1月25日
アミノバリューランニングクラブ熊本の
練習会に参加しました。

「アミノバリューランニングクラブ」とは・・・
ランニング等に関する科学的研究・実践を通じて普及発展に
寄与するために発足した「ランニング学会」が大塚製薬の協賛を得て
全国規模で立ち上げた団体。熊本では3年目の活動を迎えている。



今回の集合場所は阿蘇くまもと空港そばのホテルエミナース
P1000859
温泉やプールなどの施設が充実しています。

受付で参加費500円を払い、準備OK!
P1000861
まずは、主宰者のKコーチよりコースの説明と
ペースメーカーを務められるコーチの紹介

前回でペースをつかんだ亭主は今回
26km(Bチーム)の部(ペース6分30秒~5分30秒)
挑戦することにしました。


今回は清水の舞台から飛び降りたつもりで購入した
GPSウォッチのデビュー戦でもあります。
P1000872
エプソン SF-510T 「made in japan」です。

各自ストレッチを済ませスタート
P1000864
目的地は「俵山(たわらやま)」
行きは延々と登り坂が続きました。

途中、阿蘇くまもと空港で展示されてたのは
P1000862
かつて日本の空を縦横無尽に往来していた
YS-11

物産館「萌の里」でエイドタイム
P1000866
「俵山」や「萌の里」は
'13/10/14の日記「西原村の風景」参照
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-10-14.html

ドリンクはアミノバリューやポカリスエットが潤沢に
振る舞われます。
P1000863
チョコやアメちゃん、バナナなども用意してありました。

登り坂はまだまだ続く
P1000867
通称「X橋」を越えます。
登りは、6分20~30秒/kmと余裕あるペースですが
勾配は少しずつランナーを苦しめます。
クラブ参加者の方はオレンジのTシャツが格好いいですね!

P1000869
標高約400m地点。約230m登ってきました。
折り返し地点の展望所から眺める熊本市街方面
うっすらと見える山々は金峰連山です。

帰りは下り+平坦
少しずつペースは上がり、最後は5分10秒/kmと
フルマラソン完走が目標の自分にとっては
少しオーバーペースでした。

手持ちの時計で約25.1kmを走り切りゴール!
P1000871
各自ストレッチを行い解散となり、
ランニング教室で共に学んだ方々と
来月の健闘を誓って別れました。

帰宅後に早速GPSウォッチをPCにつなぎました。
epson
走った距離、時間はもちろん
標高、ペース、地図まで記録されており
ランニングに対するモチベーションがますますupしました。
「モト」取るために頑張ります!

ブログランキング・にほんブログ村へ