2017年08月

2017年08月27日

ロアッソ熊本VSファジアーノ岡山2017第30節


2015年最終節のプログラムが出てきました。

この試合は後半に先制するも土壇場で追いつかれ1-1のドローでした。


さて今日はいかに?

新加入の外国人のような19八久保選手です。


外国人と言えば「男前」の

 8モルベッキ選手に期待!


さて、この辺りまでは試合前日に文章を仕込んでいましたが、
本日、現地では観戦できず。


試合は前半アディショナルタイムに点を決められ、これが決勝点となり敗戦!

FW4人登録も実らなかったようです。

来週はホームで町田

好調かつ因縁のカマタマ戦を経て

17日(日)はこれまた因縁のアビスパ戦です。

9月はホームで3試合をこなします。

なお9/9(土)はえがお健康スタジアムで
ミスチルのコンサートがあり、ピッチの状態も気にしてみましょう(^^ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ         





2017年08月26日

1億5千万円の純金ゴジラを拝んだ!

今朝8/26(土)は雨音で目が覚めました。

夏休み最後の週末ですので、息子の悔いのないようにしてやりたいところですが出鼻をくじかれました。

しかし雨もやみ、午後は予定どおり家族で熊本市街をぶらぶらしました。

熊本市下通(しもとおり)

yogibo熊本店

ビーズソファのヨギボー専門店です。

椅子、ソファー、マクラ、ベッドと身体に合わせて柔軟に変形します。

息子が二つ組み合わせたら
こうなりました(^^)


続いて
上通(かみとおり)
ジュエラーキヨタ

こちらに来た目的は

純金製のゴジラを拝むためです。


時価1億5000万円とのこと。
熊本では今週末3日間のみ展示されており、目の保養になりました。

なお、発注実績は「ある」そうです(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         


okazy1985 at 21:13|PermalinkComments(0)平和な日々 

2017年08月21日

ハツカダイコンは二十日で食べられるか?

息子、小学校三年生の夏です。
今年の夏休みもがんばって遊びました。

しかし一方、夏休みの宿題は、低学年に比べ三年生になったら格段に増加し、苦労したようです。

漢字30P、ドリル1冊、プリント40枚、新聞作成、リコーダーの練習、読書、習字・・・😩

夏休みが始まりしばらくしても、親がだまっているのをいいことに宿題は一向に進まず、ムチを入れることにしました💦

ひいひいと半ばベソをかきながらも宿題に取り組み、なんとか与えられた課題はクリアーできそうです👏


夏休みの宿題の中でも、どの子ども達も悩むのは「理科の自由研究」ではないでしょうか?

これ、日頃から「実験」や「観察」に興味関心を抱いていない子どもにとっては相当な苦痛であり「やった〜!宿題終わった〜」の達成感を成就できぬままに二学期を迎えてしまうようで、亭主が数十年前に味わったのも徒労感だけだったことを思い出しました。

数十年前と全く変わりがない夏休みの宿題について、学校様はもう少しやり方を進歩させることができるのではないか?と思いました。

そもそも「長い休みの期間に普段できないことに取り組もう!」という一昔前の発想は、忙しい共働きの核家族には当てはまらず、今夏の保護者の休日は子の宿題の指導と確認に追われたのでありました。

話は理科の自由研究に戻りますが、例えば、子どもたちの創造力は損なわない程度に、やり方が分からない子に対しては「〇〇について調べなさい」など指定課題を与え「それがこういったことの役に立つ」ということ位まで導いてから、家庭に投げて欲しいと感じました。

さて、恨みごとは程々にして、我が家でも一応「自由研究」に取り組みました。

課題は「はつか大根は本当に二十日で食べられるのか?」です。

「これならば、二十日で終わる、しめしめ(^^)」と、我が家のできない息子でもできると考えたからです。

7月中旬
まず、タネをまきました。


翌日には芽が出ました。


数日後

間引きをして、カイワレ大根としてサラダに添えました。



あっという間に大きくなり


大根葉の漬物ができました。


肝心の根っこは、普段は見えない地下にあるため、収穫してびっくり!の点が味わえます。

そもそも、酷暑の元では大根の生育には適しておらず、保護者のミスだったのですがね〜😅

結果はどうだったでしょうか?

タネをまいて30日でようやく二十日大根ぽくなりました。

結論は「ハツカダイコンは二十日たつと葉っぱや細い根っこの部分は食べられる。」ということになりました😄

さて、このあたりから教科としては「総合」に切り替えます。

キッチンバサミや包丁を使い調理します。


サラダに彩りを添えました。


雑味がなく辛みがきいたいいラディッシュができ、広用紙にまとめ研究としました。



ブログランキング・にほんブログ村へ         


okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)平和な日々 

2017年08月18日

暑い!でも走る!福岡 大濠公園 2017

台風5号の影響で8月前半の予定が大幅に狂いました。

しかしその結果、家族三人ともぽっかりと予定がない日ができたので、福岡市に遊びに行きました。

急遽宿を取ったため、かつ、我が家の財力では、大きなベッドに三人川の字になって寝るタイプのホテルしか取れませんでした。

春吉にあるマンションタイプのホテル。

なお、周辺は通りを少し那珂川側へ入るとファッションホテルが軒を並べています。

我が家が宿泊したホテルのフロントの方はとても優しく対応してくださいました。


さて、我が家の夏パーティを終えた翌朝、家族が寝静まっている午前5時30分 頃。

亭主一人、狭めのベッドから起き出して恒例の旅ランで帳面消しをしました。

出発点は

ホテルの目の前、チーズをあてにしてぐびぐび飲ませてくれるお店です。昨夜ちらと店を覗くとたいそう魅力的でした。深夜3時まで営業のようです。

 
中洲から天神方面へ走ると、夜が明けているにも関わらず、酒とタバコの匂いがたっぷりと染み付いたグループがふらふらと歩いていたり、スマホをしっかりと握りしめたまま路上で寝入ったりしている男がいたりして、さすが九州一の歓楽街 中洲だということを実感しました。

天神渡辺通りは

ご覧のように車はまばらですが、ちらほら週末の夜を満喫された方がタクシーに乗り込んでおられます。

渡辺通りを過ぎると

警固神社(けごじんじゃ)から国体道路へ

警固神社の大楠は樹齢300年余りと言われています。

大濠公園に着きました。

朝6時だというのに公園を訪れる方の数の多さには驚きました。


周回はランナーの脚に優しいゴム・ウレタン舗装路です。

100mごとに距離表示され、公園一周が約2kmです。

所々に大きなひまわりの花がきれいに開花していました。

その大濠公園を二周して


NHK福岡放送局前を通り


中洲へ戻りました。

中央奥には「キャナルシティ博多」が見えます。
博多駅と天神の中間にあたるこの施設は開業後20年を経過しました。2020年には地下鉄七隈線の新駅が開業するらしいです。

この日は約10km
8月は月間100km走るのが目標なのですが、肩甲骨の痛みがあり、うまくいくと良いのですがね〜😅


ブログランキング・にほんブログ村へ         


2017年08月16日

ロアッソ熊本 VS FC岐阜 2017 第28節

平成29年8月16日(水)

お盆休みも明け、普通に仕事を頑張り、車でスタジアムに向かいました。

今日の相手はFC岐阜です。
マッチデーに「ライバル」とあるのは、2008年にJリーグに同時昇格した「同期」であるからでしょう。

しかし、以後両チームともJ1への昇格はなく、毎年のように降格争いでシノギを削る「裏イバル」と言わざるを得ないか。 

岡山、山雅、長崎、町田らが躍進を遂げている現状から、2クラブも続きたいところ。

10年前の2007年、JFL時代に大津でガツガツやり合った時のことを思い出すと、(0-1で悔しい敗戦)やはり緑のチームには負けたくないですね。

 
そんな昔のことは知らない19八久保選手に期待しタイ!

平日ど真ん中に岐阜から来る人が、

いた〜❗️


アウェー席からはこのように見えます。

試合は両チームとも細かいパスをつなぎ、サイドも使いながら攻め上がる。
ゴール前まで進むも決定機までは見出せず一進一退の攻防。

左の7片山選手から積極的に行くも、前半は0-0で折り返し。

今日は違う視点から

マッチデープログラムの中

三つ折りのリーフに予想スタメンや順位表に加え、チーム発足時から支援を続けるスポンサーさんの紹介など、見どころたくさん。入場者全員に配られます。


試合は後半17分、39嶋田選手を投入して怒涛の攻撃を仕掛けますが、シュートはミートせずコースも甘い。

後半4分のアディショナルタイム嶋田選手が切り込みシュートを放つもバーの上!


0-0で勝ち点1を積み上げあえたのは及第点でしょうか。

最後の頼みの綱であった藤浪投手が大乱調だった阪神タイガースに比べるとまだ望みはあるというところです。

次節に期待❗️

ブログランキング・にほんブログ村へ         


2017年08月14日

軽トラで爆走!クワガタ採集 2017 続編!

熊本県人吉球磨地方では、今年もニャンコ先生が夏の夜空を彩ります(^^)


そんな美しい風景とは裏腹に、我が家は男三世代で球磨郡の林を荒らしに行きました。

孫子の代へ引き継ぎましょう。
男のロマン「カブト・クワガタ狩り」2017続編です。




ある夜8時過ぎ
今回は、爺やが営む栗畑とその周辺を攻めました。

先の台風5号の接近では心配されましたが、幸い実が落ちずに済みました。

しかし、ここでは捕獲ゼロ


実家の近場を二ヶ所周り、クワガタ2匹の成果で「帰りますか?」と義父にお伺い。

「あと一ヶ所、行ってみよう!」と義父

義父は軽トラで地元民しか知らぬ道なき道を走ります。


夜の林道は、下手なライドよりもスリル満点!アドベンチャー気分に拍車がかかります!


着いたのは義父所有の栗畑入口付近に無造作に自生したドングリの木

義父は事前にドングリの樹皮が少し傷つき樹液が出ている場所をチェックしていました。


ここで、カブトムシ 大フィーバー!

たった二本の樹木に、ものすごく元気で大きなカブトムシがオスメス合わせて10匹程取れました。

孫(息子)は大興奮!

お盆中の出来事ですが、殺生をした訳ではなく、息子が一生懸命お世話をしますのでご心配なく(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         




okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)平和な日々 

2017年08月13日

8月は死のロード 阪神タイガース2017 8月

8月13日

大黒柱 メッセンジャー投手の誕生日です🎉

しかし、エースは長期離脱

8月10日の言葉にするのも嫌なあのチームとの対戦中に、私服のセンスはネアンデルタール人並みのあの選手が放った打球を足首に受けて骨折の憂き目に遭ってしまいました😩
 
今シーズン終わりました・・・。 

「死のロード」
この言葉は生きていました。

なんで、あのチームは常にプロ野球を面白くなくしてしまうんやろ?

現在二軍で調整中のこの選手が

意気に感じて、鬼神のような働きを見せてくれれば、上も見えてくるのですが、酷かな?

来月、鳥谷選手の2000本安打達成が唯一の楽しみとなりました。


追申
名前を呼ぶのも嫌なあの選手は、本日2000本安打を達成されました。

知らんがな!鳥谷の前座にすぎんわ!
とりあえず、メッセに謝り行けや!


すみません。言い過ぎです。あやまっておきます。ご苦労様でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ         


2017年08月12日

福岡県 太宰府天満宮で梅ヶ枝餅!2017

九州国立博物館に来たので、太宰府天満宮にお参りに行きました。

親としては、子どもの成長は学問の神様にでもすがりたいところです。


菅原道真公を祀る太宰府天満宮


学習能力向上を祈願!

お帰りは表参道をぶらぶら

梅ヶ枝餅一番人気の

かさの家

お隣の「茶房・ぎゃらりぃ」でくつろがせていただきました。

お部屋には伊万里焼等の名品に加えて


綺麗に整えられたお庭を眺めながら甘味をいただくことができます。


野立てコーヒーセット 梅ヶ枝餅付
650円

梅ヶ枝餅はもちろん焼きたて

ムラなく焼かれ、もちっとした生地にたっぷりの餡子はお客様を裏切りません。

息子は好物の

くず餅 700円 

きれいなくず餅にたっぷりの黒みつ、きなこをからめていただきます!

たいそう美味しかったらしいです。

大満足でした(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ         



2017年08月10日

九博で 世界遺産 ラスコー展を観覧しました。

家族で九州国立博物館に行きました。

いつものように、ママには「梅ヶ枝餅を食べに行こう」と、息子には「ガチャがあるよ!」とだまくらかして、福岡へ連行しました。

今回の展覧会は

世界遺産 ラスコー展 です。

あの国語の教科書で習ったラスコー洞窟の壁画の世界を体感できるのです! 

亭主ワクワクです。

朝一番で行くと太宰府駅参道の駐車場(500円)は一番近いブロックに停めることができました。


会場入口も空いていました。

会場では、誤差1mm以下の精度で再現された実物大の洞窟壁画(まるで本当に洞窟内にいるよう)が展示されていました。

クロマニョン人が描いた壁画は、2万年前とはいえ、その描写力は見事で、また、鮮やか彩色がはっきり残っていることが素晴らしい!

彼らは真っ暗な洞窟内で動物の脂に火を灯して描いたと言われています。

なお、展示室内は数分毎に照明が落ち、ブルーライトに照らされると、

彩色に隠れた線刻(絵を際立たせる)がライトで浮かびあがります。

群れで川を泳いでいる様子のシカ

これらは地面から2mの高さにあり、ハシゴを使って描いたという説があります。


二頭のバイソンは

互いの尻の部分に濃淡がつけられ、遠近感を出しています。また、左の赤い部分は毛が抜け変わる時季を表現してあるようです。

等身大のクロマニョン人がリアル!

週末は夜8時まで夜間開館を行なってますが、たまに、映画ナイトミュージアムの様に実物のクロマニョン人が現れるらしいです。


動物を捕獲して調理したり、毛皮を縫い合わせる石器等も展示されていました。

なお、これら展示室内は一部撮影可能です。最近は撮影可能な展覧会が増えてきました。

グッズコーナーの写真がなく残念ですが盛況でした。


息子はガチャポン「仏像のミニチュアコレクション」にチャレンジ!

見事に、左の金剛力士立像の「阿形(あぎょう)」を手に入れました!

前回来館時に手に入れた「吽形(うんぎょう)」と合わせて「あうんの呼吸」が完成です!

組み立て、「机の守り神にする!」と部屋に持って行きました(^^)



ブログランキング・にほんブログ村へ         









2017年08月07日

採ったど〜!カブトムシ採集 2017

夏の風物詩
カブトムシとクワガタを息子と採りに行きました。

ママも誘いましたが「ムシ」と聞いただけで鳥肌を立てて超ドン引きでしたので、家に留守番させました。

夕方6:30頃出発!
途中車中で夕飯をパクつきながら現地へ向かいます。

場所は合志市付近とだけしておきます。

少し細い道ですので「車にキズがつくのやだなぁ・・・」と思いながらも現地に着きました。

蒸し暑い日でしたが、長袖、長ズボン、長靴を装備してやぶの中を進みました。

クヌギの樹液が垂れている箇所にライトを照らすと、

「おった!はよつかまえんか!」

息子に指示しました。

息子は「どこね?どこね?」

すぐ目の前にいるクワガタに気がつかない様子。いかに昆虫の自然の様子に触れ合っていなかったが分かります。

それでも、徐々に慣れてきた様子

ムカデ、カナブンと共存するのは片方の歯が折れているノコギリクワガタ

ここは捕まえず、そのままにしておきました。

息子も慣れてきて次々に獲物をゲットします。カブト三匹、クワガタ五匹を捕獲し、温泉で汗を流した後、帰宅。

夜の10時頃になってしまいましたが、早速カブトムシとクワガタを別居させ、ゼリーを与えました。
以来、息子は昨年までほとんどしなかったお世話を、親父任せにせず自分でやるようになりました。


やはり、カブトクワガタ狩りは「男のロマン」です。


ブログランキング・にほんブログ村へ         





okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(2)平和な日々