先日、亭主はピンで東京のアシモモ〜夫妻と食事を致しました。
亭主が東京マラソン2016を走った際に
沿道で何か所も応援してくださった心優しい素敵なお二人です。

まあ、食事とは名ばかりで、久しぶりにお会いできた嬉しさ、並びに亭主の軟禁研修、A氏が勤めるブラック企業の嘆き及びクオリティ高き東京の飲食店の雰囲気に、ついつい飲みすぎてしまいました。


そのような中、アシモモ〜夫妻から素晴らしいおみやをいただきました。

なんと❗️
「秘書が選ぶ手土産ランキング」で常に上位に入っている

巴裡 小川軒元祖レイズン・ウィッチ です。

たまにしか東京に行かない田舎モンにとって、伝説のスイーツです。


包装を取り、箱のフタを開けました。
1箱10個入り、2段重ねです。

 
以下HPより
「洋酒に程よく漬け込まれたレーズンと、 特製クリームがクッキーにサンドされたお菓子です。」

「濃厚なバターと天然バニラを主な原料とした高品質なバニラによる豊かな香り、 およびサクサクとした食感が特徴のクッキー 、たっぷりとサンドされた味わい深い、肉厚のレーズン、独自の製法で製造した特製クリーム」

ええ、おっしゃるとおりです。程よい甘さでとても美味しいです。

先日、熊本のスーパーでは「大北海道展」が開催されており、亭主は好物の「六花亭のレーズンバターサンド」をおねだりしたのですが、ママに見事に却下されました。

そのわずか1週間後、この小川軒の銘菓と出会えたことは何か運命の糸を感じます💕

大切に大切に食べていましたが、ついに賞味期限が切れてしまいそうでしたので、お別れです。

アシモモ〜さん本当にありがとうございました。あ、おねだりしているわけではございません😋



ブログランキング・にほんブログ村へ