せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2020年10月


10月末の日曜日、家族で八代市東片自然公園(通称777段の石段)に出かけました。

私は現地まで約5kmランニング、ママと息子は車で先回り。IMG_6643
さあ、行きますか!
5kmを走り、ほとんどインターバルなしでの階段トレは相当こたえます!ももがつりそうになったので少しペースを落としました。

IMG_6647
息子は楽々!しっかりもも上げを意識できたかしら?

なお、この石段は登山道の一部になっており、中高校生や大人の方々が自然に親しみながらトレーニングできる程良い場所です。

IMG_6648
700段、てっぺんが見えてきました。


IMG_6650

八代市街や球磨川、不知火海から天草諸島が一望でき、トレーニングの達成感が味わうことができました(^^)



マラソン・ジョギングランキング



小川町観音山グラウンド、自然公園周辺を走りました。IMG_6137
宇城市小川町の様子

たった標高60mの山頂ですが、眺めのいいこの場所にたどり着くまでには勾配がキツ過ぎて歩いてしまいました。

宇土半島や不知火海が見えますね。

頂上からは登山道を下りました。
IMG_6138
トレランに興味はあるのですが、レースに出場するまでの踏ん切りはついていません。

麓におりて集落を走りました。

IMG_6142
小川阿蘇神社
宇城市小川町小川11

ランの途中で神社を見かけるとついつい祈願に立ち寄ってしまいます。

IMG_6143
境内には、樹齢約1300年、樹高約32m、樹囲約13mの大クスノキが自生していました。

この樟は、加藤清正が熊本城を築城した際に建材として用いようとしましたが、龍が出てきて伐採されなかったという言い伝えがあります。

IMG_6144
小川阿蘇神社は創建1040年。もちろん現在の社殿は再建されたものでしょうが、とても重厚な風格がただよっていました。阿吽の獅子狛犬が守護しています。


祈願後に再び走ると、おや?
IMG_6140
またまた水源を発見!

出水地蔵水源(でみずじぞうすいげん)
宇城市小川町西北小川335

IMG_6141

こちらも1858年から湧き出た由緒ある水源だそう。
江戸末期、腰痛に悩む家主がお告げにより土地を掘り起こしたところお地蔵さまが発掘され、清水が湧き出し、病いも治ったという。


現在、地域名産の白玉粉は当初はこの清水を使って作られたとのこと。
IMG_6139
蛇口をひねるとポンプから清水が潤沢に汲み上げられました。

美味しい水を口にして
さーて、もう少しだけ頑張るかー

あっ、お地蔵さまに参りそびれたー!
また後日参ることにします。


と気合いを入れ直そうとしたとたん、とある一軒家、しかし、どこか雰囲気が異なる家屋を発見!
IMG_6145
のれんに「もなかの店」の文字!

もなかの店 さくら亭
宇城市小川町西北小川509-1
0964-43-6656

走って、のどが乾いて、けして、もなかの口ではありませんでしたが、気になり立ち寄ってしまいました。

庭先に回ってみると、こちらの玄関からもなかを販売されているようです。
IMG_6146
ピンポーン!

「ごめんくださーい!」

普通のお宅の下駄箱の上に贈答用の化粧箱が積まれていました。品のよいおかみさんが出てこられ、会話をはさむ間もなく、もなか二つを購入して手にぶら下げて、また走りました。


ランニングの最中にもなかを食べたらどうなるだろうとチャレンジしてみたい衝動にかられましたが、無難に帰宅後にいただきました。
image 
丁寧な個包装

image
当日ものですから皮がパリッとしています。

image
ずしりと存在感を出したあんの表面は艶々で粘りがあり、ぽってりと程よい甘さ!

美味しいです!

しかしながら、皮におさまらないあんとその艶に心当たりがあり、調べてみたところ、こちらのお店は、やはり、あの、水俣の美貴もなかさんルーツとなっていることが分かりました。

runogawa
この日の走行距離5.6km

ほとんど寄り道(^^)
しかし、楽しみながら走ることができました!





マラソン・ジョギングランキング





息子の12歳の誕生日を記念して、熊本市のステーキハウス佳紋に参りました!
image

このお店は、昨年7月にアシモモ〜さんと参りました。→http://sekarashika.blog.jp/archives/55617416.html

大人はビヤーで乾杯!
image
事前に誕生日と伝えていたところドリンクをサービスしていただきました。



image
オードブルは鴨肉のロースト

image
コンソメロワイヤルスープ

image
活アワビのステーキ

image
メインの牛フィレステーキ!





image
焼き野菜と共にミディアムでいただきました。

image
誕生日ということで照明を落とし、バースデーカードとバースデーソングのオルゴールに加えて、デザートにはキャンドルを準備していただきました。

image
これにサラダ、抜群の風味の鉄板焼きピラフ、お味噌汁と続いた大人のコースを完食するようになりました。

ほとんど好き嫌いがないため、親としても助かります。これからも健やかに育ってくれることでしょう。


image
デザート盛り合わせは天草塩を使ったジェラートに季節の果物、ブリュレにケーキと大人もたいそう満足できました(^^)


「また、来年来たい!」とリクエストがありましたが、中学生になったら親にくっついて外出しなくなるかもしれませんね。


亭主のランニングブログ
せからしかスタジアム


ブログランキング・にほんブログ村へ         

我が家が大好きな九州のご当地アイス 竹下製菓のブラックモンブラン
image

当ブログでもたびたびブラックモンブラン=BMを紹介させてもらっています。


天下のヤマザキ製パンがその人気に目をつけコラボしたパンがこのたび完成しました!
image
ブラックモンブランリングデニッシュ

ヤマザキのリングデニッシュとのコラボ商品ですね!

甘✖️甘です。楽しみです。

image
以前から愛用している春のパン祭りでいただいたお皿に盛ってみました。

image
おなじみチョコレートソースにクッキークランチ!

BM独特のポレポレっとした感はなく、柔らかなクランチです。

image
デニッシュ生地の中身はミルククリーム

ブラックモンブランをよく再現してありますし、菓子パンとしても充分なクオリティです。

これを朝食としていただきました!

美味しいです!

カロリーは424kcal!

おかげで脳も身体も一日元気に仕事がはかどりました(^^)!


亭主のランニングブログ
せからしかスタジアム


ブログランキング・にほんブログ村へ         

私が唯一挑戦権を得ていた鹿児島マラソン2021開催中止の発表がありました。

image
通知はメールでも届きました。

image
これで同大会は、今年に続いて2年連続で中止となりました。


私は、2020年大会に申し込み当選していましたが、申込金の返金がない代わりに、2021年大会への優先出走権が与えられていました。こちらはどうなるのでしょう?

image
なるほど、優先出走権の剥奪もありそうな感じですねー。

なお、例年同時期に開催される東京マラソン一般の部においては、2020年中止から2021年は10月開催へと舵を切りました。2020年大会当選者の優先出走権は21年10月か22年3月頃開催の大会を選択できる方向で進められているようです。

うーん、これでまた練習をサボる口実が増えてしまいました〜(//∇//)


ママがずいぶん前に発注済みだったぶどう
瀬戸ジャイアンツが届きました。
image
岡山県加賀郡吉備中央町の
中瀬葡萄園🍇から届きました。

image
10/14に朝採りされたぶどうが翌15日に味わえるのです!

image
瀬戸ジャイアンツは「ネオマスカット」と「グザルカラー(赤黒系)」を交配した種がなく皮ごと食べられる品種です。

表面に「しみ」が出てくると食べ頃だそうですが、我が家は宅急便が着くやいなや、採り立てをいただきます!

大きな粒は一口で頬ばることはできないので、かじりますと

プチっと皮がはじけて果肉の甘さが広がります。酸味はほとんど感じず、甘さばかりが際立ちます。おいしいです。おいしかです!

一箱に三房入っていましたが、もう残りは一房になってしまいました。

果樹園の皆様、今年もおいしいぶどうをつくってくださってありがとうございました!


亭主のランニングブログ
せからしかスタジアム


ブログランキング・にほんブログ村へ         

宇城市三角町(みすみまち)で息子のサッカーの練習がありました。

練習はお昼12時開始です。

息子には練習前にご飯を食べさせて、引率者である私たち両親は練習開始後に中抜けし周辺を散策しました。
image
三角港 海のピラミッド

image
お隣の三角町物産館

image
浦中かまぼこ店に参りました。

浦中かまぼこ店
0964-52-2662
営業時間は9:00〜17:00 ご注意!

image
店内の様子です。

うに、ちりめんじゃこなど海産物の加工品も並んでいます。

熊本名産の辛子れんこんやちくわも自社で作られているようです。

その一角に地元産魚のすり身をベースとした天ぷらコーナーがあります。

鹿児島ではさつま揚げと言うのでしょうか?

image
試食もふんだんに用意されています。

image
地元の知人からお勧めされた
たこ天、チーズ天、えびマヨ天を買い求めました。

まだ揚げたての温かみが残っていました。

夕方、帰宅してママがお皿に盛ってくれた天ぷらを次々にパクパクいただき、ビールをギュッと喉へ流し込みました。

こりゃうまっ!

たこ天は、紅しょうがと青のりが強く香り、チーズ天はファーストフードのようにこじゃれた美味しさ、えびマヨ天は練物のふわふわ感が増しているようです。

image
町内で醸造されるみなとしょう油との相性も良さそうです。

JR三角線や天草行きの高速船の中で美しい景色と共におつまみにするとサイコーでしょうね(^^)


亭主のランニングブログ
せからしかスタジアム


ブログランキング・にほんブログ村へ         

熊本県内のスポーツのメッカであり、子どもの頃から親しんでいる熊本県民総合運動公園内を走りました。
おおまかに言うと、公園内には5kmと2kmの周回コースがあります。

5kmコース
IMG_6086
自然豊かな公園内の四季を感じながら走るコースです。

2kmコース
IMG_6095
えがお健康スタジアム周辺を周るコースです。

IMG_6094

IMG_6093
2019年ラグビーワールドカップのモニュメントが残されています。

IMG_6097
パークドーム熊本

IMG_6101
こちらには2019年女子ハンドボール世界選手権大会が開催されました。

IMG_6099
ドーム内は人工芝です。

IMG_6100
建物内外の周回はジョギングやウォーキングが可能です。

私は、5kmコースを2周したり、2kmコースと併せて7km走ったり、気分によって走る距離を変えています。

IMG_6084
ロアッソ熊本クラブハウス

IMG_6085
サッカー場

IMG_6091
陸上補助競技場

IMG_6092
結構本格的なそりすべり場

IMG_6102
木陰がたくさんあり真夏でも走りやすいです。

runstu
この日の走行距離7.7km 5分49秒/kmでした。

熊本県芦北町湯浦(ゆのうら)
IMG_5816
町営の温水プール

のお隣
IMG_5815
町営の湯浦温泉ヘルシーパーク芦北

それら2件の施設の前にこじんまりした食堂があります。
IMG_5814
清水屋食堂

かつて何十年も続いた駄菓子屋を引き継ぎ食堂として再オープン!

関東育ちで洋食屋で修行された店主の手によるガテン系メニューで有名なお店です。

当店では唐揚げを始めとする定食やテイクアウト可能なたこ焼きがありますが、

フラッグシップは
IMG_5811
ちゃんぽん!

熊本では珍しい透き通った鶏ガラしょう油味のスープです!

IMG_5812
麺はコシが効いたやや太め
スープも具材もよくからみます。


IMG_5813
スープは飲み干せるほどの爽やかさ。旨味も効いています!

家族も連れて来たいな!

亭主のランニングブログ
せからしかスタジアム


ブログランキング・にほんブログ村へ         





2020年10月上旬
九州においても朝夕はめっきり涼しくなりました。

しかし、油断していると日中は真夏日になるほど気温があがり体調管理が難しい季節です。

この日は9月にも訪れた熊本県菊池市七城町を走りました。
image
菊池川
県北の山鹿市、玉名市を経て有明海に流れる一級河川です。

image
その流域は県内でも有数の古代からの穀倉地域です。

黄色く色づいた稲穂の一角にて
image
これは何が栽培してあるのでしょうか?

image
どうやら黒米のようです。

黒米にはミネラル、ビタミンの要素が高く、色があらわすように含まれるポリフェノールはブルーベリー並みとか!


そのような景色を眺めながら走りましたが、九州の秋はまだまだ暑い!

すると
image
水車がある公園を発見しました。

前川水源(七城水源)公園にたどり着いたようです。

公園の一角には水源があり、地域や遠方からの方々が持参したタンクやペットボトルなどに水を汲まれていました。
image
水源はパイプが3つ施されており、いずれも透き通った冷たい水がこんこんと流れ出していました。

水汲みの方々の邪魔にならないように、手を柄杓がわりにガブガブと給水しました。

柔らかく美味しいです。
この地域には、息子のサッカーの引率で何度も訪れましたが、水源の存在は知りませんでした。次回は汲んだお水をコンロで沸かしてコーヒーでも入れてみたいですね。

なお、当水源は定期的に水質検査が行われており、平成28年の熊本地震では枯渇や水質悪化が懸念されましたが、異常はなかったとのことです。

さて、水源から少し上り坂トレーニング
image

亀尾城址(かめおじょう)に着きました。
image
平安時代末期に菊池氏が築城した丘城です。写真は本丸跡でキチンと整備されています。

image
空堀が復元されています。一帯は熊野座神社と隣接しており、ぐるっと回遊できました。

image
菊池市南部の七城町から県北の山々が一望でき、気持ち良いトレーニングとなりました(^ ^)


image
この日の走行距離は6.4kmでした。

このページのトップヘ