東京オリンピックまで1年を切った令和元年8月2日から4日まで、競泳ワールドカップ2019東京大会が開催されました。

IMG_1661

会場は
IMG_1500
東京辰巳国際水泳場

IMG_1461
素晴らしい会場です。

しかし、来年の五輪においてこの会場では水球競技が開催されます。

競泳競技は、現在建設中の
IMG_1499
東京アクアティクスセンターにて開催されます。
15,000人の観客が観戦できる予定です。


今回、亭主の会社の同僚であり、日本水泳連盟の関係者であるS氏の計らいで、競技会開催前の練習風景をプールサイドで見学できる有難い機会を得られました。
IMG_1455
観客席の風景です。さすがに午前中の予選開催前ですので観客は少ないのですが、これが夜の決勝になると約5,000人近い観客で席が埋まります。

他にもバックヤード等を案内していただきましたが、これ以上は掲載できません。

世界のトップスイマーを間近で見ることができ、鳥肌が立ちました。

さて、レースです。
男子50m背泳ぎ

アンドリューVSラーキンの一騎打ち!

違う組では
IMG_1487
ロシアのモロゾフ選手が悠々と予選通過


亭主のお目当てはハンガリーのアイアンレディー
IMG_1667
白いスイミングキャップ

hossu
カティンカ・ホッスー選手
(いい写真が撮れなかった!wikipediaより)


しかし、この日の目玉は
リオ五輪金メダリスト
IMG_E1475
萩野公介選手
復帰に向けての第一歩!
  がんばれー!

競泳は初めて観戦しました。
S氏に感謝するとともに、来年への盛り上がりに期待したいです。