熊本県内では、先の豪雨で被災された方々が避難所にいらっしゃいます。
我が夫婦も7/4以来、日常業務に加えて、災害復旧や避難者のお世話などに奉仕して参りました。
完全復旧まではしばらくかかるでしょう。これからも被災地の復旧に向けて邁進します。

一方で、家事や育児など日常の生活も営んでいます。
7月23日、この日はしばしお休みをいただき
息子のサッカーの試合引率で阿蘇市に参りました。
IMG_5055
阿蘇市農村公園 あぴか

涅槃像様の阿蘇五岳を拝みながらスポーツができる素晴らしいグラウンドです。

本来ならチームで合宿を行われるところですが、
コロナ禍の折、保護者が二日間引率を行わなければなりませんでした。

県内と言えども、我が家から車で1時間30分以上かかる阿蘇市ですので、チームメイトは各自阿蘇市内や近辺に宿泊された家族が多かったようでした。

我が家も水害前の6月中に宿泊の予約を済ませていました。
IMG_E5096
阿蘇市サマー宿泊割引キャンペーンを利用して・・・。

しかも三密を防ぐために、一日に数団体しか宿泊しない小さな民宿をチョイスしたのでした。

IMG_5056
民宿 あそ兵衛
熊本県阿蘇市乙姫1952-18
電話 0967-32-0381

「乙姫交差点のファミマのお隣」です。

IMG_5063
かつての結婚式場を改装されたようです。

IMG_5064
フロント 兼 帳場 兼 厨房入口

IMG_5065
ロビーでは、阿蘇五岳のジオラマをNゲージが走っていました。

IMG_5102
本館廊下

2階の「根子岳」の間
IMG_5057

IMG_5103
部屋は10畳の畳敷+小上がりのベッドスペース

IMG_5058
きれいな洗面、トイレ付き。

お楽しみの晩御飯

まずは馬刺
IMG_E5082

IMG_E5080
旬の野菜のバーニャカウダ

IMG_E5081
牛スジ煮込み

IMG_E5084
阿蘇のA4ランク あか牛の焼肉3種盛り

これ2人前です。
息子も含めて3人でも食べきれませんでした。

IMG_E5087

IMG_5085
熊本名物のだご汁

真ん中の白いだごを箸でめくると
IMG_5086
お肉がぎっしり!

阿蘇のお米を炊いた白飯もおいしくお腹いっぱい満足です。

他にも、子どもへは
ハンバーグにうるさい息子も唸るあか牛のハンバーグがつきました。

「ごちそうさまでした~」
満足して部屋に戻ると、スタッフさんが
IMG_E5090
部屋に熊本県産いちごのシャーベットを持って来てくださいました。
これがまた大きい!


部屋にシャワーはありませんが、4つのこじんまりした家族風呂があります。
IMG_E5092

IMG_5059
もみじの湯(1時間ごとの予約交替制)

IMG_E5091
椿の湯(こちらも当日着いてからの予約交替制)

温泉ではありませんが、阿蘇の柔らかい伏流水でした。

IMG_5061
一人用の五右衛門風呂

翌日の試合に備えて
ひとっ風呂浴びて、親子3人ベッドで気持ちよくバタンキュー!

翌朝は7時30分から朝食会場に行きました。
IMG_5097
夕食、朝食とも会場はこのような感じ

朝食もボリュームあるのなんの!
IMG_5099
右手前は阿蘇ジャージーのヨーグルト
お味噌汁はわらび、筍、シイタケ、個人的には油揚げがふわっとしていて美味しかった。
ボックスにはしっかり味ついたローストビーフ

子どもにはあか牛のキーマカレーもありました。

右手前の半熟たまごは何に使うのか?

IMG_5100
トマトとあか牛のすき焼き

IMG_5101
朝からすき焼き!

半熟たまごをからめて美味しくいただきました。


これで、大人1人 2食(あか牛3種焼肉付き)13,660円
ただでさえリーズナブルなのに、マイナス5,000円で8,660円!

さらに愚策のGoToキャンペーンのために「宿泊証明書」を出してくださいました。

観光情報も満載、温泉も近くにあります。
スタッフの方々は気さくで優しくとてもいいお宿でした(^^♪

民宿 あそ兵衛 さん
予約はコチラ↓


なお、翌日の息子の試合は大雨、雷のため帰れなくなる可能性があり、息子には申し訳なかったですが、キャンセルさせていただきました。
IMG_5105
帰って見ると、我が家の近くの河川も氾濫寸前でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ