せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2019年06月

息子が7月の学校給食の献立表を持ってきました。我が家の息子は給食と昼休みの時間を楽しみに学校に通う漫画のような子ですので、当プリントは重要書類にあたります。

IMG_0872
プリントを見ると、8月28日から2学期が始まることも分かります。

7月1日
IMG_0873
早速、ハヤシライス
子どもたちが喜ぶ顔が目に浮かびます。

7月5日は
IMG_0874
夏野菜カレーに加えて、星形コロッケ、フルーツ杏仁と七夕メニューとなっています。

夏野菜にはズッキーニも使ってありますね(^^)

翌週7月8日月曜日
IMG_0875
息子が大好きなマーボー茄子、ギョーザ、中華サラダです。このような中華メニューの前夜は楽しみで眠れないそうです。

翌7月9日は
IMG_0876
なんと、きなこ揚げパン
給食センターで手作りされていたとは知りませんでした。栄養士の先生や調理員の方々に感謝して欲しいものです。

7月17日
IMG_0877
ハンバーーグ
ラビオリスープとはオサレ!
カロリーは今月のメニューの中では902kcl(中学生)と最高値です。

7月19日は
IMG_0878
「くまさんデー」とは熊本県内のある地域の郷土料理や地域の産品を活かしたメニューです。

今回は阿蘇地方の料理「たかなめし」のようです。

さて、二学期の8月29日
IMG_0884
さきいかの「かみかみサラダ」と「いわしのおかか煮」は、息子が唯一、ニの苦手なメニューが揃いました。

しかし、最近では「おいしかバイ!」と克服したようです。

先日、とある事情で給食を試食させていただく機会がありました。
IMG_0883
かき玉汁、魚のピリからジャン、野菜の和え物、麦ごはん、牛乳

とってもおいしくいただきました。
このような美味しい昼食を毎日食べることができる子どもたちがうらやましいです(^^)





  

ある金曜日
亭主の仕事上のヤマが一つ消えましたので、我が家のウッドデッキでBBQを行いました。

亭主は早めに仕事を終えて帰宅する予定だったのですが、いつものように退社間際に案件が入り少しだけ遅れてしまいました。

家に帰りつくとママは肉や野菜などの下ごしらえを済ませて、ウッドデッキにテーブルを広げたりとバタバタしていました。

そうです、屋外のセッティングはいつも亭主の仕事なのに・・・と。

さて、我が家のお隣さんには田んぼがあるため「蚊」がいますので「蚊取線香」を使用します。
IMG_0841
こちらの商品が忌避効果が高いようです。


ママは蚊取線香も炊いてくれていました。
IMG_0834
ありがとう。

ん?

IMG_0834
使い方違うよ〜

IMG_0835
バラして使ってね。

IMG_0837
牛、豚トロに加えて、豚バラ、ネギマ仕様に舌鼓を打ちました(^^)





  



急遽、追伸です。
新潟県にて大きな地震が発生とのこと。
被害が大きくならないことを祈ります。


さて
先日、小倉駅の売店でステキなおみやげものを見つけてしまいました。
IMG_0825
なんと、あの「マンハッタン」を箱買いです!

マンハッタンと言っても、九州外の方はあまりご存知ないかも知れません。

過去にも取り上げていました。


高校の売店での定番
九州のメーカー「リョーユーパン」製造の名菓子パンです。

そのマンハッタンがおみやげサイズとなって売っているのですから即買いです。

箱の中はこのように
IMG_0826
ミニサイズが8個入り

IMG_0827
パッケージはそのまんま

IMG_0828
小ぶりですが、形状もまんま

さて、お味の方は?

!?

ちと、違う!

ドーナツ生地に甘さが足りず、肝心の「ザクザクっ」とした歯ごたえがありません。
これではサンリツ製菓のチョコバットのようなお味です。

日持ちさせるための策でしょうかね?

まあ、パッケージを楽しめるだけでも、九州外の方には良いピーアールになるでしょう(^^)

ザクザク感味わえる本物は九州のコンビニやスーパーでお買い求めください。





  




我が家3人はアレルギー一家
特に今年は花粉シーズン終了後も亭主と息子のセキが止まらない💦

根本的な改革を迫られ、部屋中の大掃除を実施しました。ソファやベッドなどの布類はせっせと洗い、屋内の壁面も拭き掃除。

それに加えて、エアコン掃除を外部委託しました。
IMG_0787
おそうじ本舗八代駅前店
0120-310-544

IMG_0777
◯月◯日 ◯時に予約
約束どおりにいらっしゃいました。
 
我が家は5台エアコンがありますが、
IMG_0767 
リビングと

IMG_0768
寝室のエアコン合わせて2台を掃除してもらうことになりました。

他の部屋も見てもらいましたが「きれいなので必要ないでしょう」とのこと。

サクサクっと見積り
リビングはお掃除機能付きなので2万1600円
寝室はスタンダードタイプで1万800円
合計3万2400円

高いと思われるでしょうが、結局朝9時から夕方4時までかかりました。2人で作業して実に7時間です。特に「お掃除機能付き」は分解組立作業にかなり時間がかかるようです。

まずは分解作業
IMG_0770
ダス◯ンなども、エアコン掃除をされますが、部品をばらしたりしません。お値段の違いはそこです。

まず、洗浄前の様子をチェック
IMG_0771

IMG_0772
ルーバーの奥にホコリとカビが黒くついています。

IMG_0773
家の外で部品とフィルターを洗浄
残り3台のフィルターもサービスで洗ってくださいました。

かたや
IMG_0775
しっかり梱包の上、洗浄機で機械内や金属フィンを洗浄

IMG_0776
洗剤と水をコンプレッサーで送ります。

IMG_0785
表面をドライヤーで乾かします。終了後には1時間運転させ、中からも乾かします。

IMG_0784
部品を取り付けて完成

ご夫婦で楽しくお仕事されていました。

IMG_0789
試運転〜

大阪出身の社長(ご主人)が「終わった後の空気がうまいんですよ〜」と!
さらに「北村一輝さん?良く似てるって言われます(ドヤ)」

笑わかしてくれます(^^)

本当にきれいになりました。

施工前
IMG_0783
汚れてます。奥のシロッコファンも縦のルーバーもホコリとカビ

さて、施工後はこのとおり↓
IMG_0780
一目瞭然です。
あんなに汚れていたところから出ていた空気を吸っていたのが恐ろしいです。

洗浄した水は
IMG_0779
このとおり真っ黒!
IMG_0790
スゴイ!

早速、効果を実感できます。
お金を出す価値ありです。


秋には換気扇とお風呂を掃除してもらうことにしました(^^)
また、よろしくお願いします。





  

大分行きの出張
往路は885系白いソニックでした。
IMG_0608

帰りは
IMG_0719
念願の青いソニックに乗車することができました!

大分駅にて
IMG_0715
ブルーメタリックの車色はホームで際立ちます。

IMG_0716
「SONIC」は「音速」という意味です。

IMG_0718
フリーに使えるスペースがありました。
荷物をまとめるのに重宝しました。

IMG_0721
乗車席への扉はシルバー基調

IMG_0717
座席はモケットシートと本革製の特徴的な形のヘッドレストです。

IMG_0722
ソニックは、遠心力が働いても高速で走行できる制御振り子式列車です。車体が傾いているのが分かりますでしょうか?

滅多に乗ることはありません。別府、中津、行橋、車窓を眺めているうちにあっと言う間に小倉駅に到着しました。

この後、博多まで行きますが、進行方向が変わりますので座席をくるっと回転させなければなりません。

あれっ?
窓際だったシートは通路側、通路側だったシートは窓側に入れ替わる、ということは、隣の人が座って温まった座席に座ることになりますね。逆も言えます。

さて、小倉駅からは新幹線に乗り換えて熊本へ帰ります。

小倉駅ではこれを食べずしては帰れません。
IMG_0723
折尾駅のかしわめし
元祖 東筑軒謹製です。

IMG_0724
刻み海苔、錦糸卵、そして鶏そぼろが三色にきれいにご飯を覆っています。
ご飯は鶏がらスープで炊き込まれており、伝統かつ安定の美味しさです。

大正10年創業
まもなく100周年を迎えるとのこと。何か記念弁当が発売されるのかどうか?楽しみです。





  





令和元年6月
3日間に渡り、亭主が働く業界の九州地区における学会が大分市で開催され、亭主は研究発表という大役を仰せつかりました。

準備や他の案件も重なり、ここ1カ月くらいは生活の隙間がパンパンに詰まってました。体調不良も重なり「走らない理由」をたくさん作っていました。

大分でノルマを一つクリアーでき、つまり「足かせ」が一つ取れましたので久しぶりに走ることにしました。

つっても、シューズとウェアを持って行ってますので、最初から走る気はありましたけどね(^^)

久しぶりの旅ラン
出発は大分駅前です。
IMG_0662
朝6時30分頃、空がなんだかどんよりしています。

トキハデパートのお隣に立つレトロな建物
IMG_0672
赤レンガ館
東京駅の設計を行った辰野金吾氏が手がけた洋風建築であり、国の登録有形文化財に指定されています。

朝に撮った写真は「引き」が足りなかったので
昼間に撮り直しましたものです。
中は入りませんでしたが、お土産ものやコーヒー屋さんがあるそうです。

その建物を眺めているように設置された彫刻
IMG_0664
ラ・メール(海)高田 博厚

大分市街には他にも多くの屋外彫刻が展示されており、文化的な薫りが漂います。市も力を注いでいるようです。

なお、このような作品も
IMG_0665
巨大寝転び招き猫
東京藝術大学の深井教授と門下生たちが杉材を利用して制作しました。

ラグビーWCへおいで!と招いています。

IMG_0666
府内城
約400年前、石田三成の妹婿福原直高12万石の居城として築かれ、竹中重利が完成させました。現在は、大分城址公園として整備中です。

IMG_0671
足場で天守閣が再現されていました。

IMG_0670
大分県庁

さて、昭和通りを大分市営陸上競技場まで走ります。
IMG_0668
競技場まであと500m
別府大分毎日マラソンのコースです。

マラソン界は東京オリンピックの代表出場選考レースが9月に行われます。
IMG_0705
たまたま、毎日新聞の記事となっていました。

日本記録保持者の大迫選手、井上選手、設楽選手、服部選手が有力と見られているようです。

園田選手(黒崎播磨)や二岡選手(中電工)など別大で結果を残している選手にも頑張って欲しいですね。

IMG_0669
大分市営陸上競技場

IMG_0696
外周をぐるっと走りました。

IMG_0695
隙間からトラックが見えました。
ラグビーWCでも練習会場として提供されるのでしょうね。

大分市内はラグビーWCに向けての広告がたくさん!
盛り上がりが感じられました。
IMG_0707
IMG_0708
IMG_0710
IMG_0711
IMG_0712
IMG_0706
官民あげて世界にアピールする姿勢が強く感じられました。

さて、今回走った距離は約6km
IMG_0704
写真を撮りながら、およそ6分40秒/kmでした。

久しぶりでしたので、少し筋肉痛が出ますね。なまってますね(^_^;)

今年こそは暑い夏を克服したいと思います。





  






会社の出張で小倉から大分へ向かいました。

小倉駅
IMG_0604
青いソニックが来る!と思っていたところ入線してきたのは885系かもめでした。

かもめは長崎を走る電車と思っていました。

車内は黒い本革張りのシートで格好いい!
これはこれで良いです。

中津市や杵築市など、熊本県民が普段なかなか通ることがない風景を眺めていましたが、少し休もうと目をつぶった途端、石丸謙二郎さんの車内放送が聞こえました!
FullSizeRender
大分市HPより

石丸さん大分出身だったのですねー。

大分市の観光などについてPRされています。私は思わず車窓を眺めてしまいました(^^)


そうしているうちに列車は大分駅に到着!

せっかくですから、先頭車両を写真におさめようとすると
IMG_0608
向こう側のシマには、かつて有明やリレーつばめとして熊本を走っていた787系が停車しているではないですか!

日豊本線などで活躍しているようです。
まだまだ頑張っている姿に感銘を受けました。

さらに
IMG_0606
奥のホームにはひょっこりと883系ソニックが!

九州の青いペンドリーノ(振り子式電車)に乗ってみたいです!


そうそう、最も心動いたのは
IMG_0605
ななつ星が目の前に停車中!

1両目だけ切り離してあり、湯布院方面へ向けて進行方向が変わるためだそうです。

IMG_0607
エンブレムが素敵!
真っ正面から撮ると、車体の光沢で撮影者が写り込んでしまいます。

残念ながら車内の見学はセキュリティの都合上できません。
ななつ星は一泊二日で約30万円からだそうです!

・・・我が家には無縁ですね。

珍しい列車をたくさん見て、仕事の前にテンションがついつい上がってしまいました(^^)

なお、亭主は電車に関する知識はあまりない「にわか鉄ちゃん」であります。文中の表記に謝りなどありましたら温かいコメントいただきますようお願いします^^;

IMG_0613
大分駅(にぎやかな方面)

IMG_0609
大分駅(のどかな方面)




  



毎年5月31日の夜から6月1日にかけて
八代妙見宮(八代神社)では「氷室祭」が催されます。

おととしの日記2017年6月1日
http://sekarashika.blog.jp/archives/2017-06-01.html

2019年に入り、亭主の身は肋骨骨折に始まり、
喘息のようなセキが止まらなかったり
災難続きですので、お初穂料をおさめて厄除けを祈願しました。

IMG_0577
拝殿の中でお祓いをしていただきました。

かしこみ~かしこみ~

IMG_0579
御守護札、お守りや御神酒をありがたくいただきました。

お参りが終わった後は、この時だけ販売される雪餅をいただくのが基本です。
IMG_0580
雪餅は、雪に見立てた菓子で、米の粉を使い、あんこをくるんでセイロで蒸したものです。
食べると病気にかからないという言い伝えがあります。

今年は、我が家3人+会社の女子をお誘いして計4人
IMG_0578
念願だった36個のセロをいただきました~

IMG_0583
たらふくいただき口の中が甘ったるくなりましたが、
これで厄がお祓いできたでしょうか?

食べきれない分はパックに詰めて持ち帰ることができます。
IMG_0585
翌日はパサパサで食べれないと酷評の雪餅ですが、ラップで包んで40秒
まだまだ美味しくいただけました(^^)

最近、我が家の家族はそれぞれノルマを抱え忙しい毎日ですが、
これで乗り切っていけるでしょう!





  

このページのトップヘ