2016年08月

2016年08月31日

上乃裏通りでランチ「ピッコリーナ」

美術鑑賞の後には、おじさん1人で街中ランチとあくまでもイキることにしました。


「ピッコリーナ」
熊本市南坪井町の上乃裏通り(やや藤崎宮より)にあります。


パスタランチ
ナスとほたてのカポナータをチョイスしました。


アラカルトのメニューは丁寧な手書きです。

店内は16〜20人位入ると満員になりそうです。


自家製ハーブバターバゲットとシーザーズサラダ

(パンおかわりしてー)

と心の中でつぶやきましたが、1人イキってたためできませんでした。


野菜スープ

オニオンだけじゃなくいろんな旨みが出て、美味しいです。

ナスとほたてのカポナータ

カポナータですが鷹の爪が入っているためピリッとした味がします。

これもとてもおいしいです。



デザート3種盛を追加しました。

梅のジュレ、ガトーショコラ、奥はマンゴーのフラン。

お店の方もとても親切です。シェフの方がわざわざ挨拶してくれます。

おじさん大満足のランチです。
こりゃ「私も連れて行け!」とママに怒られますね😅


ブログランキング・にほんブログ村へ            




2016年08月28日

八代市のメガ盛り食堂「豊福亭」

亭主の少し遅い夏休み
朝から少々ランニングをしたら、とてもお腹がすきました。

平日のランチ、つーか昼メシ
お腹いっぱい食べたい欲求に負けてしまい、この店をチョイスしました。
八代市建馬町「豊福亭」


店内の様子。お昼前なのでまだお客さんはいません。

さーて、何を頼もうか?

セットはたいてい600〜800円とたいへんヤスイ!

ラーメンセット600円を注文しました。

しばし待つと出てきました。
少ない店員さんのみで営業されていますので、お客さんが多いときは少々待たされる場合があります。






ラーメンは普通に1人前です。


麺はややチャンポンに近い
モヤシがシャキシャキしています。

スープは少々塩辛いですが、厚みがあるチャーシューの甘みが打ち消してくれます。


そして、特筆すべきはチャーハン!
 
カキ氷と見まがうほどの盛りのよさ、茶碗3〜4杯分はありそうです(^^)


どこからレンゲを入れようか、ヤマが崩れてしまわないように苦労しました。

ご飯に比例した卵の量、ふんだんに入ったチャーシュー。少し控えめな味付けですが、大満足です。

なんとか完食しましたが、翌朝までチャーハンがお腹の中に残っているようで後悔しました。

また、しばらくして忘れた頃に参りたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ            










2016年08月26日

熊本で大人の展覧会をハシゴした!

地震で屋根や石垣が崩壊した「熊本城」は現在も立ち入り禁止です。
熊本の悲惨な姿を象徴してくれています。
地震は終わっていません。

そのお城の近くで開催されている展覧会

「熊本県立美術館」
こちらも彫刻や屏風などの収蔵品に被害があったとのことです。


「ランス美術館展」(~9/4)

ランス(Reims)市はパリの北東、シャンパーニュ地方の中心都市です。パリからTGV(新幹線)で45分ほどの距離にあります。歴代フランス国王が戴冠式を行ったノートルダム大聖堂があります。シャンパンで財を成した富豪たちによってランス美術館のコレクションが築かれました。

reims1
カミーユ・ピサロ≪パリのオペラ座通り、テアトル・フランセ広場≫

reims2
右中央は 藤田嗣治≪授乳の聖母≫

ランス市内には、フランスに帰化した晩年の藤田嗣治が手掛けた「フジタ礼拝堂」があります。
foujita
「フジタ礼拝堂=シャペルフジタ」
この中には1966年(藤田80歳)の時に手掛けたフレスコ壁画が描かれています。毎日12時間壁と向き合い90日間で仕上げられたそうです。

なお、藤田嗣治作品を亡くなる間際まで守り続けた妻君代さんが2009年からこの地に眠られています。

さて「ランス美術館展」ですが、後半はほぼ「藤田嗣治展」でした。
熊本県立美術館は、藤田の系譜を辿ることを研究の一つとしていますので、開館40周年を飾るにふさわしい展覧会であったと思えます。

次回はぜひ熊本で「グラン・レオナール・フジタ展」でも開催してほしいものです。


次に、熊本城から10分程歩き、
熊本市上通(かみとおり)の長崎書店に行きました。

店内では油彩画家と陶芸家のコラボによる2人展が開催中でした。

「二人の視線」(~8/31まで)

画家 澤村武山 さん
陶芸 石井啓一 さん

それはありふれた風景、ありふれた器かもしれません。
しかし、その作品は一瞬時が止まったような静謐な世界を感じさせます。
日常とは、こんなにも美しかったのかと。

 
ギャラリーは4畳半ほどの面積ですが壁面いっぱいを使って作品が並べられています。


澤村さんの油彩画では熊本県津奈木町をモチーフとした作品が目を引きました。

 
石井さんは普段使いでこじゃれた作風がいいですね!


ブログランキング・にほんブログ村へ            





2016年08月23日

福岡で子どもが喜ぶ展覧会をハシゴした!

「福岡市博物館」に行きました。
IMG_2661
福岡市百道浜にあります。

IMG_2687
日本で最も有名な「国宝 金印」が常設展示中です。

2015年10月13日の日記
「福岡市博物館で金印を拝みました!」を参照ください。
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-10-13.html

さて、福岡市博物館で開催中だったのは、
BlogPaint
「大アマゾン展」です。

世界最大の流域面積を持つ大河アマゾン。
広大な地域には熱帯雨林が広がり、多種多様な生物の宝庫となっています。
本展覧会では、アマゾン川流域に生息する生き物の多様性をテーマに、アマゾンを総合的に紹介します。

展覧会場内ではフラッシュを使わなければほとんど撮影可能でした。
IMG_2669
まずは太古の化石から紹介して

IMG_2671
ナマケモノ

IMG_2672
アリクイ

IMG_2674
鳥類の数々

IMG_2675
オウム

はく製ですが、今にも動き出しそうな表情を間近にみることができて迫力がありました。

今回の監修を担当され、これらのはく製や標本を丁寧に管理されている「国立科学博物館」が素晴らしいと思いました。

IMG_2679
ヘラクレスオオカブト

IMG_2664
タブレット付きの音声ガイドはあるポイントで覗くと鳥や蝶が会場内を飛び回ります。ポケモンGOと同じつくりであり、子どもが興味を持って学習に取り組めました。

アマゾン川に棲むピラニアよりも恐ろしい魚
それは・・・
IMG_2681
「カンディル」
大きな魚や人間の皮膚を食い破って入り込み、身体の中から駆逐して行く姿が映像で流れましたが、迫力満点でした。

テレビではさかなクンが紹介していましたね

IMG_2685
物販も大盛況!

amazonten
見どころたくさんで大人もワクワクする「大アマゾン展」
リオオリンピックと別の感動をもう一度!
9/4まで開催中です!


さて、展覧会のハシゴです。
大濠公園内の「福岡市美術館」
 とてもいい環境の中にある美術館です。

こちらはでは、「ゴジラ展」が開催中
1954年に初作が公開された東宝映画「ゴジラ」で使用された特撮の造形、デザイン画、セット図面、記録写真等から日本の映画人たちの想像力・創造力・表現力について検証し、ゴジラの魅力を紹介する展覧会です。

展覧会場内の一部は写真撮影可です。
「スペースゴジラ」


CG体験


新作「シン・ゴジラ」

gozira
福岡市美術館がゴジラに襲われ、この展覧会を最後にリニューアルするという展開のPVが流されていました。

さて、福岡市美術館のような総合美術館で「着ぐるみ」を展示するなんて!というお叱りの声もあるかと存じます。
展覧会の会期中にも「なぜ、美術館でゴジラ展、なのか?」という講座が開かれており、学芸員さんが必死に抗弁しているようです。美術各界の批評や学芸員の葛藤やこじつけは置いといて、美術館もハコものの一つですので積極的に異種へ門戸を開放して、宝の持ち腐れにしてはならないでしょう。

ただし、今回の展覧会は「並べただけ、飾っただけ」的でクオリティに欠けた気もします。
image
ゴジラを「うわーっ」て見上げても、この天井では現実に引き戻されてしまいますね。
また、少しだけでもいいですから「かつての作品映像」も欲しかった気がします。

器とマッチしていない部分は工夫が必要であり、学芸員さんの大胆な発想力も必要ではないかと思われます。予算の制約や版権の都合もありましょうが、日ごろから公的美術館としての確固たる信念を市県民に伝えてあれば、今回のような突飛な展覧会においても、観覧者の欲求を満たすことができるのではないでしょうか?

しかし、出品作品の貴重な記録の数々は素晴らしく、とてもいい展覧会でした。
こちらは8/31までの開催です。

以上、御清聴ありがとうございました


ブログランキング・にほんブログ村へ            




2016年08月20日

芝生の手入れ2016夏!

梅雨明け後の熊本県はほとんど雨が降らず、我が家の芝生は完全に水切れしてしまいました。
 
芝刈りや肥料などの手入れも足りてません。


一日中日光が当たる所は特に元気がありません。

そもそも、芝生は雑草みたいなものですから、そのうち元気になってくれるでしょう😅
と、気長に育てます。

さあ、400mリレー決勝が始まります!


ブログランキング・にほんブログ村へ            




2016年08月17日

我が家に「ブラーバ」がやってきた!

フローリングが主体の我が家では、お掃除ロボットの導入が数年前より計画されていました。


しかし、世論(口コミ)や予算の都合を盾にして問題を先送りしてしまっていたところは、下手な行政手段の極みでした。


我が家では、亭主が単身赴任の現在、暫定的ではありますが、ママが文句なしの掃除大臣です。


大臣の意見に従うのが部下の務めですので、この際、我が家の臨時復興予算を駆使して、優秀で機動力が見込まれる人材(機材)を雇用することにしました。


雇用にあたり、綿密な書類審査(家電店のチラシ)や有識者の意見(店員さんのウンチク)を得たうえで、大臣にお伺いをたてました。

御決裁のうえは、こちらから相手方へ出向きました。(車で5分のK'sデンキ八代店)

早速、実技審査(デモ機)を経て見事我が家への採用が内定したのが、
「ブラーバ380j」です!

先輩のお掃除ロボ「ルンバ」は価格や家内のスペースの都合上、また新人の「ブラーバ ジェット」は掃除面積が限られることからも380j採用の決め手となりました。


本体と装備品は写真のとおりです。

彼は、外資系のiRobot社からの出向であり、生粋の肥後もっこすである亭主と、うまくコミュニケーションが取れるか心配でしたが、取説も分かりやすく、早速現場で働いてもらうことにしました。



まずは出荷状態から少しばかり充電。

自動でスタンドに戻ることはありませんが、縦に立てるタイプなので場所を取りません。

充電は最大2時間で完了します。


左はウェットクロス用のパッド、マジックテープでクロスを固定します。

右はドライ用のパッド、こちらはクイックルワイパーのように挟み込むタイプですので市販品のシートも気軽に使えるようです。

まずはウェットクロスを試してみることにします。

パッドに注水し、クロスで包み込むように固定します。

それを本体にセット。パッドの着脱はワンタッチで容易です。


操作は三つのボタンオンリー。
真ん中が電源、右がウェット(最大20畳)、左がドライ(最大56畳)のお掃除開始。

いよいよ勤務開始!

ウェットモードは、三歩進んで二歩下がる、を繰り返しながら部屋の中を拭きあげます。

 
ドライは直接的に部屋の中を往復しますが、ウェットは「Y」の文字を書くように進みます。


高さ8cm以内ならソファやテーブルの下もスイスイ。
とても音が静かなので、気をつけないと踏んでしまう恐れがありそうです。



掃除前にNorth Star キューブとペアリングさせると、部屋の中での位置情報を把握して時短に、つながります。

すっかり大臣はお気に入りのようです💕


おかげで掃除の手間に浮いた時間には、



うまいビヤー🍻でもいただきますか😅



ブログランキング・にほんブログ村へ            








okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家具家電 

2016年08月14日

ロアッソ熊本VSジェフユナイテッド千葉 2016 夏 第29節

この夏、全国各地では体温超えの猛暑日が続いています。

ナイターのサッカー観戦なら涼しくなるでしょうか?

やっぱ暑い


今日は、熊本地震以後とてもお世話になっているジェフ戦です。

36巻選手がかつて所属したクラブですが、巻選手は本日欠場でコンコースでファンサービスに精を出していました。


暑い中、食欲も減退しがちですが、「勝つ」カレー(¥500)を食べました。

スタジアムのバックスタンドは依然として立ち入り禁止です。

暑い中、両者とも抑え気味に試合を進めました。


前半22分頃に1分間の給水タイムが設けられました。

そんな中、前半31分に左の薄い角度から11平繁選手がゴールを叩き込みました。


エンドが変わり熱いスタンドに涼しい風が吹いてきました。

しかし、再びスタンドが熱くなったのが後半9分、スルーパスから抜け出した熊本出身の17岡本選手が気持ち良く2点目を決めました。

今日は選手が効率良く効果的に動き回ります。39嶋田選手が強烈なシュートを置き土産に退いた数分後に再び17岡本選手が今度は右から決め3-0で文句なしのMOM!


後半戦に向けてチームの良いところばかり出て、とてもとても気持ち良く帰ることができました😄


ブログランキング・にほんブログ村へ            





2016年08月12日

仮面ライダーは生誕45周年!

暑すぎる・・・
飲み会の前にちょこっと時間があったので、熊本PARCOに涼みに立ち入りました。

すると、こんなポスターが貼ってありました。
大バナー_L
仮面ライダー生誕45周年ショップ?
という催しがあっているようです。


おおっ!規模は小さいがスゴイ!


1971年の仮面ライダー1号を皮切りに歴代ライダーが並びます。

私ごとですが、亭主も1971年生まれで、生誕45周年であり、ライダーとの縁は切れません。


悪役の「ショッカー」は今や人気者です。


ショッカーTシャツなんか販売されてたり😅

メッセージボードにはゆかりの芸能人の直筆サインが展示してありました。

ちなみにゴールデンボンバーは「仮面ライダーウィザード」のテーマソングを歌っていました。


仮面ライダーシリーズと言えば、若い俳優さんの登竜門でもあります。
多くの有名な役者さんを輩出しています。

2005年の「響鬼」細川茂樹さん。
2006年の「カブト」水嶋ヒロさん。
2007年の「電王」佐藤健さんが変身します。
他にも要潤さん、オダギリジョーさん、半田健人さんほかたくさんのライダー俳優がいます。


我が家の息子がはまったのが、このライダーたち
ちなみに一番左の「ダブル」は若き日の菅田将暉さん。
中央のフォーゼ」福士蒼汰さんが主役です。


10月から放送予定の新ライダーは、
「仮面ライダー エグゼイド」だそうです。
コンセプトは「ゲーム」だそうな。
また、若いカッコいい俳優さんに世のママたちがキャーキャーいうのでしょうね😄

ブログランキング・にほんブログ村へ           




okazy1985 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)平和な日々 

2016年08月10日

八代港に近いイタリアン「イルファーロ」

今日はママとのデートで外食することにしました。

我が家から車で15分程と少し離れていますが、熊本県八代市港町の「イルファーロ」

「IL FARO」=灯台という意味です。


お店から海に沈む夕陽をのぞむことができます。

アラカルトも魅力的でしたが、コース4000円を頂くことにしました。


アンティパスト
お料理は、すべて八代の窯元「高田焼(こうだやき)」の器に盛られています。


器が大きいため、量が少なく見えますが、前菜からボリュームがあります。

キッシュ、ロースト、カツオです。マンゴー、コーン、サツマイモが隠れています。


プリモは、夏野菜をたっぷり使ったボロネーゼです。何か少しだけ柑橘系の香りがしました。パルミジャーノの香りと合いますね。


サーモンはとろっとしていけます。
お塩の加減が抜群でした。


かぼちゃの冷製スープです。
亭主は夏に冷製スープを頂くのが好きなんです。


お魚は、スズキでしたでしょうか?バルサミコをメーンとしたソースにからめて食べると美味でした。


パンはテーブルに置いてある3種類のオリーブオイルをかけて食べました。

食材の味を生かしてあるようなので、味付けはどかっとしておらず、料理もお酒もドンドンいけます。

平日なのにお客さんが多かったです。忙しいのに店員さんがにこやかに対応されており気持ち良く楽しむことができました。


さーて、メインのお肉です。充分にサシが入った肥後和牛はフォアグラのようにプルプルッとしており、一口食べると夫婦二人で目を合わせる程美味しかったです。


デザート3点盛り、亭主の好物である黒ゴマプリンは系列の中華料理屋さんのレシピによるものかも知れません。


コーヒーを飲み終わり、店を出ると陽はとっぷりと、暮れていました。

夫婦でゆっくりと食事ができました。ごちそうさまでした(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へ          




2016年08月06日

鹿児島で動物園と水族館をまとめて!

梅雨明け鹿児島行脚の最終回です。
 
「平川動物公園」にやって来ました。

地方の動物園は改修ラッシュ!
最近はどの園も動物の展示方法に気を配っています。

「アフリカの草原ゾーン」
サイ、キリン、シマウマ等が同じフィールドで生活する様子が見られます。

わざわざ鹿児島の動物園に行く目的は
何と言っても
 
コアラがいるからです。

樹上のほぼ同じ位置にいましたが、
ユーカリの葉っぱを食べたりして思った以上に"動いて"くれました。


さて、急ぎ足で

「いおワールドかごしま水族館」
地元の方のお話しでは、(オーストラリアの建物をイメージ)してあるそうです。

P1090429
お隣の港には桜島行きのフェリーが着きました。
約15分で鹿児島港〜桜島港を交互に運行します。
昼間は15分おきに出港、夜間も1時間に1本、なんと24時間運行です。


さて、水族館です。
P1090389
「ジンベイザメ」の大水槽(定番)

P1090390
「クマノミ」(定番)

IMG_2348
とても優雅な「タコクラゲ」

IMG_2361
日本最大の昆虫「タガメ」

IMG_2359
孵化して1週間「アカウミガメ」の赤ちゃん

BlogPaint
「ナマコ」

さて、館内最後の展示は
IMG_2351
「沈黙の海」

この水槽には生き物は何も入っていません。

キャプションには次の解説が・・・

青い海 なにもいない
もう耳をふさぎたいほど
生きものたちの歌が聞こえていた海
それが いつのまにか、何も聞こえない
青い海

人間という生きものが
自分たちだけのことしか考えない
そんな毎日が続いているうち
生きものたちの歌がひとつ消え
ふたつ消えて
それが いつのまにか なにも聞こえない
青い 沈黙の海

そんな海を子供たちに残さないために
わたしたちは 何をしたらいいのだろう?


初代館長が海の環境問題について伝えたり訴えたりするためにこの展示を思いついたそうです。
お子様と共にちょっとだけ足を止めて館長の意思を伝えてあげてほしいものです。
(我が家の息子は「ふーん?」とスルーしましたが




はい!地味シリーズ終了!

水族館でやはり大人気なのは
P1090414
「イルカのショー」
見事なジャンプからの着水!

P1090418
はい!団体種目も金メダル!

P1090423
愛くるしい眼


P1090404
満員のお客さんも大満足!


さて、この水族館が素敵なのは、
館外でイルカのショーを無料で見ることができるのです。


P1090438
1日3回開催されているようです。

かごしまの方はとてもオープンで気前が良いですね
最近は熊本県内でもこの両施設のCMをよく見かけます。
鹿児島県は、お隣さまで気軽に行けて見どころ、食べどころ満載で素敵な県でした😄



ブログランキング・にほんブログ村へ