コロナの影響から通信販売でモノを購入する機会が増えました。

しかし、荷物が届いた時に不在ですと運送会社(特にドライバーの方)に迷惑をかけてしまいます。

また、Amazonは郵便局が配達するため再配達申込の締切時刻が早く、結果的に荷物受取までの時間ロスと手間がかかってしまいます。

高級マンションやSOHOですとコンシェルジュがいたり受付で預かってくださるのでしょうが我が家にはそのようなシステムは採用していませんので自力でなんとかしなくてはなりません。

いっそのこと宅配ボックスを購入してみようと、やはり通販サイトからポチッとやってしまいました。
IMG_4239
ナカバヤシ 宅配ボックスSTB-101

玄関先にコンパクトに収まりました。

受け取りできるサイズは
IMG_4236
250×377×465mm、20Kgまでです。
我が家のママは「もう少し大きい方が良かったんじゃ?」と注文をつけました。

確かにママが注文しそうなZOZOの衣類が入った箱は入らないかも知れません。

が、景観とのバランス、扉の向き、コスト面等等から勘案してこのサイズになりました。

そのように大きなものは従前通り再配達や営業所へ取りに行くしかありません。

さて、ボックスの中はこのようになっています。
IMG_4240
印鑑をぶら下げておきます。荷物を入れて扉を閉めて南京錠をカチッと閉めてもらいます。「使用可」「使用中」の表示ができます。

上にワタミの食材宅配ボックスをちょうど良く置くことができました。
IMG_4241
早速、宅配業者のドライバーの方にお伝えしたところ「助かります!他のドライバーにも伝えておきます!」とおっしゃっていただきました。

これでまた夜中に「ポチッと」やってしまう機会が増えてしまうかも知れません(^^;


ブログランキング・にほんブログ村へ