せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2019年10月

令和元年10月27日(日)
熊本県南部のあさぎり町を舞台として、第17回球磨川幸福マラソンが開催されます。
IMG_2773
亭主は昨年の大会にアシモモ〜さんと共に出場しました。

2018年10月21日の日記

IMG_2774
会場は須恵文化ホールをスタート、フィニッシュ地点として、2、5、10kmの部及びハーフの部が開催されます。

IMG_2775
九州山地に囲まれながら標高100〜200mの範囲で広く開けた人吉盆地内を走るコースです。

IMG_2776
このようにのどかで広く開けた空を眺めながら走ります。

朝がたは、球磨川の水蒸気を含んだ空気が冷えてすっぽりとに覆われますが、スタート時刻頃には、空気が澄んでとても気持ち良く走ることができるでしょう!(しかし、時々堆肥の香りなどが漂うこともあります!)

盆地特有の気候で朝晩は冷え込み、かつ、西日本は日の出が遅いため、明け方ならば夏でもフルマラソンが開催可能かも知れませんね(^^)



さて、亭主は明日開催されるであろうこの大会にエントリーしていましたが、諸事情でDNSとなりました。

台風のために流れた9月の氷川町梨マラソン大会に続いて走れないこととなりました。

亭主自身、楽しみにしていた大会でしたが、今年の10月は体調、メンタル共に絶不調を極めており練習も全くできていませんでしたので、かえって走らなくて良かったかも知れません。

ただし、偶然にも前日にたまたま球磨人吉地方を訪れる機会があり会場を眺めに参ったところ、スタッフの方々が明日の大会開催に向けて準備をされており、快く不参加受付を済ませることができ、用意されていた参加賞をいただくことができました。

忙しい中、対応してくださったスタッフ様に感謝すると共に、明日の大会が好天の元開催されますことを祈念いたします。


さて、ハーフの部では、コースの途中、くま川鉄道のおかどめ幸福駅を通ります。
IMG_2777

IMG_2778

IMG_2783
日本で唯一「幸福」の名がつく駅です❤️

駅そばに岡留熊野座神社があり、同社は「難を留めて幸せを祈る社」として「幸福神社」の別名を持つため、駅名にも幸福が掲げられました。

ホームのベンチでマラソン大会の参加賞のTシャツと球磨焼酎を並べてみました。
IMG_2779
くまモンは参加賞ではありません。当幸福駅のきっぷであります。

幸福駅は無人駅ですが、駅隣のきれいな売店で記念きっぷを購入することができます。
IMG_2780
記念きっぷは3種類
左はくまモン
日付けはくまモンの誕生日である3月12日

中央は今年の干支の猪、1月1日の日付けが刻印

右は駅舎が描かれた幸福へのきっぷ
IMG_2781
刻印は777となっていました。

IMG_2782
ちょうど「人吉温泉行き」の列車がホームに停車しました。

同鉄道は観光列車を走らせる機会も多いでしょうから、いっそのこと列車の表示板に「幸福経由」を入れてみるとよいのではないかと思います。

さて、我が息子は本日誕生日を迎えます!
本当におめでとう!

これからも苦難にくじけず前を向いてしっかり成長してくれることを望みます。

父ちゃんも前を向いてがんばります!





  


ラグビーワールドカップ2019
10/13 ウェールズVSウルグアイ
IMG_2712
台風一過の中、熊本県において無事開催されました!

IMG_2723
一緒に観戦した弟がアラフィフの亭主に誕生日プレゼントをくださいました。「ワンチーム」の精神をありがとう😊

IMG_2713
メインスタンドから見る景色!

IMG_2714
バックスタンドから見る景色!

選手入場

試合開始前には台風19号による豪雨の影響で犠牲になられた方々に対する黙祷が行われました。

両チームが激突!
IMG_2719
試合は、ウルグアイが善戦しますが、地力に勝るウェールズが4トライを重ねて35-13でD組首位突破!

IMG_2724
歓喜するウェールズのファン

熊本の街に繰り出したようです。

ノーサイド
両チームの選手達がスタンドへ「OJIGI」

感動!

いい試合だった!いい雰囲気だった!

10/17追記
それだけに試合後の夜にウルグアイ選手らの一部が熊本市内で犯した愚行には開いた口がふさがりません。

日本代表はスコットランド代表の猛攻に耐え抜き、史上初のベスト8進出!
IMG_2727
にわかで良いですよ(^^)!

亭主は帰りのバスの渋滞に引っかかり、熊本駅で周囲の皆さんと勝利を分かち合いました。

ラグビーはもう少しの期間、日本中の方々、特に自然災害に苦しむ方々へも元気を届けてくれそうですね。





  

熊本市水前寺の名物店 五郎八(いろは)に行きました。
IMG_2660
電車通り沿いで間口は小さいですが、奥行きは広く60〜70名くらい入ることができます。
 
IMG_2658
名物の馬生レバー!

絶品!!!!

IMG_2659
ただの モヤシ炒め!

絶品!!!

焼きホルモンは、撮影前に一斉に箸をつける美味しさ!

絶品!!!


忙しいのは分かるんだけど、店員の横柄な態度がなければ、熊本の、水前寺の夜を、もっと美味しく味わえるんだけどなー





  

ラグビーワールドカップ2019
日本代表の快進撃があり国中が盛り上がっています。

熊本では公式戦が2試合開催されます。

10/5 開催を明日に控えた熊本市中心部の様子はこちら。
IMG_2589

IMG_2591

IMG_2590
ようやく世界大会の雰囲気が出てきました。

さて、私ごとですが10月6日は誕生日であります。

その日の朝、原点に帰り自らのルーツの一つである熊本市水前寺界隈を走りました。

熊本市は天然地下水に恵まれており、その象徴が江津湖です。
IMG_2620
今回は上江津湖周辺を走りました。

IMG_2618
江津湖には、自然だけではなくレジャー施設もあるなど、住宅街に囲まれた緑豊かな場所で、市民の憩いの場ともなっています。

一時期、工場排水や周辺の宅地化などによって水質悪化が進んでいましたが、現在は浄化の取り組みが進められています。

IMG_2619
小さい頃に両親に連れられてよく水遊びをしたものです。家族でフナやザリガニを捕まえて飼っていました。

4回目の年男を迎えることができたのは、何より両親や家族のおかげであると感謝申し上げます(^^)


さて、本題であるラグビーワールドカップ観戦です!

IMG_2625
フランスVSトンガ
スタジアムは約2万8千人の観客で超満員でした。

遠くフランスやトンガから来られた外国人の方々も多く、世界大会は田舎のスタジアムをその雰囲気にさせてくれます。

IMG_2621
オフィシャルスポンサーのハイネケンをグビリ!

大会運営は熊本駅や桜町に配置されたスタッフやボランティアの対応が素晴らしく、難なく進んだ印象です。何より晴れてくれてよかった!


試合開始前、アイランダー トンガのウォークライ「シピタウ」で緊張が高まる!

16:45 キックオフ!
IMG_2622
迫力あるスクラム

ここまでご覧のとおり、かなり後方からの観戦です。

亭主はチケットを1次販売の時に弟を通じてカテゴリーAを申し込みましたが、相当後方の席でした。2次販売〜4次販売で購入した方が前方の席をゲットできるという逆転現象が起こっています。

なお、高額なプレミアムシートを購入された方も良席ではなかったという嘆きの声もSNSなどで聞かれました。

日本や各開催地の運営委員会はしたたかなワールドラグビーや海外スポンサーに翻弄され一緒に遊んでいる間があるのならば、一般のファンのクレームに対してゼロ回答でなく前向きに善処する必要があると思います。

また、会場外では暑い中で数時間もの間、自前の白シャツを着て帽子をかぶることもなく案内をしていただけるボランティアの方々のおかげで大会が運営できていますので、そういった方々にも何らかの形で報いることができているのでしょうかね?

行政主導のイベントには限界があります。ハコモノはともかく、イベント本体はさっさとエージェントに全権委託すりゃ、無駄な税金使わずに済むのに・・・。

ハイすみません。言い過ぎです。

まあ、私たち観客もボランティアの方々の笑顔に対して挨拶程度でもいいので出来る限り返してあげたいものですね(^^)


とにかく、選手方の頑張りを含め競技共々日本国中が力をつけて、次年度のオリンピックや次に日本で開催される時への糧として欲しいものです。

「一生に一度ではない!」と思っているのですから。


試合は前半早々に フランス代表 Les bleus がトライをあげ試合を優位に進めますが、トンガ代表も突破力を活かして堅守のフランスを押し戻し、好ゲームとなりました。

後半終了間際にトンガがトライを決めて2点差まで迫りましたが、逆転ならず23-21でノーサイド!

試合終了後は食い下がったトンガ代表に大喝采!
IMG_2623
トンガ代表も「一礼」で応える!

フランス代表 Les bleus は決勝トーナメント進出、ファイブネイションの維持を見せろ!

10/13(日)には再び同会場でウェールズVSウルグアイの一戦が開催されます。

世界一のウェールズに挑むのは台風19号ならぬ太陽を国旗に描いたウルグアイです!





  






熊本市東区の建軍自衛隊正門のそばに新しいカフェがオープンしました。

IMG_2553
コナズ珈琲熊本
熊本市東区建軍本町26-7

2019年6月にオープン
全国に25店舗展開しているあの丸亀製麺のトリドール系列のチェーン店です。
IMG_2554
ハワイを意識した店舗です。

この場所は、ずいぶん前から工事をやっていて、車やバスで渋滞する自衛隊の前で何建ててんだ!といぶかしく思っていたのですが、派手な店舗が素性をあらわにしてくると、一度行ってみたいなという気持ちになりました。

しかし、オープン以来いつ店舗の前を通っても「わさもん」方でいっぱいのようでなかなか行く機会に恵まれませんでした。

ようやく9月の休日、熊本市内で家族と宿泊した翌朝に参ることができました。

休日は朝9時オープン(平日は10時から)
開店直後に入店して10分ほどで席に案内されました。


IMG_2555
おぉ!店内もハワイをしっかりイメージした凝った造りですねー(ハワイに行ったことはありませんが)

テーブル席でしたが、ゆっくりかけられるソファの席もあります。

モーニングメニューを探したのですがありません。モーニングはやっていない店舗なのでしょうね。

さて、なかなか家族で参ることはないだろうと、3人でパンケーキ2つを注文してみました。

IMG_2556
ストロベリー&バナナホイップのパンケーキ
1,380円(税抜)

IMG_2557
ホイップの量がっ!

こちらが運ばれてきた時点で既に「朝からやり過ぎたかなー」と反省


IMG_2558
ティラミス 1,280円
濃厚なマスカルポーネとコーヒーでしっとりしたパンケーキの生地は、美味しさで胃袋を隙間なく埋めてくださいました。

さらに
IMG_2559
アサイーボウルSサイズ 480円

食べすぎて、頭の中が甘〜くなって、肝心のコーヒーを撮り忘れてしまいました。

コーヒーはまろやかなドリップとしっかりと豆の油が浮いたプレスがチョイスできます。

たいそう美味しくいただきました(^^)






  



本屋さんを何気なくふらついていたら、こんな雑誌を見つけました!
IMG_2482
日本の防衛のこと、もっと知りたい!
MAMOR(マモル)2019年11月号

表紙の女の子が気になった

のではなく

特集記事が
陸自普通科連隊は熊本城を落とせるか?
だったからです。

即レジへ!→ 590円(税8%)

巻頭は「防人たちの女神」前島亜美 in Fuchu
IMG_2485
「わたしも乗ってみたいな❤️」

ユルさ際立ちますが、やはりこうでもしないと若い男性隊員さんの気をひくことはできませんもんね。

さてお目当ての記事
IMG_2483
熊本城を落とせるか?

設定は熊本城が築城された1607年
軍事性が強く意識されて築城された熊本城にて、火縄銃、弓矢、日本刀を有する城内軍勢1,000人。

攻める普通科連隊800人の装備は、鉄帽と防弾チョッキ、89式小銃、手りゅう弾、対人狙撃銃です。

とある日の夜明けから日没までに天守閣を目指します。

IMG_2484
しかし、深い堀と武者返しと呼ばれる高い石垣に囲まれた造り、堅牢な門と攻撃性にも優れた櫓や通路に加えて、石落とし、狭間などのギミックにも阻まれ、普通科連隊は已む無く撤退しました。


さて、当誌の他の記事は
IMG_2489
自衛隊の基地と駐屯地の違い。
(海空は基地、陸自は駐屯地)

IMG_2490
全国の隊員食堂の情報

それからなんと!
IMG_2492
隊員さんの婚活コーナーがありました。

実名、年齢、身長体重、出身地、家族構成、年収・・・。全てオープンって、これマズくないですか?

一応、名前は消しておきます。

真面目な記事から、ゆるい特集まで意外と盛りだくさん!

これで590円は安いかも!?
全国の隊員さんやマニア必見!






  



このページのトップヘ