せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2018年11月

第17回女子ハンドボールアジア選手権大会が熊本県を舞台に開催されます。
IMG_9460

2018年11月30日 熊本県八代市では開幕戦2試合が行われました。
IMG_9461
会場前にて

P1100275
第1試合は日本と同じグループAの
カザフスタンVSオーストラリア

Aグループでは日本のライバルとなる
カザフスタンが順当に勝利をおさめましたが、序盤はオーストラリアがリードして試合を進め、その後は一進一退の攻防で、決して侮れない相手だということが分かりました。

もちろん知らない選手ばかりでしたが、やはり国を代表して戦う選手たちです。
ハンドボールのスピードと力強さが十分伝わってきました。

さて、第2試合目
日本代表おりひめジャパンが登場すると会場には大きな歓声があがりました。
P1100280
会場は多くのお客さんが詰め掛けました。

P1100277
来年2019年に熊本県で開催される女子ハンドボール世界選手権のサポーターとして元プロ野球選手の松中信彦さんに、委嘱状が熊本県小野副知事より手渡されました。

P1100288
国歌斉唱中のおりひめジャパン

君が代を聞くと、国際大会の雰囲気が出てテンションあがりますね(^^)素晴らしいです。

P1100286
左から、5塩田選手、3角南選手、2永田美香選手、24は主将の原選手

P1100282
地元熊本の強豪オムロンに所属する13勝連選手

ハンドボールは1チーム7人ずつのプレーヤーが相対します。
P1100297
ディフェンスの場面。
赤の中でプレーできるのはゴールキーパーだけです。

P1100295
ハーフタイム中でももくもくとアップする、オムロンの28永田しおり選手

P1100289
ハンドボールは攻守の切り替わりが激しく、スピードに満ち溢れて、前後半30分ずつの試合はあっという間に過ぎていきました。

宿敵韓国や中国を倒しアジア女王復活を狙うおりひめジャパンは初戦ニュージーランドに41-5と圧勝しました。

GKを除く出場全選手が得点を決め幸先いいスタートでした。

我が家の一押しはサウスポーの7藤田明日香選手(ドルトムント所属)です。
IMG_9465
(大会公式パンフレットより)

後半は温存された感もありましたが、活き活きと美しくシュートを放つ姿が素敵でした。

我が家の家族はすっかりハンドボールファンとなり、くまモンのレプリカボールを買ってしまいました。
IMG_9463


会場には中高生の動員もあったことでしょうが、たくさんの観客で盛り上がり、来年の世界選手権開催の成功に向けて弾みがついたのではないでしょうか?

生観戦すると迫力がすごいです。ルールもすぐに分かります。皆さまもぜひ観戦に訪れてください。

アジア選手権ですが、オセアニアや中東のイラン代表チームも参加するなど世界の代表チームが熊本に参集しています。

選手の皆さん、明日以降も頑張ってください。また、熊本の文化も楽しんで満喫してくださいね(^^)






  

2018年11月18日 神戸マラソン2018 は好天の中終了しました。

亭主は33kmで足がつり、以後は気力も続かず平凡なタイムでフィニッシュしてしまいました。
IMG_9335
「あきらめないで‼︎」と言われていたのに、あきらめてしまいました・・・。

以下、反省点をあげます。

1 オーバーペース
フルマラソンを走りきるには、最低でも前3ヶ月に月間100km以上を走りこむべきだと言われています。亭主は9,10月に150kmを達成したものの、夏の走り込みは不足していたのでしょう。そのような中でしたが、11月3日にハーフマラソンに出場したタイムは余力を残した1時間50分でした。「これは自己ベストもいけるな!」と過信してしまい、前半のオーバーペースとなり、後半の失速となりました。

2 ペースセッターの存在
前日にペースセッターの有無を調べました。神戸マラソンは、スタート時間が午前9時の第1ウェーブと9時15分の第2ウェーブに分かれており、亭主が振り分けられた第1ウェーブには4時間のペースセッターは置かれていませんでした。かといって、Dブロックからのスタートである亭主は、スタート地点で既に約1kmの差をつけられている3時間45分のペースセッターを追うことは不可能です。結果として最後までペースが掴めず、配分に大失敗しました。

3 痛めた足のケア不足
大会2週間前にはふくらはぎを痛めて、最終調整ができませんでした。そもそも、ふくらはぎの痛みはレース前後のストレッチが足りなかったのが原因です。
整体に行き、先生から言われたとおりにテーピングすると不思議なくらいにレース中は痛みはありませんでした。しかし、ノーマークだった左足のハムストリングがつりました。

4 体質改善の余地あり
気温が高かったこともあり、毎回給水を取得しました。しっかり給水、給食しても、量が足りず足がつりました。日頃からの水分補給が必要ではなかったか?分かっていたのにも関わらずウォーターローディングをおろそかにしていました。日頃からの水分摂取が少ない亭主の泣きどころをつかれました。また、マグネシウム、カリウム、鉄分は摂取しておくべきだったです。

5 応援について
過去に亭主が好走したレースは家族の応援があった大会でした。今回、沿道から送られる神戸や近郊の方々の大声援のおかげで随分勇気を得ることができました。特にサッカーのサポーターの声援は大変熱がこもってました。しかし、家族を同伴させ待機させておけばまたひとつ鞭が入ったことでしょう。

6 フィニッシュ後について
一昨年は、三ノ宮へ向かうポートライナーの中でぶっ倒れてしまい他の乗客の方から介抱され心配をかけてしまいました。今回は、更衣室でしっかり横になり充分に休んだ後に再行動しました。また、市役所前行きのチャリティーバスを利用するとすんなり座席に座ることができました。

IMG_9353
笑顔は絶やさず!

なんとか帰りの新幹線で神戸牛にありつけました。
IMG_9435
神戸牛すき焼き弁当(950円)をほおばり、エネルギーを補填することができました(^^)


しかし、これでは反省の色が見えません( ̄∇ ̄)

亭主は神戸の一週間後、11月25日に熊本県玉名市で開催されたシンポジウムを観覧しました。
IMG_9446
玉名駅

IMG_9445
玉名市民会館

IMG_9448
日本初のオリンピック選手であり、箱根駅伝を創設した金栗四三(かなくりしそう)さんは、熊本県玉名市で育ち、晩年も同市で過ごされた名誉市民です。

そして、2019年の大河ドラマの主人公であります。
IMG_9444 
玉名市民会館のホワイエではドラマ撮影の様子がパネルで展示されていました。

奇しくも、2018年大河ドラマ 西郷どん で西郷隆盛率いる薩摩郡と官軍が激突した日本最後の内戦である西南戦争の激戦地となった田原坂は玉名市のそばに位置します。なお、玉名市の高瀬川近辺でも両軍は相対しています。


さて、シンポジウムの目玉は、プロランニングコーチ金哲彦さんの貴重提案でした。

金先生の「金言」ですが、
IMG_9443
◯昨今のマラソンブームについて、今や日本がアメリカを抜いてフルマラソン完走者が約58万人(2015年)世界一多いということ。

◯マラソン大会の経済波及効果は莫大!東京マラソンでは約301億円の効果があり、これは東京都が注ぎ込んだ公費1億4500万円の200倍超となっていること。

◯マラソンは、苦労を伴うからこそ周囲を納得させる力を持ち、復興の象徴となり得る。また、マラソン大会はボランティアの方々や沿道の応援の方々など、誰もが参加している感覚や一体感を持ち復興へのエネルギーに変えることができる可能性を持っていること。

等々について御講話いただきました。

金さんは日本陸上界の偉大な功労者を「金栗先生」と呼び、ご自身はまた、大河ドラマの走り方指導でも関わっていただいています。亭主や実弟にとっても憧れでありますが、気さくに記念撮影に応じていただきました。


さて、自分が勝手に走ることが周囲の方々まで巻き込めるとは、おこがましく思いますが、自分が走り始めたきっかけは「体重80kgあった実弟がフルマラソンを走ることができるならば、自分もできるだろう。」ということを思い返せば、このブログを読んでいただいている方々のうち1人でも、「こんな奴に負けられん!」とがまだしていただけると幸いです(^^)





  

2018年11月23日
九州三大祭の一つであり、ユネスコ無形文化遺産に指定されている 八代妙見祭 を観に行きました。
IMG_9414
妙見宮の鳥居に神幸行列の神輿がちょうどかぶりました。

神幸行列は早朝に八代市内の塩屋八幡宮を出発し、市内数箇所では亀蛇(きだ=がめ)が演舞を行いました。

IMG_9413
朝の神幸行列を終えて、妙見宮隣のグラウンドに展示されている「がめ」です。

がめの尻尾についている赤い糸を持っていると縁起がいいとされ、見物客はこそっとむしり取ろうとしますが、法被を着た「がめ警護」の方がしっかり守っています。

息子は「亀蛇(がめ)」の警護を務める学校の担任の先生から赤い糸をもらい、ほくほく顔でした。

IMG_9412
各町内は九騎の異なる「傘鉾(かさほこ)」を持ち行列を行います。

奉納された飾馬が神社の敷地内を駆けました。
IMG_9408

IMG_9409

IMG_9410

IMG_9411
神をあがため勇壮に舞い、参加者も見物者も伝統を重んじているところを世界も評価しているのでしょう。

この後、行列は祭りのクライマックス
砥崎河原(とさきのかわら)での演舞を行いました。
IP181123TAN000071000_04
(熊本日日新聞社より)

このように、ユネスコ無形文化遺産の名に恥じない素晴らしいお祭りです。


世の中には、カラオケマイクとスピーカーでアーケード内をギャーギャーがなり立て「なーん、こんくらい!」と子どもたちや公衆面前での、飲酒・喫煙・動物虐待を繰り返し、問題が発覚すれば「勝手連」と開き直り、トカゲの尻尾切りだけで事済ますコンプライアンス意識が著しく低い祭りが世の中には存在することも事実です。(まあ、新聞社の写真を使用する当ブログも言えたもんではありませんが)

八代妙見祭には、そのようなことがなく未来永劫、末広がって欲しいと感じました。






  

2018年11月18日
神戸マラソン2018が開催されました。

好天に恵まれ、朝の気温11℃、最高気温19℃(予報値含む)でした。

亭主はレースが近づくにつれて身体のいたるところが痛くなり、大変不安な気持ちで当日を迎えました。

2016年 神戸マラソンでは、30km過ぎからみるみる減速。2017年 大阪マラソンでは、スタート前に頼みのウォークマンを紛失しました。それらのトラウマからくる不安もあり、昨夜は寝つきもよくなかったですねー。

朝は5時20分起床、東横インの無料朝食は6時30分から開始ですからスルーせざるを得ません。前夜に調達した回転饅頭、バナナ、お餅でエネルギーを入れておきます。

6:09 谷町線とJR快速を乗り継ぎ、三ノ宮に着きました。
IMG_9336
早朝は新快速は運行されていないのですね。

三ノ宮駅に着き、身仕度を整えました。
IMG_9347
三ノ宮駅は、7時30分頃から徐々に混みだしました。心配だったコインロッカーは余裕がありました。

IMG_9352
スタート地点前

9:00号砲!

足の痛みは感じなかったため、周りに流され、ついついオーバーペースで走ってしまいました。

飛ばしていたのも束の間、33km過ぎで右足のふくらはぎがつりました。その後はつりそうになったら歩く、回復したようならまた走る、という動きを繰り返しました。こうなると記録どころではありません。38km過ぎでは左足のハムストリングがつり万事休すです。街中を早歩きした方々の方が速いんじゃないかというくらいペースが落ちました。

患部に水をぶっ掛けながら歩きましたが、もうどうにもなりません。

IMG_9335
「あきらめないで‼︎」と言われていましたが、あきらめました。
もうフィニッシュできないんじゃないかと思うくらいへこたれました。

レース中のメンタルは、これまでの中でワーストと言ってもよいでしょう。

こんなことでは、一度調子を崩してそこから二度と這い上がれなかった今年のロアッソ熊本には大きい口は叩けませんね。

しかし、フルマラソン完走には違いありません!
IMG_9353
これまでのフルマラソンでは(もうしばらくはマラソンなんてやりたくないな)と思っていたものですが、今回は違います。

(もう一丁!)という気持ちがあります。

欲しかったメダルもゲットできました‼️
IMG_9351

IMG_9350
決して2種類のメダルが用意されているのではありません。オモテ面とウラ面です。

あっ!新聞の号外もらいそびれたっ!
IMG_9357
写真は神戸新聞HPより


次は2月の熊本城マラソンと3月の鹿児島マラソンです。

もう一度身体を作り直して頑張ってみようと思います。


帰りの新幹線でこの日記を書いていますが、これまでの中で最も筋肉痛が酷い。病人レベルです😵





  

2018年11月18日
神戸マラソン2018が開催されます。

前日の11月17日、新八代10:57発の新幹線で神戸入りしました。

IMG_9288
さくら550号
GO GO とは縁起がいい❗️

シューズは新調のジャパンブーストです。
IMG_9290
これまで愛用していたシューズのソールが思いのほか、すり減っていました。

急遽、3日前に買い直しました。
同じモデル、同じサイズです。慣らしで少し走ってみたら違和感はありませんでしたので起用してみます。

ここまで見ると景気が良さそうに見えますが、新幹線は21日前にしか手に入らない特割だったり、シューズは型落ちの55%オフと激安品です。

また、亭主がマラソン大会に参加できるのは家族の理解があってのものです。
我が家の家族はいつも亭主を応援してくれます。同様に私も家族を支えていかねばなりません。
としみじみ思うのは、レース前でいささか緊張しているせいでしょうか?


午後2時10分、新神戸駅に着きました。
いつもながら、あの大地震から復興を遂げた神戸市のパワーを私たちは見習わなくてはなりません。

ところで、サッカーJ2リーグ ロアッソ熊本は本日 今季最終戦を迎えました。
IMG_9293
相手は愛媛FC 14:00 キックオフ!
弟の取材によりマッチデープログラムをアップします。

シーズン前の予想では、この日を降格が濃厚な状態で迎えるとは夢にも思いませんでした。

最終戦で意地を見せ、3-0と快勝!
21位にとどまりました。

あとは、J3リーグ アスルクラロ沼津の順位により来季のカテゴリーが決まります。

浮くも沈むも、神戸マラソンは熊本のシャツを着て挑みます。
IMG_9272
最終戦で勝ちましたが、チームには、スタジアムに行けずとも、多くの県民が応援し、関心を持っていることを理解して欲しい。GMと監督が代わられましたが、シーズン途中からは無策に尽きたシーズンだったと少し辛い評価をします。
ドブ板からやり直して這い上がって欲しいです。

さて、神戸マラソン受付とEXPOの様子です。
IMG_9314
午後3時頃、前年の大阪マラソンほどではありませんが、人出がたくさんですね(^^)


IMG_9313
アシックスのブース

「アシックスブルー」で彩られています。

IMG_9310
ヤマザキ 全国のご当地ランチパックの山

IMG_9311
先月に球磨川幸福マラソンにいらっしゃった 小林祐梨子 さんのトークショー

「私バナナが似合うって言われるんです!」

この方、ボケもツッコミもイケます。給水、給食の情報を中心に美味しく楽しくコースを紹介していただきました。

そして、亭主は
IMG_9312
憧れのデイリースポーツの一面を飾ることができました(^^)

受付後はスタート地点の下見をしました。
IMG_9326
三宮駅からは徒歩数分です。

IMG_9325
明日はDブロック、9:00 スタートです。完走を目指します!

勝負メシは、三宮駅近くの九州料理店
まる九
IMG_9328
かつて、熊本県多良木高校のエースであり、阪神やオリックスでもエースとして活躍し、1試合19奪三振の日本記録を持つ野田浩司さんが経営するお店です。

馬刺し、地鶏、黒豚をメインとした、20人ほどが定員の落ち着いたお店です。夜6時過ぎにはお客さんでいっぱいになりました。

亭主は、時間が早いことを言い訳として、一杯だけ小さなビールと鳥料理オンリーをいただきました。

手羽先やタタキに使われた鶏は脂がのって美味しかった(^^)
鶏は九州じゃなく、丹波産だそうです。

野田さんは、休日は中学生のお子さんの野球の指導をされているとのこと。お会いできなかったのは残念でしたが、経営者や野球解説者、それからよき父、よき指導者として頑張っていただきたいです。元 野田浩司応援団長としてこれからも応援しています。

さて、鋭気を養ったところで明日に備えます❗️

新快速で大阪のホテル(いつもの東横イン)に帰りました😄






  

亭主が出場予定の神戸マラソン2018まであと3日となりました。

スマホやPCで大会にかかる情報を収集中です。

さすが都市マラソンと感じるのは、大会ゲストの層の厚さです。

ゲストは、有森裕子さん金哲彦さん

ゲストランナーは、渋谷俊浩さん、谷口浩美さん、中山竹通さん、小林祐梨子さん、重友梨佐さんと市民ランナーの憧れの方々、つまりレジェンドが勢ぞろい!
IMG_9280
神戸マラソン2016 エキスポにて

レジェンド方にコース途中で励ましてくださると力が湧きます。

亭主の、今回のコスチュームは
IMG_9276
IMG_9277
これでいきます!
低迷、降格と縁起いいものではありませんが、運命を共に撃沈してこよう(^^)!

秘密兵器を手に入れました。
IMG_9275
ザムストのカーフスリーブとアームスリーブを買いました。

亭主は昨年までCW-Xのロングタイツを履いて走っていましたが、今年は全く履いていません。

夏の暑さもありましたが、それ以上に股関節周りの可動がスムーズになる気がします。

いずれもMサイズを購入しました。
IMG_9278
サイズ表です。
売り場に行ってメジャーを借りると良いでしょう。

カーフスリーブはふくらはぎの疲労を軽減してくれるものと思われます。

今回は、不安要素もあり、これまでの疲れからきたものなのか、11/3の苓北夕やけマラソン大会でハーフを走った後、脚全体が重くてほとんど走っておらず、回復待ちの状態なのです。

レースから逆算して6日前、5日前に、いつもお世話になっている体心整骨院さんで、ハードに揉んでもらい、鍼をビシバシ入れてもらいました。
IMG_9279
テーピング法もあらためて教えていただきました。

熊本県八代市
体心整骨院さんについて
BlogPaint
熊本県八代市田中町491-1
0965-35-8355

予約して行かれることをおすすめします。

体心整骨院さんにかかる過去の日記
2018年2月11日の日記

2017年12月3日の日記

他多数です。
ママは腰痛、息子は骨折明けの腕などせからしか我が家が大変お世話になっている整骨院の先生です。

目標は完走!
少し控えめですが、メダル狙い!
koube

ふくらはぎの回復を待って最終調整に臨みます。





  


息子と一泊二日の桜島ミニ合宿を敢行しました。

金曜日の夕方に八代市を出発しました。あれやこれやと準備をしたり、出発後に忘れ物を取りに帰ったりしたため、7時30分頃の出発となってしまいました。

高速道路のPAで夕食を済ませて、霧島ICで高速道路から一般道へ入り、霧島市の日当山(ひなたやま)温泉に行きました。
IMG_9222 (1)
花の湯
夜12時まで営業しています。

設備はしっかりときれいに整備されており、ファミリーでも利用しやすい雰囲気です。お湯は柔らかく肌がすべすべになりそうです。
036028238a2167eadd72de6918fa28d3
息子はご機嫌です。ご機嫌な時は露天風呂で熱唱します。(写真は霧島市観光協会HPより)

日当山温泉は、鹿児島県内最古のいで湯で、歴史は非常に古く、神代にまで遡ります。伝説によると、イザナギとイザナミの二神が足の立たない蛭子命をこの地に送り療養させたと伝えられており、古くから牛馬の世話や住民の足湯として利用されていました。また、西郷隆盛が頻繁に訪れた温泉として知られています。


入浴後、一般道を進み、垂水方面から陸路にて桜島を目指しました。

途中、「道の駅垂水」で歯磨きを行い、息子がいつでも寝ることができる態勢を整えました。

予定を大幅に遅延し、桜島へ着いたのは夜11時を回っていました。
なんと、今回の合宿は男二人の車中泊です!

当初「道の駅桜島」の駐車場で泊まる予定でしたが、外灯が明る過ぎたため、国民宿舎前のフェリー利用者の無料駐車場で泊まりました。治安も安心のようです。

寝る前に駐車場内のトイレに行くと、星空がとてもきれいでした。

息子はフルフラットにされたセレナの後部座席ですっかり眠っていましたが、亭主はフロント、リア、サイドのガラスをカーテンやシェードなどで覆い、車中を暗くして寝ました。
なお、フルフラットのシートの段差を解消するためにクッションを置き、その上からニトリのマットレス(セミダブルサイズ)を敷くと、快適に寝ることができました。

夜が明けて翌朝7時、起床です!

後部座席の様子はこのような感じです。
BlogPaint
すでに、カーテンの類は取り除いた後です。写真左上には電池式のランタンが見えます。

右手前に息子の顔が見えますが、二度寝の状態なので頭と脚が逆転しています。当初、頭はリア側に向いていました。

なお、カーテンを留めるには、吸盤やロープなども良いですが、隙間ができないように養生テープなどできちっと止めるとなお良いです。

国民宿舎前の駐車場とはこのような感じです。
IMG_9238


BlogPaint
でっかい桜島に上る朝日と愛車セレナの前で

ガスコンロなども持って行こうと思いましたが、風で点火不良を起こしそうなので止めました。

つうことで、朝食はローソンでおにぎりやうどんなどをイートイン
IMG_9236
Aコープで調達した「かごしまの朝」のメロンパンも二人でむさぼり、おいしかった。

さて、合宿の目的は息子のサッカーと亭主のランニング

国民宿舎前の広大なグラウンドで二人トレーニングを行いました。

ランニング、ストレッチ、パス、ドリブル、シュート
二人だけの練習ですが、野球のバックネットがゴールキーパーの役目をしてくれます。
IMG_9234 (1)
リフティング
集中すれば回数も続くものです。

息子はサッカーが随分と上手くなりましたが、なかなか芽を出すのに苦労しているようです。

練習は嫌いではないようですが、すすんで先頭に立ったり、基本の動きの数をこなしたり、根気よく取り組むような練習は敬遠しがちです。もう少し興味をもって意欲的に取り組めば上手になりゲームも楽しめると思います。

ただ、父親も運動音痴で・・・、しかしサッカーをやっていたならば、練習方法など上手く伝授することもできるのですが、注文ばかりで・・・。

息子よスマン!

二人で2時間程練習した後、国民宿舎お隣の桜島マグマ温泉「レインボー桜島」に入りました。

こちらの温泉は鉄分が含まれているのか茶色の源泉で、匂いも土鉄のようで独特でした。亭主も少し痛めているふくらはぎをさすりさすり、疲れを癒すことができました。


息子にとっては、夜間ドライブや車中泊の楽しさが、練習のきつさを上回り「また合宿を行いたい!」とのこと。
BlogPaint
一日だけでは成果は出ませんが、空いている時間を少しでも有効に使ってくれると、いつか成果は出ます。
家族全員でがんばりましょう!





  

鹿児島市に住む姪っ子家族に会いに行きました。
姪っ子は一歳半になり、ご飯もたくさん食べ、おしゃべりも上手です。

両親の愛情を受けて、すくすくと成長していくことでしょう。

さて、鹿児島では西郷どん 大河ドラマ館 に行きました。

これからドラマは佳境に入り、西郷隆盛と大久保利通の対立が描かれます。

IMG_9253
ドラマ館は鹿児島市加治屋町、西郷どんの生家から徒歩数分の場所にあります。

館内では登場人物の相関図やメイキング映像、ドラマで使用された小物など、今後の放送が楽しみになる展示が盛りだくさんでした。

スタジオのセットも再現されていました。
IMG_9257
我が家はコスプレ衣装を着せてもらい西郷家の一員になりました。


西郷どんが沖永良部島へ遠島された際の牢屋のセットも再現されており、中に入って記念撮影ができます。
okino
鈴木亮平さんは役のために体重を増減させるプロ根性がすごいです。


さて、来年の大河ドラマはマラソンの父、熊本県玉名市出身の金栗四三(かなくりしそう)をモデルとした「いだてん」が放送されます。
IMG_9255
熊本県玉名市中心部には大河ドラマ館の営業が計画されています。

維新の大英雄 西郷どんには到底かなうものではありませんが、賑わうと良いですね。

我が家も当然行きたいと思います(^^)


それでは「西郷どん」第42話「両雄激突」この後すぐ!





  

今回、大変親バカな話題で恐縮ですが、家族の記録ですのであしからず。

P1100243
平成30年11月7日
とあるホールで、地区の小学生音楽会が開催されました。

息子が珍しく「観に来てくれ!」というので、仕事の途中で休暇を取って参りました。

息子は4年生全65人の児童と共にミュージカル「◯◯少年漂流記」を歌い演じました。(◯◯は小学校名です)

航海に出た、少年少女達が大海の嵐の中でさまよい絶望感を味わうけど、みんなで力を合わせてがんばっていこう!(でもさみしい・・・)

つう、脚本の最大の見せ場で、ステージ最前列に歩を進めて
BlogPaint
ソロパートいただきました!

夜空に光る〜
星がささやく〜

けして希望を〜
すてちゃ だめ〜だと〜♪

けして 希望を〜♪
す〜てな〜い〜で〜🎶


そして、最後まであきらめなかった少年少女達は無事にふるさとへ帰り着きました。
BlogPaint
劇中も常にセンターいただきました!


親は(なんかやらかして、周りの子に迷惑かけるんじゃないか)とヒヤヒヤしていましたが、無事大役を果たすことができました。


普段から、クラスの中では笑いを取る「芸人枠」と聞いており、普段から前向きであまり物怖じしないのですが、本人も少し緊張していたのでしょう。

出番を終えて「手汗、脇汗、びっちょりだったー」とのたまっていました。


ご指導いただいた先生方ありがとうございます。(楽器が苦手な息子ですので歌わせるパートしかないのは承知しております)


息子よ
よくがんばりました❗️
数日前からのど飴をおねだりして備えていた甲斐があったね❗️


この調子に乗って勉強もがんばってください😅(こちらはため息しかでません)





  


2018年11月3日(土)に苓北夕やけマラソン2018に出場しました。
yuyake2018
「ハーフ」に加えて、10km、さらに家族で出場できる4kmの部などのラインナップがあります。

走り終えた後に天草西海岸の「夕やけ」を拝んでもらおうというコンセプトですので、14:10スタートです。
IMG_9189
例年、曇りや雨の日が多いんですが、この日は気持ちいい天気に恵まれました(^^)

なお、亭主は5年連続出場となります。

2017年の同大会の様子
http://sekarashika.blog.jp/archives/2017-11-05.html

2016年
http://sekarashika.blog.jp/archives/2016-11-09.html

2015年
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-11-14.html

2014年
http://sekarashika.blog.jp/archives/2014-11-03.html

大会は回数を重ねるとごとに洗練されており、今年からはICチップによる計測、記録証は即発行となりました。


亭主にとっては里帰りの大会であり、いろんな方々から声をかけていただきました。
IMG_9205
右の方は大会会長 苓北町長 田嶋章二
日本サッカー協会会長 田嶋幸三氏のお兄さんです。


コースは、熊本県天草郡苓北町富岡の街中から天草西海岸の東シナ海を望むコースです。

5分20〜30秒/kmペースで走ることにしました。しかし、少しペースが上がってしまい5分14秒 
完走 1時間49分40秒でした。
IMG_9204
フィニッシュ後、会社のランニング同好会のN氏と。
なお、亭主はロアッソ熊本のシャツを着て走りました。J3降格はごめんだ!

参加賞は毎年、町特産のレタス
IMG_9210
今年は特に大玉な気がします。

みかん、焼き物に加えて、ラン後のうどんは町給食センターの特製!

おもてなしが盛り盛りな大会です。



しかし、亭主は心配です。
この日のペースでフルマラソンを走り切ることができるでしょうか?


11月18日(日)の神戸マラソンでは、もう少し抑えて後半に失速しないようせねばなりません。

さて、神戸マラソンのフィニッシャータオルが発表されています。
koube2
大きなバスタオルサイズ

koube3
参加賞のTシャツもオサレ!

koube
メダルもこれまたオサレ❗️


フィニッシュ地点のお隣にある温泉「麟泉の湯」で下半身をアイシングした後、しっかりあったまりました。

入浴後には
IMG_9203
見事な夕やけのプレゼント!

スタッフの方々や街の皆さまの応援のおかげで故郷に帰って来たように楽しく走ることができました。

また、来年も帰ってきます❗️





  


このページのトップヘ