せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2020年07月

JR阿蘇駅を訪ねました。
IMG_5066
2016年の熊本地震以来、不通の区間があり阿蘇観光はズタズタの状態でした。しかし、令和2年8月8日に豊肥本線がいよいよ全線再開します。

駅の位置関係は次のとおりです。
5003
過去の新聞記事より引用

IMG_5070

駅内を散策していたところ肥後大津、内牧方面から試運転の列車が入線してきました。
IMG_5067
キハ125型気動車

IMG_5069
Y-DC125です。

亭主はかつて熊本市内で電車通勤をしていました。電化区間でしたが、最終列車は阿蘇宮地駅からこのイエローの気動車が山を下って来ます。

当時は大抵最終電車で帰る多忙な日々でした。そのためこの車体にいいイメージはありませんでしたが、今となっては感慨深いものがあります。

また阿蘇路を颯爽と駆けてスイッチバックをしっかり登って欲しいと思います。

阿蘇駅前の新しいスポットはこちら!
IMG_E5072
ウソップ像

ワンピースの主人公ルフィが率いる麦わらの一味の狙撃手 ゴッド・ウソップ!

懸賞金は一味の中でも高額の2億ベリー!

ドレスローザ編においてドンキホーテの部下シュガーを倒したことで、その威光は跳ね上がりました。

IMG_E5073
自信に溢れた長鼻くんの特徴が出て、良くできています。

BlogPaint
ウソップの像は実物大176cm
息子よ早く追いつくのだぞ!

なお、コロナウイルスの影響かウソップの人徳か、人は少なく写真撮影いつでも可能のようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ         

熊本県内では、先の豪雨で被災された方々が避難所にいらっしゃいます。
我が夫婦も7/4以来、日常業務に加えて、災害復旧や避難者のお世話などに奉仕して参りました。
完全復旧まではしばらくかかるでしょう。これからも被災地の復旧に向けて邁進します。

一方で、家事や育児など日常の生活も営んでいます。
7月23日、この日はしばしお休みをいただき
息子のサッカーの試合引率で阿蘇市に参りました。
IMG_5055
阿蘇市農村公園 あぴか

涅槃像様の阿蘇五岳を拝みながらスポーツができる素晴らしいグラウンドです。

本来ならチームで合宿を行われるところですが、
コロナ禍の折、保護者が二日間引率を行わなければなりませんでした。

県内と言えども、我が家から車で1時間30分以上かかる阿蘇市ですので、チームメイトは各自阿蘇市内や近辺に宿泊された家族が多かったようでした。

我が家も水害前の6月中に宿泊の予約を済ませていました。
IMG_E5096
阿蘇市サマー宿泊割引キャンペーンを利用して・・・。

しかも三密を防ぐために、一日に数団体しか宿泊しない小さな民宿をチョイスしたのでした。

IMG_5056
民宿 あそ兵衛
熊本県阿蘇市乙姫1952-18
電話 0967-32-0381

「乙姫交差点のファミマのお隣」です。

IMG_5063
かつての結婚式場を改装されたようです。

IMG_5064
フロント 兼 帳場 兼 厨房入口

IMG_5065
ロビーでは、阿蘇五岳のジオラマをNゲージが走っていました。

IMG_5102
本館廊下

2階の「根子岳」の間
IMG_5057

IMG_5103
部屋は10畳の畳敷+小上がりのベッドスペース

IMG_5058
きれいな洗面、トイレ付き。

お楽しみの晩御飯

まずは馬刺
IMG_E5082

IMG_E5080
旬の野菜のバーニャカウダ

IMG_E5081
牛スジ煮込み

IMG_E5084
阿蘇のA4ランク あか牛の焼肉3種盛り

これ2人前です。
息子も含めて3人でも食べきれませんでした。

IMG_E5087

IMG_5085
熊本名物のだご汁

真ん中の白いだごを箸でめくると
IMG_5086
お肉がぎっしり!

阿蘇のお米を炊いた白飯もおいしくお腹いっぱい満足です。

他にも、子どもへは
ハンバーグにうるさい息子も唸るあか牛のハンバーグがつきました。

「ごちそうさまでした~」
満足して部屋に戻ると、スタッフさんが
IMG_E5090
部屋に熊本県産いちごのシャーベットを持って来てくださいました。
これがまた大きい!


部屋にシャワーはありませんが、4つのこじんまりした家族風呂があります。
IMG_E5092

IMG_5059
もみじの湯(1時間ごとの予約交替制)

IMG_E5091
椿の湯(こちらも当日着いてからの予約交替制)

温泉ではありませんが、阿蘇の柔らかい伏流水でした。

IMG_5061
一人用の五右衛門風呂

翌日の試合に備えて
ひとっ風呂浴びて、親子3人ベッドで気持ちよくバタンキュー!

翌朝は7時30分から朝食会場に行きました。
IMG_5097
夕食、朝食とも会場はこのような感じ

朝食もボリュームあるのなんの!
IMG_5099
右手前は阿蘇ジャージーのヨーグルト
お味噌汁はわらび、筍、シイタケ、個人的には油揚げがふわっとしていて美味しかった。
ボックスにはしっかり味ついたローストビーフ

子どもにはあか牛のキーマカレーもありました。

右手前の半熟たまごは何に使うのか?

IMG_5100
トマトとあか牛のすき焼き

IMG_5101
朝からすき焼き!

半熟たまごをからめて美味しくいただきました。


これで、大人1人 2食(あか牛3種焼肉付き)13,660円
ただでさえリーズナブルなのに、マイナス5,000円で8,660円!

さらに愚策のGoToキャンペーンのために「宿泊証明書」を出してくださいました。

観光情報も満載、温泉も近くにあります。
スタッフの方々は気さくで優しくとてもいいお宿でした(^^♪

民宿 あそ兵衛 さん
予約はコチラ↓


なお、翌日の息子の試合は大雨、雷のため帰れなくなる可能性があり、息子には申し訳なかったですが、キャンセルさせていただきました。
IMG_5105
帰って見ると、我が家の近くの河川も氾濫寸前でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ         

令和2年7月4日豪雨で幸い我が家に被害はありませんでしたが、亭主の会社と支店が大きく被害を受けました。二つとも水に浸かり、支店は約1m冠水し備品は全てパーです。

20日からの営業再開に向けて皆と奔走しました。

営業再開を待っている方々のために頑張らないといけません。


我が家のママも別途、日常業務をこなしながら被災され避難されている方々のお世話を行なっています。

まだまだ熊本県内の多くの地で復旧活動が進められています。
IMG_4985
7月18日、暑い1日でした。

水害の後は「カビ」の害が発生することが分かり、このように晴れた日があるのはいいのですが、泥出し・片付けに携わる方々、空調設備が壊れている家屋の方々、ボランティアの皆さんはくれぐれも熱中症に気をつけてください。

亭主もこの日は少しだけお休みさせていただき、雨や仕事で中断していた家の掃除、庭の芝刈りと雑草取りを行いました。

また、野菜の収穫も行いました。
IMG_4978

枝豆は少し収穫が遅れました。
IMG_4976
やや大豆のように硬くなってしまいました。

IMG_4977
しかし、自分で育てた作物です。塩茹でで美味しくいただきました。

IMG_4973
ミニトマトは一見、美しく美味しく実がなりました。

しかし、
IMG_4974
大雨のせいで実が赤くなる前に弾けてしまいました。

庭の隅に植えられた「ぶどう」のつるが伸びました。
IMG_4979
自転車小屋の下を這わせる予定です。

IMG_4984
サントリーの山崎で鋭気を養い、明日からの更なる復興作業に向けて頑張ります!



ブログランキング・にほんブログ村へ         

ある日曜日、八代市北部地域において先の豪雨の影響でダムに流れ込む河川の水が著しく濁ったため断水措置が取られました。

今回の断水のお知らせは前日に市の防災無線では放送されたらしいのですが、我が家の面々は三者三様外出していたため当日まで全く知りませんでした。市民に対してなんと水くさい!

そこで急遽
IMG_4905
給水所から水を調達しました。

IMG_4906
ビニール袋に6リットルの水が入ります。注ぎ口がホース状になります。

鹿児島県出水市からいただきました。ありがとうございます。

井戸水等も含め、計60リットルほど用意しました。

飲料水はペットボトルが販売されていますので問題ないのですが、生活用水が蛇口から出ないとなると困ります。

お風呂は温泉を利用しましたが、ランドリーの混み具合もあり洗濯は1日不可でした。

歯磨き、洗顔など、思った以上に水は減っていきます。

特にトイレの処理は大変です。
2階のタンク式トイレにペットボトルを持ち込み、使用者が次の利用者のために約4リットル補充する。そしてまた2階へ運ぶ!

何ということでしょう!
こんな時に限ってお通じが良くなるものです
(^^;)

翌日、亭主は「またタンクに水をくまなきゃ!」と観念しながら仕事していたところ。

ママから電話がありました。

「ウォーター!」

ヘレンケラーさんに対して失礼ですが、我が家にも水を感じることができた感動がありました。

息子も、

「あ〜、ウォシュレット〜!」と、
水を感じたようです。


わずか1日でしたが、断水には困りました。
しかし、怪我の効果で
我が家では「水は大切にしよう!」がここ数日の合言葉となっています(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         

令和2年7月4日 熊本県人吉市は未曾有の大水害に襲われました。

1週間が経ち、7月11日に人吉市内を通りました。
IMG_4872
温泉旅館や商店が立ち並ぶ国道445号線の様子。

節句、悲しい(T . T)

IMG_4871
コロナ禍から立ち直りのきざしが見えていた中で再び災害にみまわれた飲食店が並ぶ紺屋町。

絶句、悔しい!

国宝 青井阿蘇神社
IMG_4876

蓮池に架けられたみそぎ橋
IMG_4875

IMG_4877
欄干が滅茶苦茶に壊れていました。

神社前の電柱にはこんな表示があります。
IMG_4880

過去に3度の水害を更に大きく上回り冠水しました。
IMG_4878
電柱
1番上の小さな銘板を超えて約4mの水が押し寄せました。写真右上の車が破壊されていました。

IMG_4881
青井阿蘇神社前の人吉旅館も大きな被害が。
駐車場の車がとんでもないことになっています。

球磨川に行ってみました。
この日も水位は高く、中洲の公園も濁流に飲み込まれていました。

その球磨川に注ぐ支流の山田川
IMG_4869
本流に流れ込めずに滞留してしまうバックウォーター現象が起こり、水位が高くなり左側の堤防を越えて市街地へ水が流れていきました。


この日は避難所となった市内の施設を訪問しました。
IMG_4867
こちらのM施設長は私の恩師であり、自らの親戚宅数軒も大きな被害を受けられています。(写真は許可を得て撮影しました)

課題の一つは、避難者を県外在住の家族が訪ねて来られるのは致し方ないのですが、受付もせずにそのままお泊りになられて、避難者数の管理が難しくなっていること。また、そのことはコロナ対策には反していること。

二つ目は、マスコミの無責任な呼びかけに応じた方々から古着がプッシュ式に送られること。「いくらなんでも自分の子や孫にこんなん着せないやろ」って古着が山のように届いていました。

しかし、Mさんは、親戚宅の泥だしを行いながらも避難されている方々の利便性を少しでも良くしてあげるために、コインランドリーの業者と折衝されていらっしゃいました。

Mさんはもちろん、我が家のママや亭主ゆかりの人吉には、絶対に立ち直って欲しい!

がんばれ!がんばれ!人吉っ!


ブログランキング・にほんブログ村へ         


令和2年7月4日明け方に熊本県南地域を集中豪雨が襲いました。

熊本県芦北町では川や水路が氾濫し、町中心部の多くの住宅や店舗が冠水、浸水しました。
IMG_4857
町役場

IMG_4855
ホームセンター

IMG_4856
セブンイレブン

IMG_4863
旧薩摩街道の商店街

とてもじゃないですが、人々が復旧作業されている様子を撮るわけにはいきませんので、早朝や夕方の写真を撮影しています。

人間って凄いですよ!
自然の猛威には負けない!

ただ、世の中には妙に自然に抗う輩がいるのですよ。

今回、被害にあった地域の方は、本来なら自然に抗う輩が受ける天罰を引き受けてくださっているのですよ!

感謝しましょう!

被害に遭われている皆さま
がんばりましょう!

人吉もとても心配です(T . T)


ブログランキング・にほんブログ村へ         


令和2年7月4日の明け方に熊本県南地域は短時間で多量の豪雨にみまわれました。

特に、熊本県人吉市、球磨郡球磨村、八代市坂本町、芦北郡芦北町、津奈木町などでは家屋が冠水したり土砂が崩壊したりして、既に人の命も奪われています。また、途中の国道や有料道路も土砂の流出などで寸断され、なかなか情報も入ってきません。
IMG_4621

私の自宅近辺や球磨郡に住む親戚には冠水等の被害はありませんが、芦北町内の会社や人吉市などに住む知人からの連絡や、芦北町へつながる道路の復旧を待って、ようやく夕方に葦北郡芦北町の会社に参りましたが、関係全箇所が浸水被害にあっていました。

状況を確認しましたが、写真撮影以外は何も手をつけられることはなく、なんとかつながっていた固定電話とインターネットを使い、関係各署への報告と連絡を行うにとどまりました。

八代市内で調達して行った飲料水とウェットティッシュを被害に遭われた近辺の同僚宅等に数軒お届けして、一旦八代市の自宅に午後10時頃に帰り着きました。

夜中に幾度も目が覚め、ウトウトした状態で朝を迎えています。

これから身支度を整えて再度会社に参ります。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、しばらく苦しい生活が続くであろう被害に遭われている方々へお見舞い申し上げます。


ブログランキング・にほんブログ村へ         

このページのトップヘ