せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2019年07月

亭主はこれまで毎年芝生の手入れをがんばっています。

しかし、今シーズンは亭主以上に、息子が庭でサッカーのリフティングの練習をがんばっています。
IMG_1235
コーチとの約束を達成するためだそうですが、すなわち自分のためになるのですよ!

IMG_1234
芝生がいい具合に荒れているのはその成果です。

息子が何かに取り組み、がんばるのであれば、芝生の一枚や二枚、あるいは百枚でも荒れてくれてもよいのです。

しかし、例年のことですが、コイツは許せません。
IMG_1231
芝生の隙間から茎と葉を伸ばす憎っくき
コニシキソウ

FullSizeRender
このような雑草です。

草取りの時間は限られており、取っても取っても、次から次へと生えてきます。

亭主はついに奥の手を使うことにしました。

令和元年7月末、シルバー人材センターの方に来ていただき、芝生以外の雑草取りを依頼したのです!

シルバー人材センターへ依頼する手順はこうです。

毎年4月1日から新年度の受付が始まりますので、まずは電話で見積りの予約をします。

家に来てもらい、見積り!およその工程と金額を聞き取ります。

希望する施行時期をおおまかに決めておくと、施行日の数日前に先方より連絡があります。

なお、我が家は庭の草取りですので、仕事で留守の間にやってもらうことになりました。

まあ、しかし、当日の朝は1時間有給をもらい、施行されるAさんが来られた際にご挨拶。

作業着に身をくるんだAさんは朝8時前から午前11時頃まで約3時間、気温30度を超す中、せっせと草を抜いてくださいました。テキパキと仕事をされる、そして手際よいお姿はバリバリの現役でした!

IMG_1233
成果はゴミ袋いっぱい!

請求は後日郵送され、コンビニから支払います。これで、5,640円(税込)とは大変有り難い!

 また、ぜひよろしくお願いします。





  





令和元年7月21日
IMG_1190
千丁駅を通過するSL人吉

熊本駅に着いたら
IMG_1195
鉄チャンであるアシモモ〜さんが嬉しそうに 先着していたSL人吉 をバシバシと撮っていました。

さて、そのアシモモ〜さんと我が家の息子と男3人で別れの盃を交わすことになりました。

子ども同伴ということで
IMG_1047
再度、串カツ田中でご勘弁!

ついこの前には1人で来店しました。


今回は色々と趣向を変えてみました。
IMG_1185
手前の細長いカツは?

IMG_1187
テレビドラマ ノーサイドゲームで登場するコラボ商品
アストロズは勝つ!の
「アスカツ!」

他にも子ども向け
IMG_1184
テーブルで自作できるたこ焼き器

これ、なんと無料!(子どものみ)

他にも
FullSizeRender
子どものドリンクはじゃんけんでの歩合制

IMG_1189
串カツを手に!
バックのポスターが似合ってる!

実は大人のドリンクもチンチロリンでの歩合制を選択できます。

サイコロを2つ振ってハイボールの値段が変動するのです。
FullSizeRender
サイコロの目は6×6で36通り
ゾロ目は6通りで「無料」になる確率は1/6

「半額」になる偶数は18/36、ただしゾロ目は全て偶数なので6通りを引き12/36=1/3

「倍額」の奇数が出る確率はその他の目で1/2

息子に振らせたら

見事に奇数!

酔っ払うと善し悪しの区別がつかず、

最初は「ヨッシャー!」と騒いでしまいましたが、よくよく考えると出てきたジョッキは倍量‼︎倍額‼︎

IMG_1188
通常のジョッキと比べてみてください。

なお、右の赤いドリンクは「紅ショウガハイボール」です。

息子はアシモモ〜さんのおかわりハイボールでもチンチロリンに挑戦しましたが、再度「半(偶数)」でまたもやメガジョッキ❗️


さあ、翌日は東京に帰ることとなるアシモモ〜さん。熊本の最後の夜なのに駅ナカで済ませてごめんね〜。でも我が家親子は楽しめました。

前途洋洋!順風満帆!
がんばらなくて結構結構!
お幸せに!





  

東京から単身赴任で熊本へいらっしゃったアシモモ〜さんがわずか1年で帰られることになりました。

レンタカーや電車を駆使し熊本や九州のありとあらゆる箇所を掘り下げてご研究いただきながら、田舎暮らしを堪能されたことと存じます。

アシモモ〜さんが熊本や九州に残された軌跡はブログのリンクを貼り付けさせていただきますので、そちらをご覧ください。

「アシモモ〜のブログ」

熊本の地ごろ(カタカナのジゴロとは異なる)としては、もう少しいろんな場所にひっぱりまわし一緒に遊びたかったのですが、長い人生ですし、また熊本で再会できる機会もあるでしょう。
 

さて、本題です。
我が家の夫婦とアシモモ〜さんの3人で熊本生活の慰労を兼ねて食事会を開きました。
IMG_1167
ステーキハウス 佳紋

当初この記事のタイトルを「手取本町 佳紋」としておりましたが「水道町」に訂正します。


亭主は以前、この店で美味しいしゃぶしゃぶをいただいたことがありますが、ステーキは初めてでした。

IMG_1157
オードブル

IMG_1158 
亭主の好物 冷製ポタージュ
野菜サラダと続き

IMG_1168
シェフが手慣れたコテ捌きで焼いているのは

IMG_1159
アワビ!

IMG_1160
生より柔らかい!

我が家のママは接待側であることを忘れて俄然興奮!

メインの
IMG_1161
特選 和牛サーロイン

IMG_1162
美味しいお肉です。
塩、タレ、ワサビなどいろんな楽しみ方ができますが、いずれもほんのちょっぴりでOKです。


IMG_1163
例えるなら、フォアグラのような柔らかい食感!
あー、うまーい(^。^)

シメは
IMG_1164
鉄板焼きピラフ

IMG_1165

IMG_1166
デザート盛り
手前青いのは「塩のジェラート」

こちらのお店では食べるのに夢中になりすぎてアシモモ〜さんとゆっくり話す時間が取れなかったため、2軒目のワインバーでは飲み過ぎるハメとなってしまいました(^^)





  



7月7日(日)の朝
IMG_1078
春吉(西中洲)のいつもの東横インを起点にランニングを行いました。

IMG_1084
明治通りを西に進みます。

IMG_1080
大濠公園の池の周囲は約2㎞。早朝からランニングや犬の散歩の方でいっぱいです。

ぐるりと周回して、元の道を戻りました。

その帰り道
舞鶴公園のお堀跡
IMG_1088
舞鶴公園(まいづるこうえん)は、福岡城の本丸址を中心とする公園です。大濠公園の東部に隣接する位置にあり、市民の憩いの場となっています。城址には約500本の桜が植えられていますが、この季節はお堀跡のハスの花がきれいに咲いていました。

IMG_1082

IMG_1083

IMG_1089

IMG_1079
ハスの花が咲くのは午前中のみ、午後には閉じてしまいます。朝ランだからこそ観ることができる光景です。

IMG_1090
桃のようにつぼんでいる姿も可愛らしい。

てくてく走り、天神へ
IMG_1085
博多の街には博多祇園山笠の提灯飾りがたくさん。

博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)とは福岡市博多区で毎年7月1日から15日にかけて開催される700年以上の伝統のあるお祭りです。櫛田神社に奉納される祇園祭のひとつであり、正式には櫛田神社祇園例大祭と言います。博多どんたくとともに、博多を代表する祭りです。

IMG_1086
西鉄ソラリアプラザ

ここにかつては、福岡スポーツセンターがあり、大相撲やボクシング、プロレスの興行が盛んに行われていました。真の西の聖地と言えましょう。

1983年 新日本プロレスの第1回IWGPが福岡で開幕し、アントニオ猪木がアンドレ・ザ・ジャイアント相手に痛恨のフェンスアウト負けを喫した会場であったと記憶しています。

6.2蔵前国技館では売出し中のホーガンが猪木を破って優勝しましたが、アンドレ最強説が揺るぐことがなかったシリーズでした。


プロレスウンチクはともかく
FullSizeRender
約8㎞を走りました。

月の初めに順調な滑り出しでしたが、雨の影響で今のところうまくいっていません。

7月 もうひと頑張りが必要です。





  




7月13日夕方、亭主は所用で熊本市内に居ました。夕方に電車で自宅に帰るつもりでしたが、当日九州では大雨の影響でJR在来線が運行見合わせの状態!

在来線は復旧は21時以降の見込み
新幹線は19時44分に熊本駅発の予定、運賃は倍以上かかりますが、新幹線一択に決定!

しかしあと30分待ち時間があります。

亭主は腹をくくりました。

迷わず、1人で立ち飲み!
IMG_1047
串カツ田中 熊本駅店

カウンターに座り、店員さんに電車の時刻を告げ、「まずは生中一杯!」

「分かりましたっ、急ぎます!」

店員さんも電車の運行状況が気にされていらっしゃるようでした。

IMG_1044
熊本にはサントリーのビール工場があります。市内の飲食店でもプレモルをメインに出されるところが増えてきました。

付き出しのキャベツを少しピリッと辛口の個別のソースにつけて楽しんでいると、

出てきました。
IMG_1045
5品盛り(640円)
サクサクっと出てきました。串カツだけに(^^)

串カツ、牛カツ、タマネギ、レンコン、エビ

ソースをどっぷりつけてパクっ!
カツも大きく、野菜も新鮮!
エビは別にいただけるタルタルソースをつけて、これもなかなかの美味さ!

2杯目は
IMG_1046
ジムビームハイボールをぐびぐび!

熊本駅内は、こちらのお店だけでなくどちらも賑わってました。去年までの熊本駅では考えられません。

なお、電車にはしっかり間に合いましたよ(^^)





  

博多駅周辺をぶらぶら散策していた我が家の面子。蒸し暑い中、のどが渇きました。

そこで、巷で流行りのタピオカミルクティーをいただくことにしました。

春水堂 アミュプラザ博多店
IMG_1019
春水堂(チュンスイタン)は創業1983年、台湾で45店舗を展開するお茶専門カフェ。タピオカミルクティー発祥の店として本場台湾で国民的な人気を誇っています。

春水堂は、高品質のお茶を提供するために「お茶マイスター認定制度」を導入。テストに合格した有資格者である社員のみがお客様へ提供するドリンクを作ることが許されています。「お茶マイスター」は、厳しいトレーニングを受け茶葉に対する専門知識を習得した社員にしか与えられない厳格な社内資格制度で春水堂の味を守っています。

IMG_1015
タピオカマンゴーミルクティー(702円)

ローカルフードのタピオカを濃厚なミルクティーにミックスした「タピオカミルクティー」を発明。国民的人気ドリンクへと大ヒット。のちに世界的にもタピオカドリンクのブームが広がる。

IMG_1016
日本上陸6周年記念コースター

我が家は、タピオカミルクティーだけでなく、ついつい甘味にも手が伸びてしまいました。

IMG_1017
タピオカフルーツ豆花(735駅)

IMG_1018
杏仁味ではあらず、小豆の甘みもあっさりしており罪悪感は抱きません。

最近では、巷においてタピオカの仕入れが追いついていない程の人気だそうです。
ブームにしっかりと乗っかることができました。





  


IMG_1010
福岡市春吉交差点そば
なぎの木

IMG_1011
イカの活き造り

甘くてうまい!

モツ鍋
IMG_1008
モツは生でもプルプルッ!

IMG_1006
しょう油ベースのダシでくつくつと煮込むとさらにプルプルッ!

追加でモツと麺を追加!

ゴマサバ、めんたいと博多オンパレード!

忘れた頃に
IMG_1009
イカの活き造りからの天ぷら

また、美味い!

博多の味を満喫しました!





  



令和元年7月6日(土)
福岡ヤフオクドームにて行われた
ゆず のコンサートに参りました!
IMG_0989
ヤフオクドームも少しばかりリニューアルされていました。

IMG_0991
「ゆずのみ 拍手喝祭」

弾き語りでドームツアーをやるなんて、少し無謀だなぁと思ってました。

前回のBIG YELL TOURが大変豪華なセットでしたので赤字を回収しにきたか?とも思ってました。

IMG_0988
毎回、トランポ前では記念撮影ができます。

IMG_0990
グッズ売り場は毎回大盛況!

タオルと赤いタンバリンを買い求めました。
FullSizeRender
タンバリンはようやく家族3人分揃いました!

さて、ゆずのコンサートは
基本 写真撮影自由なのです!
IMG_0993
今回も着席指定席です。

アリーナ席はステージから近いですが、立ち上がっての鑑賞は年寄りにはキツイですし、小学生の身長ではステージもあまり見えません。

着席指定席が用意されていると親子で安心してコンサートが楽しめます。

「青」から始まりました。
IMG_0992
北川くんも岩沢くんもがんばって、とても素晴らしいステージにしてくださいました。

「飛べない鳥」では厚ちゃんの才能である美しい歌声は流石です。7月から健康増進法が改正されましたが、タバコもたいがいにして才能を壊さずにいつまでも歌い続けて欲しいです。

定番の「夏色」「栄光の架け橋」と続き、

本編最後は
IMG_0995
「SEIMEI」

セットの最上段で、ゆずの2人が弾き語っているのが分かりますかね?

IMG_0996
ゆずのアリーナツアーやドームツアーではいわゆる「後ろのお客さん」も十分楽しめるように2人が縦横無尽に会場中を巡ります。
これがリピーターを飽きさせない

IMG_0997
彼ら2人の才能は素晴らしく、庶民である自分との格差、雲の上の方々と感じていたものですが、そんなことは考えずにいつも私たちに寄り添ってくれる ゆず の2人には今回は特に元気づけられました。

この日記を書いている頃はツアー千秋楽が終わっている頃、また充電されて、素晴らしいステージを開いてくださることを期待しています。





  

セブンイレブンのドリンクコーナーにこんな広告見つけました!
IMG_0908
コカ・コーラ エナジー 誕生


さて、亭主の年代になると、トシのせいか仕事中にどうしようもなく眠くなる時があります。特に午後から開催される会議の時は顕著です。

一生懸命目を見開いた表情を会議の出席者に悟られまいとする姿は自己嫌悪のかたまりです。

そこで亭主は会議前にこれを1本ぐびっと飲み干します。
IMG_0913
レッドブル

180mlと250mlがありどちらもカフェインの含有量は変わりません。180mlはセブンイレブンで205円です。

このおかげで発言権がない退屈な会議でもなんとかしのぐことができています。

エナジードリンク業界に黒船が襲来するのか?
IMG_0909

IMG_0910
栄養成分を比較してみました。

コカ・コーラ エナジー100mlあたり
・エネルギー42kcal
・たんぱく質、脂質0g
・炭水化物10.3g
・ナイアシン1.6mg
・ビタミンB6 0.15mg
・カフェイン32mg


かたやレッドブル100mlあたり
・エネルギー46kcal
・たんぱく質、脂質0g
・炭水化物10.8g
・ナイアシン3mg
・ビタミンB6 2mg(B2 0.09mg B12 2μmg)
・カフェイン32mg

V  B12なんて2マイクロミリグラムって、そんな少なくて効能はあるのかしら?

カフェインは同量なので眠気防止になりそうです。

とにかく新発売なもんで、コーラ方をプシュッと開けて、ぐびっと飲みました。

コーラとエナジードリンクの味の相性は果たして、 

・・・あまり良くないのではないかと思います。

IMG_0915
飲み口が「赤」ってのも、おじさんにはなじまないかなー。

しかし、今朝は朝4時起きだったにもかかわらず、夕方までウトウトすることはなく、1日持ちましたー!


IMG_0911
サッカーW杯ではコカ・コーラがスポンサーであったのにも関わらず、ハーフタイムにある選手が他社のエナジードリンクを飲んでいる姿が映像に映り込んでいたとか。

コカ・コーラ エナジーは来年の東京オリンピックまでに一定のシェアを獲得できるでしょうか?






  

このページのトップヘ