せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2017年10月

桜島一周ランニング! 成らず!

鹿児島県の桜島で息子のサッカー大会がありました。

初の県外遠征でまるで旅行気分だったのですが、あいにく季節外れの台風が接近中でした。

大会は雨の中決行されました。

桜島に雲の傘がかかっている様子が分かります。

火山灰と良砂のグラウンドですので水はけは良いです。砂場のようだとは例えたくありませんが。

さて、サッカーの試合は2日かかりで行われるようで、亭主はその隙間で密かに桜島一周ランを決行しようと準備をしていました。

小雨の中、桜島港ターミナルから時計周りに出発しました。


序盤は海岸沿いを走りましたので、割と平坦なコースでした。

桜島一周は約35kmと聞いていました。

(これなら行けるわ〜、楽勝〜🎵)
sakurashima2
中央手前の円がサッカー大会会場、緑線が海岸沿いの平坦ルート
(google mapより)


確かに港から10kmまでは平坦でしたが、そこからは地獄。アップダウンの連続だったのです。

100m級の登山と下山、70m級の登山と下山、これらの繰り返しで、16km地点では完全に脚が売り切れてしまいました。

sakurashima1
緑色ルートが登山、下山、googlemapを見ると山の中を走ったことが分かります。


16km地点はちょうど観光スポット埋没鳥居辺りです。

大正時代に桜島の大噴火で3mあった黒神神社の鳥居がわずか1mになってしまいました。

写真を撮るのに一瞬立ち止まり、その後しばらくは脚が持ち直しました。

ようやく港の反対側

桜島口辺りにたどり着きました。この交差点を左折すると大隅半島へつながります。

桜島は錦江湾に浮かぶ一つの島でしたが、大正3年の大噴火で大隅半島と陸続きになりました。


桜島口南側です。右側は大隅半島です。

この後も登り坂が続きます。息子に念を送りながら、へばりながらもなんとか24kmまで来ましたが、ここで台風接近の突風にあおられ、ほうぼうの体で走っていた亭主は桜島一周を断念しました。


海は白波立ってたし・・、まるで登山道だったし・・。

と言い訳しましたが、要はフルマラソンを走りきる脚になっていないのだと痛感しました。

arimura
リタイア地点は有村展望台前でした。
バス停があり、ちょうどのタイミングでやってきた路線バスに飛び乗り難を逃れました。
(google mapより)


走行経路です。

   
結果として、息子の試合を無事観戦できて良かったかも。



さて、ここからはサッカーの話題

ラン当日の夕方、桜島から鹿児島市までフェリーで帰りました。その後午後8時には欠航になったようです。

宿泊していた鹿児島市内のホテルにて「明日のサッカーの試合は台風が通過した後の午後にやります。フェリーは欠航なので陸路で会場に来てください。」と連絡がありました。

主催者は超強気の姿勢です。試合はできても往復の移動が・・・😩

航路ならわずか15分ですが、1時間30分かけて陸路で会場に向かわなければならなくなります。

翌朝9時には鹿児島市は暴風圏域を抜けましたので、フェリー乗り場で運航再開を待ち、無事に航路を使い桜島へ再び渡りました。



「やぶ金」のうどんにもありつけたわけです。

結果として失敗ランが陸路経由の下見とはなることはなかったわけで、これで一安心です。

台風一過、10月29日の午後には日差しが出てきました。

台風が去った後は桜島が噴火しました‼️写真の中央右、黒煙が上がっています。

さて、黒豚しゃぶしゃぶで精力つけてサッカーも頑張るぞー💪




ブログランキング・にほんブログ村へ         


絶品の東京スイーツ2 銀のぶどうの「かご盛り白らら」

羽田空港で東京みやげを物色しました。

定番で間違いないシュガーバターサンドの木
 
で有名な銀のぶどうのテナントさんにて

亭主が憧れていたある東京スイーツを発見しました。

それは、銀のぶどうのチーズケーキ

かご盛り白らら(しらら)

上質なフレッシュチーズを自然に水切りし、みずみずしい白ららにおつくりしました。うまれたてのやわらかさをぜひご賞味ください。(HPより)


羽田空港より冷蔵包装にて大事に持ち帰りました。

20cm四方の箱入りです。


フィルムに大切に包まれ、かごに入っています。


フィルムの下にはさらに不織布に包まれた真っ白なクリームのようなチーズケーキが登場します。

すみません。いずれも「映えない」写真です。

しかし、これは自宅用と割り切り、かご盛りふわふわのチーズケーキをこってりたっぷりとスプーンでお皿にすくいます。

さらに、マイスプーンで口に運べばあら不思議!空の上で甘酸っぱいホイップのような上品な雲を食べてるような食感です。

季節により、中にマンゴーソースやブルーベリーソースが入っている限定品もあるようです。

そのままでも甘く、フルーツソースとの相性もバツグンです。何口もいけます。とっても美味しいです❗️

ダイエット中のママがおっしゃいました。

「これフワッとしとるけん、食べても太らんよね〜⁉️」

「カレーは飲み物!」と同じ理論です。

大きな声じゃ言えませんが、

一箱あたり
853kcalあります。

致死量超えてます❗️


ブログランキング・にほんブログ村へ         





絶品の東京スイーツ 巴裡 小川軒のレイズン・ウィッチ

先日、亭主はピンで東京のアシモモ〜夫妻と食事を致しました。
亭主が東京マラソン2016を走った際に
沿道で何か所も応援してくださった心優しい素敵なお二人です。

まあ、食事とは名ばかりで、久しぶりにお会いできた嬉しさ、並びに亭主の軟禁研修、A氏が勤めるブラック企業の嘆き及びクオリティ高き東京の飲食店の雰囲気に、ついつい飲みすぎてしまいました。


そのような中、アシモモ〜夫妻から素晴らしいおみやをいただきました。

なんと❗️
「秘書が選ぶ手土産ランキング」で常に上位に入っている

巴裡 小川軒元祖レイズン・ウィッチ です。

たまにしか東京に行かない田舎モンにとって、伝説のスイーツです。


包装を取り、箱のフタを開けました。
1箱10個入り、2段重ねです。

 
以下HPより
「洋酒に程よく漬け込まれたレーズンと、 特製クリームがクッキーにサンドされたお菓子です。」

「濃厚なバターと天然バニラを主な原料とした高品質なバニラによる豊かな香り、 およびサクサクとした食感が特徴のクッキー 、たっぷりとサンドされた味わい深い、肉厚のレーズン、独自の製法で製造した特製クリーム」

ええ、おっしゃるとおりです。程よい甘さでとても美味しいです。

先日、熊本のスーパーでは「大北海道展」が開催されており、亭主は好物の「六花亭のレーズンバターサンド」をおねだりしたのですが、ママに見事に却下されました。

そのわずか1週間後、この小川軒の銘菓と出会えたことは何か運命の糸を感じます💕

大切に大切に食べていましたが、ついに賞味期限が切れてしまいそうでしたので、お別れです。

アシモモ〜さん本当にありがとうございました。あ、おねだりしているわけではございません😋



ブログランキング・にほんブログ村へ         




なんじゃこりゃ⁉︎カオスな空間!シーフードレストラン メヒコ

雨がそぼ降るつくば市での研修も佳境を迎えたある日、同志S氏と夕飯に出かけました。

S氏は酒を飲まないので居酒屋は敬遠し、少々歩いて国道沿いのレストランに行きました。

雨夜の中、徒歩で店に近づくとなんだか気配を感じます。

ん⁉️

「メ〜〜❗️メ〜〜‼️」

何か生き物がいる⁉️


ヒツジ?
いや、ヤギのようです‼️

何でレストランにヤギが‼️

ここ、シーフードレストランだよね⁉️

恐る恐る
店内に入るといきなり、グッピーやらがヒラヒラ泳いでいる水槽がっ⁉️

しかもいくつも水槽がある⁉️

そんで、何かケモノの匂いがするのは気のせい⁉️

出てきた飼育員、いや、店員さんはまともなお姉さん(失礼)

店内は南国風のしつらえ

中庭を眺めながら食べるスタイル

若い店員さんが、中庭サイドにご案内〜!

つーか❗️

何これ⁉️

フラミンゴがおる❗️

しかも、めっちゃおる‼️

さらに
ボスみたいなデカイやつがおる‼️

しかも、ガラス越しに威嚇してくる‼️

客に向かって・・・。

亭主がトイレに行くと同じ方向についてくる・・・。

創業者の船団長がメキシコ湾でフラミンゴが織り成す雄大な光景に感動して第1号店を福島県にオープンさせたそうです。

お店のHPによるとフラミンゴたちしばしば繁殖してるらしく「フラミンゴの赤ちゃん成長日記」なんてバナーがあります。


気にせずに(気になるけど)注文しなきゃ!

メヒコのフラッグシップメニューは、
伝統のカニピラフです。


コース料理もあります

シーフードレストランなのにメインはステーキ?

和食もあります。

海産物ずくし。


サーモンといくらの親子丼

って、南国から北国へ一気にトリップ❗️


メヒコって名前からは程遠く

おせち受付中ですと❗️

しかも、例年好評らしいです。


亭主はもはや、何が何だか分からないまま、フラッグシップ2点を注文しました。


まずは、カニクリームコロッケ(ハーフ)

粗めのパン粉に包まれたアツアツのクリームの中から、カニの身が出てきました。

酸味が効いたトマトソースと相まって懐かしい味がします。


先頭打者がヒットを放ち、次は四番打者です。期待が持てます。

出てきました〜

四番打者のカニピラフ(レディース)

カニは「殻付き」か「むき身」を選ぶことができます。

「殻付き」は、ハサミがつきバキバキ殻を割りながら身を取り出し食べます。

手が油でベトベトになりますが、きちんとフィンガーボウルが用意されています。

カニのむき身をバターライスと共にほうばりました。

お米はパエリアのようにややかため、カニのダシはあるけど、九州人の味覚からするとやや薄口に感じられます。


ここで、
「お客さ〜ん!何か問題でも⁉︎」

とばかりに、ボスミンゴがガラス越しにガン見してきました。

亭主は目をそらしながら、手をベトベトにしながら、カニをちゅーちゅーすすりました。


人生初めての茨城県つくば市、人生初めてのメヒコつくばフラミンゴ館

(もう二度と体験できないかも知れない)と考え、日記に残した次第です😅


ブログランキング・にほんブログ村へ         






ロアッソ熊本VS徳島ヴォルティス2017第38節

久しぶりにスタジアムに参りました。
 


九州からそれたとはいえ、北東からの風が強く吹いていました。

試合前、かる〜くスタンドを賑わせてくれた

クールポコさん

「やっちまったな〜❗️」

「男は黙って 勝利‼️」


今日はバックスタンドからの入場となります。


控室の改修工事が行なわれているようです。


さて、キックオフ!

前半10分 9安柄俊選手から19八久保選手につなぎ、相手がシュートコースをふさいだところで冷静に横へパス。ゴール中央でフリーの39嶋田選手が冷静に流し込み見事に先制しました。

その後は一進一退、というか、風上のうちにもう一点欲しいところでしたが、1-0で折り返し。

後半、風上に立った徳島が開始早々怒涛の攻め。

後半8分、エリア内、右の角度が薄い位置から決められてしまいました。

喜ぶ徳島サポーター
あんまわるこつせんでね!

その後も徳島から攻められますが、GKの1畑選手の落ち着いたセーブで難を逃れます。

ロアッソもモルベッキ、中山、巻選手と選手をつぎ込み、7片山選手がクロスを入れ込みますが決定機にはならず。

試合終了で1-1のドロー
勝ち点1を積み上げ残留に1歩とは行きませんが半歩前進しました。

次節は上位のジャパネット長崎ですが、ホームで高木監督に一泡食わせたいところですね✊️


ブログランキング・にほんブログ村へ         

茨城県つくば市でランニング!って何しにいったんだ!

茨城県つくば市に行きました。

秋葉原からつくばエクスプレス快速で45分です。


赤印の位置がつくば市です。

駅周辺の様子です。
 
バスの接続がうまくいかず、駅からはタクシーで会社の研修所に向かいました。

市街地から少し離れた施設です。

ここに1週間泊まり込み、まさに缶詰状態。
雨も降り外に出るのもおっくうで、朝から晩までみっちりと講義を受けたり、レポートを作成したり、ディスカションという名の宴会を開いたり・・・。

我が社を取り巻く業界のトレンドを頭に詰め込まれました。
会社の業績アップにつなげていかねばなりません。


そんな中、シューズを持参していましたので朝食前に周辺を走りました。

もやを射すように朝日が昇っています。
道路沿いに見えるのはキャベツ畑でしょうか?
関東平野の広大さが体感できました。

国道408号線(学園西大通り)です。

朝6時前の幹線を車が次々とすごいスピードで通り過ぎて行きます。つくば駅から都内に通勤される方々でしょうか?

国土地理院です。



隣接して「地図と測量の科学館」がありました。
地理好きの亭主にはとても魅力的でしたが、朝6時に開館している訳がありません。

交差点を東に折れしばらく走ると

あの!国立大学法人筑波大学です。

キャンパス内も走りました。

筑波キャンパスは、九州大学伊都キャンパスに次ぎ、国内第2位の大きさだそうです。

ぼやぼや走っていたら、朝食の時間が近づいてきたので、さっさと帰り10km程走りました。


つくば市は広大な敷地を持つ施設が点々と立地して賑やかな感じはありませんが、空気も澄んでいます。九州人には違和感を感じません。

そういえば、旧谷田部藩の藩主 細川興元は、肥後細川の初代藩主 細川忠興の実弟だそうです。(兄弟仲はあまり良くなかったそうですが)


タクシーの運転手さんは自虐的に「つくばは法人税が入んねから、日本一ビンボーなんだ。施設もどんどん撤退すっから伸びねぇ」と嘆いていたのを思い出しました。

しかし、インテル社等大手企業の進出やサイバーダイン社のようなベンチャーの育成も進み、駅周辺はこれからも栄えていくでしょうし、高速道路で各所と繋がり集積地としての機能も期待されますね。

さて、毎日雨だけど今日もがんばっぺ‼️


ブログランキング・にほんブログ村へ         




熊本城マラソン2017 プレイベント 「熊本30k」にエントリー!

2018年2月18日に熊本城マラソン2018が開催されます。

その約一カ月前の1月14日に「熊本30k」というイベントが開催され、亭主もエントリーしました。

「くまもと三十キロ」と呼ばずに
「クマモト サーティ ケー」と呼ぶそうです。

この「30kシリーズ」は全国各地で開催されています。
東京も大阪も岡山も鹿児島も沖縄も
当地のフルマラソン大会のおよそ1ヶ月前に開催されているようです。


フルマラソンを自分が定めたペースで走り切るには大会の前に一度は30kmを走るべき!と言われています。

亭主が崇拝する金哲彦先生は

大会の3週間前にメニューに取り入れていらっしゃいます。


30km走は嫌でも避けられないトレーニングですので、カネを払って自分をピン留めしておくことがこの大会にエントリーする大義でしょうか?

毎年恒例の「倉岳えびすマラソン(10k 同日開催)」の参加賞であるタイ1尾を袖にすることになりますが30kを優先します。


以下、この大会のポイントを紹介します。

亭主の理想は3.5時間ですが、実力からすると4時間が関の山でしょうか。


フルマラソンは30kmの壁があると言われます。壁を破るためには30kmを終えた時点で余力を残しておくことが必要と思います。
よその30km走は10km周回位ですが、熊本は2.5km周回です。延々と14周も走らなければなりませんので心の鍛練にもなるでしょうか?



書いてあることはクマモトケンミンには当たり前のことであり、隣接するパークドームでは着替えもシャワーも無料なんです。
この辺りはやや中央からの目線ですね。

これこそニッチ産業!
当たり前のことをシノギに変えたアールビーズ財団(ランネット)さん、儲かってるんだろうなぁ。

ブツブツとディスってしまいましたが、いい練習の機会ができて良かったです(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         


Go!for 熊本城マラソン2018!無事当選!

エントリー済みだった冬のマラソンシリーズ2/18開催分の抽選結果がまとめて亭主の誕生日に発表されました。

まず、京都マラソン2018


ランネットより
kyoto
落選
でした・・・。


次に、北九州マラソン2018


ランネットより
kitakyu

2年連続で当選しました〜🎉‼️


さて、本命の
御当地 熊本城マラソン2018


メールが送信されてきました。

当選しました〜‼️

近年は滑り止めの大会があるとはいえ、昨年は抽選漏れ、一昨年はDNFと、地元の大会に走れないさみしさも味わったところでしたので、いい誕生日プレゼントをいただきました。と同時に新たな課題をいただいたようで、これはプレッシャーでもあります⁉️


もう一本、3月開催の鹿児島マラソンもエントリー済みです。
kago

でも、熊本城一本に絞ろうかなと思っています。


まずは、11/4に開催される

苓北夕やけマラソン(ハーフ)に向けて走り込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ         

天草エビリンピック2017は好天大漁でした!

平成29年10月7日 天草エビリンピックが開催されました。

熊本県の名産 車エビのつかみ取り大会です。

網で仕切られた海岸に放流された車エビをつかみ取ります。

写真は午前11時頃、まだ潮は満ちています。

午後2時30分スタート!

一昨年よりやや大きめ、15センチ程の車エビを家族3人で64匹捕獲しました。


毎回思うのですが、子ども専用つかみ取りエリアがあれば、もっと盛り上がるのになあ。

海岸は午後3時過ぎに最干を迎えました。

亭主は30〜40匹位獲りました。もう少し取れると思ってたので不本意でしたが、まずまずでしょう。

しかし、競技後の抽選会では商品券1000円分と温泉無料券が当たり、これまで3回目の出場で一番良かったです(^^)

帰って早速

活車エビのお刺身
「甘い!」

明日の晩は、大量の塩焼きとエビフライが食卓に並ぶことでしょうね😄

追記

エビフライ、塩焼き、頭は酒蒸し、にしてもらいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ         

明日、あまくさエビリンピック2017

我が家にとっては、東京2020よりも大切な競技の祭典、4年間待たずとも毎年開かれる大会

それが

あまくさエビリンピックです!

仕切られた海岸に放流された車エビをつかみ取りする大会
IMG_0923

今年は10/7 14:30〜 開始!

参加費もそこそこの値段なので取り戻さないといかん‼️


ブログランキング・にほんブログ村へ         

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ