熊本県人吉市は密かなギョーザの街です。

かつて、「思いつきの店」「松龍軒」と並ぶ有名食堂がこちら↓
IMG_3997
茶びん食堂
人吉市二日町5

創業昭和30年、65年の歴史を誇ります。

IMG_4002
壁一面の豊富なメニュー、この他にも手書きで加わったメニューが数えきれません。

また、同様に壁面を飾るのは女将さんやお店のスタッフさんと店を訪れた有名人との写真の数々、中には誰か分からない方も沢山。

滅多に来れない名店ですので、無謀にも二品注文しました。
IMG_3999
炒飯 650円

IMG_4001
かき玉スープはサービス?

それから、お目当ての
IMG_3998
餃子 450円

もちっとした皮の中に包まれたたっぷりニラの餡、豚肉は控え目なのでドンドンイケる!

お昼時はいつも混雑していますので、まず餃子から注文するのが茶びんの必勝法!

1皿食べ終えた後に追加注文しても時間がかかるため、大食の方は2人前注文しておいた方が良いでしょう。


亭主が久しぶりに訪れたのが、今年の一月。

しかし、この人吉の有名店が令和2年3月末で閉店されるとの友人談。

「お客さん多過ぎてさぁ、餃子の注文は一皿限定だったヨ〜、でも行って良かった〜」ですと。

「友よ!何で、早よ教えてくれんかった?炒飯頼まんで餃子たらふく食ったのに!いや、ちゃんぽんも捨てがたい!」

惜しい、実に惜しい、人吉の餃子の魂がまた消えてしまうのか(T . T)

チャンスはあと4日!いや日曜休業なのであと3日!家が近くなら行くのになあ・・・。コロナ禍では脚も遠のく。

お店のスタッフの皆様、長い間おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ