令和2年9月6日から7日にかけて九州地方は記録的な大型台風10号に襲われています。

数日前の予報ではこれまで見たことがない中心気圧915とか920hPaや最大瞬間風速80mなどの数字がニュースで飛び交いました。

亭主は数年前まで、常に台風、強風や高潮の被害に悩まされる熊本県苓北町の会社で働いていましたので、台風に対しては敏感なのですが、これ程大型の台風は経験したことがありません。

自宅も会社も数日前から台風対策を図りました。屋外に置いてあるものを屋内に片付け、屋内に入れられないものはロープや農業用バンドを使いまとめてくくり付けたりしました。
image
自宅の東向きの窓へはプラ段を内側に張り付けました。うっかり一枚だけ外側に張り付けてしまいました。暴風域に入ってしまったのでやり直しようがありません。幸いしっかり張り付いているようです。

台風の後の停電に備えて
image
ポリタンクに生活用水をくみました。

地域のホームセンターやスーパーでは行列ができ、棚からは商品が消えました。
image

image
用意周到なママのおかげで1週間は大丈夫のようです。

対策といってもできることはやり尽くしました。ついでに自宅の火災保険の内容を確認し、自動車の車両保険を掛け足しました。

さて、日付が変わり9月7日
image
午前0時から1時にかけて我が家の熊本県南に最も接近していると思われます。

直撃は免れましたが、台風の東側にあたる最悪のコースです。
image
依然勢力は衰えていません。
中心気圧は945hPaです。

先程まで2階にいましたが、風がまともに家にあたり揺れます。1階に避難しました。風速は常時12〜3m、瞬間では30m以上でしょうか?
雨も相当降っているようです。

image
動画でも撮影すればこの恐ろしさを伝えることもできるのですがよしておきます。

NHKさんタイムリーな情報ありがとうございます。インターネットは新旧の情報が入り乱れるため間違えて拾ってしまう恐れがあります。

とにかくあと数時間何事もなく過ぎ去るのを待ちたいと思います。

先日豪雨被害にあった会社も心配です。明朝はまた復旧作業に追われることになりそうです。

追伸
午前3時、南からの風になりましたが、風速は弱まりません。家は相変わらず揺れています。
眠れません・・・。

午前6時、熊本県南は暴風圏域を抜け出しつつありますが、いまだ強風が吹き荒れています。
どうやら、我が家は家族、建物とも大きな被害はないようです。早速、会社に出勤して被害状況を確認したいと思います。

皆さまのご無事を祈ります。


ブログランキング・にほんブログ村へ