せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

平和な日々

メダカの飼育始めました!てゆーか金魚も飼ってます!


我が家の玄関に二つの水槽があります。

右の水槽
     
見えにくいですが白いメダカがいます。

9月から飼い始めました。
実家で飼われていた子たちを分けてもらいました。特に珍しい種ではないと思いますが、白やオレンジなど6匹がのびのび泳いでいる姿は可愛いものです。


左の水槽は…

せからしか我が家の「玄関のヌシ」

5年前に露店の金魚すくいからやって来た時には小指の先ほどの大きさでしたが、水槽を換えるたびにサイズアップしているようです。


さらに、先日

息子が、金魚4匹、また祭りですくってきました⁉️

我が家一気に大家族になりました😆


ブログランキング・にほんブログ村へ         

日本三大急流の球磨川で川遊びしました。

ここは、熊本県八代市坂本町の葉木ボートハウス

wikipediaより

この下流には数年前まで、荒瀬ダムがあり、このボートハウスはダム湖ありきの施設でした。

wikipediaより

「荒瀬ダム(あらせダム)は、 熊本県 八代市 坂本町葉木荒瀬、一級河川球磨川水系球磨川に建設されたダムであり、2010年3月末で発電を停止し、水門を開放されました。 その後、2012年9月1日には撤去工事が開始、日本で初めて撤去されたダムです。」

ダムの撤去後、周辺の川の流れは抜群に美しくなり、昔の生態系が戻ってきたとのことです。

しかし、過疎化が進む一方のこの地域は、既存の施設を利用して、地元の活性化を図ろうとするイベントを企画され、今回我が家はそのイベントに参加しました。


参加した親子はヘルメットとライフジャケットを着けて川遊びを楽しみました。


まず、川に入って水になじみます。
真夏の日差しは衰え、水温も適温でした。

まずはリバーボード遊び

本来急流を滑って流れるリバーボードでしたが、
今回は体験版!
親がフィンをつけてバタ足で漕ぎました。

慣れてくれば

立つことも可能。
上流から下流に進めば少しスピードも上昇します。


緩流の中でしたが、ラフティングボートも初体験しました。
みんなで川に飛び込み、はしゃぎました。

我が息子は水をこわがらずに遊ぶことができるのでとても頼もしいです。
(水の事故には充分気を付けてほしいものですが・・・、川は海と違って体が浮きにくく水圧に流されやすいですから)


カヤックも体験しました。

パドルで漕ぐとグングンスピードがでました。

 川遊びイベントが終了した頃にSLがすぐ脇を汽笛を鳴らして通過しました。

「目線こっちにくださ〜い!」

父ちゃんはへとへとになりました。

本日のメインイベントは

鮎料理です(^^)


炭火で焼いた鮎の塩焼きを


ムシャムシャかぶりつきました❗️


ブログランキング・にほんブログ村へ         

1億5千万円の純金ゴジラを拝んだ!

今朝8/26(土)は雨音で目が覚めました。

夏休み最後の週末ですので、息子の悔いのないようにしてやりたいところですが出鼻をくじかれました。

しかし雨もやみ、午後は予定どおり家族で熊本市街をぶらぶらしました。

熊本市下通(しもとおり)

yogibo熊本店

ビーズソファのヨギボー専門店です。

椅子、ソファー、マクラ、ベッドと身体に合わせて柔軟に変形します。

息子が二つ組み合わせたら
こうなりました(^^)


続いて
上通(かみとおり)
ジュエラーキヨタ

こちらに来た目的は

純金製のゴジラを拝むためです。


時価1億5000万円とのこと。
熊本では今週末3日間のみ展示されており、目の保養になりました。

なお、発注実績は「ある」そうです(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         

ハツカダイコンは二十日で食べられるか?

息子、小学校三年生の夏です。
今年の夏休みもがんばって遊びました。

しかし一方、夏休みの宿題は、低学年に比べ三年生になったら格段に増加し、苦労したようです。

漢字30P、ドリル1冊、プリント40枚、新聞作成、リコーダーの練習、読書、習字・・・😩

夏休みが始まりしばらくしても、親がだまっているのをいいことに宿題は一向に進まず、ムチを入れることにしました💦

ひいひいと半ばベソをかきながらも宿題に取り組み、なんとか与えられた課題はクリアーできそうです👏


夏休みの宿題の中でも、どの子ども達も悩むのは「理科の自由研究」ではないでしょうか?

これ、日頃から「実験」や「観察」に興味関心を抱いていない子どもにとっては相当な苦痛であり「やった〜!宿題終わった〜」の達成感を成就できぬままに二学期を迎えてしまうようで、亭主が数十年前に味わったのも徒労感だけだったことを思い出しました。

数十年前と全く変わりがない夏休みの宿題について、学校様はもう少しやり方を進歩させることができるのではないか?と思いました。

そもそも「長い休みの期間に普段できないことに取り組もう!」という一昔前の発想は、忙しい共働きの核家族には当てはまらず、今夏の保護者の休日は子の宿題の指導と確認に追われたのでありました。

話は理科の自由研究に戻りますが、例えば、子どもたちの創造力は損なわない程度に、やり方が分からない子に対しては「〇〇について調べなさい」など指定課題を与え「それがこういったことの役に立つ」ということ位まで導いてから、家庭に投げて欲しいと感じました。

さて、恨みごとは程々にして、我が家でも一応「自由研究」に取り組みました。

課題は「はつか大根は本当に二十日で食べられるのか?」です。

「これならば、二十日で終わる、しめしめ(^^)」と、我が家のできない息子でもできると考えたからです。

7月中旬
まず、タネをまきました。


翌日には芽が出ました。


数日後

間引きをして、カイワレ大根としてサラダに添えました。



あっという間に大きくなり


大根葉の漬物ができました。


肝心の根っこは、普段は見えない地下にあるため、収穫してびっくり!の点が味わえます。

そもそも、酷暑の元では大根の生育には適しておらず、保護者のミスだったのですがね〜😅

結果はどうだったでしょうか?

タネをまいて30日でようやく二十日大根ぽくなりました。

結論は「ハツカダイコンは二十日たつと葉っぱや細い根っこの部分は食べられる。」ということになりました😄

さて、このあたりから教科としては「総合」に切り替えます。

キッチンバサミや包丁を使い調理します。


サラダに彩りを添えました。


雑味がなく辛みがきいたいいラディッシュができ、広用紙にまとめ研究としました。



ブログランキング・にほんブログ村へ         

軽トラで爆走!クワガタ採集 2017 続編!

熊本県人吉球磨地方では、今年もニャンコ先生が夏の夜空を彩ります(^^)


そんな美しい風景とは裏腹に、我が家は男三世代で球磨郡の林を荒らしに行きました。

孫子の代へ引き継ぎましょう。
男のロマン「カブト・クワガタ狩り」2017続編です。




ある夜8時過ぎ
今回は、爺やが営む栗畑とその周辺を攻めました。

先の台風5号の接近では心配されましたが、幸い実が落ちずに済みました。

しかし、ここでは捕獲ゼロ


実家の近場を二ヶ所周り、クワガタ2匹の成果で「帰りますか?」と義父にお伺い。

「あと一ヶ所、行ってみよう!」と義父

義父は軽トラで地元民しか知らぬ道なき道を走ります。


夜の林道は、下手なライドよりもスリル満点!アドベンチャー気分に拍車がかかります!


着いたのは義父所有の栗畑入口付近に無造作に自生したドングリの木

義父は事前にドングリの樹皮が少し傷つき樹液が出ている場所をチェックしていました。


ここで、カブトムシ 大フィーバー!

たった二本の樹木に、ものすごく元気で大きなカブトムシがオスメス合わせて10匹程取れました。

孫(息子)は大興奮!

お盆中の出来事ですが、殺生をした訳ではなく、息子が一生懸命お世話をしますのでご心配なく(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         


採ったど〜!カブトムシ採集 2017

夏の風物詩
カブトムシとクワガタを息子と採りに行きました。

ママも誘いましたが「ムシ」と聞いただけで鳥肌を立てて超ドン引きでしたので、家に留守番させました。

夕方6:30頃出発!
途中車中で夕飯をパクつきながら現地へ向かいます。

場所は合志市付近とだけしておきます。

少し細い道ですので「車にキズがつくのやだなぁ・・・」と思いながらも現地に着きました。

蒸し暑い日でしたが、長袖、長ズボン、長靴を装備してやぶの中を進みました。

クヌギの樹液が垂れている箇所にライトを照らすと、

「おった!はよつかまえんか!」

息子に指示しました。

息子は「どこね?どこね?」

すぐ目の前にいるクワガタに気がつかない様子。いかに昆虫の自然の様子に触れ合っていなかったが分かります。

それでも、徐々に慣れてきた様子

ムカデ、カナブンと共存するのは片方の歯が折れているノコギリクワガタ

ここは捕まえず、そのままにしておきました。

息子も慣れてきて次々に獲物をゲットします。カブト三匹、クワガタ五匹を捕獲し、温泉で汗を流した後、帰宅。

夜の10時頃になってしまいましたが、早速カブトムシとクワガタを別居させ、ゼリーを与えました。
以来、息子は昨年までほとんどしなかったお世話を、親父任せにせず自分でやるようになりました。


やはり、カブトクワガタ狩りは「男のロマン」です。


ブログランキング・にほんブログ村へ         



暑い夏にはアツイカレーを食う!


我が家の近所にあるスーパートップ

小さなスーパーですが、お酒あり、焼きたてパン、熊本の新鮮な魚介類や、地元八代の野菜・果物あり。特にお肉コーナーは牛、豚、鳥、馬、いずれも品揃え、品質ともに良く、重宝しています。

さらに、ちょいちょい変わった自主企画のイベントを催されるのが楽しみ(^^)

今回のイベントは「全国ご当地カレー祭り」です。

日本全国80ヶ所のカレーが勢揃いしました。

ママが忙しい今週末に備えて、レトルトカレーを買ってみましょう!

まずは、北海道ホワイトシーフードカレー

これは簡単
沸騰したお湯で3〜5分湯せんすれば完成!


茶色っ!
パッケージの絵面ほどホワイトではありませんが、シーフードの出汁が良く出ていそうです。

大自然に恵まれた北海道のホタテ、いか、じゃがいもが入っていました。

ルーは日清のシーフードヌードルを思わせる味、スパイスは控えめといったところ。

星⭐️⭐️⭐️

いただきました!

お次は

全国的にも有名な明治43年創業

大阪 自由軒の名物カレー

これは他のレトルトカレーと調理方法が異なります。

テフロンのフライパン(焦げないようにあえてテフロンと指定してあります)

スープ系のルーがくつくつ煮たったら、ご飯を投入!今回は炊きたてだったのですが、そもそも冷えたご飯をおいしく提供するために産まれたメニューです。

ご飯とルーをしっかりなじませ、さらに煮つめてお皿に盛ります。

ご飯の真ん中付近をくぼませて生卵をのせて完成!

息子が食べました。やや辛口ですが、卵が混ざりマイルドな味になります。ウスターソースがついています。こちらを使用すると辛味が増しますのでお好みで。

大阪自由軒のお店と比べていかがでしょうか?

星⭐️⭐️⭐️⭐️

いただきました!


最後に登場するのは

俺のイタリアン 橋本シェフ監修の

俺のカレーイタリアン

お湯で5分

これは、レトルトとは思えない完成度です。

玉ねぎ、ナス、生姜、にんにくにバジルペースト。それらをじっくり煮込んであり、旨味とコクが強く感じられます。ポークも柔らかくいいです。辛さはココナッツミルクでやや緩和されてますが、スパイスもガツンときます!

これは、

星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

いただきました〜👏

「俺のカレーフレンチ」も姉妹品であるので、食べてみたいですね!


クーラーの効いた我が家にいながら全国のカレーを楽しむことができました😄


ブログランキング・にほんブログ村へ         

熊本県八代市にKALDIがOPEN!

2017年7月にKALDI(カルディコーヒーファーム)☕️が満を持して八代市にOPENしました。

「わさもん」の亭主はOPEN日に仕事を終えた後早速参りました。


OPENセールとして店内ほとんどのコーヒー豆が半額でした。


最近はドルチェグストに頼っている我が家のカフェ事情が大きく転換しそうです。

平日夕方7:30過ぎですが、レジは混雑していました。


戦利品は定番もの中心に以下のとおりです。

生ハム切り落としポロショコラは欠かせません(^^)

一番の目当てである「エスプレッドポッド」がなかったため早速リクエストしました(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ        

フリーゲージトレイン導入困難だって

ある日曜の朝「フリーゲージトレイン導入困難」という新聞の見出しが目に飛びこんできました。



「国土交通省は14日、九州新幹線長崎ルート(博多-長崎)に導入を予定しているフリーゲージトレイン(FGT)の耐久走行試験について、車軸6本12カ所のうち8カ所で摩耗があり、うち2カ所では耐久走行試験に耐えられないレベルだった。新幹線と在来線の両方を走れるFGT導入による2025年度の長崎ルート全面開業を目指しているが、絶望的になった。また、FGT車両の製造や維持管理に関するコストは、これまでより圧縮されたものの、一般的な新幹線の1・9~2・3倍とされた。 在来線特急と新幹線を乗り継ぐ「リレー方式」での22年度の暫定開業については維持する方針。」

そもそも博多長崎間はフル規格だろうがFGTだろうが、新幹線開業後もコストに見合う時短効果が得られないのは皆様お見込みです。



今年3月に新八代駅付近を試験運転中のFGT

ディープレッドとシャンパンゴールドの2色使いがカッコ良かったです。

幸せを呼ぶドクターイエローとはいきませんが、珍しい電車を見かけると得した気分になったものでした。試験運転も終了ですかね?

FGTが無理ならやはりフル規格にすべき!
という声が聞こえてきそうですね。 


さて、以下はゴージャスかつ ゆるーく のんびりと楽しむ列車

先日まで毎週金曜の朝、会社のそばを週一回通過していた「ななつ星」

災害で豊肥線に加え久大線も不通となりルート編成が悩ましいところですね。

富裕層の皆さまが乗っておられるのでしょうね。素敵な旅を!


ブログランキング・にほんブログ村へ        


アレルギーと睡眠不足に悩んだ 2017春

亭主は10年程前から毎年花粉症に悩まされています。

今年は3月上旬に鼻水と目のかゆみが出始めました。3年前には病院でアレルギーテストを行い、「スギ花粉」が主たる原因であることも承知済みでしたが、夜も眠れない程でした😩

今年は引越し等、環境の変化があったせいでしょうか?5月中旬にようやく症状が治まりました😌

しかし、アレルギーが治まっても引き続き夜眠れず、しばしば昼間に耐え難い眠気に襲われ、仕事にも支障を来たしています😫

勝手な自己診断では、アレルギーに加え、家族から指摘されている睡眠時無呼吸症候群(いびき)なのではないかと思いました😥

他人や同僚にカミングアウトしても「ふーん、で?」と一蹴されるだけだろうし、一人悩んでいました。

耳鼻科に通院した際に、思い切ってお医者さんに相談してみると、「眠っている間に呼吸の状況を勝手に測ってくれる簡易測定器」を貸してくださいました。

ポーチの中に


このようなセットが入っています。



フクダ電子
PulSleep LS120S という機器です。

夜寝る前に本体をベルトで腰にくくりつけます。


左手薬指の先をグレーの部分に差し込みます。


細い透明のチューブは鼻先にあてて、テープで固定します。


図や写真つきの説明書がついています。

二日ニ夜同じ測定を行いました。
mukokyu
このような検査結果となりました。
 
1時間当たりの無呼吸低呼吸回数 14回
最長の無呼吸低呼吸時間 77秒


などと示されると、
「はあ?寝とる間にそぎゃん息が止まっとるとですか?」
と詰問してしまいましたが、

あくまでも機械の測定、かつ記録されているのは「無呼吸低呼吸」であり
完全に呼吸が止まっているわけではありません。

なお、精密検査を受ければより詳細な状態を知ることができます。

検査の結果、
夜間に幾度か無呼吸状態か呼吸が浅いこともあり、グレーだが、シロに近く、ひどい状況という程ではないようでした。


しかし、全く正常と言うわけでもなく、睡眠が浅いのは「いびき」が一因であり、これを改善しないことには仕事に影響しますし、車の運転も怖いです。また、家族にも迷惑をかけてしまいます。


耳鼻科の先生は「あくまでも一例ですが」と前置きして
学会で紹介されたこんなものをご紹介くださいました。

「ナステント」


このように個包装されています。

通信販売されており、一本あたり500~600円くらいだったと思います。

シリコンのような柔らかい素材でできた中空のストローを想像してください。

これを鼻の穴から突っ込むと先端はのどの奥に到達します。これで気道を確保するのです。
なお、鼻に引っかける「返し」のようなもので、誤飲を防ぎます。

これまで100万本以上販売されていますが、誤飲が1回のみあったため医師の処方をお勧めされているそうです。


今回はお試しに耳鼻科の先生が鼻から入れてくださいましたが、正直違和感はあります。毎晩これを自分で鼻から入れるのは相当抵抗(ほんの少しの痛みもあり)を感じました。もう少し深刻になった場合に再検討することにしました。
tutiya
土屋アンナさんを信頼していないわけではありません。



そこで、ネットの力に頼り「いびき」「グッズ」で検索してみました。

いろいろあるようです。

今回は、

この「すやすやテープ」をチョイスしました。

ニチバン製です。いびきの原因は口呼吸にもありますので、カットバンのようなテープを口に貼り強引に鼻呼吸させるというものです。
   
このテープをしてからというものの、あーら不思議!いびき音が全くなくなっているわけではなさそうですが、以前よりも静かになり、自分でも安眠感があります。

いびき防止には、他にもマウスピースやのどの筋肉の動きをよくするオイルスプレー。口や舌の筋肉を鍛えて気道を確保する。枕を変える。横向きに寝る。など様々な方法があるようです。

家族と自分の安眠のために研究を重ねたいと思います。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ        




記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ