先日、会社の用務で長崎に行きました。

熊本県富岡(とみおか)港から長崎市茂木(もぎ)港までわずか45分です。
IMG_1079
いつもの「KIZUNAⅡ」が点検中ということで、
「KIZUNAⅢ」での代行運転でした。


その日はとても悲しい用務を済ませて、港へ戻りました。

茂木では少々時間がありました。
また、昼食もとっていませんでした。


茂木は昔は穏やかな漁港を有していることに加えて
果実のビワの生産量も多く賑わう街だったそうです。

亭主一行は、茂木の街中で小さな食堂を見つけました。

IMG_1073
「まるも食堂」
長崎市茂木町1739

IMG_1076
店内は最大8人が入れます。
メニューはご覧のラインナップの他、魚フライ定食や唐揚げ定食があります。
ちゃんぽん「大」と「小」の価格差200円は大きく気になりますね。


IMG_1074
「ちゃんぽん小」を頼みました。
前回の日記の「明月」さんと見比べてください。

このお店はなんと、
IMG_1075
小ライスがついてきました。
これで650円はヤスイ!

ちゃんぽんのお味ですが、とても懐かしいおいしい味です。
まろやかなやさしいスープは、数十年前からの王道と思われます。
具は豚肉、キャベツ、かまぼこ、竹輪に
柔らかいイカが入っていました。
キャベツはにえすぎず歯応えがあります。

IMG_1078
麺は少々太めで、固すぎず柔すぎずのゆで加減がよかったです。
安定というか、小さな食堂にありがちな
「味にぶれ」はなさそうです。

いつ行ってもいつものおいしいちゃんぽんを食べさせて
くれるものと思われます。

お店では御年配のおじさまとおばさまが優しく対応してくださいました。
次回来る機会があれば「焼きめし」や「定食」にも
チャレンジしてみたいと思います。

ごちそうさまでした
 
ブログランキング・にほんブログ村へ