せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2017年03月

会社の同僚兼ラン友のN氏と東京都内を走りました。

東京駅八重洲口から銀座へ向かいました。

和光ビル


歌舞伎座


勝どき橋を渡り

隅田川をはさんで見たのは

東京都中央卸売市場 築地市場


東京タワーも拝むことができました。

ここでいったん今日のランニングはピリオド。

築地市場場内入口近くには神社がありました。

災難を除き波を乗り切る「築地・波除神社」

 
江戸時代、4代将軍家綱公が手がけた江戸東南海面埋立において最後の埋立の工事困難を極めたのが、この築地海面でした。堤防を築いても築いても激波 にさらわれてしまうのです。或夜、海面を光りを放って漂うものがあり、それは立派な稲荷大神の御神体でした。皆は早速現在の地に社殿を作りお祀りして、皆で盛大なお祭をしましたところ、それから波風がピタリとおさまり、工事はやすやすと進み埋立も終了致しました。萬治2年(1659)の事です。 それ以来「災難を除き、波を乗り切る」 波除稲荷様として、災難除・厄除・商売繁盛・工事安全等の御神徳に崇敬が厚いのであります。その御神徳はその後も益々大きく、当時辺境の地であった築地も次第々々に開け、現在の如く繁華街となったのであります。

市場内に入りました。
運搬車である「ターレ」が所構わず行き交います。よく事故が起きないものだと感心します。いーや、どこかで絶対事故起こってるに違いありません!

止まっているターレを観察しました。
緑のナンバープレートがついています。右の円筒状の動力源は「ターレット」と言いターレの語源となっています。現在市場内では約1600台が走っており、ほとんどが電動車です。

築地が閉鎖され豊洲に市場が移転すると、道路を閉鎖してすべてのターレを移動させる大行列ができるそうです。

円盤状のハンドルで操作します。
黒い部分はアクセルに相当し、下におしさげると進むようです。


フットブレーキ
市場や仲卸場では海水が使用されるため、車体はあっという間にさびてしまいます。


仲卸さん1

仲卸さん2

朝9時頃でしたが、場内のお寿司やさんには大行列です。どうやら有名店のようです。

「大定(だいさだ)市場内支店」で焼きたての玉子焼きをいただきました。120円
甘みがありとても美味しかったです。



場外市場のマグロ屋さん
東京は魚と言えばマグロのようですね。


この日は計9.5km程走りました。


市場の食べ歩きも良いですが、
横浜 上大岡の名店「割烹 鹿島鮨」の太巻


赤酢を使ったシャリと一つ一つこだわった具との相性が良くバツグンに美味しかったです(^_^)


ブログランキング・にほんブログ村へ        

会社の出張で東京都内に泊まりました。同行した同僚N氏はラン友でもあり、早朝から都内を走ることにしました。

 佐々成政
成政は安土桃山時代には肥後国を治めていましたが、失政にて一揆の原因を誘発してしまい、秀吉の許しを得られず切腹することになります。(なんかごめんね

こちらの前でストレッチを行いスタート!

皇居を一周しました。

二重橋


多くの方々が通勤前に走ったり、歩いたりしていらっしゃいました。


乾門前
門の奥に桜が咲いているのが分かりますでしょうか?例年は1週間だけ坂下門が開門され普段は通ることができない通りを歩くことができます。しかし、今年は樹木の入れ替えのため開放されないそうです。


東京はこの2日前に日本で一番早く桜の開花宣言が出されました。国立劇場の前の桜もつぼみで色づき始めていました。

三宅坂を下って行くと

国会議事堂が見えてきました。

少し寄り道して

正門へ行きました。何だか分かりませんが「バカヤロー!」と(心の中で)叫びました。

さらにかつての肥後藩主 加藤清正公の邸宅跡地を表す標柱がありパチリ!


桜田門前でも


フィニッシュは
 
東京マラソン2017のゴール地点にて!



お上りさんの観光ジョギングは次回へ続く!


ブログランキング・にほんブログ村へ        





出張で横浜に行きました。
お取引先2件を回る合間に少々時間がありました。

同行した同僚N氏はかつて神奈川県で仕事をしていましたが、「昔は みなとみらい線 はなかったんすよ〜」と興奮して話し、どうしても乗りたいというのでみなとみらい線を利用しました。

2004年2月1日開業、横浜駅〜元町・中華街駅の4.1kmを結び東急東横線との直通運転がなされています。

この後、同僚N氏は終始「みなとみらい線〜、みなとみらい線〜」というフレーズを連発して、旅の同行者を辟易させました。

なおN氏は、みなとみらい駅で駅員さんと間違えられるも、まんざらでもない表情をしていました。

さて、下車して散策しました。

ナビオス横浜(横浜国際船員センター)です。
船員・海事関係者が横浜を訪れたらこちらをご利用されると便利です。

大きな吹抜けは額装された絵画をイメージされ、片側からはランドマークタワー、反対側からは赤レンガ倉庫を見ることができます。


その、横浜ランドマークタワー(高さ296m)



の前のオブジェ「モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー」

ステンレス造で高さ17mのこの作品は、1994年 最上壽之(もがみひさゆき)氏のデザインであり、風の通り道・流れを意識し、「たなびく雲」をイメージして作られました。ビル風の緩和という機能も備えているそうです。


世界最大級の時計付き大観覧車「コスモクロック21」

「かつて(平成元年)開かれた横浜博覧会の跡地に遊園地ができたんですよ~」とN氏がネタをはさみました。40代のおっさん二人が観覧車に乗ってはしゃぐ姿は周囲の方々へ様々な想像を提供してしまいますので、乗車拒否致しました。


帆船初代日本丸
1930年〜1984年まで我が国の航海練習帆船として活躍し、現在は公開展示されています。


全長97m海面からメインマストの高さは47mです。


横浜赤レンガ倉庫
中は洗練されたお店が並びます。

N氏は「この辺りは舘ひろしが拳銃構えながら走っていそうな雰囲気ですね〜」と今度は危ない刑事のロケ地ネタをはさんできました。

しかし、(相方は誰だったっけ〜)と「柴田恭平」さんの名前がなかなか出てこないところは、我々2人とも衰えが激しく哀しい😭


創建100年超の歴史があります。


横浜ベイブリッジを望みました。


豪華客船が停泊中です。

そんな穏やかな海の平和を脅かす船が隣国に存在します。

第3管区海上保安本部 海上資料館 横浜館 

東京のブロガーアシモモ〜氏の推薦により参りました。

2001(平成13)年12月、九州南西海域を航行していた国籍不明の不審船が、自衛隊の航空機によって発見されました。不審船はその後20時間ほど逃走を続け、最後には自沈という形で、証拠隠滅をはかりました。この不審船を引き上げて展示してあるのが当館です。

 


船尾には小船の格納庫が設けられています。船の格納庫ってサンダーバード2号かワンピースのサウザンドサニー号のような。やはりこいつは怪しい。


不審船内で見つかった携帯電話の通話記録を調べてみると、国内の暴力団と頻繁に交信していたことが判明。どうやら不審船は、覚せい剤などの密輸を行っていたようです。


同僚N氏は実は軍事マニアでもあり、こちらの資料館に引率したことをたいそう喜んでくれました。

夜はおっさん2人で山下公園を捜査しました。



日本郵船氷川丸

横浜マリンタワー

泊まりは都内だったため、カップルだらけの山下公園をニヤニヤしながら歩くとこちらが逮捕されそうなのでさっさと帰るはめとなりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ        








天草の「わくわく海中水族館シードーナツ」では春の特別展「くまギョン展」が開催されていました。

クマノミ、トウアカクマノミ、モンツキハギ、クマドリモンガラ

クマモンがついた名前の魚が展示されていました。ハイ、以上です!


海水魚だけでなく淡水魚も種類が豊富です。

アマゾンコーナー

手を入れたら噛まれそう何かがひそんでいそうですね。


ひそんでいたのは
アリゲーターガー


ワニのような長い口です。

さて、外に出てドーナツの円内では

マダイの群れ


エサやり100円ナリ

このいけすに落下・転落してしまったモノ、ヒトのリストが掲示してあります。

 注意喚起でしょうね。
吊るし上げではないですよね。

ケータイやサングラスに加え

傾向として3〜4歳の子が良く落ちているようです。


一言コメント
「エサやりに夢中になりすぎました。」
「イルカが食べなくて本当に良かったです。」
「年末にイベントが待っていました。じゃぼんです。」

ネタ拾わないで、落ちたモノをさっさと拾ってほしいです。


さて、ドーナツ外のイカダではイルカのトレーニング中でした。


  
イルカが三頭


このイルカは2017年2月に仲間入りしたばかりだそうです。


このように見どころてんこ盛りのシードーナツですが

入館料は大人1,300円

そのままでもお値段以上です。

さらに、facebookで「いいね!」するだけで、なんと300円オフの1,000円ポッキリになるそうですよ!



ブログランキング・にほんブログ村へ        






天草4号橋たもとのリゾラテラス天草に立ち寄りました。

この日はお天気が良い連休のためレストランは40分待ち


テイクアウトのバターカレーを海岸沿いのテラスでいただきました。


本当のお目当は店内で焼く「塩パン」でした。

人気No.1の塩パンプレーン


焼きたてはものすごくいい香りがします。

塩パンはラインナップ豊富で

人気No.2 塩キャラメルパン


人気No.3 塩メロンパン

これらの人気パン

残念ながらこの日は買えませんでした。

普段はこのような店内ですが、この日はお客さんがごった返し、皆さん一日中パンが焼き上がるのを待ち構えておられていたため断念しました。(パンの写真は過日撮影分です)


息子がお隣の「わくわく水族館シードーナツ」に行きたいというので、亭主も後学のために皆で参りました。

「シードーナツ」は海に浮かぶ船上の水族館です。


東西50m、南北34m、3200トンの巨大なドーナツ型の船で世界中の魚介類を観察することができます。同様の施設は日本には静岡県の下田と熊本の天草にしかありません。



海が穏やかで、磯遊びもできます。


桟橋を渡り船に乗ります。


船の室内に階段があり下って行くと




水面下3mの水族館です。
世界7大陸の生態が学べます。

施設設備は昭和時代の香りがプンプンします。あと、船ですので油や塗料の匂いも少しだけ。しかし、船内でこれだけの設備を維持することは並大抵のことではないでしょう。

早速、見学〜

ハリセンボン

解説のキャプションはほとんどが「手作り」しかも一言多い!

ハリセンボン
・フグの仲間です。
・ハリで身を守ります。
・沖縄ではみそ汁にして食べます。
・ハリは350本くらい。名前負けです。


かわいいカクレクマノミちゃん



本当はブサイク!?と言っちゃった!

その他

フグは筋肉を食べるべし

骨格が見えてしまう魚は

安心してください。ちゃんとエサもらってますよ!


ウニの解説は

ムラサキウニ 3〜5月
・さっぱりとした甘味のウニ
アカウニ 7〜9月
・濃厚な甘味のウニ
・夏の天草を代表する食材
ガンガゼ 10〜3月
・やや苦味のあるウニ

これ・・・
もはや、魚屋さんがお客さんに販売するときのセリフ 


しかし、一つ一つの解説がとても分かりやすく、親しみやすい。決してオサレで恵まれた環境ではないが、水槽の前に立ち止まる時間が長くなる。様々な視点から魚介類を学ぶことができるたいへんためになる水族館です。


英語の解説も充実!

次回へ続く


ブログランキング・にほんブログ村へ        




 

 













亭主がたま〜に朝食に利用している

天草市中心部にある「マクドナルド324本渡店」

やや小規模な店舗です。

食品偽装問題がありしばらく行くことをためらった時期もありました。

このお店
対面カウンターも他の店舗と変わりありません。

この店舗が他とは異なる点
それは・・・
アメリカシカゴのマクドナルド1号店をモデルとしてデザインされているのです。


ほんまや〜


大きなアーチが特徴


車寄せは駐輪場にシフト


小さいけどテラスがあります。


店内は広くはないです。


アメリカンなポスター

写真を撮る変なおっさんではなくちゃんと朝マックを消費して帰りました(^^)



ブログランキング・にほんブログ村へ        

ある春の日曜日
息子のサッカーの試合を引率しました。

熊本県の県北 七城町運動公園


美しい芝生の上での試合は子どもたちも思いきってプレーができます(^^)

息子はいいポジション取りで攻守に頑張っていました。3年生になったらもっと頑張るそうです。


亭主は試合の空き時間を利用してジョギングしました。

川の堤防に沿って走りました。

菜の花が満開だったり、釣りをしている方がいたり、まったりした気分で走りました。


片道5kmを往復して10kmです。


後半にペースを上げる「ネガティブラップ」に取り組みました。 と言いたいところですが、ただの偶然です。

しかし、2月に走った北九州マラソン以来花粉症に悩まされる中、10kmを気楽に走り切れるようになったのが収穫でした。


なお、この日開催された名古屋ウィメンズマラソンでは初マラソンの安藤友香選手(22歳)が日本歴代4位の好タイムを叩き出しました。ゴール直後に監督さんに「今まで迷惑ばかりかけて・・・」と感極まっていたのが印象的で、走ることを職業としている方々にかけられているプレッシャーの重さがうかがえました。


さて、我が家は県北の温泉で疲れを癒し、車で高速道路に乗るとやはり渋滞!

熊本地震からの復旧工事で九州自動車道は毎度毎度渋滞します。


仕方ないので、途中高速を降り、夕食を済ませて帰ることにしました。

たまには家族で外食もいいもんです。
九州のファミレスと言えば「ジョイフル」です。

ジョイフルでは、九州・沖縄ご当地グルメフェア!開催中


トルコライス ¥854 を頼みました。


ドライカレーとパスタのメインに加えてカツとエビフライがどーんと!しめて1184kcal

亭主がなかなか痩せないわけです😅


ブログランキング・にほんブログ村へ        

熊本市南区城南町の「中華料理 龍登園」に行きました。

このお店は亭主の実家と関わりがあり、もし亭主が自伝を刊行するならば(しませんが)幼少期時代の思い出として出てくるお店です。

かつて、このお店は熊本市の託麻団地にありました。
団地住まいの亭主の家族はこちらのお店からよく出前をお願いしていました。

特に亭主の両親は共働きで忙しかったため、鍵っ子だった亭主兄弟は土曜日のお昼ごはんによくお世話になったものです。

創業40年以上は経っており、お店を城南町に移転されていたのは知っていましたが、ようやく幼き日の味を食しに参ることができました。


お店に入ると、お昼時ではありましたが、40人程収容できるテーブルや座敷はフルハウス状態で驚きました。
 
厨房の奥では懐かしい親子二代で注文に応えていらっしゃいました。


メニューです。小さいですが写真入りで分かりやすいです。

注文を取りにこられたおばさまも昔電話で出前取りをされていた奥様だと思われます。


炒飯(スープ付き) 550円

35年昔は380円位だったような・・。卵、かまぼこ、チャーシューに福神漬、昔はグリーンピースがのっていましたが、他は変わっていません。

出前で頼むとラップがかけてあるので盛りがつぶれて密度が増していました。豆嫌いの父はグリーンピースをどかして食べていました。


レンゲでたっぷりすくい熱々のまま頬張りました。
(ああ〜、この味だ〜)

玉ねぎの甘みがご飯全体に染み渡っています。油の量は適度で独特なジューシーさがあります。他店のチャーハンとは異なる味と言うのは私だけでしょうか?


パリパリ焼きそば  500円

こちらも具材は変わっていません。竹輪がポイントです。


麺は昔の方が細かったような気がします。気のせいでしょうか?

とろみの強さは昔から変わらない特徴です。出前の場合は既にコショウがかかっていました。

この二品が幼き頃、亭主兄弟の栄養源と言っても過言ではありません。

お皿を見ると

こりゃ以前の店舗時代の電話番号ではありませんか!

ママは

ランチ(スーパイコ)600円を頼みました。

甘辛い酢豚の味もまったく以前のままです。

ようやく亭主の帳面が消えました。

お値段安くボリューム満点、家族で行ってくつろげる。ぜひ永く繁栄して欲しいお店です(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ        




2017年2月19日(日)北九州マラソンが開催されました。

スタート時の天候は快晴、気温は5.3℃、風は南南西2.7m。正午では、気温は9.3℃まで上昇し、風向きは西北西2.3mに変わりました。


さて、ここからは「頑張る自分が好き!」の亭主が自己記録を回顧し、次回のレースにつなげるための反省ですのでつまんないです。ご了承ください。


反省1  朝早く会場に着きすぎた。
スタートは午前9時、ホテルを7時20分発のタクシーに乗り、ランナーの入場ゲートには7時40分頃に着きました。冬の朝は冷えました。

スタートギリギリまでエリアに入らず日なたにいて身体をある程度動かしていましたが、スタート後から15km頃までは寒さでかかとがしびれて走りにくかったです。


反省2  前半のオーバーラップ

最初の2kmは混雑でペースが遅くなるのは仕方ありませんが、それを取り戻そうとするあまり10km過ぎまで飛ばし過ぎてしまいました。
しかも、前半10kmまでにアップダウンが集中しているため、こたえました。


反省3  トイレでトラブル!
スタート前のトイレは東京や神戸に比べてゆとりはあったものの少々列ができていました。

よくある和式簡易トイレで大を決行しました。用をたした後パンツをはき、タイツとジャージもはき、何食わぬ顔してトイレを出ました。

しかし、違和感がありました。なんと、パンツのみ片足がとおっていなかったのです。

その後再びトイレの列に並ぶ時間はなく、寒い中、手荷物預けトラックの影に隠れてジャージとタイツを脱ぎ、パンツを整えました。

誰も見てません、いや、見て見ぬふりだったと思われます。

亭主は和式トイレが大嫌いです。
なぜ、日本の公共の施設には未だに和式トイレが多く設置してあるのでしょうか?非常に非文化的です。

昨今、家を新築されるご家庭でわざわざ和式トイレを備えられるお宅がどれほどあるでしょうか?もちろん事情がある家庭はあるでしょう。

しかし、特にマラソン会場のような足腰に負担を与えたくない者が多数を占める場所は「洋式」トイレを多数設置すべきです。

今や仮設トイレも洋式仕様のものがあると聞いています。八つ当たりでも逆ギレでもなく主催者の方々にはお願いしたい。

ワールドマラソンメジャーズとして多数の外国人ランナーが参加される東京マラソンではどうなのだろう?とあらたな疑問もわきました。


なお、コースでは19km地点の空きトイレに駆け込みタイムロスは最小限で済みました。


反省4  トイレ後のオーバーペース
その後、40秒のトイレロスを取り戻そうと20〜24kmまではペースを上げました。

そのせいか32km過ぎからペースが落ちました。
以前なら心折れて 6〜7分/kmまでペースが落ちたろうと思われますが、いい走りをしていた方の後ろにつきペースメーカーになってもらいなんとか走りました。

 
       
ゴール直前の様子です。
  BlogPaint
いつもならゴール直前では歩いているような写真ですがしっかり足があがっていました。 


ランネットから引っ張りだしたスプリットです。


通過順位まで分かるんですね!

神戸マラソンでは残り2kmで何百人の方々に抜かれていき心がズタズタになりましたが、今回はゴール前の観衆の声を味方につけました。

フィニッシュ後のドヤ顔です。


反省5  フィニッシュ後の貧血?
前回の神戸に続きフィニッシュ後は顔色が悪くなりしばらく立っていられませんでした。


そのため「やすかわくん」が作ってくれるソフトクリームを食べる元気もわきません。


「やすかわくん」とは産業用ロボット開発世界一の企業である安川電機が開発したソフトクリームを作ってくれるロボット。トッピングまでやってくれます。しかしひとつ作るのに約3分かかるため長蛇の列ができていました。


給水と給食補給も足りていないのでしょう。毎度ゼリーを2本携帯して走りますが、フルマラソンは3000kcl消費します。

コースではいつもスポーツドリンクやバナナを頂きますが、もっと多めにエイドを頂く余裕ある走りをすることも大事だと思います。

また、日頃からの鉄分摂取が大事だと思いました。


亭主の夢であるサブ3.5まであと17分となりました。レース後はしばらく仕事が忙しかったり、体調を崩したり、花粉症に悩まされたり散々な日々ですが来シーズンへ向けてしっかり体調を整えたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ        

熊本県上天草市のショッピングセンターから東側へ入り車を数分走らせると和菓子の名店にたどり着きます。

天草菓匠 春風庵(しゅんぷうあん)
 
平成2年創業で平成7年に現店舗になったとのことです。


看板も暖簾も

そして店内も
とても清潔感があります。

このお店の代名詞と言えるお菓子が
みそまん 75円(税込)

もちっとした粘りある生地ですが、この生地にはお味噌が練り込んであるのです。
中心の餡の甘みと生地のうっすら塩気が相まってとってもおいしいのです。

このみそまんがお店の一番人気なのですが、我が家絶賛!のお菓子はこちら ↓

かりんとう饅頭 天草かりん


かりかりのおいしさはお買い上げ「当日中」にお召し上がりください

賞味期限当日とのことですので、帰宅後すぐに頂くことにしました。


沖縄県産の黒糖を使用した懐かしいかりんとうをイメージしたお菓子で、揚げてあるので外はカリッ、中はしっとりしたこし餡が入った大人気商品です。(お店HPより)

一口かじりました。

本当に外はカリカリッとしています。かりんとうのような硬さはなく、ほどよく「パフ」のようなザクッとした感触のようですが、これまでなかった食感かも知れません。


中はこしあん。たっぷりつまっていますがくどさがなく、皮と非常に合います。

他にも種をこらした和菓子がたくさん売ってあり、亭主はしばらくはまりそうです(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ        





このページのトップヘ