せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2020年11月

すんません、更新をサボってました!

11月1日の記録

本来なら例年 苓北夕やけマラソン大会が開催される期日でした。
もちろんコロナで中止!

そのため、
熊本県民総合運動公園で息子のサッカーの試合の合間
IMG_6683
5km周回コースを1周だけ!

色づいた銀杏の間を走りました。
この時はまだうっすらと色づいた「熊本県の樹 銀杏

なお、11月20日の熊本県の銀杏の様子はこうです↓
IMG_6923
熊本県庁の銀杏並木とルフィ像には多くの方々が来庁されています。


運動公園

この日は
5.033km 5分43秒/km でした。



マラソン・ジョギングランキング

令和2年11月13日(金)
小学校6年生の息子は1泊2日で長崎方面への修学旅行へ出発しました。

楽しみではやる気持ちを抑えられず、朝7時の集合時間よりも30分以上早く学校へ着いた模様です。

1日目は長崎市内で、平和記念公園や永井博士の如己堂などを訪ね平和の大切さを学びました。
平和記念像
幸いNHKの朝ドラ「エール」でちょうどいい予習ができたようですね。(画像は長崎市公式HPより)


しかーし!
なんと、修学旅行2日目は、大事なサッカーの試合と重なってしまいました。

11月、この季節は週末にスポーツや文化的な行事が世の中で相当数開催されている中で、なぜこのような日程になってしまったのか?

そもそも、修学旅行は5月に予定されていましたが、コロナの影響で日程が変更になり、宿泊や交通の都合上やむを得ず金曜・土曜の日程になってしまったのでしょう。

日程の件に関しては、チームメイト全6人が同様のもやもや感を覚える事態となり、各家族や互いに熟考した上で、うち5家族は子どもの思いと修学の必要性のバランスをとり、2日目のみ旅行を欠席させサッカーの試合に臨むことにしました

息子は1日目は、しっかりと学び、旅館で友だちと一緒にたらふく晩ごはんを食べ、大浴場で泳ぎ、部屋で夜更かしをして楽しんだようです。

11月14日(土)修学旅行2日目の朝
修学旅行団の起床時間早朝6時

我が息子を含む4人の子どもたちは同時間にホテルを出発です。

前日から長崎市内の別のホテルに泊まっていた我が家夫婦は朝5時起床。

genkan2
子ども達の宿泊ホテル矢太樓(やたろう)
まで迎えに行きました。

当ブログを読んでいらっしゃる熊本県の読者の方々は「懐かし~!」と思っていただけることでしょう。

亭主が小学生だった約40年以上前から、長崎市に修学旅行へでかける熊本県内の小学校はたいていこのヤタロウさんにお世話になっています。

早朝で肌寒い中にも関わらず、校長先生を始め引率の添乗員さんがきちんと見送ってくださいました。

本当にご迷惑をおかけしました。また本当にありがとうございました。


今回の旅行の2日目は、ハウステンボスを班の友だちと楽しむことはできませんでしたが、早朝のサービスエリアでGotoクーポンを使用して買い物をさせました。
BlogPaint
左は同じクラスでチームメイトのAくん、右が息子

二人とも、家族や指導者の先生方などにカステラを山ほど買い求めている姿が幼くて愛くるしい!

車の中で仮眠させ、おにぎりをほおばらせ、車は熊本へ向かいます。

息子の朝のお手洗いタイムが少々長引き(^^ゞ

予定より少し遅れて熊本県内の会場へ無事到着!

試合は10時30分キックオフ!
BlogPaint
懸命にゴールを守るイケメン守護神Aくん

BlogPaint
チームを必死に鼓舞した息子

ホームで圧倒的な声援があった格上のチームに敗れてしまいましたが、最後まで戦い抜く姿に感動!

試合結果は残念でしたが、息子は夕方に自主的に学校へ出向き、修学旅行団を出迎えに行った姿に成長を感じさせ、また感動させられました。


亭主のランニングブログ
せからしかスタジアム



ブログランキング・にほんブログ村へ         

日記のトップ写真は親の修学旅行!
クジラベーコン!


例年3月に開催されていた芦北うたせマラソン大会の中止が決まりました。
IMG_6852
「令和2年7月豪雨からの復興・復旧までに時間を要すること、新型コロナウイルスの感染拡大及び大会に関係する全ての皆様の健康・安全を第一に考慮した結果、大会を中止することを決定しました。」

ただし、文末には「次年度の大会」について言及されています。

来年こそは平和に芦北町で大会が開催されることを祈ります。

その芦北町内、本来ならコースの一部である芦北町女島(めしま)をジョギングしました。IMG_6651
いつもの湯浦温泉センター
こちらの駐車場で準備を済ませてスタート!


国道3号線を北上します。
IMG_6655
7/4はこの辺りは一面海のように浸水してしまいました。

IMG_6657
女島大橋

IMG_6660
土砂崩れのため片側通行の場所や

IMG_6661
まだ、水害から手付かずの家屋もあります。

IMG_6662
仮設住宅が整備されています。

IMG_6663
町内最後の避難所となった女島活力推進センターゆめもやい

10月末をもって町内の避難所は全てその役目を終えました。


IMG_6672
町内には特産の甘夏に光が差していました。

IMG_6673
みんな力を合わせてがんばって生きていきましょう!

IMG_6676
普段は穏やかな湯浦川の河口付近
向こう側に肥薩おれんじ鉄道が走っています。
先日、全線復旧を果たしました。

ashikitamapphoto
今回は11.6km走破!1時間8分でした。

開湯は奈良時代末期の770年から780年と由緒ある湯浦温泉で我が脚をねぎらって帰りました(^^)



マラソン・ジョギングランキング

今年はコロナのせいで、プロ野球もJリーグもラグビーもバスケットボールも大相撲も何もかもつまんなかったです。

どのスポーツも試合中止、無観客興行、観客数制限、声援禁止など新しいシバリがあり非常事態とは言え戦時下の統制のようですね。

プロではありませんが、東京オリンピックも延期となり、来年もまともに開催できる保証はありません。


亭主は、その統制下において今シーズンはスポーツの生観戦はほとんど諦めてテレビやオンライン配信に頼り、仕事で溜まったストレスを発散するようにしました。

中でも最近はオンライン配信での新日本プロレス観戦にはまってます。
image
新日本プロレスワールド」の会員なら月額999円で主要大会のLIVE配信や過去の名勝負が見放題で、お得感があります。
https://njpwworld.com/


image
左はオカダカズチカ選手、右は内藤哲也選手


image
今年のG1クライマックス覇者 飯伏幸太(いぶしこうた)選手

一昔前の多くのプロレスラーは、お腹がぽっこりでているおっさん体形でしたが、最近はジムで鍛えたり食事制限を課したりするなど「映え」にこだわっています。

もちろん、筋肉美にこだわっている選手ばかりでありません。
ytr
矢野通選手

新日本プロレスはどの選手も個性があり、キャラが立っており、分かりやすいのが特徴です。

かつて2000年代、新日本プロレスはK-1等の総合格闘技ブームに押されて2010年の売り上げは全盛期の1/4の約10憶円にまで落ち込んでいました。

しかし、2012年からカードゲーム会社のブシロードが会社の新たなオーナーになり、選手のビジュアルや個性をテレビやSNSで前面に出し、その広告力で復活を果たしました。

さらに2018年6月会社は外国人社長を迎え入れます。

image
ハロルド・ジョージ・メイ(前)社長

メイ社長、2018年6月の大阪城ホール大会の試合前にリング上で約1万人のコアなプロレスファンの前で社長就任の挨拶をされたのですが、本当にかっこよかった!

花道を颯爽と走って、スライディング・リングイン!流ちょうな日本語で完璧にプロレスファンの心をつかむすばらしい挨拶でした。

その後は新日本プロレスのブランド価値を上げることに専念され、一日本の団体がニューヨークのマジソンスクエアガーデンをフルハウスにするなんてとても考えられません。

しかし、これからますます海外への展開もはばたこうとしていたところ、コロナ禍の影響で興行中止や観客制限、外国人レスラーの渡航禁止などもあって、10/23をもって社長を退任されたようです。

様々な憶測もあるようですが、ハロルド社長のおかげで私や家族もドラマ渦巻くプロレスを楽しませてもらっています。これまで本当にありがとうございました。また新社長にも期待しています。


亭主のランニングブログ
せからしかスタジアム



ブログランキング・にほんブログ村へ         

このページのトップヘ