せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2016年01月

熊本市流通団地の「レッフェル」でドカ食い!

熊本市南区の流通団地にある
IMG_1591
レストラン「レッフェル」
隣接して精肉店を営む大塚グループの直営店です。
いろんなサイトで「コスパ、コスパ!」と評判が高いので参りました。

店先には本日のお肉の個体識別番号が表示されています。
IMG_1592

店内の様子です。
IMG_1600
週末の夕方6時過ぎには店内外に空きを待つ人々がいました。

IMG_1594
「カットステーキとハンバーグ」
ステーキは片面焼きの状態で出てきます。
ソースは、ガーリックや和風等4種類のうちから2種類を選択できます。

ソースをかけるとアツアツの鉄板から「じゅわーっ」と湯気が出てソースが飛び散りました。
丸い紙の輪っかはかなり高さがありますが、お肉のいい香りは「進撃の巨人」のように壁を乗り越えて亭主の食欲を覚醒させました。

これにスープ・地産のサラダバー・ミニデザートバー
お肉の旨みがたっぷり入った名物カレー・ご飯・混ぜご飯
惣菜、その他小鉢類等すべて食べ放題のビュッフェ
おしるこもありました。


さあ、How much?

答えは1,480円(確かにヤスイ!)

正直言ってお肉の質は直営店の割には今一つであり、店内もガチャガチャして落ち着けない感があります。
しかし、ビュッフェに群がった、見るからに食べ盛りの子ども達の顔を見ると、こちらも微笑ましくなります。

リピートした際には、
店内の大釜で焼かれるピザを食べようと思います。
IMG_1599

かつて、大塚グループさんは浜線バイパス沿いにて
那古井(なこい)というおいしいお肉を提供してくれるお店を
経営されていました。
高コスパもいいですが、落ち着いた雰囲気の店内で、
目の前の鉄板でシェフに焼いてもらった分厚いお肉をたしなむ・・・
あ~、またお肉食べたくなってきた~



ブログランキング・にほんブログ村へ  

我が家 大雪にみまわれる!

2016年1月24日(日)
熊本県内は雪にみまわれています。
P1080913
熊本県八代地方では10cm以上積もっています。

日曜日なので少し長い距離を走ろうかと計画していましたが取りやめました。
P1080914
新しいシューズを雪の上に置いてみました。 

とにかくこの1週間は天候が大荒れで満足に走ることができませんでした

P1080910
「あまおう」も雪の上に置いてみました。

庭の一部に雪を集めて傾斜をつけると
P1080919
そりでシューッと滑ることができ、息子はご満悦でした


午前中にタイヤチェーンを装着して近所のスーパーに買い出しに出かけましたが
街中では交通事故が発生していました


天草の別荘はもっと積雪がありました。

明日の朝は道路がもっと凍結しそうで心配です。

ps
大相撲で初優勝を果たした琴奨菊関
いい表情で、ようけしゃべりますね~
自分や周囲をよく観察し分析しているところがすごいと思いました。 
また、お父さんもマスコミ受けが良く、血はつながっていることを実感しました

 
ブログランキング・にほんブログ村へ  

亭主 東京マラソンへ向けて新しいシューズを購入!

亭主が愛用するランニングシューズの「ボストンブースト」

昨年5月に購入したものです。

2015年5月24日の日記
「亭主エッチなシューズを買う!」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-05-24.html

P1080906
昨年末に靴ひもを変えたら劇的に相性が良くなりました。

しかし、現在ほぼ2日に一度はこのシューズを履いて稽古しているため
予備用として、また意欲向上のためにもう一足欲しくなりました。

本命はサブ4モデルと言われるadidasの「ジャパンブースト」です。
matsuspo_af6555
靴底にある白い発砲スチロールのような「ブースト」が
衝撃を吸収してくれます。

しかしこのカラーのモデルは熊本には在庫がなく、
通販で取り寄せようか、はたまた「他のメーカーに浮気しようか・・・」

とにかく新しいシューズを買おうか買うまいか
ここ2カ月ほどスポーツ店にいく度に迷っていました。

先日イオンモールに行った際、偶然開催されていたイベントに参加しました。
new1
足のサイズや形を測ってもらえます。
亭主の足のサイズは実測で25cmでした。
シューズは25.5~26.0cmでやや幅広が適しているとのことでした。


BlogPaint
また、マットの上を歩行して、
足の裏が地面にどのように着地しているかを分析します。

分析結果です
BlogPaint
「アーチ」は正常だそうです。黒点の位置が着地面です。
左足は、かかとからつま先のさらに先まで力が貫けて正常ですが、
右足は、親指の付け根で黒点が止まっており故障の原因になるとのことでした。

また、小指に力が加わっていないのが分かります。
これは、5本指ソックスなどで解消できるとのことです。



さて、悩みに悩んだ亭主が購入したのは
P1080904
2足目の「ボストンブースト」です!

同じモノをまた買ってしまいました。
また、これまでの亭主の趣味ではありえない(バッタのような)カラーですが
それもありかな?と思っています。
新製品でないため割引率も大きく、この点でも満足です

靴底はこのような感じです。
P1080905
分析の結果、靴の前部と後部の素材がつながったモデルが良いと言われ
ピッタリです。

ソックスも新調しました。
P1080908
いろんなスポーツメーカーがランニングソックスを販売されていますが
亭主は「靴下屋」さんのランニングソックスが相性が良いようです。
(一足1,620円もしますが・・・)

今年もうまく「形から」入れました。

早速新しいシューズを履いて練習頑張ります

 
ブログランキング・にほんブログ村へ  

マンハッタンの新製品が腹ペコにはたまらない!

ご当地九州のパンメーカー
「リョーユーパン」の大黒柱
IMG_0865
「マンハッタン」
1974年販売開始で、実に40年以上も九州人に愛されています。

過去にこの日記で取り上げてます。
2015年9月18日の日記「九州名物マンハッタン!」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-09-18.html

IMG_0874
チョコがたっぷりかかっててボリュームありそうでしょう?


このたび新発売されたのは 

「ビスケットマンハッタン」

チョコレートでコーティングしたドーナツに、ココアビスケットをトッピングしました。
チョコのツヤと、ビスケットのマット感のコントラストが食感を増します。

ええトシしたおっさんがチョコドーナツをかじるのも恥ずかしい話ですが
「ザクザクッ!」とした食べごたえが九州男児にはたまらんのです。

ちなみに1個あたりの熱量は436kcalです。

「マンハッタンシリーズ」
九州土産にいかがでしょうか? 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ  

年々豊作になる14日の「もぐらうち」

熊本県八代市の我が町内では
「もぐらうち」という伝統行事が続いています。

小正月(1月15日)の前日に子どもたちが
「わらづと」の棒を持って
mogura2

各家庭を廻り「じゅうよっか~のもーぐらうち」と叫び
IMG_1587
わらでポコポコ玄関先を叩きます。

家庭の「家内安全」と「五穀豊穣」を祈願するものです。

タダではありません。
参ってもらった家庭ではお菓子を準備せねばなりません。
IMG_1589
我が家でもこのように準備しています。

過疎化が進む地方都市ですが、
我が家の周辺ではちらほら新しい家が建ち始めており、
3年前に比べ年々訪問するお宅が増えました。
IMG_1588
わずか1時間程でこの製菓、いや成果!

日本版「ハロウィン」のようなものですが
安心してください!
お菓子をあげなくても田舎の子はいたずらはしません

しかし、
IMG_1590
翌朝の玄関前には「わら」がたいそう散らかっていました。

さて、来年2017年の1月14日は「土曜日」です。
息子は、食べきれないほどのお菓子を調達してくるに違いありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  

台湾から年賀が届く 2016!

台湾の洪さんとミヨミヨさんから
年賀状と贈り物が届きました!

台湾名物のパイナップルケーキのようです。
P1080900
左下は年賀状です。
ミヨミヨさんたちの近況が記してありました

P1080901
パイナップルケーキ
台湾では「鳳梨酥」(オンライソーとかフォウリンスー)と呼ぶようです。

「柯記鳳梨酥専門店」さんのHP
http://www.ke-jih.com/

P1080902
個包装を開けると、とってもいいバターの香りがします。

台湾ではとても多くの菓子メーカーがパイナップルケーキを製作販売されているようです。


一口かじらせていただきました。
P1080903
台湾のパインをジャム状にした餡が詰まっています。
バターの香りと相まってとてもおいしいです。

贈ってくれた台湾のお二人とはひょんなことから知り合いになりました。

2013年9月15日の日記
「台湾からいらっしゃったんですって!」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-09-15.html


2013年12月22日の日記
「台湾からのクリスマスプレゼント!」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-12-22.html

2014年12月25日の日記
「台湾からのプレゼント到着!」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2014-12-25.html


また、昨年9月に自転車で日本を縦断されたそうです。

台湾から福岡まで空路、日本海側を青森の大間まで走り
帰りは太平洋側を富士五湖まで進み、東京から帰路につかれたようです。
miyomiyo

パイナップルケーキおいしかったです!
また、熊本にも来てくださいね!



ブログランキング・にほんブログ村へ  

芳醇!グラニースミスのアップルパイ!

東京の友人「アシモモ~さん夫妻」から
贈り物を頂きました。

なんと!
「GRANNY SMITH(グラニースミス)」のアップルパイです。
P1080881
「アップルパイ」 「東京」で検索すると一番に出てくる
超有名店です!

HPはコチラ
http://grannysmith-pie.com/index.php

topphoto3
ロゴも可愛く
ヨーロッパの「おばあちゃんの味」を
コンセプトに作られたアップルパイです。

現在、3店舗あるようですが、
アシモモ~さんのお住まいから察すると
東京の世田谷公園のお隣「三宿店」で購入されたものでしょうか?


箱を開けると
なんということでしょう!
P1080882
4種類のアップルパイが入った「アソート」でした!


えーと
P1080885
1番左は
「ダッチ クランブル」
サクサクのクランブルトップに黒糖のような風味があるモラセスという
糖蜜の甘さとバーボンの隠し味がポイント、
オリジナルのアップルパイ。


左から2番目の白っぽいのは
「クラシック ラムレーズン」
シャキシャキとしたたっぷりのりんごに相性抜群のラムレーズンの
黄金コンビ。
りんご本来の味を生かして甘さ控えめに仕上げたアップルパイ。


次が
「フレンチ ダマンド」
しっとり上品な甘さのクレームダマンド(アーモンドクリーム)とジュー
シーな煮りんごが合わさり、シナモンがしっかり香るスタンダードな
アップルパイ。


そして、1番右は
「イングランド カスタード」
網目状のパイ生地が特徴
P1080888
自家製カスタードクリームと柔らかく煮られたとろけるりんごの相性が
抜群!お子様にもおススメのアップルパイ。

断面を見るとたっぷりのリンゴとカスタードクリームが
ぎっしりつまっています。

同じ「アップルパイ」のくくりなのにこんなに違いがあるとは・・・
電子レンジで温めてもオーブンで焼いてもトッピングを加えても
どれもおいしい!
このお店、毎日、手作業でりんごの皮むき、芯取りをされているほどの
手間をかけてあるのですから当然なのかも知れません。



下世話で申し訳ないのですが
亭主は普段は「ヤマザキパン」のアップルパイを
愛食しておりまして
mainimg_pdtDtl18
まあ比較はせず、これはこれで良しとして



とにかく
「グラニースミス」のアップルパイ
原料のりんご、生地、具材、トッピング
どれをとっても家族全員幸せな心地となれる
本格的で芳醇なアップルパイです。

また、
亭主の好みは「イングランド カスタード」と「クラシック ラムレーズン」
ママは「ダッチ スクランブル」
息子は「フレンチ ダマンド」
と幸運にも三者とも好みが分かれ、喧嘩せず仲良く食べることができました。

このような素敵なプレゼントをいただき
アシモモ~さん本当にありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ  

速報!2016倉岳えびすマラソン大会!

2016年1月10日(日)
「倉岳えびすマラソン大会」へ参加しました!

P1080890
熊本県天草市倉岳町にある
「(かつては)日本一のえびす像」付近が会場です。

えびす様は商売の神様です。
と共に、海の向こうからやってきた海神で
漁業の神様です。

IMG_1571
えびす像とスタート・ゴール地点の様子です。

駐車場は周辺にたくさん用意してあり、
受付締切20分前(8:40)に着きましたが、
余裕で停めることができました。

ただし、受付デスクまで徒歩5~10分程かかりますので
少しだけ余裕を見ておいた方が良いです。

参加者総数は1,514名です。

亭主は10kmの部
ママと息子は3kmの部に出場しました 

受付を済ませ、参加賞を置くため車にいったん戻り
ゼッケンを着用してスタート地点へ向かいました。

大規模な大会ですとスタートブロックで随分待たされるのですが
小さな大会ではギリギリまで準備ができます。

亭主は3年連続出場です。
今年も穏やかな天候に恵まれました。

レースの様子は
昨年と一昨年の様子を過去ログにあげてますので
そちらからどうぞ!

レースが終わり
記録証は即発行です。
kiroku
息子も頑張りました

IMG_1574
今年の参加賞タオルのデザインです。
上の方に見える山は
天草最高峰の「倉岳」(682m)と
周りの山並をデザインしたものと思われます。

一般の部の参加賞は
P1080893
鯛1尾!

P1080899
今年はから揚げにしてもらいました!

鯛のうろこをとって3枚におろすのは亭主のお仕事です。

ママから
「捌いた後のあらの身が少なくなった(無駄なく捌けた)」
とお褒めの言葉をいただきました。


なお亭主の記録は47分53秒と自己記録を更新できました。

運動して、お腹いっぱいになり、今夜はぐっすり眠れそうです


ブログランキング・にほんブログ村へ  

2016倉岳えびすマラソンへ参加します!

我が家3人は
2016年1月10日(日)
熊本県天草市倉岳町(くらたけまち)で開催される
「倉岳えびすマラソン大会」に出場します!
hagaki
参加受付のはがきが届きました。
写真は表面と裏面を表示しています。

過去の大会の様子はコチラ

2015年
http://sekarashika.blog.jp/archives/2015-01-11.html

2014年
http://sekarashika.blog.jp/archives/2014-01-12.html

亭主は10km
ママと息子は仲良く3kmの部に出場します。

参加賞は「鯛」1尾ですので帰ってからの料理も楽しみです



さて、庭先の金柑が食べごろになりました。
IMG_1565
はやる息子の手が伸びかけています

今日の収穫はとりあえず1個
「皮に少し苦味があるけど、超甘くて、うまかった!」そうです。

この金柑、これで実がなって3年目になりますが
亭主はまだ1個も食べたことがありません

しっかりビタミンをとって風邪予防に努めてくれるのなら
よしとします。


さて明日は早起きしてがんばります

ブログランキング・にほんブログ村へ  

2016年の初RUNは天草市牛深にて!

亭主は1月3日、天草市牛深に行きました。

牛深は、熊本市から車で約3時間かかります。
熊本ケンミンの亭主でさえ約15年ぶりに参りました。

かつてはカツオやイワシ景気でとても賑わった港町です。
image
南北の風を遮ることができる良港な地形です。


会社の用務を終え、街の中心部にある道の駅「海彩館」に車を停め
今年の初RUNを試みました。

フェリー乗り場に併設された観光施設「海彩館」
昨年、道の駅に昇格されました。
 

「海彩館」には大きなイケスや海産物の土産物店があります。新鮮な魚介類をその場で捌いてもらうこともできます。

同施設内のレストランでは同窓会が開催されていました。


街の様子ですが、

ここには、とても巨大な建築物があります。
image
 「牛深ハイヤ大橋」です。

関西国際空港ターミナルを手がけた
レンツォ・ピアノ氏らの設計により、平成9年8月に完成しました。
 
孤島との間に架けられた橋ではなく
漁港と水産加工基地等をつなぐバイパス橋として計画されました。


「この橋そもそも必要なのかしら?」
計画当初から疑念の声はたくさんあったようですが、
バブルの勢いで造ってしまったようです。


しかし、この橋は決して負の財産とはならず
地元のシンボルとして定着している様子です。 

充分な幅を持った歩道が両端に備わっています。
標識を見ると自転車も通行できるようです。


橋の中腹からは対岸の鹿児島県が見渡せます。
最近では、世界中からやって来る大型クルーズ船が、爆買いにて日本経済へ貢献される方々を乗せて、この長島海峡を通過していきます。
 

港を見るとちょうど、鹿児島県の長島行きのフェリーが乗船作業中でした。

橋を渡り終え、さらに小さな街をぐるっと走りました。

漁船にはお正月を祝う大漁旗がなびいています。


商店街はややひっそりとした様子。


亭主は小さな街を1周して、再度ハイヤ大橋へ戻ります。
潮風にあたりながら、見事な風景を眺めることができるとてもいいコースです。

もう一度ハイヤ大橋を渡ります。

牛深ハイヤ大橋の終点は、既存の赤い橋にリンクしており、
下須島へのアクセスも良好になりました。 

にもかかわらず

ハイヤ大橋の中腹にもう1本ループ橋をかけてしまいました。

アートとしては蛇足な感が否めませんが、島にお住まいの方しか分からない事情があったのでしょうね。

おかげで、車の通行量も少なく登坂路のトレーニングには最適です。
 
これらの道路を走り、しめて約10km
疲れなく適度なペースで走りました。 

走った後はハイヤ踊り子像の前で汗をふきふきストレッチ
後方には水産庁の船が見えます。

なお、「牛深ハイヤ」は全国のハイヤ踊りのルーツです。


身体が冷えないよう、シャツのみを着替えて車で10分移動しました。
 
うしぶか温泉「やすらぎの湯」につかり、血行を良くして帰路につきました。     



ブログランキング・にほんブログ村へ  

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ