2014年09月

2014年09月20日

また麺の話題なのですが、探究心旺盛!お蕎麦屋「〇新」!

八代市のイオン八代店をもう少し港側に
進んだ所にある蕎麦屋さん「〇新」(まるしん)

先日紹介した熊本唯一の
「刀削麺〇新」の兄弟店です。
140915_114047
お店の外観です。
通常は右の入口から入りますが、
左のおうちの玄関から入ると
普通のお宅の座敷に案内してもらえます。

140915_114639
メニューです。
裏側には「温」のメニューもひととおりあります。

140915_114900
息子は「ざるそば」を注文
つなぎを入れた二八蕎麦です。
いつも、とってもおいしいです。

140915_115204
奥様は「つけとろそば」
この「つゆ」がとにかくふわふわで
まるで「カプチーノみたい」でした。

140915_115212
亭主は「山かけそば」
なめ茸も相まって「トロトロ感」が味わえます。

140915_115012
なお、唐辛子をアルコールランプであぶって
薬味にすることができます。

140915_115921
さて、お店の壁にはこんな貼り紙が・・・

「ビャンビャン麺って?」

いったい何でしょう?

満腹になった3人のお皿を片づけながら
御主人が一言
「デザートになさいますか?ビャンビャン麺になさいますか?」

〇新さんはいつも、この「プラス1」がついてくるんです。

息子はババロアにしましたが、
亭主と奥様は迷わず「ビャンビャン麺」にしました。


厨房を覗かせてもらいました。
140915_120011
麺を伸ばし、まな板に「ビャンビャン」と打ち付けます。

140915_120035
ブリキの包丁で切って、大きな釜で茹で上げ

140915_120246
出来上がり!「(ミニ)ビャンビャン麺」!
器の底には担担麺のような辛味の効いたタレがあります。

麺をずるずるっとすすると、辛味が鼻にくるので慎重に食べました。

もっちもち、かつ、ふわっとした麺は水餃子の皮を連想させます。

おいしくペロリとたいらげ
満腹の上に追い打ちをかけてしまいましたが
この御兄弟の麺に対する探究心の深さには
いつも驚かされます。

なお、「ビャンビャン」に充ててある漢字は
中国で2番目に難しい字だそうです。
(一番難しい字って何?)

秋新蕎麦の時季にまた参ったら
また新しいメニューが増えてたりして・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年09月15日

麺の太さがごっついうどん「天嵐坊」!

天草市町通りからすこしだけ入った場所に佇む
老舗うどん屋さん「天嵐坊」(てんらんぼう)
P1000384
天草在住の方にとっては
とりたてて説明する程ではない位、昔から知られています。

このお店の名物はこのメニュー
P1000568
大盛りか否か、また具の種類によって
「ホームラン」「満塁ホームラン」などの名がついています。

亭主は「ホームラン」を注文しました。
140816_170332
えび天、肉、わかめ、揚げ、山芋と具だくさんです。

140816_170501
なぜか、目玉焼きが沈んでいます。

140816_170409
親父さんが打つ麺がとにかく太い!

そうか!
「麺を打つ」と「ボールを打つ」がかけてあるんですかね?

とにかくボリューム満点!
女性には具が少なめの「二塁打」「三塁打」などもあります。

親父さんと15年振りにちょこっとお話できました。

「出汁は、サバやソウダカツオなど4種類の魚から取りよる」
「冬はこれに昆布ば入るっとタイ」
「夏は出汁が痛みやすくなるけん昆布は入れん」とのこと

多くのうどん屋さんと同じ出汁の取り方ですが
調合割合等で差が出るようです。

冬にはまた違う味が楽しめますね

親父さんの性格は、以前に比べて随分丸くなったようです。

昔はカウンターの向こうで奥様に向かって
随分怒鳴り散らされており
お客さんが恐縮していたものです


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年09月12日

これが亭主の愛車

今日は亭主の愛車を紹介します。

つっても自転車です。
P1000740
購入してから19年が経ちます。
そろそろ成人式を行わねばなりません


P1000747
19年経ちますが大切に乗っています。

見りゃ分かりますが「プジョー」です。
なお、天草の碧い海に合わせ、このカラーにしました。


かつて、この愛車で天草町内を乗りまわしていましたが
この度、天草の別荘へ再び上陸したのを機会に
自転車も運び込み、オーバーホールを依頼して
活用することにしました。

自転車屋さんから
フレームやホイールを磨いてもらうと共に、
ビスの1本1本をさびとりした後、塗装してもらいました。
P1000741
さらに、ブレーキのワイヤーが伸びきって効かなくなってましたので
前後輪とも「Vブレーキ」に交換してもらいました。

P1000745
さびがきていたギヤとチェーンは
さびを取りグリスアップすると
6☓3段のギヤチェンジがスムーズになりました。

他にもLEDライトを付けたりするなど
新車時の輝きを取り戻し、ピカピカになりました。

お願いした自転車屋さんは
P1000750
天草市の「かみなかサイクル」
看板という看板はひさしにのっかった自転車ぐらいでしょうか。

一見、昔ながらの自転車屋さんに見えますが
地元ではちょっとした有名店です。

なぜか?
天草市はトライアスロンのメッカですので、
全国から自転車の整備依頼があるそうです。

P1000749
店内には整備済みの名車がズラリ!

亭主の愛車も「腕は抜群!愛嬌たっぷりの親父さん」が
整備してくださいました。

お店のカタログを手にして
(新車を買おうかどうか)迷いましたが
商売っ気を抜きにした親父さん曰く
「まだまだ乗るっ(乗れる)バイ!」と
誠意のこもった整備をしていただいたため
しばらくはこの愛車で天草の街をうろうろしようと思ってます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年09月09日

平山郁夫展を観覧

一月前の8月上旬
ここは、長崎県美術館」
P1000659
長崎県ゆかりの美術とスペイン絵画を中心とした
「須磨コレクション」を収蔵品の柱とされています。


そこで開催されていたのは「平山郁夫展」
没後5年を迎え
氏の生涯を辿る大規模な展覧会です。
P1000686
館内外ともおされな空間が広がっています。

なお、長崎市内には「長崎歴史資料館」もあり
P1000644
かつての長崎奉行所跡地に建てられた
これまたセンスある建物

P1000646
長崎の歴史を深く学ぶことができます。



さて、本題に戻り「平山郁夫」展です。
hira2
氏のシルクロードを題材にした
こんな絵 ↑ をよく画廊などで見かけます。
(「パルミラ遺跡を行く 朝」)

氏は他にもシルクロードやアンコールワット、バーミヤンなど
戦争や盗難等の被害にある文化遺産を題材にして
作品を描かれました。


氏は広島出身であり中学3年生の時に被爆されています。
そんな氏が被爆から34年後に
唯一被爆体験を題材にした大作を手掛けました。
hira1
「広島生変図」1979年

8月9日からこの夏いっぱい。
所蔵する広島県から出品されているものです。

空にとても怒りを持った不動明王が
恐ろしい顔をして広島の街を見下ろします。
「生きよ!」と叫んでいるそうです。

この大作を、また被爆した長崎の街で見ることができ
とても意義のあった展覧会訪問でした。

なお、この展覧会は
秋からは熊本県立美術館でも巡回開催されるそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年09月08日

第9回氷川町梨マラソン大会へ向けて!

今冬のマラソンシーズンがスタートします。
第1発目のレースとして昨年に続き
「氷川町梨マラソン大会」を選択しました。

自宅へ参加証が届きました。
nashi1
この参加証と引き換えに
ゼッケンや参加賞品がもらえます。
「お弁当と大きな特産の梨」だと思います。

この「参加証」当日朝によく忘れそうになるんです。
気をつけなければなりませんね。

nashi2

「今回は10kmですので練習気分で走ります。」

というコメントを残せるようになるほどに
成長することができました。
1年前には考えられなかったことです。

暑さとアップダウンを克服することがカギです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年09月05日

熊本に「コメダ珈琲店」がOPEN!

愛知県を本拠とする「珈琲所 コメダ珈琲店」
平成26年7月、熊本市東区にOPENしました!

益城インターチェンジそば
朝7時から夜11時まで営業されています。
IMG_20140830_090841817
「わさもん」の亭主と息子は、
朝9時頃に朝食を食べに行きました。

店舗は駐車場つきですが、
警備員が既に2人も配置されていました。

BlogPaint
店内は木の梁を見せて大きな空間を確保してあります。

IMG_20140830_091602706
ブレンドコーヒーです。
カップは少々暖め過ぎではないかと思うくらい熱すぎましたが
くせがなく、とても優しい味でした。

IMG_20140830_091823609
朝11時までは無料でトーストとゆで玉子がついてきます。

IMG_20140830_091802993
お店のイチ押し
「シロノワール」
ふんわり温かいデニッシュパンの上に
コメダの特徴であるソフトクリームがのっかっています。
そこへメープルシロップをかけると、息子がかぶりつきました。

その他、軽食等のサイドメニューもバラエティー豊かで
ファミリーを意識されています。


中年のおじさんがフルサービスの店内でゆっくり
新聞を読めるようになるためには
もうしばらく時間がかかりそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年09月01日

天草の海を潜る!

今年の夏は天気に恵まれず
あっという間に終わった気がしますね。

亭主は、初秋の風が吹き始めた頃、ダイビングを行いました。
P1000726
天草市の「妙見浦」(みょうけんうら)
熊本県内のダイビングのメッカです。

P1000725
少々波が高いようです。

BlogPaint
ダイビング前、右が亭主
7年振りのダイビングで少々ひきつった笑いです。

P1000731
タンクを背負い、目的地まではシュノーケルで泳ぎます。
なお、「酸素タンク」ではなく「空気タンク」です。

P1000729
波が高く、水面でも安定せず苦労しました。

残念ながら水中の写真はありませんが、
(あったとしてもせいぜい、水中マスクで誰ともとれず、
ボコボコと泡をはきながらVサインをしている写真ですが)


久しぶりでしたので耳も抜けにくく、
足がつってバディに押さえてもらうなど迷惑をかけましたが
後半はようやく余裕を持って水中を楽しむことができました。
image
クマノミ(フリー素材)
yjimage
ツノダシ(フリー素材)
torautsubo
トラウツボ(フリー素材)

BlogPaint
1時間後、上陸!
さわやかに見えますがへとへとの状態です。

今シーズンあと1~2本潜りたいですね


ブログランキング・にほんブログ村へ