亭主のランニング事情ですが、今冬のシーズンは

2/17(日)に熊本城マラソン出場
3/3(日)に鹿児島マラソン出場

中2週間で2本のフルマラソン大会に出場することを目標にしてきました。

結果として2本とも参加はできましたが、諸事情により記録は満足できるものではありませんでした。
そこで、今シーズンをほぼ終えて振り返り、来シーズンへの糧にしておきたいと思います。


まずは、2018年9月(月間150km)
FullSizeRender
残暑厳しい中、徐々に距離とタイムを伸ばし、9/23に「氷川町梨マラソン」10kmでまずまず好走し、9/29にはやくも30km走(6分19秒/km)を取り入れました!

氷川町梨マラソン大会(5分8秒/km)
http://sekarashika.blog.jp/archives/2018-09-23.html

IMG_8915
昨夏から暑い季節は足を保護していたタイツをやめました。


2018年10月(月間150.6km)
FullSizeRender
10/14は天草遠征(結婚式出席前、5分21秒/km)、21日には「球磨川幸福マラソン」(1時間49分19秒 5分09秒/km)出場(と2週連続でハーフ)、10/27には神戸マラソン3週間前の30km走(5分44秒/km)実施、2か月連続で月間150km超え達成と順調


IMG_9110

IMG_9113

kouhkumap

10/21「球磨川幸福マラソン」はクオリティ高くいい大会でした。
http://sekarashika.blog.jp/archives/2018-10-21.html


2018年11月(月間82.0km)
FullSizeRender
11/3の「苓北夕やけマラソン(ハーフ)」は余裕を持って安定のタイムでした。(5分13秒/km)

reihokugraff
苓北夕やけマラソン大会
http://sekarashika.blog.jp/archives/2018-11-03.html

レース後はしっかりアイシングを施し、ゆっくりとお風呂につかりケアをしていたのですが、それ以来ふくらはぎや膝裏のコリがとれず、ほとんど練習と調整ができませんでした。

BlogPaint
体心整骨院さんでしっかりコリをとってもらい大会に間に合わせました。

11/15の日記「神戸マラソンまもなく」では不安な兆候
http://sekarashika.blog.jp/archives/2018-11-15.html


koubegraff

不安が的中した神戸マラソン(4時間18分)
http://sekarashika.blog.jp/archives/2018-11-18.html

30km過ぎに足つりに襲われ大失速!
脚の痛みも再発!
IMG_9353
表情は微妙でした。


2018年12月(105.6km)
FullSizeRender
12月は脚のコリがとれず、ジョギング程度、12月30日にようやく20km(5分45秒/km)を走りました。


2019年1月(29.7km)
FullSizeRender
1/3、初ランにて悪夢の転倒!2回ほど走ったものの右胸の痛みがひかず、念のために通院したところ、肋骨にひびが入っており、ランニングどころか体すべての動きに制約が必要となりました。

1/9の通院日記「初ランで転倒」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2019-01-09.html

1/14(祝)に出場し、腕試しと思っていた「熊本30k」はDNSとなりました。


2019年2月(97.2km)
FullSizeRender
2/2にまるまる一カ月ぶりにランニング再開!しかし、調子は全くあがらず、2/10の12km走は6分39秒/km位(暗い=再転倒が怖い)

大本命であった
2/17の熊本城マラソンはLSDに徹することにしました。
http://sekarashika.blog.jp/archives/2019-02-17.html

5時間49分でしたが、
IMG_0075
これまで一番楽しく走ることができました。
家族の応援もうれしかったですね。

長い時間走ったためか右膝の外側がやや痛みました。また、肋骨骨折の付近が痛みましたが、単なる筋肉痛だったようでした。

2/24に横島いちごマラソンで調整し、金栗イズムを注入!
http://sekarashika.blog.jp/archives/2019-02-24.html

いちごマラソンは、来年はフルマラソンに昇格するとのことです。

そして迎えた2019年3月

先日アップした3/3の鹿児島マラソン
http://sekarashika.blog.jp/archives/2019-03-03.html

kagosimagraff
6分00秒/kmを目指しましたが、30km以降は息切れ、少々貧血も起こして救護テントで休憩しての完走でした。

果たして完走になるのか?

競技規則は次のとおりです。
〇ランナーはいかなる方法によっても、他人からの助力を受けてはいけません。
〇給水所以外での他人からの飲食物の供与は助力になります。
〇競技中、ランナーの体調管理や安全確認のために、スタッフが参加者に触れても助力にはあたりません。

というわけで、競技を終えることができたと解釈してもよいのではないでしょうか?
むしろ、競技上では、私設エイドで飴玉を頂いたり、応援してくださる沿道の方々とのハイタッチは少しばかりグレーと見なされる可能性があるでしょうね。

中2週間でのフルマラソンは記録を気にしなければ可能であり、コンディションさえ整えば記録も狙えるのではないでしょうか。

ともかく今シーズンは
IMG_0290
3個のメダルをいただきました。

来シーズンは、
(1)30km以降の失速を防ぐための距離走の実施
(2)ペースをもう一段階あげる(5分00~15秒)
(3)夏場の走り込み
(4)足つり対策(サプリ、ウォーターローディングの導入)
(5)走る前後のストレッチ強化
(6)体幹トレーニングを実施

これらを実施して来る老いに負けぬ身体つくりの上で

(1)11月の大会で自己ベスト更新
(2)東京マラソン2020の出場権獲得
(3)できれば夫婦同時出場
(4)できればサブ3.5への布石
(5)できれば100kmのウルトラマラソンへの触手
(6)MGCの観戦!

これらを目標にします。(後日下方修正があるかも)

まずは、3/24の芦北うたせマラソン(ハーフ)に向けて今シーズンもう少しだけがんばります!

(参考)2018年の同大会の様子
http://sekarashika.blog.jp/archives/2018-03-18.html