せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2015年11月

11月3日は文化の日

九州国立博物館へ行きました。
開催中の開館10周年記念展「美の国 日本」
多くの名品を鑑賞できるまたとない機会だったからです。

P1080757
太宰府天満宮から続く長~いエスカレーターが
博物館への入口です。

IMG_1253
おお!これは10年前の
開館記念展のポスターではないですか!

エスカレーターを過ぎ、長い「動く歩道」沿いに
P1080759
今回の展覧会のコピー
10年前と全く同じ展覧会名で勝負しています。

歩道を過ぎると、菊竹清訓氏が設計した
P1080760
見事なガラス張りの建物がドーンと視界に入ります。
記録を辿ると、5年前に「阿修羅展」を観覧して以来です。

約30分待ち、ようやく館内へ入ることができました。
P1080774
館内でも入場待ちの列が続きます。
その間に吹き抜けをパチリ

展覧会入口で音声ガイドを借りました。
短い時間で効率良く展覧会を楽しむためにはオプションも必要です。
プログラムのなかには博多華丸大吉さんのエピソードも収録されています。

家族に無理強いしてこの日に訪れたのは
奈良の「正倉院宝物」の特別展示がこの日までだったからです。

奈良・東大寺大仏殿の北西に正倉院があります。奈良時代に東大寺の正倉(最も重要な倉)として
建てられ、聖武天皇(701〜756)ご遺愛品をはじめ、皇室からの献上品や東大寺関係の仏具・法会
用品、古文書などが納められました。これらは正倉院宝物と呼ばれ、1200年余にわたって伝世した、
世界的にも比類のない宝物群として知られています。



特にお目当ては
「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)」
kyuhaku1
チラシでも数多くの国宝の中で
メインに扱われているのが分かります。

世界にただ一つ現存する五絃の琵琶です。
この宝物を間近で眺めるために更に約20分待ちました。

聖武天皇ご遺愛の超がつく名品です。

毎年開催される正倉院展でも
約10年に一度しか公開されない逸品です。


奈良時代の日本には、見事な螺鈿細工の技術が備わって
おらず、また、描かれているらくだの存在は知られていなかったため
唐からの伝来品と言われています。

らくだの上には吟遊詩人が描かれています。

kyuhaku2
主体部は「紫檀」の最高級木製です。

大きな夜光貝を幾枚も使用してできた
その「唐花文」の模様は
ただただ、感嘆のため息しかでません

もう二度とお目にかかれないかもしれません。
生きているうちに鑑賞することができて大変満足でした



ブログランキング・にほんブログ村へ  

「わさもん 」
熊本ケンミンの気質を表す言葉
亭主に当てはまります。

10/23のOPENから10日たったイケアに行ってみました。
IMG_1236
正式には「IKEA Touchpoint 熊本」といいます。
福岡店の出張所のような位置づけのようです。

IMG_1235
店内1
店舗面積は福岡の1/10とのことです。
平日の午前中なのにお客さんは多かったです。

IMG_1224
店内2
「これ欲しい!」と思っても当日は手に入りません。
数日後にもう一度店頭に出向く必要があります。

「お預け」をくらってしまうスタイルですが
Webも充実していますので
事前に注文しておくのも良いかと思われます。

IMG_1225
店内3
IKEAの照明器具は「お客をその気にさせてしまう」
何かを持ってますね。

IMG_1227
店内4
子ども部屋のアレンジ例 

IMG_1234
レジの様子
休日はきっと並ぶことでしょう。


IMG_1230
パンやおやつとドリンクを備えた
スタンディング形式のカフェがあります。

IMG_1232
シナモンロールはありますが、
ホットドッグやソフトクリームが見当たらずとても残念です。
ミートボールやスウェーデンビールも売ってなかったです。

IMG_1247
店内を1時間程ウロウロし写真ばかり撮って
何も買わないのも気が引けたので
499円のクッションと一枚89円のチョコレートを
数枚買って帰りました。

総括すると、
熊本インター入口に開店したのはいいが、
店舗周辺の道路状況や少ない駐車場がネックです。 
運送のドライバーさん泣かせでは?

また、お客さんは間口の狭い入り口で縁石に乗り上げないよう注意してください。


もしかしたら、ここはあくまでも仮店舗であって、
他の近隣のお店が不振撤退後に空店舗となったら
そちらへ移転することを狙った布石なのでは?とスウェーデン人の心を勘ぐりました。

(例えばお向かいのニトリとか、ゆめタウン店内とか・・)



ブログランキング・にほんブログ村へ  

第12回天草大陶磁器展に行きました。

pos
今回はこれまでで最大の90窯元が出展されました。 

IMG_1205
 
会場は天草市民センターの体育館です。
10/31の朝10時頃の様子ですがとても多くの陶芸ファンが集まりました。
駐車場はたくさんありますのでご心配なく。 

IMG_1195
 
「高浜焼 寿芳窯」では
「ぐい飲み」の底にイルカが泳いでいる新作を見つけました。 

IMG_1200
 
「工房 樹機」
赤や黒の釉薬を使ったエレガントな焼き物が並んでいました。
いずれ窯元へも出かけてみようと思います。 

IMG_1201
 
銀を使ってあります。


これは宮崎県の窯元さん 
IMG_1203
 
多肉を見事に盛った器です。
緑が引き立ちます。 

IMG_1197
 
「亀山サ苗」さんは生まれ故郷の近くで採れる陶石に魅せられ
佐賀県の窯業大学校で学んだ絵付けを加え、工夫を凝らされています。 

IMG_1196
 
ブタが空を飛んでいるコーヒーカップとソーサー
とてもほのぼのした絵です(^^)

気に入りましたが、お値段が高くて買えませんでした
しかし、一点ものなので買わなかったことを少々後悔しています。 

IMG_1194
 
会場内にはコーヒー店があり、
好きな器でサイフォン仕立てのコーヒーを飲むことができます。 

IMG_1199
 
買えなかった亀山サ苗さんのデザインでコーヒーを頂きました。
桃の絵がほのぼのとさせてくれます。
口あたりもとてもいいです。

なお、小さな手作りケーキつきで200円はヤスイ!


今回の陶磁器展のテーマはコーヒーだそうです。
会場の外にもコーヒー店がありました。 
IMG_1208
 
石臼で挽いたコーヒーです。 

IMG_1207
 
本業は石材店を営まれているのですが
石臼コーヒーが好評でイベントの度に出店されるようになったそうです。

粗目の粉から点てられたコーヒーはとてもいい香りがしました


ブログランキング・にほんブログ村へ  

九州が誇るベストセラーアイス
「ブラックモンブラン」
我が家はみんな大好きです

buramon
佐賀県小城市の「竹下製菓株式会社」の製品です。
亭主が生まれる前から販売されています。

竹下小太郎前会長がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を
目の前に眺めたときの、「この真っ白い山にチョコレートをかけて
食べたらさぞ美味しいだろう」との思いをアイスクリームの名称に
取り入れたものが「ブラックモンブラン」です。
当時のアイスといえば、ほとんどが着色料で色付けした水に甘味
料などで甘みをつけただけの駄菓子っぽいものだったのですが、
バニラアイスにチョコレート、クッキークランチといった洋菓子風の
高級感をもった「ブラックモンブラン」に子供たちは惹かれたようです。



我が家ではこの「竹下製菓」さんへの「工場見学」を
希望してみたのですがやんわりとお断りされました。

いつの日か製造過程を学習することにつけて
できたてのブラックモンブランをほおばって
「頭キーン」となってみたい!と思いました。


竹下製菓さんから
数年前から販売されているのがコレ
IMG_1042
こちらは「スペシャルブラックモンブラン」

ブラックモンブランは「アイスミルク」規格、スペシャルブラックモンブ
ランは「アイスクリーム」規格となり、乳脂肪分の割合などが異なって
います。また、コーティングに使用しているチョコレートも、ブラックモ
ンブランが「チョコレートコーチング」なのに対して、スペシャルブラッ
クモンブランは「準チョコレート」を使用しており、ちょっぴり贅沢な商
品に作られています。


さらに先日店頭で見かけたのがコレ
IMG_1043
「バナナモンブラン」
中身がバナナアイスです。
同社の製品「トラキチくん」がベースになっているものと思われます。


さらに新製品登場!
IMG_1044
九州のスーパーやコンビニで販売開始です。
関東のドンキでも数量限定販売されているそうです。

超ジャンクな朝食と思われますが、竹下製菓さん打って出ました!

IMG_1047
「モンブラン」に比べて少々小ぶり、
外側にはチョコとグラノーラをたっぷり。


IMG_1049
中にはリンゴとレーズンが入り
冷たさ、甘さで朝の眠い目もシャキッと目覚める「朝食になるアイス」です。

朝夕はめっきり寒くなってきましたが、
どのようにマーケティング戦略を立てているのか
メーカーの意図も聞いてみたいものです。

さて、「モンブラン」シリーズでのお楽しみは
「バー」についている「当たりくじ」

残念ながら「はずれ」のようです。が!
IMG_1051
「今日も、ふつうの日にするつもりか!?」
「喝!」を入れられました

仰せのとおり、気合を入れ直して11月も頑張ります


ブログランキング・にほんブログ村へ  

このページのトップヘ