ロアッソ熊本とサッカー

2017年08月27日

ロアッソ熊本VSファジアーノ岡山2017第30節


2015年最終節のプログラムが出てきました。

この試合は後半に先制するも土壇場で追いつかれ1-1のドローでした。


さて今日はいかに?

新加入の外国人のような19八久保選手です。


外国人と言えば「男前」の

 8モルベッキ選手に期待!


さて、この辺りまでは試合前日に文章を仕込んでいましたが、
本日、現地では観戦できず。


試合は前半アディショナルタイムに点を決められ、これが決勝点となり敗戦!

FW4人登録も実らなかったようです。

来週はホームで町田

好調かつ因縁のカマタマ戦を経て

17日(日)はこれまた因縁のアビスパ戦です。

9月はホームで3試合をこなします。

なお9/9(土)はえがお健康スタジアムで
ミスチルのコンサートがあり、ピッチの状態も気にしてみましょう(^^ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ         





okazy1985 at 21:30|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

ロアッソ熊本 VS FC岐阜 2017 第28節

平成29年8月16日(水)

お盆休みも明け、普通に仕事を頑張り、車でスタジアムに向かいました。

今日の相手はFC岐阜です。
マッチデーに「ライバル」とあるのは、2008年にJリーグに同時昇格した「同期」であるからでしょう。

しかし、以後両チームともJ1への昇格はなく、毎年のように降格争いでシノギを削る「裏イバル」と言わざるを得ないか。 

岡山、山雅、長崎、町田らが躍進を遂げている現状から、2クラブも続きたいところ。

10年前の2007年、JFL時代に大津でガツガツやり合った時のことを思い出すと、(0-1で悔しい敗戦)やはり緑のチームには負けたくないですね。

 
そんな昔のことは知らない19八久保選手に期待しタイ!

平日ど真ん中に岐阜から来る人が、

いた〜❗️


アウェー席からはこのように見えます。

試合は両チームとも細かいパスをつなぎ、サイドも使いながら攻め上がる。
ゴール前まで進むも決定機までは見出せず一進一退の攻防。

左の7片山選手から積極的に行くも、前半は0-0で折り返し。

今日は違う視点から

マッチデープログラムの中

三つ折りのリーフに予想スタメンや順位表に加え、チーム発足時から支援を続けるスポンサーさんの紹介など、見どころたくさん。入場者全員に配られます。


試合は後半17分、39嶋田選手を投入して怒涛の攻撃を仕掛けますが、シュートはミートせずコースも甘い。

後半4分のアディショナルタイム嶋田選手が切り込みシュートを放つもバーの上!


0-0で勝ち点1を積み上げあえたのは及第点でしょうか。

最後の頼みの綱であった藤浪投手が大乱調だった阪神タイガースに比べるとまだ望みはあるというところです。

次節に期待❗️

ブログランキング・にほんブログ村へ         


okazy1985 at 19:29|PermalinkComments(0)

2017年07月30日

2017 第25節 ロアッソ熊本VS名古屋グランパス

今日も暑い一日でした。

陽が落ちたナイターなら涼しくなるかな〜

試合開始直前にスタジアムに着きましたが、風はなまぬるく消耗戦になりそうな予感。


相手は超難敵のオリジナル10 名古屋グランパス

シーズン前「まず勝つまい」と勝ち点の計算からはずしていた試合です。


来たからには勝ち試合が見たい。

試合は防戦一方

耐え忍んだ前半44分 やられました😩

自陣ゴール前 相手の一振りで0-1

もったいない時間帯でした。



後半はやや攻めに転じます。

アディタイム6分の反撃も実らず

7月初黒星

名古屋は攻守に隙がなく得点が入る気配は皆無でした。

名古屋から来たグスタボ選手の突破に期待しましたが、完全に抑えられました。

完敗には違いないのですが、うらみごとを言わせてもらうと、レフェリーの一貫性がない笛が試合を「ぶつぶつっ」と断ち切ってしまってました。選手をもっとリスペクトして欲しかったですね。


シーズンはまだ中盤です。

しっかり切り替えて、次節の下位山口戦はしっかり勝ち点を取りにいきたいところですね🙏


ブログランキング・にほんブログ村へ         



okazy1985 at 21:32|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

ロアッソ熊本VSジェフ千葉 2017 第23節

あー、残念ですが、今日は家庭の行事のため会場に行くことが出きませんでした。

以後、現地に参戦したサポーターである弟のレポです。

今日はミスター熊本 巻選手のJ通算400試合出場を祝う日

会場では限定販売のTシャツが

完売したかしら?

相手は強豪だが部は悪くない千葉

ホームでの勝点確保もできないことはない。


今日の熊本地方はとても暑かった💦

ナイターでも、なお気温は下がらず、この暑さは味方につけたいところ。

テキストの試合経過を見ると、相手は昨季まで熊本に在籍していた清武弟が攻めの大半に絡む実況。

ということは、彼をなるべくエリア内に入れずにしのいでいれば撃ち合いは防げるということか?

また、相手の近況は失点も多く、つけ入るスキもありそう。

しかし、そううまくはいくまい。勝点1確保が現実的なところ。

しかし、先制したのは我が社!
2黒木選手が相手のミスにつけ入り、落ち着いてゴールに流し込み1-0!

ホームでは2試合連続の得点

これで、来季の契約更新を確かなものにしたか?

その一点を守り切り1-0で快勝!

MOM 地元熊本出身の男前 黒木選手のヒーローインタビューが良かったそうです!

「だご(とても)良かった!次も勝つバイ!」

観戦されたみなさんがうらやましい(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ        



okazy1985 at 20:41|PermalinkComments(2)

2017年07月01日

盛りだくさん!ロアッソ熊本VS東京ヴェルディ 2017 第21節

今日はTシャツもらえるらしいです(^^)
 
ありがたや、ありがたや!

前節は最下位の山口にホームなのに無抵抗で敗れ5連敗

酷ですが、小中学生の方が純粋でいいサッカーをしていました。

今日負けると降格圏に転落してしまいます。勝ち点は必要ですが、我々が見たいのはハートの部分です。それを感じさせてくれるのは、36巻選手と9安選手。


しかし、試合を安定させるにはMF陣

特にこの辺りの方々の球際への厳しさを期待しています。

また、ナイターですが、とても蒸し暑くなりそうなこの日、両サイドバックの運動量もカギと思われます。

さて、珍しく家族で参りました❗️

ホントにTシャツもらえました(^^)

マイナビさん ありがとう😊


熊本城おもてなし武将隊の演舞


こんなにたくさんのメンバーがいたんですね!チアリーディング

そして!
本日のメインイベント!

大黒摩季さん スペシャルミニライブ!

熊本地震の際にも熊本にボランティアで駆け付けてくださったマキさんが再び我々を元気づけてくださいました(^^)

すごいですね!

すごいシュート決めなくても、スーパーセーブしなくとも

スタンドが大盛り上がりでした❗️


さて、ようやく試合です。

今日はスタメンに19八久保颯選手(熊本県人吉市出身)を持ってきました。

若い力で打破できるか⁉️


キックオフ

地に落ちたミドリムシには負けたくない!

亭主が世界で2番目に嫌いなプロチームです。

「J2のチームが胸に軽々しく二つも星(ステラ)つけんな!」と物申したい!

マキさんのおかげで、今日はスタンドもやや熱くなっているようです。

その願いが通じます。

前節同様、開始間もなくは決めてのない展開でしたが、

前半26分 左サイドからのワンタッチパスからタイミングどんぴしゃで抜け出した19 八久保 颯選手が1対1を落ち着いて決め、今季初ゴール❗️

一点だけでは到底不安だと思っていたところ 9アンビョンジュン選手が強烈なミドルをピッチに滑らせネットを揺らす❗️

さらに44分には右から38上村(かみむら)選手がこれはめでたいJ初ゴール❗️

なんと、前半だけで0-3

間違えた!

3-0❗️

初の珍事ではないでしょうか?

スタンドは祭り騒ぎ❗️


攻守の形は相変わらずバラバラ。

それでも今日はチェックの早さ、球際の厳しさに加え、若手の小気味良い動きが目につきました。

後半21分には重圧を破った八久保選手に代わり17ヤス岡本選手が試合を落ち着かせます。

落ち着かせなかったのは、2黒木選手

男前が 後半27分 低い弾道のシュートを決め

4-0❗️

なお、GKの1畑選手は幾度も好セーブでピンチを救う大当たり日でした!

本日の入場者数は、大黒摩季さんとTシャツの効果もあり今季初の1万人超え!

見えない力というのはあるんですかね⁉️

後半43分には36巻選手が挨拶だけではなく激しいプレーで味方をスタンドを鼓舞しました。

そして、ついに!

勝ちました〜!
連敗を止めました!

今日は熊本の選手達とサポーターが奮起しました。

しかし、今日は大黒摩季さんやマイナビさんに勝たせてもらった感もあります。

後半戦は自力で勝利を積み重ねて、残留を確定させ、さらに上を望めるよう期待します(^^)

今日は息子もゴールを決めて
あ〜、ビヤーがうまい😋


ブログランキング・にほんブログ村へ        




okazy1985 at 05:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年06月25日

新体制!ロアッソ熊本VSレノファ山口 2017 第20節

平成29年6月25日(日)
この日、熊本県内では大雨による警報が発令されていましたが、なんとか小康状態となり、試合は予定どおり開催されました。

昨日、陸上の日本選手権100m決勝が行われました。

直前に雨が降り日本人初の9秒台は持ち越しとなりましたが、サニブラウン選手が優勝し、世界選手権への出場を決めました。

さて、本日の相手は新興のレノファ山口

おいでませ!
相手も「今日は勝てる」と意気込んで遠征に来てるのかサポーターの声が実に通ります

しかし、我が軍よりドン底の最下位
2ヶ月も勝ちに見放されたチームにホームで負けるはずはない、いや、引き分けも許されない試合です。


今日は区切りの第20節です。

震災翌年、復興元年の今年は大きな期待はしていませんでしたが、約半分を終え「勝点15」は厳しいところです。
J2残留には「勝点40」が必要と言われています。

昨年の対戦成績は1勝1敗
アウェイでゴールを決めている41 菅沼選手に期待します!

この子も柏の下部組織出身でいわゆるイケヤチルドレンですね(^_^*)

キックオフ!
 
3バックで臨みますが、相手は左サイドからガンガン攻め上がり、引き気味になって、結局4枚で守っているのがいやな展開!

イエローも複数出ており、ディフェンスの粗さも目につきます。

前半29分、相手にCKを与えます。
「こりゃ、危ないな」

頭で合わされ、いつものようにこぼれ球を押し込まれ先制を許してしまいました。(ガックリ)

それからも防戦一方、支配率もかなり低いのではないでしょうか?

4分のアディショナルタイムも無用の長物。サンドバッグのまま前半終了。

いつも「風下の前半」を耐え切れていない気がします。

ここまで一番良かったことは、
なんと!
 
タオルがもらえたことです(^^)

後半も攻撃の糸口を見いだせないまま、時間が過ぎていくのみで、

後半18分、またもCKを拾われ、相手にフリーで落ち着いて決められ0-2

もはや、末期か・・・。


後半23分、早くも3枚目のカード36巻選手を投入します。

28分、相手のミスで間接FKをもらいますが実らず。

もはや、セットプレーに頼るしかないのですが、せっかくのCKのチャンスも消極的なミスでこれまた実らず。

相手は昨年までロアッソに在籍していた高柳選手を出場させる試合巧者ぶり。

じわじわ時間ばかりが経過し、最下位相手に完敗。
 
相手は十数試合ぶりの白星!


今日は、選手が一丸となって闘う姿勢が見られない、実につまらない試合でした。

また1週間熊本県民に下を向かせるのか?

いったい、日本のどこに足を向けて寝ればいいのか?

教えてくれ!

今日は際立って選手同志の意思疎通のなさが目立ちました。

選手同志が純粋にサッカーだけのことを話し合う場が欠けているのではないでしょうか?

焼肉会等も催されているようですが、緊急の短期キャンプでもやって、異例でも何でも、危機感を持ってやらないと、見る方もやる方もつまんないサッカーになってしまいます。

今一番耐える時期です。精一杯頑張っていただきたいと存じます。


ブログランキング・にほんブログ村へ        



okazy1985 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

監督解任 新 池谷ロアッソに期待!

ロアッソ熊本の清川監督が成績不振の責任を取り解任され、元監督の池谷社長が新監督に就任することになりました。

昨日朝にメールが来ました ↓





以下、清川氏のコメントです。

熊本地震で大変な中、チームを率いながらボランティアにも理解を示してくださった清川氏は不運もあり、なじる気はありませんが、内容も結果も散々たる状態ではトップの交代は仕方ないかと。

池谷さんへの交代はこれ以上の新たな不安を回避したと共に、チームの財政力と政治力を考えるとベターな落としどころかとも思いました。

一つ心配なのは、池谷さんが前回2013年にシーズン途中で就任した時とは違い、監督専任で退路を絶っているところです。このまま最悪のシーズンとなれば、熊本は現場もフロントも後継者不在のまま 池谷友良 という人材を柏に返してしまうことになるのではないか?
また、池谷さん自身も息子の成長と共に熊本からの退き際を意識しているのではないか?

上村健一、藤田俊哉、南雄太、カレン・ロバート、北嶋秀朗らのビッグネームを引っ張り、プロスポーツ不毛の地にサッカーを観るという文化を植え付けてくださり、

武富孝介、長沢駿、堀米勇輝、橋本拳人、シュミット・ダニエル、清武功暉ら、これから日本の主役となる人材を輩出した功績を考えると、

フィレンツェのアルテミオフランキにガブリエル・バティストゥータの銅像が建っているのであれば、えがスタのグルメゾーンの一角にある彫刻「歓喜(TRIUMPH)」の隣に「池谷友良の像」を建立しても良いのではと思うくらい、九州の片田舎に尽くした貢献者を追い込んだ熊本の地盤の弱さも恥じるべきところです。

P1000104
フランシスコ・ソマーニ作




今回、熊日の運動部の記者は今回チームの英断を「異例人事 不透明さも」と切り捨てました。

厳しい異見もごもっともですが、「いらん事は言わんでよか!と」
ファンを路頭に迷わせるような無責任な結びよりも、立ち直ろうとしているチームを後押しするようなフレーズでも捻り出せないものか?と、少々残念です。


願わくは選手達には、6月17日、新監督の55回目の誕生日を白星で祝い、25日に熊本で最後まで気迫溢れるプレーをすれば、7月1日にファンはスタジアムを赤いTシャツで染めて、これからもついて行くものと思います。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ        




okazy1985 at 06:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年06月05日

ロアッソ熊本VS京都パープルサンガ 2017 第17節

2017年6月5日
今日は月曜日です。

熊本県では高校総体が開催され、高校生が己の練習の成果をここに出し尽くそうと熱戦を繰り広げています。

そのあおりを受けて、今日のサンガ戦は月曜開催となりました。

とにかくここまでホームでガタガタの4連敗中。
今日も確かに分が悪い相手ですが、個々が自分のサッカーができておらず、全員がバタバタしている様子。

マイナス11の状態からキックオフといった調子ですから、今日も勝てる確率は高くないでしょう。


キックオフです。

なお、今日は亭主の実弟によるレポです。

前半に1点、後半立ち上がりに2点
またPK献上ですか〜

合わせて0-3

こうなったら観客は試合終了まで何を楽しみにしたら良いのでしょうね?

かつて、阪神タイガースが非常に弱く万年Bクラスだった暗黒時代に、応援団は試合を投げ出し、スタンドの裏で賭博行為を楽しんでいるようでした。


おこしやす

それでも前節はFWを入れ替えて、2点取り返しました。

今日はFWを下げてDFの韓国人を入れました。
意図は何でしょうか?

嶋田選手は今日もキレがなかったのでしょうか?

ゲームキャプテンは誰で、何を指示していたのでしょうか?

精神的支柱の巻選手はベンチ外?


思い浮かぶのは、この人のドヤ顔だけですね。

試合後の挨拶もグズグズとして、いつまでも観客を待たせた姿が想像つきます。

J3に落ちたら、敵チームのスターを拝める機会もなくなります。

トップの入れ替え、今ではないでしょうか?

 
ブログランキング・にほんブログ村へ        



okazy1985 at 19:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月28日

Tシャツの先行配布がほしい!ロアッソ熊本VS水戸ホーリーホック 2017 第16節!

さあ、今日こそは勝てるやろ~!
とスタジアム入り前にチームのHPを覗いたところ素敵なニュースを発見しました。

以下クラブHPより
このたび、7月1日(土) 東京ヴェルディ戦、19時キックオフ)にて、株式会社マイナビ様のご協力により、「マイナビ×ロアッソ熊本 スペシャルコラボTシャツ」を来場者先着10,000名様へプレゼントすることが決定いたしましたので、お知らせいたします。
来場者10,000名様へのスペシャルコラボTシャツプレゼントは当クラブ初の企画となります!
「マイナビ×ロアッソ熊本 スペシャルコラボTシャツ」のサイズは、150サイズとメンズМサイズの2種類となります。

OvkKOs1slUpuJy6b
ありがたや、ありがたや!

さて、

対戦成績はこれまで全くの五分だけにホームで叩きたい!


試合は会場ののんびりした雰囲気同様、静かにパスをつなぎ合う展開。しかし最前列にはなかなかパスが届かず、そうしている間に前半25分、コーナーからつながれあっさり先制を許すと、わずか2分後にもシュートコースを見事に開けてバイタルからきれーいにミドルを決められる。
さらに37分にはまたも右サイドからDFが振り切られ、なんと0-3で折り返しとは😩

ハーフタイム、他会場では首位福岡が博多の森で、降格圏の群馬に1-3とこちらも許しがたい展開

アウェーサポ席は

フラッグもなく観光気分か?

後半から11グスタボ選手を投入し流れを変え一矢報いたい。

すると早速後半6分ゴール前で体を反転させてまず1点返す!

さらに11分CKからつなぎ、28林選手がヘッドで反らし2-3と一点差に迫る!

あと一点!
嶋田選手が絶好の決定機を逃した後は逆に劣勢。GK野村選手が当たり出すも、前半の3失点が痛くまたホームで黒星

右サイドは最後までザル同然でした。嶋田選手もあれを決められないのでは器以下の輩です。まあ酷かった。

地元局のテレビ中継があってるのに。
いい加減にせんかい!

そろそろ血の入れ替えも考えた方が良いのでは?と思わせる一戦でした。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ         


okazy1985 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

気持ちよく走ったが、ロアッソ熊本VS湘南ベルマーレ 2017 第13節

2017年5月13日
久しぶりに熊本県民総合運動公園の周回コースを走りました。

ただし、ロアッソ熊本の試合が行われるスタジアムの入場ゲートを起点終点として

試合開始2時間前にはまだ駐車場に空きがありました。

亭主を悩ませた花粉症もようやく快方に向かい、この日は約11km走りました。

806kcal消費 お腹すきました。


地震の影響から樹木が伐採され、少し木陰がなくなりましたが抜群の環境です。


スタジアムのお隣「パークドーム熊本」が地震のダメージから見事に復活!

こちらには、無料で使える更衣室とシャワーがあるので快適にランニングが楽しめます(^^)

さて、今日の相手も難敵

湘南ベルマーレ

かつてASローマで伝説を産んだジョカトーレ 今は自由な酒呑み 中田英寿 さんが所属していたチームです。


 前半30分頃までボールを支配して、11グスタボ選手と 8モルベッキ選手の両ブラジル人FWにボールを集めますが、なかなかシュートまでに至らず。

じわじわと湘南が責めに転じますが、ロアッソDF陣もよく統率され、前半は0-0で終了!

ハーフタイムに少しCM

亭主は今秋のマラソンシーズン三つの大会にエントリーしました。
fukuoka
11/12開催の福岡マラソン2017

kobe
11/19開催の第7回 神戸マラソン

osaka
11/26開催の大阪マラソン2017

いずれも抽選ですが、出場できたあかつきには「秋にもサブ4!大作戦!」を立てがんばります(^^)

さてさて後半

イエローカードを連発しながらも攻撃を凌ぐロアッソ

開幕戦で2ゴールをあげた9 安選手を投入してなんとか勝利への執念をみせます。

今日は監督を始めとするベンチと選手のコミニュケーションが取れており期待が持てます。

後半残り時間わずかで清川監督が切った3枚目のカードはなんとDFの3イムジンウ選手

なぜ?
植田選手にアクシデントがあったのか?

時間はあと1分!このままスコアレスドローか?

しかし、自陣ペナルティーエリアで、代わって入ったイムジンウ選手が相手を倒したように見え、ホームにとっては厳しいPKの笛!

これを決められ万事休す

0-1で試合終了。なんと泥沼の4連敗!

しかし、前節に比べて選手の前を向く姿勢が見てとれ次節以降は期待が持てそう!
ってしばらくアウェイの試合が続きますので観戦には行けません。

熊本の観光大使として、はるばるやって来た敵チームのサポーターを喜ばせることで熊本に貢献するのはほどほどにして欲しいものです😣

 
ブログランキング・にほんブログ村へ         


okazy1985 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)