亭主はこれまで毎年芝生の手入れをがんばっています。

しかし、今シーズンは亭主以上に、息子が庭でサッカーのリフティングの練習をがんばっています。
IMG_1235
コーチとの約束を達成するためだそうですが、すなわち自分のためになるのですよ!

IMG_1234
芝生がいい具合に荒れているのはその成果です。

息子が何かに取り組み、がんばるのであれば、芝生の一枚や二枚、あるいは百枚でも荒れてくれてもよいのです。

しかし、例年のことですが、コイツは許せません。
IMG_1231
芝生の隙間から茎と葉を伸ばす憎っくき
コニシキソウ

FullSizeRender
このような雑草です。

草取りの時間は限られており、取っても取っても、次から次へと生えてきます。

亭主はついに奥の手を使うことにしました。

令和元年7月末、シルバー人材センターの方に来ていただき、芝生以外の雑草取りを依頼したのです!

シルバー人材センターへ依頼する手順はこうです。

毎年4月1日から新年度の受付が始まりますので、まずは電話で見積りの予約をします。

家に来てもらい、見積り!およその工程と金額を聞き取ります。

希望する施行時期をおおまかに決めておくと、施行日の数日前に先方より連絡があります。

なお、我が家は庭の草取りですので、仕事で留守の間にやってもらうことになりました。

まあ、しかし、当日の朝は1時間有給をもらい、施行されるAさんが来られた際にご挨拶。

作業着に身をくるんだAさんは朝8時前から午前11時頃まで約3時間、気温30度を超す中、せっせと草を抜いてくださいました。テキパキと仕事をされる、そして手際よいお姿はバリバリの現役でした!

IMG_1233
成果はゴミ袋いっぱい!

請求は後日郵送され、コンビニから支払います。これで、5,640円(税込)とは大変有り難い!

 また、ぜひよろしくお願いします。