2016年10月

2016年10月29日

鹿児島出張あれこれ(少し走る)

九州の同業者の交流セミナーに参加するため鹿児島市に出張しました。


セミナー会場からは桜島をしっかり眺めることができました。

会場では商談や情報交換を行ったばかりでなく、ホテルの朝食会場では熊本県のお得意様と偶然お会いし、仕事の糧となる談議をさせていただき、大変有益な出張となりました。

さて、仕事はさておき鹿児島ランチの話です。
2日間とも鹿児島中央駅の構内で済ませました。といっても、今や駅グルメは侮れない存在なのです。

1日目は「鹿児島 黒豚 とんかつ 大山」の「ずんばい膳」

「ずんばい」って?どんな料理のことだろか?

出てきた御膳を指差して店員さんに聞きました。
「どれが ずんばい ですか?」

・・・「ずんばい」とは鹿児島弁で「たくさん」の意味だそうです


豚丼 うまかった〜


2日目は廻る寿司 めっけもん
 
「マグロ軍艦」の盛りが凄い❗️


「さより」のにぎりはお造りで出てきます。


亭主大好き「錦江湾のきびなご」


さて、 夜もにぎやかに過ごしましたが、翌朝は気持ちを切り替えて旅ランに精を出しました。

海岸沿いのとあるホテル発


割と広い道路を選択しました。並木がいかにも南国ですね(^^)

来年3月に開催される「鹿児島マラソン」のコースを走りました。

おそらくこの辺りがスタート地点になると思われます。

抽選は11/2です。結果は如何?


スタート地点は、海岸沿いの商業施設「ドルフィンポート」前です。

ホテルから約4km。少し迷ってしまいましたが、ここを折り返しました。

帰り道、鴨池陸上競技場と野球場です。
工事中でした。


2020年は鹿児島オリンピック国体の年なので、スタジアムが改修されるのでしょう。

既存を改修すれば充分です・・・。
負のレガシーは増やさないで。
使い捨てにするぐらいなら他にお金を使って欲しい。


こちら「鹿児島市民文化ホール」コンサートのメッカです。

ホテルに帰り、朝温泉につかりながら桜島を眺めました。

天気があいにくで雲がかかっていましたが2日目のセミナーを前にしてパワーをもらいました(^^)

        
ブログランキング・にほんブログ村へ            









2016年10月22日

第6回神戸マラソンに参加します!

亭主は11月20日に開催される
「第6回 神戸マラソン」へのエントリーが完了し、少しばかりトレーニングに励んでいます。
kobe
20,000人が参加します。約75,000人の応募があり、3.75倍の倍率でした。

例年、同日開催の「天草マラソン(ハーフの部)」に出場していましたが、普段は走ることができない大都市の公道を声援を受けて走る魅力にとりつかれ「神戸」に出場を決めました。
IMG_1352
「天草」も今年は少しコース変更がありスタートの混雑が解消される模様です。なお、昨年の「天草」にはリオ五輪代表の猫ひろし選手がゲストランナーとして出場されました。


さて、マラソンはサッカーと同じように秋から冬が本格的なシーズンです。
特に1〜3月は大会が多く開催されます。

亭主は今シーズンも大会にエントリーしました。

kitakyu
2017年2月19日開催の「北九州マラソン2017」の抽選に当たり出場します。 

10,500人出場の大会で一般枠の倍率は、2.32倍でした。 

この大会は同日開催の「熊本城マラソン2017」の滑り止めとして申し込んだものです。 

近年はいくつかの大会にエントリーしておかないと、練習の成果が活かせず難民状態になってしまいます。


本命の「熊本城マラソン」の抽選結果は・・・
kumamotoraku
「貴方様は落選となりました。」
ガーン!

「初出場枠」が設けられ倍率が2倍超と高かったのですが、参加を逃してしまいました。


大本命は、昨年走ってその大会の規模に感動させてもらった2月26日開催の「東京マラソン2017」こちらの抽選結果ですが・・・

tokyoraku

「今回はご意向に添えない結果となりました。」
さっすが「東京」です。
「てめーは落ちこぼれなんだよ!」とは突き落とさず、やんわりと表現して申込者を傷つけないご配慮がなされています。

ってやっぱりガーン!

30万人以上の方が応募し、一般枠の倍率は12.2倍だそうな。
昨年走ることができたのは本当に幸運でした。

なお、亭主は3月5日開催の「鹿児島マラソン2017」にもエントリー抽選待ちです。
kagoshima

2月17日の北九州マラソンから2週間後ですから走れないこともないですね。

こちらは倍率1.5倍。もしも当選することができたならば出走を考えることにします。 

        
ブログランキング・にほんブログ村へ            




2016年10月18日

夏目友人帳がアニメ再開!

ツタヤ書店内でいろんな本を物色していたら、少女漫画コーナーでは

「夏目友人帳」の新刊(21巻)が発売されていました。

「夏目友人帳」とは、夏目少年と彼の祖母レイコにかつて負かされた妖怪(あやかし)との間に繰り広げられるちょっとセンチメンタルな物語です。

作者の緑川ゆきさんが熊本県出身であることから、アニメでは熊本県の球磨人吉地方に実在する風景が度々現れます。

残念ながら熊本県ではオンタイムで放送されることはないのですが、アニメのシーンで描かれた土地の風景や建物を訪れる「聖地巡礼」がファンの間では、大人気なのです。


この「夏目友人帳」が4年振りにアニメ化されて、既に放送中とのことで本屋さんでは「祭り」状態でした。


「夏目」には妖怪が出て来ますが、主人公に寄り添う愛くるしい「ニャンコ先生」を始め、亭主のようなオッさんでもキュンと切なくも優しくなれる作品です。

せめてBSで再放送されれば熊本でも新作を拝めるのですが、またDVDが発売された後に追っかけることになりそうです


        
ブログランキング・にほんブログ村へ             



okazy1985 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)平和な日々 

2016年10月15日

我が家建築5年目の試練

あの熊本地震から半年が経過しました。復興が進んでるように見えますが、震源の益城や阿蘇地方はまだようやく一歩目を踏み出そうとしている段階だと思われます。


我が家も築5年目を迎え、熊本地震では目立った被害はなかったものの、そろそろ検証が必要ではないかと感じていました。


そんな矢先に室内の建具に異常が出ました。

廊下とキッチンを結ぶドアの額縁をよく見てください。


建具は合板に木目調のクロスを貼ったものですが、そのクロスの表面に気泡みたいなものがふにゃふにゃ出ています。室内のウッドワン製のものはほとんどすべて13箇所こうなってしまいました。


設計屋さんに連絡を取ると、すぐにメーカー、大工さんを従えて見に来てくださいました。


どうやらこの種の建具が新商品として発売された頃に接着不良のまま出荷され、他所でも同様の事例が起こっているようです。

ドアでしたら取り換えで済むのですが、周りの額縁部分ですのではずすこともできず、メーカーの責任で室内でやり替えをされることとなりました。

先日、一気に9人の方々が来られて施工されました。
チェック&養生

 


1階6か所を丸一日かけて丁寧にやり替えてもらいました。


戸当たりや金具はいったん外してクロスを張り替えます。縦と横の部材の取り合い部分も丁寧に施工されました。


ふにゃふにゃがなくなりました。


すーっと真っ直ぐになりました。

写真で見るとたったこれだけとお思いでしょうが、大人9人が7時間かけて6か所を完了されました。
2階部分まで及ばなかったため、もう一度あらためて施工に来られるそうです。

他にもクロスのひびが出たところを貼り替えてもらう予定でもあります。

今回の施工は無料ですが、住まい保険の見直しの必要性も感じ、この夏に特約を追加しました。 
   


ブログランキング・にほんブログ村へ             



okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家造り 

2016年10月12日

八代市の広島風お好み焼き「マンマル」

息子と二人、男同志、熊本県八代市で密かに美味しいと評判のお好み焼き屋さんに行きました。

八代警察署横、肥後銀行八代支店前と好立地の角地
お好焼きマンマル

看板はなぜかレインボーです。男2人でレインボーだと少々違った意味で取られるかも知れませんが、親子ですからっ!


今までノーマークだったのは駐車場や店内からお客さんの気配が感じられなかったからです。


カウンターに座りました。

少々くたびれたメニューをひととおり眺め、広島風と関西風の豚入りを注文しました。



広島風はキャベツがたっぷり


裏返します。


そばはソースで味付けします。
広島風お好み焼きはそばが味付けしてあるものとないものがあります。好みが分かれるようです。

玉子を広げ、そばをのせ、じっくり焼いたベースものせ、ひっくり返しました。

そこに「カープソース」をきれいにぬり出来上がりです。

店員さんのここまでの手際が実にお見事。


手際が良すぎて、写真を撮ろうとした時に「2人分に分けとくね〜」とヘラでざっくり!


ソースとマヨネーズは各自お好みで!

キャベツが甘く、酸味があるカープソースとの相性抜群で大変美味しゅうござい
ました。

なお、もう一品は関西風

山芋がたっぷり入っており、ふわっと感がハンパなく美味しかったです。

個人的には紅ショウガを抜いてもらえば良かったです。

しかし、親子二人満腹になり、合わせて1,190円とコスパ文句なしのディナーでした。

テイクアウトの方も多いようで、さっと引き取り、さっとお金を払って帰る方もおられ、駐車場が空いている理由が分かりました。



        
ブログランキング・にほんブログ村へ             













2016年10月09日

大阪の「心斎橋 にし家」ですき焼き!

旅行の楽しみの一つが「食べること」だというのは皆さん否定されないでしょう。

今回の大阪旅行でも
我が家の三大ノルマである、お好み焼き、串カツ、ミックスジュースは早々にクリアーすることができました。

ですから、旅行最終日のお昼には何をいただこうか迷いました。
IMG_3004
「心斎橋 にし家 グランフロント大阪店」 にて「すだちうどん」をいただこうとお昼で混み合うお店の行列に並びました。


しかし、列に並んでいる間にメニューを眺めているうちに路線変更となりました。

注文したのは
IMG_3005
「厳選和牛 すき焼き御膳」

「お肉が食べたい!」「しかし、にし家のうろんも食べたい!」という方にはおススメです。


調理前に店員さんがテーブルに来て「このお肉を使わせていただきます。」と厳選肉を見せてくれました。

お肉はあまり煮込まず、少々赤みが残った「ミディアム」な状態で出てきます。

IMG_3006
そのお肉がとてもジューシーでおいしい!


IMG_3008
名物のうどんもコシが残りつつ、甘辛いすき焼き出汁がからみ、なおかつ玉子との相性も抜群でした。

家族3人とも美味しくいただき、食後は皆たいそうしまりのない顔になっていました😄

 

ブログランキング・にほんブログ村へ               

           
       



2016年10月06日

大阪でのルーチン!ソウルフードお好み焼き!

9月に家族旅行で大阪に行きました。
今回もやはり、大阪名物「お好み焼き」を食べました。

新幹線で熊本から大阪へ行くと、お昼前頃に着きます。小腹がすいたタイミングで辺りからソースの香りがするとお店に入らずにはいられないのです。

P1010644
今回参ったのは、お好み焼き「鶴橋風月 ユニバーサルシティウォーク大阪店」

P1010639
本来なら鶴橋の本店で食べたいところですが、「風月」のモットーは「全国津々浦々で同じ味とサービスを提供」とありますので安心して入店しました。

「風月」ではお客さんの目の前で店員さんが調理してくれるのがポイントです。

P1010636
「ぶた玉モダン」「風月焼き」を注文しました。



この具材を「2周半返し」(なんのこっちゃ?)と呼ばれる独特の混ぜ方でなじませます。

okonomi
鉄板へジューッ!
写真左は、店員さんのコテさばきからルックスまでをチラチラ確認する我が家のママ。

P1010638
左が「風月焼き」右が「ぶた玉モダン」

花がつおは量を調整できます。

モダン焼きはもちっとした極太たまご麺が特徴です。


P1010640
表面はサクッとした焼き上がり
どの店員さんも確かに捌けています。

もう一度裏返し
P1010641
ソースとマヨネーズを表面に塗り広げ完成!

青のりはお好みで!

外はサクッと、中はふんわり、キャベツも甘くおいしく。

「創業60年 大阪一」の看板は伊達ではありません!

ごちそうさまでした
     
       
ブログランキング・にほんブログ村へ             






2016年10月03日

さあ、オクトーバーラン開始!の前に大阪城ラン!

10月は気候が良くなるためランナーにとっては走り込みに絶好のシーズンであり「オクトーバーラン」と言われています。

その前に9月の反省ですが、台風の影響もあり亭主は距離を充分に伸ばすことができませんでした。


しかし、少しでも走り込むためには、旅行先でまだ家族が寝静まっている早朝にランニングするのです。

大阪でも走りました。
IMG_2929
谷町4丁目交差点の東横インが宿舎です。
全国どこでもリーズナブルな価格で旅の疲れを癒してくれます。

家族3人(小学生添い寝)で、なんと 7,344円(税込)!
怖いくらいヤスイ!




谷町は大相撲の「タニマチ」の語源でもあり、先日は豪栄道関が大阪出身力士として久しぶりに優勝したため盛り上がっているのでしょうか?

なお、界隈は官公庁街であるためビジネスホテルが多いのです。
IMG_2946
大阪合同庁舎
総務省や防衛省の出先機関が入っています。


庁舎には「国土交通省国土地理院」(こくどちりいん)も入っていました。

そのため周囲を探すと、やはりありました!
IMG_2949
「一等水準点」

東京湾の平均水面を基準(標高0m)として、全国の主要な道路沿いに水準点が設置されており、土地を造成したり建物を建てる時などの高さの基準となります。

ここを基準に、阪神高速に沿って東へ走りました。
IMG_2930
「法円坂」という地名が示すとおり坂になっています。

しばし真っ直ぐ進み
IMG_2933
森ノ宮Q'sモールがありました。
「空中トラック」で運動することができます。


その対面に
IMG_2932
「ピースおおさか」
大阪空襲の犠牲者を悼み平和を祈念した博物館です。


このあたりから大阪城周回コースに入ります。
IMG_2934
銀杏並木沿いの広々としたコースに多くの人が走り、歩き、時にはサイクリングされています。


IMG_2938
朝日に映ゆる「大阪城」です。

もちろん天守閣そばまで走りました。
IMG_2941
美しい!


この広場ではUSJがこの冬に園外アトラクションを設けるとのことです。
sengoku
「戦国theREAL at 大阪城」だそうな。


大阪城天守閣周辺では、他にも民間の商業施設が施設を賃借し営業されているようです。
IMG_2939
亭主の感覚では、特別史跡内で民間業者が営業することには相当ハードルが高いと思っているのですが、ようはやり方や理由付け次第なのだと思います。


巷で騒動となっている東京豊洲市場への移転問題にしても、
業者への利権補償が上手に進めば、少数のまっとうな意見やにわか批判はおいといて「移転やむなし」という結論であっという間に事が進むのだと思われます。

まぁもっとも、今まで「築地=なんとなくおいしそう」と思っていた人間も「豊洲で大丈夫?」と首をかしげるような風評被害もあるでしょう。しかし、そんなものもこれから年々拡大する東京五輪の騒ぎが打ち消してくれるでしょう。    

   
個人的な意見としては、現在の築地は建物自体が耐震上思わしくなく、飛散型・固形型を問わずアスベストの危険性が潜んでおり、手狭で床の凹凸著しく、給排水設備もジャージャーだだ漏れで、あらわしの配管上をミッキーちゃんたちが走り回るなど極めて非衛生的です。地中には地下室はなくとも防空壕があると言われています。また、戦後間もなくはクリーニングの有機溶剤を地中に埋めていたそうです。昔は何をしていたか分かりません。そのため、さっさと(できてしまったものはしょうがない)豊洲に移転した方が良いのではないかと思うのですが、いずれにせよ、地方の人間には全く関係ないことで「だまってろ!」とお叱りを受けるかもしれません💦どうも悪態ついてすみません。 (写真の本と本文は関係ありません)   
    
    
   
さて、ランニングに戻り、城内の「蛸石」です。
IMG_2942
左の模様が蛸に見えます。
広さは畳36畳分もあるそうです。


大阪城といえば
IMG_2944
「真田丸」
真田幸村は大阪冬の陣において城の南側に砦(真田丸)を築き、徳川方を大いに苦しめました。

真田丸の現在地「三光神社」まで一駅程度ですので、せっかく大阪城付近まで来たのですからそちらを走れば良かったと後悔しました。

IMG_2945
代わりに「NHK大阪放送局」を拝んで宿舎へ帰りました。


oosaka
約5.4km、35分といい汗をかきました

 

ブログランキング・にほんブログ村へ