毎週木曜日の19時から
熊本市のうまかな・よかなスタジアムで
計8回開かれた「ランニング教室」に出席しました。

その日ばかりはなるべく定刻に仕事を終え
ランニングの基本を学ぶために
約90km弱の道のりを車で通いました。

第7回目のテーマは「ビルドアップ走に挑戦」でした。
P1000508
まずは、コーチの説明

P1000511
走る前には必ず体操、ストレッチ、基本動作のドリルを
行い、ケガを予防します。

P1000507
今回は痛めた脚も回復しましたので
Aコース(写真左側)の8km走に挑戦しました。

最初の2kmは、7分/kmペース
徐々にペースを上げて行き
最後の1kmは目一杯頑張って、4分半/km程でした。


そしていよいよ最終回!(第8回目)は
12分間走に挑戦!(フルマラソンのタイム予測)」

【12分間走とは】
全身持久力を調べるテスト方法の一つ。平坦なコースを使い、
12分間でどれだけの距離を走ったのかを測る。
その走行距離から、最大酸素摂取量を推定することができる。
フルマラソンのおおよその目標タイムも予想できるが、
12分間全力疾走もしくは全力に近いペースで走りきる必要がある。

ペアを組み、一人が走り、もう一人が応援することになりました。
P1000615
少々ブレていますが、1組目のスタート前
皆さん少々緊張気味です。

二組目では、亭主も頑張り2,650m走ることができました。

フルマラソンの予想タイムは
なんと「4時間05分~24分」という結果でした。

が、未だ20km以上走ったことがない亭主には
夢のような数字です。

これから大会まで少しずつ距離を延ばして
故障することなく本番を迎えたいですね。

P1000621
最後は参加者全員で(亭主もどこかに写っています)
「走ることは自分との戦い」とはよく言いますが
皆で励まし合いながら頑張ることができました。


ブログランキング・にほんブログ村へ