熊本城マラソン本番まで50日を切りました。
LSDを兼ねて、コースの一部の試走を試みました。

P1000658
約11km地点「アクアドームくまもと」をスタート

P1000661
約14km地点では「ルネサス九州」本社前を通ります。
北京オリンピックベスト4のスエ・マエ ペア
ロンドンオリンピック銀メダルフジ・カキ ペア

ほかにも、熊本県八代市出身の福島由紀選手等
有望な選手達がここの体育館で練習しています。

なお、ここには第2関門が待ち構える予定です。

約15km過ぎから熊本市川尻(かわしり)の街中を走ります。
江戸時代に軍港や年貢米の集積場として栄えた街です。

P1000664P1000665
刃物店や和菓子店等が軒を連ねます。

熊本の地酒「瑞鷹(ずいよう)酒造」です。
P1000667
この会社は、熊本人がお正月のお屠蘇に
頂戴する「東肥の赤酒(とうひのあかざけ)」でも有名です。

約20km地点までは田んぼや水路の中をのんびり走ります。
P1000671
正面の山は「金峰山(きんぽうざん665m)」
熊本市のシンボルであり、
市民は金峰山の空を見ることで天気を予測します。
この山の中腹で宮本武蔵「五輪書」を記しました。

P1000678
約26km地点からは熊本港へ向かう一本道を走ります。
場合によっては海からの逆風が吹くかもしれません。
ただし途中折り返すと順風になるでしょう。

約30km地点まで、このあたりは周囲に何もなく
つらいポイントとなりそうです。

P1000682
約10km地点(往)と約32km地点(復)では
「熊本西大橋」を上り下りします。
標高差が20m程あるようです。

河川、跨線、跨道などありとあらゆる橋を越えるため
高低差があるのがこのコースの特徴です。
P1000685
橋の上からは市街が眺められます。
中央のポツンと高いビルが熊本駅付近です。

約32km地点前では
カレー屋さんからいい香りが漂ってきました。
P1000690
「カレーハウス印度亭」

P1000689
気になったので、練習後に行きました。
野菜のスープカリーとナン(ハーフサイズ)の
セットを注文しました。
疲れた胃腸には酷な位スパイシーな味でしたが
とてもおいしかったです。


さて、元の地点へ戻り
約23kmを3時間弱かけて走りました。

今回は市街地から外れたコースを試走しましたが
師匠曰く「ここば過ぎたら、後はもう少しだけん楽勝!」
(ここを過ぎれば、もう大丈夫!)

P1000686
左は師匠の実弟、最近は故障などで「不調」です。

亭主はこれでようやく月間100km超え達成です
エンジンがようやくかかり、調子が上向いてきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ