せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2018年10月

熊本県南の球磨郡錦町
人吉盆地の中の高台に先日オープンした博物館

にしき ひみつ基地ミュージアム
(人吉海軍航空基地跡)に行きました。
IMG_9145
長屋造りの建物です。

亭主にとってはなじみの経路ですが、現地までは道路標識もまだ整っておらず非常に分かりづらいです。ご注意ください。

開館時間は10:00〜16:00
休館日は火曜日と年末年始です。

入館料は、大人500円、小中学生300円です。

IMG_9137
建物は木造。おそらく地元の木材をふんだんに使ってあると思われます。


そもそも、ここは何の目的で建てられた博物館なのか?


太平洋戦争末期の1943年11月、九州山地にかこまれた海のない人吉盆地の錦町・相良村に広大な飛行場や教育施設、無数の地下施設がつくられました。この博物館はその跡地に建てられたものです。


その「人吉海軍航空基地」がどのような活動をしていたのか。そして、戦争末期の情勢と地元の人々の生活はどうだったのかを体感する博物館です。


常設展示では、当時の戦況にあわせて基地の役割や活動が変化する様を、大型の壁面年表で解説されています。


人吉海軍航空基地は昭和19年2月から人吉海軍航空隊として予科練生の教育施設としてエンジニアやパイロットの養成を目指していました。


唯一写真を撮影することができた壁面を紹介します。
IMG_9133

IMG_9134
通称「赤とんぼ」と呼ばれた九三式中間練習機(きゅうさんしきちゅうかんれんしゅうき)です。
1933年に一号機が完成したため九三式なのでしょうか?
(1931年完成の機は九一式)

IMG_9135
実物の車輪に手をふれることができます。


展示のキャプションから、昭和20年11月に、米軍が計画していた本土進出計画は基地のわずか20km先だったことが分かります。
IMG_9136
昭和20年になり、戦況が悪化すると基地での教育は停止され、3月、5月には空襲で大打撃を受け、その後、米軍上陸に備えて本土防衛を目的とした施設になりました。

なお、3月の空襲では地域の住民4人も死亡しています。


館内では他にも、基地跡に関連する発掘品や、戦争体験者の証言映像から、当時そこにいた訓練生や地域の人々の生活、基地の様子、戦争の悲惨さを感じることができます。


建物内だけでは、500円の入館料は高い!と言わざるを得ないほど、展示物があまりにも少なく、壁面やリーフレットの説明も来館者に何を伝えたいのか分かりづらいです。

しかし、この施設の真骨頂は館外です。周辺一体がフィールドミュージアムになっているところです。

そのことを知らない来館者が、すぐに帰って行ってしまっていました。

亭主も、次回のガイドツアー開始まで30分、さらにガイド30分の時間はないかなあと思い、館内の展示と少しばかりのミュージアムショップを見て帰ろうとしました。

すると館の方が申し訳なさそうに「少しだけなら私が案内しますよ」とおっしゃってくださり、甘えさせてもらいました。なんと贅沢な!

IMG_9138

館の北側には戦中の1,500m滑走路の一部が生活道路として残っています。
IMG_9139
戦後の農地開発で幅は4mほどになってしまいましたが、当時の幅は約50mあったそうです。

滑走路跡の東端、林の中を整備された階段をしばらく降ると小さな神社があります。

IMG_9140
木上加茂神社

「きのえ」と呼びます。大きな二本の杉の木が二の鳥居となる小さな神社です。屋根は戦時中は茅葺きでしたが、現在は金属で葺き直されています。カバー工法ですね。

終戦時には、この神社で玉音放送も流されましたが、雑音がひどく聴き取れるものではなかったそうです。

その神社の傍らに
IMG_9141
地下魚雷調整場の遺構があります。

基地向かい側にある林の中では、特攻用ボート「震洋」の製造も行われました。


ヘルメットをかぶり、ガイドさんの案内のもと、遺構の中に入ることができます。
IMG_9142

IMG_9144
壁の凹凸は洞窟を掘ったツルハシの跡です。

洞窟の中にコンクリート造りの魚雷調整場がありました。
IMG_9143
戦時中にここで魚雷が製造されていたのですね。

周辺には、このように当時のままの防空壕、居住区跡、工場跡など多くの遺跡が当時の風景と同様に残されています。

そんなことはつゆ知らず軽い気持ちで立ち寄ってしまった自分に猛省しました。

と共に、遺跡の管理と保存に加えて、戦後GHQの焚書坑儒で失われた記録の掘り起こしが急務であり、多くの方々に知ってもらうための研究が進めば、多くの方々に来てもらえるポテンシャルはあるでしょう。

しかし、それを町が行う必要があるのか?

戦犯を除き、お国のために尽くした方々の顕彰は難しいものがありますが、遺構の保存管理は県や国がしっかりと施すべきではないだろうかと思った次第です。






  

どっぷりと降格圏に浸かりました。もう後はJ3から1チームしか上がってこないことに賭けるしかない。

2位鹿児島が負け、4位沼津は勝ち切れず!

最後まで望みをつなぐためには最下位脱出=勝利が必須!
IMG_9165

IMG_9166

順位は上だがモチベーションは高くない岡山相手

前半はガッチリ引いて、攻撃はFW2枚に任せる。ボール保持率ははるかに分が悪いがなんとかしのぎ切って0-0

31伊東選手、2黒木選手、18巻選手を投入するが攻め手がなくスコアレスドロー

見せ場なく、最後まで苦しんで苦しんで苦しんで勝ち点1

ん?シュート打ったか?
肌寒い試合でした。

ナイターの讃岐はDAZNで見ましょう!






  


このたび、我が家の息子が10歳の誕生日を迎えることができました。

IMG_9148
ママのお腹の中で順調に育っていました。予定日は11月15日でした。

しかし、2008年10月5日、34週目でママは緊急入院!


3週間も早く37週目で2180gの小さな男の子がこの世に誕生しました。

しかし、大きな病気もなく、素直にすくすく育ち、小学校はこれまで無欠席!
IMG_8038
小さいながらもしっかりと人生を歩んでいます。

ママよ!
よくぞ頑張って産んでくれた❗️

息子よ!
よくぞ、ここまで育ってくれた❗️

とある日に過ぎないけど、節目の一日

ありがとう😊

と申したい❗️






 

2018年10月21日 日曜日
球磨川幸福マラソン(ハーフ)に出場しました。
IMG_9099
今回で第16回目とのことですが、これまでご縁がありませんでした。ようやく初出場です。

スタートはあさぎり町の須恵文化ホールです。8:15頃に会場隣の須恵小学校に停めることができました。
IMG_9100
町名のとおり、球磨人吉地方の「霧」が濃い朝でした。

球磨人吉地方では年間100日ほど霧が発生します。しかし、大抵そのような日はいい天気に恵まれます。
IMG_9112

今回の参加賞です。
IMG_9101
Tシャツは爽やかなデザインですね。
真ん中は特産の焼酎です。

荷物預かり所もしっかり運営されています。小さな大会ですが、クオリティ高いです。


さて、レースとは関係ないのですが、ランニングシューズを買いました。
IMG_9095
最近、日本に本格参入したスイスのONというブランドのクラウドXです。

IMG_9096
ソールの形状に特徴があります。

IMG_9097
石ころが噛みそうですが、大丈夫でしょう。

試し履きして、ランニングマシン上をしばらく走らせてもらうとしっくりきました。

とりあえず買いました。気持ちがグンと上がりました。

さて、レースです。
IMG_9112
周囲を九州の山々に囲まれた人吉盆地の中でも風光明媚なコースを走ります。

我が家のママは
IMG_9113
「多良木(球磨地方)は空が広くていいんだよねー」と言います。

高村光太郎の詩のパクリではありません。球磨地方は本当に美しく穏やかで時間がゆっくり流れる素敵なところです。

私も大好きです!

とはいえ、マラソン大会です。
ゆっくりと時の流れを感じている場合ではありません!

途中、何度もゲストランナーの小林祐梨子さんから声援をもらいました。
IMG_9114
小林さんは細い身体ですが、脚の筋肉が凄い!また、走る時の脚の運びが真っ直ぐ、スムーズでした。とても勉強になりました。

レース後は、とても明るく気さくにファンサービスに応じてくださいました。

11月の神戸マラソンは御当地のゲストランナーで大会を盛り上げられるそうです。また、お会い出来るでしょうか?

さて、最後の上り坂が難関でしたが、
IMG_9110
フィニッシュ❗️

今回、一緒に出場できたツーリスト会社のアシモモ〜さんも見事にフィニッシュ‼️

アシモモ〜さんは会社の取材のため、前夜に球磨焼酎をしこたま飲んだにもかかわらず好タイムでした(^^)

会社の同僚Mさんも5kmの部に出場しました。レース後ははぐれてしまいましたが、結果はどうだったでしょうか?明日聞いてみましょう。

記録証は即発行
BlogPaint
1時間49分台と健闘しました!

レース後の給食は
FullSizeRender
このとおり‼️
カレー、豚汁、おしるこ、梨、そして大会スポンサーえがおさん提供の「青汁」

温泉無料券を使わせてもらい、満足して帰りました。





  

亭主が頑張って手入れを行なっている我が家の庭の芝生です。
IMG_7796
2018年夏先の様子

これまでの過程は、当ブログのカテゴリー「芝生の手入れ」から見ていただければ幸いです。

IMG_8329
憎っくきコニシキソウが生えています。

一生懸命に亭主の手で抜き取りましたが、追いつきません。

今夏の猛暑にも負けて、昨年以上にコニシキソウの大量発生を許してしまいました。

IMG_9081
2018年10月の様子
赤っぽい箇所はコニシキソウがはびこっているところです。

このままでは、コニシキソウが種を飛ばし、来年も二の舞いになってしまいます。(昨年も同じことを言ってるので「三の舞い」ですね)



我が家のママは、毎朝、廊下のバーチカルブラインド越しに見るグリーンが大好きだとおっしゃるので、再び一生懸命コニシキソウを引っこ抜きました。
IMG_9082


ところで、今夜は熊本県八代市で、八代全国花火競技大会が開催されます。
IMG_9084
天気にも恵まれそうでよかったですね。

夜の河川敷は冷え込みます。日中は暖かくても、防寒対策をお勧めします。





  


阪神タイガースの新監督に矢野燿大(あきひろ)氏が就任しました。

盟友であった前金本監督の成績不振による辞任を受けてのものであり、複雑な思いもあったでしょうが、良く引き受けてくれました。

IMG_9016
10月6日 ファーム日本選手権で打倒讀賣を果たし、日本一になった矢野監督


亭主は、30年来の阪神ファンですが、これまで個人の選手で好きな選手は二人しかいません。

史上最強の助っ人 ランディ・バース選手と、この矢野燿大(輝弘)選手のみです。

2003年9月5日 対横浜戦
亭主は甲子園球場のライトスタンドにいました。

2-3で迎えた最終回、相手ピッチャーは抑えのギャラード。

敗戦やむ無しの状況で、矢野選手の一振りは、バックスクリーンへ運ぶ逆転サヨナラ2ランホームランとなり、優勝へ向けて加速しました。

その勝負強い打撃と、闘志を秘めた熱いリード、打者を三振に取った時はピッチャー以上に派手なガッツポーズが目立ちました。


誰が、掛布や岡田に比べて「地味だ」と言ったでしょう。

一組織の長、しかも人気球団の監督になるには相当な覚悟が必要なはずです。
 

「逃げてやらない後悔よりも、やってみるべきだと、」新監督はコメントしました。

前金本監督は、外野からのヤジや周囲の重圧など気にせずに頑張るものと期待していましたが、采配の一貫性が欠けた部分もありました。側近が弱かった感があります。

しかし、金本氏のこれまでの功績が色あせることはありません。また新たな形で返って来て欲しい方です。


そのような中で、矢野ファンとしては、火中の栗を拾わせたくはないのが本音ですが、周囲のしっかりしたサポートと補強があれば、期待できるのではないでしょうか?

IMG_9017
来年以降は一軍で、「ファンの皆さんとおおいに喜びたいと思います‼️」
2003年9月5日のヒーローインタビューのコメントを再び聞くことができるのを楽しみにしています。






  


日曜日の夜8時からは、大河ドラマ「西郷どん」を家族で見ています。

隣県鹿児島の英雄である西郷隆盛の生涯を描いたもので親しみやすいですし、鈴木亮平さんらキャストの演技には「さすが大河!」とうなっているところです。

ところが、9/30(日曜日)の「江戸無血開城」の回では関東地方に迫った台風情報を流すため急遽延期となりました。

「台風が直撃することなんて珍しいことでもないのに、国営のNHKも東京寄りなんだなー」と思ったものです。

まあ、しかし、大変な思いをされる方もいらっしゃるでしょうから仕方ない。

ただ、「画面にL字型のテロップを流したり、また、最近ではサブチャンネルを利用することもできたのに、鹿児島や奄美を直撃しても大河ドラマをやめることはないのに」などと、ブツブツ不満のまま、翌週の放送も集中して見ることができず江戸城は開城されてしまいました。


そのNHKが今回は完璧な大失態をやらかしました。

平成30年10月14日(日曜日)第38話
西郷どんの2番目の兄弟、吉二郎が戦死した回でした。

吉二郎役の渡部豪太さんが細い身体で迫真の演技のまま兄の腕の中で亡くなるシーンは小学生の息子にも衝撃でした。

その後、薩摩に帰り、それまでしっかりと西郷家の留守を守ってきた吉二郎の苦労と有能ぶりをあらためて知らされた長男 西郷吉之助は号泣します。

家族、いやドラマを見ていた国民が皆、主演の鈴木さんの演技に引き込まれていた、その瞬間!

画面に「NHKニュース速報」のテロップが流れました!
IMG_9066

「えっ?どこかで地震が起こった?」

「今日、選挙あったっけ?」

ところが、流された速報とは、

「巨人のスガノがクライマックスシリーズでノーヒットノーラン達成」という実にくだらないものでした。

NHKに、まあ、呆れました。

名演の鈴木さんの顔に被せるように、くだらないニュース速報が、水を差し続けました。

ノーヒットノーランは確かに凄いが、興ざめたクライマックスシリーズの行方など、数分後の8:45ニュースでも良いでしょうに。また、野球が気になる方は何らかの方法でオンタイムで楽しんでいるでしょうに。

IMG_9065

日本国民のプロ野球離れが進んだ瞬間であり、おかげで私もますます巨人を嫌いになることができました。

ネットでは、我が家同様に怒りの声に加えて「ヤクルトファンの西郷どんが試合に負けて号泣している。」と、言い得て妙の意見もあってますね。


通常と非常の区別がつかない日本の国営放送よ。

正に「情けなし」ですね。





  


宮崎市の繁華街
西橘通り(通称「ニシタチ」)
P1100231

そこの一角でオーラを放つ昭和57年創業の果物屋さん、そこが、
IMG_9034
フルーツ大野です!

IMG_9032
店内は二つに分かれ、左側の果物コーナーには生産者が限定された美しく質の高い季節のフルーツがきれいに並んでいます。

地元の方々のみならず全国からの観光客が目指すのは、お店右側の20席ほどのパーラーです。

IMG_9041
このお店、宮崎出身の漫画家 東村アキコ氏の作中に実名で登場します。

IMG_9042
作中で後に大きな役割を果たすドラゴンフルーツと主人公の最初の出会いはこのフルーツ大野でした。


さて、我が家は休日の夕方午後5時頃に約30分待ち店内に入ることができました。

とにかく今回の旅行はJCの全国大会で宮崎を訪れた方々に翻弄されました。街はどこに行っても、それと分かる方々で溢れていました。


大野のメニューには、常設のパフェに季節限定のパフェを加えた総勢約15種類のラインナップ
IMG_9020

亭主が注文したのは
IMG_9002
人気ナンバーワンの
フルーツパフェ 980円

IMG_9031
まずは、早く食べたい衝動を抑えつつ、果物の皮で綺麗にデコられ、美しく花が咲いているような姿を楽しみます。

このパフェには、常時15〜16種類の季節のフルーツが使われているそうです。

表面に見えているだけでも、
スイカ🍉ネーブル🍊いちご🍓メロン🍈パイナップル🍍ブルーベリー、レーズン、グレープフルーツ と8種類

一つ一つを摘みながら、新鮮なフルーツを味わいました。

あっという間に、装飾のフルーツを食べてしまい、普通のパフェならここで一息となりますが、ここからが本番です。

ホイップ生クリームと卵黄が効いたバニラアイスをスプーンですくうと、生のフルーツが次から次へと出現します。

ピオーネとシャインマスカットなど今が旬のぶどう🍇類が甘くて美味しい❗️


普通、フルーツパフェってグラスの底の方ってシロップ漬けされた缶詰ものだったり、フレークでかさ増ししてあったりしませんか?

フルーツ大野のパフェはとにかく新鮮なフルーツがグラスの底までたっぷりと上品に入っているんです。

男も女もオッさんも子どもも関係なく、幸せな気持ちになることができます(^^)


我が家のママは
P1100236
トロピカルパフェ 1580円を注文!

IMG_9030
南国ならではのトロピカルフルーツが20種類以上盛り盛りです。

ドラゴンフルーツ、アボカド、ライチ、パパイヤ、ザクロ等々普段はなかなか食べることができない南国フルーツをこれでもかというくらい食べていました。

息子はチョコ・フレークパフェ 850円
IMG_9004
チョコを侮るなかれ、きちんとマッチするフルーツを充ててあります。


三人三様パフェを楽しみました。いずれもフルーツの新鮮さと質の高さを感じました。

食後の余韻が残るなか、隣のお客さんが注文されたパフェをチラチラと眺めては「あー、あれもいいねー」と家族でつぶやきました。

数年前に比べると、価格が値上がりしているのかも知れませんが、美味しいフルーツを育て、さらにお客さんに新鮮なものを美味しく食べてもらいたいという生産者と販売者の思いと手間を考えると、むしろ安いのかも知れません。


次回、いちごか日向夏か、はたまたマンゴーの季節かに必ずリピートさせていただきます❗️





  


先日、宮崎市に野球観戦に行きました。

阪神タイガースの二軍の試合を観戦した訳ですが、10月11日、一軍の金本監督の辞任が発表されました。
FullSizeRender
今季は一貫性がない采配を繰り返して最下位に沈み辞任はやむ無しと思っていましたので、周りが騒ぎ出す前に辞意を申し出たのは正解かと思います。

選手時代の偉大な功績が薄れることはありません。またあらためた形でタイガースや野球界のために貢献いただければと思います。


さて、宮崎の話に戻ります。

亭主の野球観戦のバーターとして、ママには宮崎の美味しいものを食べさせなければなりません!

宮崎の美味しい名物と言えば
チキン南蛮です!
FullSizeRender
タルタルソースのチキン南蛮発祥の店
おぐらに行きました。


宮崎駅近くには発祥の地 おぐら本店がありますが、おぐらの本部機能は瀬頭店(せがしらてん)に移されており、駐車場の台数も多い(35台)こちらに参りました。

開店時間は午前11時
IMG_9028
20分前に到着して、受付で名前と人数を記入しました。

あと少し遅れていたら車を停めることも難しかったでしょう。

11時ぴったりに開店
8番目に店内に案内されました。
IMG_9027
店内は広く31席定員160名「ファミリーおぐら」というだけあり、小さな子どもからご年配まで家族全員で訪れることができそうです。

受付付近には、有名人のサインがずらりと飾られています。
FullSizeRender

待つこと15分、やって来ました〜(^^)❗️
IMG_9024
チキン南蛮 1,010円

大きなチキンよりもタルタルソースの面積がはるかに上回る!

IMG_9025
ご飯の高さを見よ!

IMG_9026
タルタルソースがかぶってしまいましたが、胸肉なのにジューシー!

宮崎ケンミンの間では、チキン南蛮は「胸肉派」「モモ肉派」に分かれるそうですが、私は「胸」でもボリュームがありすぎると思います。

とにかくガッツリ派にはたまらない「おぐらのチキン南蛮」食べてみて‼️





  


降格圏から抜け出すためにもう負けられない!

サポーターは半分涙目になり、J3の沼津の順位まで気になるようになりました。

そもそも地力がある京都を上回るのはなかなかしんどいと思っていたので、岐阜、讃岐とのサバイバルを抜け出すために勝ち点を最低でも10は積み上げたい!
IMG_9011
まずは、ホームの今日3つ、讃岐戦で3つ、決して無理ではないと思います。

選手、スタッフも背水というのが分かっているのでしょう。

身体を張って、球際の粘りを見せています。ディフェンスラインもしっかり統率され中盤がコンパクトです。

前半7分
IMG_9012
左からのCKが流れ、頭で合わせたのは39鈴木選手!

見事に先制〜❗️

しかし、前半終了間際に個人技で突破され1-1に追いつかれました。

順光の後半開始直後から相手ペースで攻められる時間が続きます。後半16分辛抱できずにCKの後の混戦から押し込まれ1-2!しょんぼりして下を向いた途端に追加点を決められ1-3!

まだ25分以上ある

50水野選手を2列目に入れ好機を作りたい❗️

18巻選手、31伊東選手の二枚替えも実らず
IMG_9014
1-3の敗戦‼️

やっぱり負けた‼️

J3で2位の鹿児島は勝ち点1を積み上げ、

いよいよ残留が難しくなってきました😵






  



このページのトップヘ