2016年07月

2016年07月28日

鹿児島でわっぜうまか?鹿児島ラーメン「こむらさき」

表題を読み、不快に感じる恐れがある方はこの後の閲覧をご遠慮ください。






旅行2日目
鹿児島の「食」を満喫した今回の旅を締める最後の昼食は何にしようか?

そんな時、隣のママが囁きました。

「ねえ、何食べる?」

パートナーに主導権を渡してくれる我が家のママ💕

ハァ?

そんな優しいもんじゃありません!

食に"せからしか''ママの心中は「次は私にどんな美味しいもの食べさせてくれるのかしら?」ということであり、亭主にプレッシャーをかけます。


昼食ということでどんな街にもご当地の味がある日本のソウルフード「ラーメン」を選択しました。

過去に「くろいわ」や「ザボンラーメン」を訪れたことはありますが、今回は家族連れのため、ガイドブックに頼りました。

その中で選んだお店はこちら

「こむらさき」

ご近所の

「くろいわ」にしようか迷ったのですが…

鹿児島でナンバー1と言われる「こむらさき」にしました😄


休日の昼間だけあって盛況。だがすぐ座れそう。ここまでは順調😄


店内のポスターにのっている黒豚が乗ったチャーシューメンにしましょうかね〜😋

ママの決裁を経てレジで前会計💴

って、せ、せんえんもすっとねっ!? 

三人で三千円を支払いました。
九州でラーメン一杯千円なんて初めて聞き、びっくりするとともに、期待値も上がりました。

席に着き、しばし待つと出てきました。
 

 




申し訳ございません。
このお店のこの料理についてのコメントは差し控えます。


亭主には、なぜこのお店が人気なのか分かりませんでした。

ブログの記事にすることをためらいましたが、同じように違和感を感じた方がたくさんいらっしゃるようなので、あえてアップしました。


さて、「ふっこう割」等で九州への旅行がお得なようです。

初めて九州にいらっしゃる旅行者の皆さまへ
九州には、博多、久留米、熊本、その他の県、もちろん鹿児島にも、安い価格で美味しいラーメンがありますのでそちらもお楽しみください。



ブログランキング・にほんブログ村へ          












2016年07月26日

鹿児島でわっぜうまか!「明石屋のかるかん」

鹿児島の名物と言えば「かるかん」が有名です。
南九州には多くのかるかん製造メーカーがあるのですが、

その中でも元祖を誇るのが、創業安政元年の「明石屋」

安政元年=1854年ですから、ペリーが来航して日米和親条約が締結された幕末の時代からの歴史を誇ります。

鹿児島北インターチェンジを利用する道すがら、明石屋玉里店に立ち寄りました。


お店は清潔感と高級感があり老舗の風格が漂います。

無料のコーヒーでくつろぐこともできるようです。


左手前が「かるかん」右は中に餡を入れた「かるかん饅頭」こちらの方が全国的にはポピュラーですかね?

なお、奥の商品は最上の黒糖を使用し中に餡が入ったお饅頭「一黙」です。上品な蒸しパンのようで、かるかんとのコントラストが映えます。

なお、かるかん饅頭よりも プレーンなかるかんの方がいいお値段します。

さて、本題のかるかんですが、九州人以外はプレーンなものは召し上がったことがない方も多いようです。

米の粉、砂糖、山芋を蒸して作られたこのお菓子の創案は、島津藩主 島津斉彬公が招聘した明石出身の菓子職人 八島六兵衛によるものとされる説が有力です。


亭主はかるかんのしっとりした食感とほんのりとした甘さが大好きなのです😄

観光しながらの歩き食いには少々敷居が高いですが、鹿児島でのご贈答には欠かせない「明石屋のかるかん」いかがでしょうか?
日持ちは一週間ほどですのでご注意!


ブログランキング・にほんブログ村へ         





2016年07月23日

鹿児島でわっぜうまか!天文館むじゃきの元祖「白熊」

大雨にみまわれ続けた九州地方でしたが、ようやく梅雨明けしました。

鹿児島観光の代表的スポットでもある
IMG_2406
「天文館むじゃき」

鹿児島に行ったらこれを食べずにおられません。
IMG_2491
本家「白熊」(氷白熊)です。

「白熊」は他店では「白くま」や「しろくま」と表記されていますが、昭和24年発売の当店が元祖と言われています。(諸説あり)

history_1
販売当初の昔なつかし「氷白熊」
現在は毎年6月の白熊誕生祭にて再現販売されています。なお、氷の中にはフルーツがたくさん入ったギミックあり!

休日かつ夏の到来でお店の前にはすごい人だかりでした。
BlogPaint
左は食べ歩き用の「ハンディ白熊」を求める列
右は店内でゆっくりと「レギュラー」を相伴しようとする方の列

我が家は店内でいただくことにしました。

しばし、待ち時間がありましたので記念撮影
BlogPaint
うちわには「やっと逢えたね」の御挨拶が。

って、息子のマタの開脚度合いがすごい!


BlogPaint
白熊(ホッキョクグマ)のはく製

さて、10分程待って入店
BlogPaint
店内の様子です。キャパが多いので回転は早いようです。

IMG_2478
メニュー
白熊にもいろいろなバリエーションがあります。

IMG_2476
「白熊」の由来

IMG_2479
「取説」には、ブログ、ライン使用可ですと!


そしてついに!
IMG_2482
「白熊」


上から見るとレーズンで氷現されたクマの顔


「プリン白熊」も注文

3人で二つの器をガシガシつつき合いました。

みるみるうちに山が崩れ

完食〜


鹿児島市内の喫茶店や甘味屋では「白熊」は定番メニューであり、各店が工夫を凝らした「白熊」を提供していらっしゃいます。
IMG_2494
天文館アーケード内この店の

IMG_2495
これも気になり次回に期待



ブログランキング・にほんブログ村へ        


2016年07月21日

鹿児島でわっぜうまか!黒豚しゃぶしゃぶの「いちにぃさん」

鹿児島旅行で外せないグルメと言えば 
黒豚!


黒豚しゃぶしゃぶのお店
「いちにぃさん」天文館店


植木鉢が「ブヒッ!」

始めは気にも止めなかったお店の壁面をよーく見ると
 
黒豚ちゃんの尻!お尻!


しっかり可愛く割れてます 💕

情に流されることなくいただきます!

さつまいもをえさとして、丁寧に育てられた上質な鹿児島産六白豚を


しゃぶしゃぶっと!

ここからがオリジナル
こちらのお店は、ネギをたっぷり入れた「そばつゆ」につけていただきます。


とてもさっぱりした後味になるので、お肉がどんどんお腹の中に消えてしまいます。


亭主はビアーもそこそこで食に走ってしまいましたが、親子で大満足でした。

「黒豚の角煮」や「豚足の唐揚げ」は画像に残る間もなく平らげてしまいました。


オブジェに感謝の意を表しました。

たいへん美味しくいただきました😋


ブログランキング・にほんブログ村へ         





2016年07月19日

鹿児島でわっぜうまか!廻る寿司「めっけもん」

鹿児島市に住む義兄夫妻を訪ねてドライブしました。
BlogPaint
我が家の愛車セレナ

熊本県八代市から鹿児島市へは休憩を入れても2時間弱です。
IMG_2344
鹿児島港にほど近い複合商業施設「ドルフィンポート」にやって来ました。

「廻る寿司 めっけもん ドルフィンポート店」で待ち合わせて昼食
IMG_2341
お昼前に着いたため、あまり待たずに入れたのはラッキーでした。

とにかく、こちらの店舗は地元のエージェントさん曰く
「おいしいし、最近は特に勢いがある。」そうです。

IMG_2343
その日のおススメのネタが板書してあります。


「いーるるるっしゃいませーっ
元気いい板前さんの声が店内に響きました

気前よく流れてくる回転皿の他にももちろん一皿ずつ握ってくださいます。
IMG_2334
店内の「下がり」にもおススメのネタが!

早速、ヒラマサを注文すると、身がきれいで脂がのったいいネタでした。

地グロ(メジナ)は新鮮でもちっとしたうまさが特徴です。

IMG_2338
中トロは息子の大好物です。

IMG_2337
お皿は鹿児島県の離島(漁場)が描かれており地元愛を感じます。

IMG_2336
亭主は枕崎産のカツオを頂きました。

鹿児島独特の甘いお醤油が合います

IMG_2335
サバ、アジ、きびなごの三貫盛り、その名も「ブルースリー」

錦江湾で採れるきびなごはとても美しい!

アジの骨は揚げて「せんべい」にしてくれました

IMG_2339
店内は、とにかく活気にあふれていて、我が家のテンションも上がりっぱなしでした

ぜひもう一度行きたいお店です

兄さんごちそうさまでした


ブログランキング・にほんブログ村へ        


2016年07月16日

復興熊本に高校野球が帰ってきた!

全国高校野球(甲子園)熊本大会を観に行きました。

藤崎台県営野球場です。

スコアボード後方に自生する大クスノキ群が名物ですが時にはプレーを妨げてしまうこともあります。

バックスクリーンや外野席の一部は地震で崩壊してしまったため立ち入り禁止でしたが、なんとか大会の開催にはこぎつけました。




九州の高野連からのメッセージが、掲げられていました。


藤崎台球場のスタンドの様子です。

メインスタンドやスコアボードの改修は行われています。
当野球場は確かに趣き深いですが、老朽化が著しいと思われます。
プロ仕様にほど遠いのは30年以上前からです。
地震で損壊した箇所の修繕は行わずに、1日も早く新熊本球場の計画を進めるべきです。


さて、亭主がごひいきにしていた学校は残念ながら敗れてしまいましたが、若者が真摯にプレーする姿にとても感動を覚えました。

今日の試合に敗れたとしても、
これまでひたむきに白球を追い続けた皆さんは
これからの長い人生を考えるとむしろ勝者ではないかと思います。

また、明日に向けて歩み続けて欲しいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ        


2016年07月06日

八代でおすすめのラーメン屋さんはココ!「山河」

休日のお昼ごはんは、近所でたいてい軽めにすませますが、この日は「ラーメン」を選択!

IMG_2229
ラーメン山河


IMG_2233
ヤスイ!

IMG_2232
ヤスイ!

IMG_2234
チャーハンと塩ラーメン

IMG_2238
玉子がご飯をコーティング

IMG_2231
山河に来たらとんこつではなく「塩ラーメン」です。

IMG_2235
麺は熊本ラーメンにしては細い方かと思われます。

IMG_2236
チャーシューは少しスープにひたすとほろっと崩れる感がでます。

IMG_2237
山河独特の塩味「黄金スープ」
細ねぎと焼きねぎの香りが塩味をひきたてうまいです。


熊本ケンミンでもたまにはトンコツ以外のラーメンを欲します。
そんなあなたには「山河の塩ラーメン」をお勧めします。



ブログランキング・にほんブログ村へ       


2016年07月03日

帰ってきたロアッソ熊本! VSセレッソ大阪 2016 第7節

4月の熊本地震のためホームスタジアムが使えなかったロアッソ熊本がようやく帰ってきました。

試合ができなかった時も、選手達はボランティア活動に精を出し熊本のために闘ってくれました。


開場前から多くのサポーターが列をつくりました。
亭主達もこれまでで一番早くスタジアムに行きました。

それだけ、試合を待ちに待ってましたし、選手達を鼓舞したかったのです。

C大阪のサポーターからも熱いメッセージが。ありがたや〜


熊本サポーターからも御礼の言葉


全国からの声も届きました。


エース清武選手を中心としたスタメンです。

2016年7月3日18:00
熊本のサッカーの歴史の針が再び動き出しました。

少々異様なテンションの中、開始7分に33番薗田淳選手が頭でネットを揺らした時の盛り上がりは最高潮でした。

 
それも束の間、すぐに追いつかれますが、スタンドの声援が今日はアツイ!

しかし、25分 点を決めた薗田選手がPK献上のうえ一発レッドは非情な判定。試合を壊した本当につまらない笛でした。


なお、バックスタンドは依然立ち入り禁止です。

後半、熊本復興のシンボル36巻選手を投入するも、地力と人数の差は埋めきれず、1-5の完敗でした。

しかし、またこれから熊本でサッカーが見れる。元の日常の生活に一歩ずつ近づいた90分でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ         





天草「珊瑚礁」のカレー

これまでなかなか紹介できなかった天草のカレー専門店「珊瑚礁」さんごしょう)
IMG_2252
南の島の民宿風の店舗外観
イルカウォッチング船の発着港の前です。

IMG_2250 
店内の様子、アンティークな家具、大量の時計、天井にはウミガメのはく製など・・・。

IMG_2249 
様々なレトロなカレーの箱や装飾

亭主が注文したのは
IMG_2246 
スーパーカツカレー(サラダ付) ¥900

他のカレーはルーが「さらっ」としているのですが、このカレーは「どろっ」と。
正体は「ニンニク」です。カツの表面には一味唐辛子が加えてあります。

IMG_2248
カツの断面です。じっくり煮込まれたルウやニンニクと相まっておいしいです。

もちろん天草らしくシーフードや天草大王カレーなどのメニューもあります。
海を眺めながらのドライブの途中、ふらりと立ち寄るには最適のお店です。

あ、店主さんの愛想は決していいとは言えません。あしからず。


ブログランキング・にほんブログ村へ