マイホーム亭主の背中にのしかかる
「住宅ローン」
これから、何十年とお付き合いしていかねばなりません

しかし、日本にはそんな家庭がローンを借りている期間は
減税してくれるという制度があります。

我が家の場合は10年間、
年末時点のローン残高の1%にあたる所得税と住民税を
棒引きしてくださいます。
(例)H24.12.31に1,000万円残高があれば、10万円還付される。

そのためには初年度の1回だけは税務署へ
「確定申告」に行かねばなりません。

zei







八代税務署です。
月、火曜日はものすごく込むらしいですが
この日は木曜日、すぐに駐車できました。

さて、税務署内
まず「準備コーナー」で
①書類複数に住所、氏名等を記載
②添付書類が揃っているかの確認がなされます。
 税務所の方がてきぱきと指示し、
 こちらが書類を書いている間にのりづけ等をしてくださいます

そして、隣の部屋の「入力コーナー」で
③自分の源泉徴収票等の情報をパソコン画面で入力
④申告書の完成となります。
 画面の指示どおりに入力すれば
 いいようになっていますので簡単です
 入力が煩わしい方は税務署の方が代わりにやってくれます。

時間にして約10分、事前に書類をそろえておけば
あっという間に終わり、ストレスもかかりません

これで、(我が家の場合は)私が昨年に納めた所得税が
全額還付されます

しかし、そのわずかな還付金も、固定資産税や消費税の増税など
別の形で吸い上げられる仕組みとなっている世の中です・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ