せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2019年11月

2019年11月30日
2019女子ハンドボール世界選手権大会が九州熊本で開幕しました!
IMG_3021
熊本で7割のシェアを誇る熊本日日新聞はラッピングと一面見出しで応えました!
よくやってくれました!

開会式会場のパークドーム熊本
IMG_3023
左から4番目の車はナンバー15-92(ヒゴクニ)
さては熊本県知事の公用車かな⁉︎

IMG_3024
大型ボールのモニュメント

IMG_3027
もちろんくまのお出迎え

IMG_3030
ファンゾーンは大盛況!

IMG_3026
グッズコーナーも大盛況!

パークドーム熊本内に仮設スタンドで1万席を実現させました!
IMG_3034
22年前の熱狂がよみがえります。

IMG_3032
開幕戦はおりひめジャパン日本VSアルゼンチン

試合の模様は動画でどうぞ!


開幕戦の結果は
IMG_3033
24-20で日本代表の勝利!

主将の原選手を欠き集中力が切れる時間帯がありましたが25大山選手27佐々木選手らの活躍で白星発進です!

一番重圧を感じていたのは
IMG_3038
地元オムロン所属の新主将 28永田しおり選手だったでしょう。

アルゼンチン相手に身体を張ってフィジカルで負けませんでした。

他の試合ではロシア、セルビア、スペインなどが順当に白星をあげたものの、アジア王者の韓国が世界チャンピオンのフランスを破る金星!

開幕のこの日まだ試合は続いています。

日本代表は火曜日のスウェーデン戦を地元の利で勝利したい!

おりひめを加えどの国が勝ち上がるのか?
しばらくの間楽しみが増えました(^^)




  

令和元年11月30日
2019女子ハンドボール世界選手権大会がいよいよ開幕します!
IMG_2979

IMG_2976
24カ国の国と地域が参加して2年に一回開催される世界一決定戦。(ラグビーのように版権やスポンサーのしばりも少ないようなので画像借用させていただきます)

11月30日(土)の開幕戦から12月15日(日)の決勝戦まで全96試合が開催されます。
IMG_2972
熊本県内では前売りチケットがあまり捌けていないとのうわさですが、開幕戦は完売です。

県外からも引き合いがあるそうで、ラグビーW杯の盛り上がりの勢いをつなぐことができればいいのですが・・・。いかんせんPR不足です。


しかし、我が家では、開幕戦と決勝戦を含めてチケットを20枚近く確保しています。

くまモン柄と大会ロゴが入ったふわふわボールも購入済み!
IMG_2974

IMG_2973

なぜ、我が家と亭主の力が入るのか?

亭主は1997年に熊本で開催された男子の大会を数試合観戦しました。
IMG_2977
1997年に熊本で開催された男子ハンドボール世界選手権は、パークドーム熊本・熊本市総合体育館・八代市総合体育館・山鹿市総合体育館の3市4会場で行われ、大会期間中の観客は20万人を超えるなど大きな盛り上がりを見せました。」

もう20年以上経ちますが、少々蒸し暑かったパークドーム熊本で日本代表が世界王者フランスにあと一歩のところまで迫った試合の会場の盛り上がりは今でも覚えてます。

サッカーやラグビーW杯のように世界中が熱狂する大会ではないでしょうが、ハンドボールはスピードとパワーが両立した大変面白いスポーツです。

間近で観戦すると臨場感あふれ、田舎において世界のトップレベルを間近に観戦できるチャンスはなかなかありませんし、来年の東京オリンピックにつながる前哨戦でもある大切な大会です。

昨年2018年に熊本で開催されたプレ大会「アジア選手権」の様子
2018/11/30の日記

2018/12/9の日記


今回の大会はパークドーム熊本や八代市総合体育館など県内5会場で96試合が開催されます。
IMG_2980

IMG_2981

日本代表おりひめジャパンの活躍も大会成功のカギを握ります。
IMG_2978

大会特設HPはこちら↓

チケットは他の世界大会に比べて安価ですし、会場までの交通網も確保され、周辺のファンゾーンではイベントも開催されているようですので、ふらりとお出かけされてみてはいかがでしょうか?




  

かぜによる体調不良からなかなか回復しない亭主と、あるサッカーの試合でふがいない動きをして「翌日の試合こそは」と気合充分で臨んでいたが雷雨のために試合中止となってしまい梯子を外された息子。

親子2人で昼間から肉を食べてスタミナをつけることにしました。
IMG_2941
焼肉館 彩炉 桜木店

あまりいい写真ではありませんでしたので
IMG_2942
HPより拝借しました。


特選ロースフェアの開催中
IMG_2934
A5等級の鹿児島牛の特選ロースが1,600円(税抜)と大特価!

IMG_2935
塩かタレを選択できますが、塩で!

IMG_2937
さーっとあぶるだけで充分!

IMG_2936
ちょいと焼きすぎました。

IMG_2938
息子は昨日の「いきなりステーキ」に続き、連日の肉・肉!

タンパク質補給できたでしょうか?
明日からまた頑張りましょう!

さて、Jリーグは横浜FCが実に13年ぶりにJ1に復帰することが決定しました。
8291F131-2653-43B5-A364-C80C52988C86
三浦知良選手が再びJ1の舞台に帰ってきます。(写真は2019年2月の宮崎日南キャンプ)

IMG_2947

IMG_2948
来季は横浜ダービーですかー!
熊本と鹿児島で南九州ダービー
とか言ってる場合ですかねっ⁉︎

三浦選手だけではなく、中村俊輔選手、南雄太選手、松井大輔選手、皆川佑介選手らの大スターを日南で見ることができますね(^^)!

本当に羨ましい







  


令和元年11月17日(日)快晴の中で、第9回神戸マラソンが開催されています。

便利な世の中、YouTubeでサンテレビが実況生中継を配信してくれています。
IMG_2918

テレビを見ていたら、羨ましさが出てきました。

亭主は過去2回参加し、今回もエントリー済みだったのですが、準備不足のため出場を取りやめました。
IMG_2913
IMG_2912
直前には風邪までこじらせ諦めもつきました。ランナーコールセンターへキャンセル旨の電話をかけて、かつ、大会の成功祈願をお伝えしました。

さて、神戸マラソンの参加賞の中には
IMG_2917
例年どおり神戸市の小学生の絵手紙メッセージが入っているようです。これに元気づけられます。毎年ありがとうございます(^^)

周りのおかしな大人に惑わされることなく、正義な心を持った大人に成長してもらいたいものです。

IMG_2920
最高気温は20度を超え、日差しもあり暑くなりそうです。選手の皆さん完走目指してがんばってください!





  

令和元年11月中旬、息子がインフルエンザB型に罹患しました。地域ではA型が主流の中で、今季地域初のB型発症ということで病院でも話題になったそうです。

息子は入学以来初めて学校を休む(学校保健法で5日間の出席停止のため欠席にはならず)ことになりました。

予防接種を受けていたからか症状は軽く、2日後にはすっかり熱も引き、残る3日間は家の中で軟禁状態となり相当退屈しているようです。

出席停止だと、先生から言われているはずなのに、放課後になると友だちがお見舞いなのか冷やかしなのか、次々とやってきます。

お友だち、優しさはありがたいが「うつっちゃうよ!」

ゴホゴホ!咳が少し残っているようで「咳をする時は手で口を覆わんといかんばい」と両親から注意を受けます。

すると
IMG_2893
なんかオネエみたいになっとる!


さて、息子が復調に向かう中で、亭主も体調を崩してしまいました。

足腰の節々が痛み、37.8度の発熱がありました。同じ屋根の下ですから、やはりもらってしまったのでしょうか?

翌日、亭主はやむなく仕事を休んで、病院を受診しました。

IMG_2895
ご近所の宮城循環器科内科さん
朝は8:30から診察してくださいます。

息子のかかりつけ医院であり、何度も連れて参りましたが、亭主自身は初診です。

インフルの疑いがあるため、すぐさま別室に隔離されました。

診察では、先生が「B型は(息子さん)1人だけなんですよねー。お父さんはどうかなー?」と鼻の穴の奥に細長い綿棒みたいのをぐりぐりと入れられ、待つこと5分。

検査の結果は陰性インフルエンザではありませんでした!

「えーっ⁉︎」

少し意外でしたが、熱発から12時間以上経過していますので、検査結果には異存ありません。

約20年ぶりのインフルエンザ発症ならず!

心の底では(仕事、今週いっぱい休めるなー)とか(新薬ゾフルーザを処方してもらいネタにしよう)とか不埒なことを考えていました。

IMG_2896
ゾフルーザとは、2018年に塩野義製薬が販売を始めた抗インフルエンザ薬であり、タミフル等に比べて一回のみの投薬で済みます。

まあ、これも毎年欠かさずインフルエンザの予防接種をガマンしながら受けている証かも知れません。

咳止めと熱さましの薬をもらって帰りました。
安静にして早く治さねばなりませんね(^^)


追記
仕事を休み丸2日間家で寝ていましたが、悪寒と37〜38度の微熱が続き関節の痛みも取れないため、翌日夕方に同病院を再度受診して、インフルエンザの再検査をしていただきました。
しかし、やはり「陰性」でした。





  







11月上旬、かつて同勤した営業所の同志たちと宴会を開きました。

今の時代はどこに住んでいようがスマホでつながっており一晩もあれば意思統一が図れます。便利な世の中になったものです。

舞台は熊本県南の人吉市
IMG_2855
日本三大急流の球磨川(くまがわ)の両岸に広がる、かつては人吉相良藩が治める城下町であり、現在も小京都と呼ばれる街並みが残る街です。 

球磨川南岸に位置する人吉城跡に残る石垣は「武者返し」と言われますが、熊本城のように単に勾配が急なだけではなく、欧州の築城技術である「はね出し工法」で築かれています。
IMG_2856
IMG_2857
この工法は日本では極めて珍しく、東京のお台場や函館五稜郭や鶴岡城で見られるものの、このように大規模なものは当城のみです。


さて、久しぶりの宴会では、大人5名、小人1名が7年ぶりに揃い昔話に花を咲かせて大いに賑わいました(^^)
皆さんまた、飲みましょう!


当日はあいにく安宿の予約がなかなか取れませんで、楽天トラベルで一軒見つかりました。

その宿は
IMG_2865
人吉ゲストハウス堺

人吉市紺屋町67-4
0966-22-5097

一泊素泊まり、24時間シャワー利用可で税込4,720円とな!さらに楽天ポイントが使えたので格安!

一階にある判子屋さんでチェックインしましたが、記憶を辿ると、ここはかつて学生向けの下宿所だった場所だということに気づきました。

2年前に下宿をやめられ、部屋を改装して、ゲストハウスへ転身されたとのことです。

カギを預かり部屋へ
IMG_2858
2人部屋ですが、ベッドは片方しか使わないでくださいとのことです。

部屋には
IMG_2859
流し台

IMG_2860
冷蔵庫と歯ブラシ、紙コップ

なお、タオル、寝間着もあります。

IMG_2861
小さいけどテレビ

IMG_2862
歓楽街のど真ん中ですが、辺りはあまり騒がしくありません。お布団と割と新しいエアコンでぐっすり眠れました。

24時間シャワーOKなのですが、部屋を出て階段を下り屋外からガレージに入った位置にあるため断念しました。

翌朝に
IMG_2848
人吉温泉 元湯に参りました。

朝6時から営業されています。

IMG_2850
大人200円
なお、シャンプー、石鹸の類は備えつけてはありません。

IMG_2851
脱衣所です。

IMG_2852
浴室には、浴槽のみ
昭和8年の創業以来の浴槽です。

人吉温泉の源泉は少し熱めですが、適度な温度に絶妙に調整してありました。

アルカリ性のまろやかなお湯にゆっくりつかってしまいました。

疲れ気味の心と身体を休めることができ、最高の週末の朝を迎えることができました(^^)





  




熊本市から車で2時間30分のところにある天草郡苓北町で今年も第7回目となる苓北夕やけマラソン大会が開催されました。

IMG_2825
開会式会場にて同僚Nさんと

IMG_2822
参加賞
特産のみかんとレタス一玉!

右上の箱の中身は何か?
開けなくても分かりますが
IMG_2824
内田皿山焼(うちださらやまやき)のカップ

嬉しいのですが、毎年同じものなんですよねー
IMG_2823
いくつも使わないし、使いにくいデザインですし、また300gあって少し重たいんですよ


それはともかく、
亭主は、令和元年10月は全くトレーニングを行いませんでした。1mも走らなかったのは、ランニング歴8年間の中で初めてかも知れません。

体力的には問題なく、仕事などの諸用もさほどキツキツではなかったものの、走りたくないメンタルに陥ってしまいました。

今回、出走に踏み切れたのは、同僚Nさんと共に申し込んだからであり、また、現地ではかつてのラン友NNKさんが待ってくださっていたからです。

レース中はNさんとおしゃべりしながら走りました。6分30秒/kmで2時間以上会話できたのですから心肺的には何も衰えていないようです。

Nさんとは往復の道中も会話をしていましたので、都合6時間はしゃべくりましたね(^^)


さて、この日は好天に恵まれましたが、日差しが強くランナーには少し厳しい気候でした。

また、亭主は走っているうちに膝や股関節などこれまでにない箇所に傷みが出ました。自業自得です。練習を怠った罰です。

しかし、沿道の馴染みの方々の声援を受けながら、最後の坂道では脚がつりそうになりながらも、ハーフ2時間17分でフィニッシュ!

IMG_2821
令和元年
今年の夕やけは最も美しく癒してくれました。

もう少しがんばってみよう!
と思えた素晴らしい大会でした。

Nさん、NNKさん、苓北町の皆さん、本当にありがとうございました。





  



このページのトップヘ