェイ」で結ぶ構想があるそうです。

都市部では例を見ない大胆な発想ですね(^^)


港に停泊していた大きな船は、博多と韓国釜山を結ぶフェリー「かめりあライン」です。

帰りもほぼ同じルートを博多駅方面へ帰り約6km走りました。

早朝に自分の足で街中を回ると、日中は見ることができない風景を眺められ旅の楽しみが倍増します。


我が家でも今後、家族を叩き起こして朝の空気を吸わせてみようかと思ってますが、旅先ではゆったりさせた方が良いのでしょうかね? 


さて、亭主の8月の月間距離数は約75kmでした。
前半に体調を崩してサボってしまったのが原因ですが、猛暑の中まずまず頑張りました。秋から本格的に楽しく走ることができればと思います😄


ブログランキング・にほんブログ村へ             










okazy1985 at 05:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月23日

福岡で子どもが喜ぶ展覧会をハシゴした!

「福岡市博物館」に行きました。
IMG_2661
福岡市百道浜にあります。

IMG_2687
日本で最も有名な「国宝 金印」が常設展示中です。

2015年10月13日の日記
「福岡市博物館で金印を拝みました!」を参照ください。
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-10-13.html

さて、福岡市博物館で開催中だったのは、
BlogPaint
「大アマゾン展」です。

世界最大の流域面積を持つ大河アマゾン。
広大な地域には熱帯雨林が広がり、多種多様な生物の宝庫となっています。
本展覧会では、アマゾン川流域に生息する生き物の多様性をテーマに、アマゾンを総合的に紹介します。

展覧会場内ではフラッシュを使わなければほとんど撮影可能でした。
IMG_2669
まずは太古の化石から紹介して

IMG_2671
ナマケモノ

IMG_2672
アリクイ

IMG_2674
鳥類の数々

IMG_2675
オウム

はく製ですが、今にも動き出しそうな表情を間近にみることができて迫力がありました。

今回の監修を担当され、これらのはく製や標本を丁寧に管理されている「国立科学博物館」が素晴らしいと思いました。

IMG_2679
ヘラクレスオオカブト

IMG_2664
タブレット付きの音声ガイドはあるポイントで覗くと鳥や蝶が会場内を飛び回ります。ポケモンGOと同じつくりであり、子どもが興味を持って学習に取り組めました。

アマゾン川に棲むピラニアよりも恐ろしい魚
それは・・・
IMG_2681
「カンディル」
大きな魚や人間の皮膚を食い破って入り込み、身体の中から駆逐して行く姿が映像で流れましたが、迫力満点でした。

テレビではさかなクンが紹介していましたね

IMG_2685
物販も大盛況!

amazonten
見どころたくさんで大人もワクワクする「大アマゾン展」
リオオリンピックと別の感動をもう一度!
9/4まで開催中です!


さて、展覧会のハシゴです。
大濠公園内の「福岡市美術館」
 とてもいい環境の中にある美術館です。

こちらはでは、「ゴジラ展」が開催中
1954年に初作が公開された東宝映画「ゴジラ」で使用された特撮の造形、デザイン画、セット図面、記録写真等から日本の映画人たちの想像力・創造力・表現力について検証し、ゴジラの魅力を紹介する展覧会です。

展覧会場内の一部は写真撮影可です。
「スペースゴジラ」


CG体験


新作「シン・ゴジラ」

gozira
福岡市美術館がゴジラに襲われ、この展覧会を最後にリニューアルするという展開のPVが流されていました。

さて、福岡市美術館のような総合美術館で「着ぐるみ」を展示するなんて!というお叱りの声もあるかと存じます。
展覧会の会期中にも「なぜ、美術館でゴジラ展、なのか?」という講座が開かれており、学芸員さんが必死に抗弁しているようです。美術各界の批評や学芸員の葛藤やこじつけは置いといて、美術館もハコものの一つですので積極的に異種へ門戸を開放して、宝の持ち腐れにしてはならないでしょう。

ただし、今回の展覧会は「並べただけ、飾っただけ」的でクオリティに欠けた気もします。
image
ゴジラを「うわーっ」て見上げても、この天井では現実に引き戻されてしまいますね。
また、少しだけでもいいですから「かつての作品映像」も欲しかった気がします。

器とマッチしていない部分は工夫が必要であり、学芸員さんの大胆な発想力も必要ではないかと思われます。予算の制約や版権の都合もありましょうが、日ごろから公的美術館としての確固たる信念を市県民に伝えてあれば、今回のような突飛な展覧会においても、観覧者の欲求を満たすことができるのではないでしょうか?

しかし、出品作品の貴重な記録の数々は素晴らしく、とてもいい展覧会でした。
こちらは8/31までの開催です。

以上、御清聴ありがとうございました


ブログランキング・にほんブログ村へ            




okazy1985 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月05日

太宰府天満宮の「梅ヶ枝餅屋」さんのまとめ

九州の桜ももうじき見納めです。

福岡県や大宰府では桜とともに梅の花もきれいで県花となってます。

その梅の花に由来した
大宰府天満宮表参道の「梅ヶ枝餅屋さん」をまとめました

大宰府駅側から順に
P1090037
「萬屋」

P1090039
「松屋」

P1090040
お店の方が焼き具合を「覗く」しぐさがいいですね~

P1090041
おもわず購入!
亭主は中のあんが少し見えるくらい薄めの皮のものが好みです

P1090042
人気店「やす武」

P1090044
こちらはオートメーション

P1080788
焼き印がしっかり入っています。

P1090050
人気ナンバーワンの「かさの家」

BlogPaint
もちにふわっとした感触がありました。

途中寄り道して
P1090051
「スターバックスコーヒー大宰府天満宮表参道店」

新国立競技場を設計した隈研吾氏の設計によります。

P1090047
建物の内部です。
奥の中庭からの光が差し込みます。

P1090048
壁面にはオブジェが。

さて、
P1090053
「かのや」
オレンジのエプロンがポイントです。

P1090055
「寺田屋」

随分一の鳥居に近づきました。隣には「中村屋」もあります。

P1090056
寺田屋は手焼きです。

P1090057
「甘木屋」

他にも「きくち」「酒殿屋」などの有名店があります。
とても一度では食べ尽くせません。

焼き立てが一番おいしいですが、
テイクアウトして温めて食べてもおいしいですよ


ブログランキング・にほんブログ村へ  



okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月30日

関門突破!門司港レトロ編

下関の唐戸市場から船で九州へ戻りました。

「門司港レトロ地区」を散策しました。
P1090167
「門司港」は明治二十二年に石炭などを扱う
国の特別輸出港に指定され、
貿易港としての地位を確立しました。

日清戦争、日露戦争の勃発と共に、ますます栄え
軍需品や兵士たちを送り出す重要な港となり、
目覚ましく発展していきました。

大正三年には門司駅新駅舎(現在の門司港駅)が完成。
その後、欧州航路の寄港地にもなり、
港は莫大な利益を得ていくことになります。

大陸貿易も盛んで満州などへの貿易船、
大陸航路の客船で大変にぎわいました。

この頃には、日本三大港(神戸、横浜、門司)の一つとして数えられ、
重要な国際貿易の拠点となっていました。


P1090147
「旧門司三井倶楽部」(国指定重要文化財)
アインシュタイン博士が宿泊した部屋が当時のまま保存されています。

P1090157
レンガ色の建物は「旧門司税関」
右の高層マンション「レトロハイマート」
黒川紀章氏の設計により、最上階には展望室が設けられています。


門司港は、終戦とともに大陸貿易が縮小され石炭も減り、
港として低迷し次第に衰退していきました。

しかし、現在では『門司港レトロエリア』として生まれ変わり
年間200万人以上の人が訪れる観光地として、
新たな歴史を歩もうとしています。


門司港で有名なのが
P1090168
「バナナのたたき売り」

大正時代初期に門司港周辺で行われたのが元祖。

門司港がバナナの叩き売りが有名なのは、
台湾からのバナナを神戸に運ぶために
その過程で悪くなったバナナをいち早く捌くため。

また、当時、鉄道の九州の玄関口が門司港であり
バナナだけでなくて物資を運ぶためには、当時鉄道が主で、
九州の玄関口が門司港だったためです。

P1090155
「バナナマン」と門司港ホテルをバックに!


お土産物やさんには
P1090164
バナナを具材としたお菓子が、

P1090163
これでもか!

P1090165
これでもか!

P1090166
これでもか!と並びます。


他にも、門司港で忘れてはならないものが二つ!

一つ目は「焼きカレー」
P1090152
「ドルチェ」
お店の名が示すとおり、ケーキやプリン、ドーナツなども
自家製で美味しそうでした。

店内は混んでいたためテイクアウトして
桟橋のベンチに腰掛けて食べました。
P1090160
ご飯の上に、野菜と卵、10種類以上のスパイスを入れ、
3日間以上かけて煮込んだ自家製カレーにチーズをのせてあります。
カレーがなくなり次第オーダーストップです。

ややピリッとスパイスが効いたルーはこくがあり
卵やチーズとマッチしています。
混ぜると味わいがマイルドになったのは言うまでありません。

表面は確かに焼いてありますが、焦げ目はほとんどなく
その味は純粋です。


二つ目は
P1090179
「門司港地ビール」

左から、「エール」、「ラガー」

特に亭主が気に入ったのは右の「ヴァイツェン」

小麦麦芽を原料の50%以上使用しているため、
白く濁っており白ビールとも言われ、ホップの使用量が少なく
苦みが少ないのが特徴です。

小麦麦芽由来のタンパク質の芳醇な味わいと、
ヴァィツェン酵母特有のバナナやりんご、クローブを思わせる
フルーティな香りが特徴です。


亭主は我が家の運転手ですので、
帰ってから楽しみましたが
レトロ地区のビアレストランで
美味いソーセージなどをアテにして飲みたいものだと思いました



ブログランキング・にほんブログ村へ  



okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)