2020年5月
かつて亭主が一生懸命手入れしていた庭の芝生の現状はガタガタです。
IMG_4221
雑草に侵され、散水不足肥料不足により生育は途絶えました。主に夏はコニシキソウ冬はミミズの発生に悩まされています。

近所の猫の糞尿により不衛生でかつ枯れてしまう被害もありました。

また、息子のサッカーのトレーニングにより中央部は剥がれてしまっています。

サッカーを頑張ることはとても良いことなので、中央部に芝生を張り直すことはしていません。あいまって全体もほとんどほったらかしにしていました。


過去の様子は、2012年から続いている「芝生の手入れ」カテゴリーからご覧いただけますと幸いです。


IMG_4222
最近は一方で庭先の花や野菜のバリエーションは広がりました。写真はトマト、なす、ピーマンの夏野菜3点セットです。息子が学校が休校中で退屈なため、世話をしてくれるそうです。


しかし、庭の芝生もこのままズルズルと荒れ放題にしては可哀想でありステイホームの折、久しぶりに手入れを試みました。

IMG_4224
電気バリカンで刈り込みます。ブロックなどのキワはガイドを外して短くきれいに刈り込みました。

刈り込んだ葉と堆積していた古い葉(サッチ)を熊手ですきとり集めます。
IMG_4225
芝生の手入れを行っている方はご存知ですが、この「サッチ取り」が大変な重労働なのです。

その後はエアレーションです。
IMG_4227
スパイクを芝生の上からぶっ刺して、適度に根切りを行い地中に空気を送ります。

最後は目土を入れて不陸を直しました。
IMG_4228
芝生のためなのか雑草のためなのか分かりません。一度根本的にやり直す必要がありそうです。

この日は気温が30度近くまで上がりました。
IMG_4229
昼食は素麺をウッドデッキでいただきました。
八十八夜も過ぎ、食卓には夏の風物詩が登場しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ