せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2018年06月

世界ではワールドカップの最中ですが、J2リーグは中断期間なく試合が組まれています。

すっかり忘れていたわけではありませんが久しぶりのスタジアム観戦です。

今日の相手は
IMG_8120
松本山雅FCです。

今日は入場先着10,000人にTシャツが配られました。
IMG_8126
昨年のものよりデザインに工夫がなされています。

IMG_8128
左肩には「カモンロッソ」を模したデザインです。

さて、会場では
IMG_8127
2019年に開催される
ラグビーワールドカップと
女子ハンドボール世界選手権大会のPRブースが設けられていました。

さて、試合は前半早々、2点を献上してお祭り気分はぶち壊しとなりました。

ロアッソ熊本も左右から攻め立てますが、相手GKも当たり日のようで点にはつながりません。

0-2で前半終了となりました。

今日は入場者が10,000人を超えていたらハーフタイムに花火があがることになっていますが、果たして!


見事に10,000人達成で花火があがりました!
IMG_8133
ショボく見えるのは撮影技術のせいです。しかし、花火の時はLED照明を消したらもっときれいなのになー。

後半、皆川選手のゴールで意地を見せました。

しかし、完全な力負けで降格圏が近づいてきました。

イベント試合には昔から弱いんだよなー





     

勝つか引き分けるかで決勝トーナメント進出が決まる一戦

ここまで来たら勝ちたい!
なぜなら一位通過なら相手は🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿イングランド、二位通過なら🇧🇪ベルギー相手となります。

両チームとも強豪に違いありませんが、さらにその後
一位通過なら
IMG_8101
🇸🇪スウェーデンと🇨🇭スイスの勝者

二位通過なら
IMG_8100
🇧🇷ブラジルと🇲🇽メキシコの勝者です。

おそらくグループ一位通過の方がくみしやすいのではないかと思われます。


IMG_8111
🇵🇱ポーランドは明らかに格上!

しかし、その格上相手、負けたらGS敗退もあり得る試合に、西野監督は先発メンバーを6人も入れ替えるバクチに出ました。

IMG_8113
吉と出るか凶と出るかは分かりませんし敗退するかもしれませんが、変わり映えしないおっさんジャパンと揶揄された中で将来につながる素晴らしい采配だと思います。

IMG_8112
槙野選手や高徳選手は不用意なファウルに気をつけたいですね。

VARはW杯を変えましたね!

さあキックオフ!
試合に集中しまーす!

前半終了0-0
コロンビアVSセネガルも0-0で前半終了

均衡を破るカギは選手交代か?

あと45分試合に集中しまーす!

恐れていたフリーキックから失点してしまいました。

点を取りに行きましたが、残り時間あと5分になりボールキープに徹します。

ベンチはセネガルVSコロンビアの経過をみました。

セネガルと並ぶもののイエローカードが日本は少ないため、決勝トーナメントに行けるようです。

セネガルが1点取った時点で全てがパーになりますが、これもサッカー。

これまでの日本サッカーの歴史になかった不本意なミッションをやり切った選手達にブーイングを浴びせる必要はありません。世界のどこのチームも同じことを行ったでしょう。よくやりました!

しかし、その無意味だった7分間を世間ではどのように評価するのでしょうか?

ただ涼しい顔をしていれば良いと思います。

さて、決勝トーナメント1回戦は🇧🇪ベルギーが相手です。

相手を自由にさせないディフェンスが必要だと思います。






     


負けなきゃいいんです!

セネガル!
亭主が思い出すのは、
2002年 日韓ワールドカップ
大分ビッグアイでの決勝トーナメント
セネガルVSスウェーデン

IMG_8091
現監督であるシセ首相が率いるセネガルがラーションらのスウェーデンにゴールデンゴールでベスト8に進出しました。

IMG_8087
セネガル人こんな感じで、スタジアムの中で警備員から隠れて、非公認ペラッペラのTシャツをバンバン売りさばいていたなー!


さあ、試合開始!
IMG_8088
がんばれ日本!


前半早々に川島選手がパンチングで弾いたボールが敵のマネ選手の真正面に、押し込まれ先制される❗️

しょうがない、まだまだ序盤!
あっせんなよ!

でも、でも、川島!
キャッチできたんじゃない⁉️

しかし、セネガル、足速い❗️

先制されても、少しずつ少しずつ相手をはがしていい形!

そして、左45度
乾選手のセクシーゾーンからの鮮やかなシュート!

1-1で折り返し!
川島とDFの連携がなんかなー?

最悪引き分けでもいいんだけどなー


後半25分
ついに、やられたー

本田選手
ほんとはみんな君を嫌いではないんです。決めてくれれば・・・。

てゆーてたら
ほんとに決めたー❗️❗️❗️

IMG_8093
やっぱり持ってます。

ゴール前の岡崎選手の動きが凄い!
アシストに匹敵しますね。

残り3分、宇佐美選手投入
守備的な選手じゃなくて良かったか?

94分いい試合で、二度追いついての勝ち点1獲得は最高じゃないでしょうか(^^)





     



田舎ではほぼ田植えが完了して、雨が田んぼを潤しています。
IMG_E8069

夏至が過ぎ、日中は暑くなり、雨が降ると、むしむしして嫌なものですが、ふと気づきました。「太陽がカンカン照りの時よりも、むしろ雨の中を走った方がいいかも」

今年の亭主は昨年までとは違い、この雨の中でもランニングを行っています。

一昔前なら
「こん雨ん中ば走っとらす人おらすバイ!」と変わり者扱いされていましたが、ランニング人口が増えた現在では、他にも走っている方がちらほら(^^)

使い古しのシューズを履いて、ジムに通わずともいつもの道を原始的に7.2km走破しました。

FullSizeRender
5分台前半とペースが上がったのは、雨が降っているため身体が冷却されますし、少しでも早く帰ってずぶ濡れの身体を癒したいというあらわれで効果てきめんでしょう。

走ってプロテインを補給した後には、
IMG_8076
シャトレーゼ

IMG_8078
期間限定の(一年のうち販売されている期間は2週間ほどしかありません)

IMG_8077
さくらんぼ餅を美味しくいただきました。

さくらんぼをそのまま求肥で包んだお菓子です。大粒のさくらんぼですので丸のみはできません。半分かじりつくと爽やかで甘酸っぱい果肉にパウダーシュガーの甘みが加わって、上品でホッと心が和むスイーツです。

毎年、即完売に近い状態ですが、情報を事前に仕入れた我が家のママの執念が実り、ご相伴にあずかることができました(^^)

賞味期限は当日限りですが心配いりません。8つのさくらんぼがあっという間になくなりました(^^)






     



季節は梅雨、こう蒸し暑いとランニングする気になりませんよね〜😅

しかし、夏が過ぎ、マラソンに絶好の寒い季節になった頃に「マラソン大会に出たいな~」と計画しても、エントリーは既に終了しているという「ランニングあるある」というケースが多いのです。

たいてい11月に予定されているフルマラソン大会は4月にエントリー締切となっているケースが多いようです。

西日本だけを見ても福岡マラソン、岡山マラソン、下関海峡マラソン、神戸マラソン、大阪マラソン・・・。これらの大会はすべて11月開催、4月エントリーです。

せっかく練習しても成果が活かせないようではあとからガッカリすることになるため、亭主は4月にいくつかの大会の抽選に申し込んでおきました。

その抽選結果が少しずつ発表され始めています。

まず、
11月11日に開催される
おかやまマラソンの抽選結果は?

IMG_8058


IMG_8055

見事に当選です!

2.02倍の第0関門を突破しました。

しかし、肝心のホテルが取れません!
地元の旅行会社が前もって押さえているのでしょう。

このようなイベントで旅行会社が介入して価格を統制されると、デフレ価格を利用してコストを安くあげようとする亭主のような貧乏旅行派には辛いのです。

というわけで一旦保留です。


次に11月25日開催
亭主が昨年沈没した大阪マラソン
IMG_8029
落選となってしまい2年連続出場とはなりませんでした。

本命が落選です。ショックですが、倍率は4.03倍でしたので、やすやす2年連続当選とはいかないでしょう。


さてさて、11月18日開催
亭主が、一昨年、35km地点で完全に売りきれた神戸マラソン

IMG_8028
見事当選しました!

定員20,000人に対して応募者数は74,851人
倍率は3.74倍と狭き門の第0関門をクリアーしました!


まだ、11月11日開催の福岡マラソンの抽選結果が出ていませんが、倍率は3.84倍と難関であり、結果は6/29まで分からないため、神戸マラソンに入金してエントリーを確定させました。

そうなるともう気持ちは一つです。
神戸ロゴ
11月18日(日)に照準をしぼることにしました。

神戸ポス


一昨年2016年に出場した神戸マラソンの記録↓
http://sekarashika.blog.jp/archives/2016-11-19.html

http://sekarashika.blog.jp/archives/2016-11-23.html

憧れの金哲彦先生からアドバイスを受けた大会です。

先生の教えのとおり前日はアルコールを絶ちましたが、撃沈しました。
けして、金先生のせいとは申していません。

コースマップを見ました。
神戸コース
2年前とあまり変わりないです。
異なる点は、折り返しが明石大橋を少し越え先延びした地点となりました。以前はゴール直前で回り道をさせられ不評だった点が、改善されました。

高低差は?
神戸高低
神戸大橋付近のアップダウンがこたえたんですよね〜😩

今年こそはの思いで頑張りたいと思います✊

追伸
12月8日に宮崎県で開催される伝統のアオタイは
IMG_8060
インターネット先着受付は、わずか2時間30分で予定数達成のようです。





     





2018年6月18日
通勤通学の時間帯に大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。

IMG_8040
(スマホのyahoo記事より)

大阪には知人も多く、大変心配しています。

9歳の女の子が学校のブロック塀の下敷きになって亡くなられたとの悲しい情報もあります。

これ以上、大きな被害がないこと、大きな余震が起きないことを祈ります。






     


九州地方は梅雨真っただ中ですが、今週末は天気に恵まれ、暑くなりそうで、太陽光発電も好調さをキープできるでしょう☀️

さて、我が家の太陽光発電ですが、
平成29年度4月~3月の決算を報告します。

売電量は、5,150kw/h
売電額は、216,300円


いずれも過去最高を記録しました。

baiden
(ん?折れ線グラフと棒グラフは逆が良かったかな?)


H26までは九州電力の操作により
「電圧が抑制されていた」とのことで売電量も抑えられていました。

近所に売電する家が増えると、
その地域一帯の電線の電圧が高過ぎることとなるので
「これぐらいにしとき~」と
売電量を抑えられてしまうシステムのようでした。


これを改善してもらった結果、翌年から売電量が目に見えて増加しました。

さて我が家と九州電力の間で締結している電力購入は今後どうなるのでしょう?

我が家では2012年から買い取りが始まりました。
2021年までの10年間は1kw/hあたり42円で買い取ってくれる約束です。

2022年からはどうなるか?

太陽光パネル本体の寿命は20年はもつと言われています。10年経ってもパネルは使えます。つまり、パネルが全うするまでの残り10年間はどうなるのでしょうか?

10年後に42円/kw/hで買い取ってもらうのは、自然エネルギーシステムが普及したこれから先は難しいでしょう。
経済産業省の試算では11円/kw/h程度になるのではないか?とのことです。

それは困ります。せめて初期投資をペイするまではなんとかして!と思っているのですが、10年後には世の中も相当変わっているでしょうし先は読めません。

考え方を逆にしてみる。
つまり、どうせ安くしか買い取ってもらえないのなら、昼間に発電した電気をそのまま使っちゃえば効果的なのではないでしょうか?

「そんなこと言っても昼間は留守にして家には誰もいないし」
っていう我々のような年代の家庭は、蓄電池などで電気を蓄えておけば良いとされています。

また、現在は安い深夜電力を利用してエコキュートや食洗乾機を稼働させていますが、契約方式を変えて、どうどうと昼間に稼働させてしまえばいいと思われます。

そうするうちに電力会社が
「昼間のピーク電力よりも夜間の非ピーク電力を使ってくださいよ~、その代わりに太陽光の電気を高く買わせていただきますから~」

てな感じになりませんかね?
なんせ元手が200万円以上かかってますからね~!







     



2018年6月14日(日本時間15日0:00)
4年に一度のサッカーの祭典ワールドカップが開幕します。
IMG_8023

亭主はにわかサッカーファンですが、「にわか」になって20年以上が経ちました。
ドーハの悲劇は複雑な思いを得ましたが
セリエA、ラ・リーガ、プレミア等欧州の主要リーグの観戦に出向き、
日韓ワールドカップの日本の初戦ベルギー戦をゴール裏で観戦。
2005年はあのメッシ選手が華々しく活躍したFIFAU20ワールドユースをオランダで観戦。
岡崎慎司選手の代表初ゴールは熊本でのイエメン戦。
現在はロアッソ熊本の年チケホルダーであります。

そろそろ「にわか」の称号を取ってもよいのではないかと思ってます。

世界中の人々が楽しんでサッカーを見れる。そんな一か月になることでしょう。

開幕戦はホスト国ロシアとW杯ではアジアのサウジアラビアです。
IMG_8022

今大会ではどのような戦いが繰り広げられるのか?
これから一カ月間64試合、どこの国も、どの試合も絶対に負けられない戦いが始まります!

また、ロシアのスタジアムでは観客はどのような雰囲気で各国を迎えるのか?

日本代表の初戦は19日
下馬評は低いですが、いい意味で裏切って欲しいですね(^^)!





     


2018年6月12日

ロシアワールドカップ2018
開幕は6月14日
日本代表の初戦まではいよいよあと一週間!

本番まで最後のテストマッチがあるとのことで、
家族を先に寝かせつけて夜のテレビ観戦です。

なるほど!相手はパラグアイ🇵🇾
仮想コロンビアってとこですかね~

かつての名GKチラベルトのイメージもありますが、屈強かつしたたかな南米らしいチームですね。

かつて、南米選手権では招待された日本代表がとにかくチンチンにやられ、2010年の南アフリカW杯ではPKで屈した強豪です。

そんなチームとW杯前に戦えるのは先方も気合入れてくるでしょうね。

さあキックオフ!

日本代表は先日のスイス戦から大きくメンバーを入れ替えてきました。
この期に及んでメンバーを試すとはもう開き直りにしかとれない。

思い出つくりさせている場合ではなく、
少しでもメンバーを固めてチームとしての精度を少しでも上げるべきだろうと思います。

どう思います、皆さん?

我が子が、ずいぶん以前から童話発表会に向けて、一生けん命暗読している中で、大会3日前になり、今さら「この本やめてこの本にするわー」と言いだしたら

「この期に及んで何考えてんだ!」

って言うでしょ!普通!

我が家の課題は、おいといて、


ピッチでこぼこですね。芝もばりばりはがれよる!

さあ前半10分経過!

相手のGK早くも交代?

へえ、フスト・ビジャル選手の引退試合なんですね!
って、W杯前にサブメンバーと変えちゃうんですか?
余裕だね~

って、パラグアイW杯出ないの?

知らんかった・・・
わざわざ、日本協会が呼んだの?

だからプレスゆるゆるなんですね、おかしいと思った。

そんなこと言っている間にスローインから、相手選手に見事な反転ボレーを決められました。

もちろん素晴らしいシュートですが、
バイタルで簡単に中央につながれたDF陣と、ほんの少し反応が遅れ、指先にさわれなかった東口選手は本戦ではベンチを暖めることになるかと思われます。

なんせ、初戦ではハメスとやらなきゃならないんですから。


さて毎度のことですが一点先制されてもまだまだ時間はあります。

通常ならチームを落ちつかせる采配が必要ですが、やはりテスト。あーあー、後半開始から選手変えちゃった!また、プラン組み直しかー。

攻撃陣は、前半同様いいボール回しができているようですが、あえて言うと、大きなモチベーションがないパラグが激しくぶつかることなく無難に試合をすすめている感じで参考にならないかもしれません。

そんなマークがユルい中ですが、乾選手が2発決めました。前半は外しまくりましたが、前の試合で空気と揶揄されるほど宇佐美選手が悪すぎたこの左サイドのポジションでしたがここは決まりか?

IMG_7983
練習試合でケチャップ出し過ぎて、本番まで取っておけばいいのに〜(^^)


香川選手も一点決めましたが、復権とはならず、絶好のラストパスを決められないへナギっぷりも露呈してしまいました。良かったのは彼がフル出場できたことでしょう。

しかし、2点を失ったGKとDFの連携は先が見えないままのようです。

息の抜けたコーラのようなパラグ相手でしたが、なんとかW杯前に欲しかった勝利を手に入れました。

IMG_7986
さあ、ロシアへ移動です。
「隠してるものある」って、本当なら言わなくてもいいのでは?

応援、激励はしたいのですが、このままだと三連敗かな〜と思います。

DFを5枚にしてガチガチに引いてカウンターで長友選手から敵陣をエグって、ハンパない大迫選手に少ないチャンスを決めてもらう。

そんなシーンが見れるでしょうか?

いい夢見ま〜す(^^)





     



このページのトップヘ