せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2014年08月

熊本唯一!「刀削麺」のお店

最近麺料理のお店の紹介が続いていますが
このお店を避けては通れません。

熊本県八代市港町にある
「刀削麺」(とうしょうめん)のお店
「丸新(まるしん)」
恐らく熊本県内で「刀削麺」を味わえるのはここだけかと存じます。
あしからず。お店外観の写真がありませんが、
普通のお家を改装した
ちょっと見ると素通りしてしまいそうなところです。

我が家は随分昔からお世話になっていますが、
今まで紹介できなかったのには訳があります。

そもそも「刀削麺」とは
140809_115433
こんな料理です。
「きし麺」や「だご汁」のような麺料理です。

写真は「スープ刀削麺」
かつお出汁のスープに麺と肉団子、ねぎが入った
シンプルな麺料理です。

140809_115503
この麺に特徴あり!
中央は厚みがあり、両側に行くにつれ薄くなります。

その秘密はコレ
140809_115137
大将が、小麦粉等で練られた麺の塊を自前の刀で
シュッシュッと削ぎ落します。

140809_115146
写真中央、薄く削がれた麺が舞って降り
熱く煮えたお湯の中にちゃぽ、ちゃぽっと飛んで入ります。

ブログ内でもこの技をお伝えしたかったのですが
息子が産まれてから長らく奥のお座敷にて食していましたので
なかなか披露できなかったのですが
息子もいっちょまえにカウンターで食べることができますので
ようやくご紹介させていただきます。

さて、このお店「ねぎ味噌刀削麺」「ぶっかけ刀削麺」
バリエーション豊富なのですが

140809_115442
プラス200円で「ミニカレー」がついてきます。

出汁の味が濃く、良く煮込んであり
ピリリと辛さが効いたカレーです。
単品では注文することができません。

さらに、すべてのメニューにこじんまりしたミルクプリンが
デザートでついてきます。
カラメルソースか紅茶ソースをかけてたべますが
これが口にとてもやさしく、おいしいです。

なお、刀削麺は食べていてもなかなか減らないほど
ボリュームがあり、後半戦は麺自体が随分スープを
吸っているためお腹いっぱいになること必至ですので
セットを頼まれる方は、心してどうぞ!


さて、そのお店から車で10分以内の場所に
大将のご兄弟が経営されている
お蕎麦やさん〇新(こちらもまるしん)も
とてもおいしいお店です。
こちらのレポはいずれまた


ブログランキング・にほんブログ村へ

金柑の実を守れ!

我が家の玄関先に植えていた
「金柑」(きんかん)の苗が少しずつ大きくなりました。
P1050991
これは今年1月頃の様子です。
植木市で購入した時は実がちらほら
なっていましたが、息子が全部食べてしまいました。

P1000617
今年の夏に花が咲き

P1000618
小さな青い実がつきました。

あっ!ところが・・・
P1000715
赤マルのところの実がいつの間にかなくなっていました。

恐らくひよどりの類がついばんだものと思われます
このままでは秋を迎える前に実が全部なくなってしまいます。

そこでホームセンターから防鳥ネットと支柱を買ってきて
P1000720
金柑の木を守ることにしました。
まだ小さな苗木ですが、
玄関の邪魔になるくらい大きくなってくれても良いとの考えです。

なお、左手前のうっそうとした苗は「クリスマスローズ」です。
こちらも冬にきれいな花をつけてくれるものと思います。

P1000722
玄関先には「タコつぼ」を使って花を植えました。
なお、紐でしばってあるのは台風対策の名残です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

長崎の街を走りさるいてみた!

長崎出張2日目の朝6時前
仕事の疲れの中、体に鞭打って早起きしました。

亭主は「旅」となると体がうずきます。
荷物の中に忍ばせておいたランニングシューズを取り出して
ホテルの外に出てみました。

P1000648
早朝の「JR長崎駅」です。
新幹線はどこに着くのでしょうか?

今朝はここから南西方向に向かって少しランニングを行いました。

P1000649
長崎市民のシンボル
「稲佐山」いなさやま)を望みます。


P1000660
朝早いのに長崎港はすでに活気がありました。
「出島ワーフ」周辺は
ウッドデッキが張り巡らされており走りやすかったです。

P1000653
岸壁近くまで、「水辺の森公園」として
きれいに整備がされており
市民が早朝から散歩やジョギングを楽しんでおられました。


さて、長崎の街は坂道トレーニングには最適です。
P1000654
昼間は観光客でごったがえすこの通りも
早朝には誰もいません。

たどり着き、一礼の後写真におさめたのは
P1000655
「大浦天主堂」
1597年に処刑された「日本二十六聖人」に捧げられた教会です。
1865年しゅん工、原爆の爆風で破損したものの焼失は免れました。
1953年、洋風建築としては初の国宝と指定されました。

早朝ですのでもちろん中には入っていません。
次回はゴシック様式の内部と
ステンドグラスを拝観させていただきたいものです。


P1000656
「グラバー園」の入口)
幕末にスコットランドから長崎を訪れ
貿易商社を設立したトーマス・グラバー旧邸宅の他
歴史ある建物を美しく整備された庭園とともに見学することができます。

P1000658
小高い山の上からは対岸の「三菱重工長崎造船所」が見えました。
ちょうど大きな船を造船しているようです。

元のルートを駅前に戻り5kmちょっと。
時間をたっぷりかけて気持ち良い汗を流すことができました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

長崎の街を食べさるいてみた!

今回、長崎市へは対岸である熊本県天草から
高速船に乗って参りました。
P1000640
「KIZUNAⅡ」
熊本県「富岡港」と長崎市「茂木港」(もぎ)を45分で結びます。
全長19m、19トンです。

P1000636
旅客定員は55人です。
なかなか快適でした。

P1000638
操舵室の様子です。
主機関はミツビシ製です。やはり長崎です。


さて、長崎市で食べさるいてみました。
長崎駅から徒歩圏内のレトロな喫茶店
「銅八銭」(どうはっせん)
P1000642
徒歩圏内とは申しましたが、長崎は坂が多いので
旅行の際はご注意ください。

そこで食したものは・・・
P1000643
「トルコライス」です。
カレーのスパイスが効いて亭主好みのピラフとスパゲッティ
上にはトンカツ、さらにカレーがけ
トンカツは魚フライやクリームコロッケに変更することもできます。

お昼に少しガッツリ食ってパワーをつけたいないぁと
思った時には抜群の食事ですね。

食後に出てくる1杯ずつドリップしてくれるコーヒーは
酸味が少しあり、口の中をさっぱりしてくれました。

店内のレトロな調度品の数々に加えて
カウンターの中から店内くまなく気配りをするママと
カウンターに座り、煙草をくゆらせながら
観光客相手に的確なウンチクを施すマスター
それらの様子を眺めているだけでも楽しかったです。


ぶらぶらと「さるき」、ここは新地の中華街
P1000680
楼門をくぐり、左に折れると

名店「江山楼」(こうざんろう)があります。
P1000681
平日のお昼というのに行列がすごいです。


この日は時間が限られていましたので
他店で味わいました。
P1000683
「長崎ちゃんぽん」です。
このお店のものは白濁した豚骨と鶏がらをミックスしたスープ
少々控えめに盛り付けられた野菜等の具材が
やや太めの麺とからみおいしかったです。

次回は家族と一緒に中華のコースを味わいたいですね


さて、長崎土産といえば「カステラ」
P1000698
今はこんなおされな個包装で販売されています。
食べやすいサイズが二切れ入り、小さなピックまで入っています。
長崎一の人気を誇る「福砂屋」のカステラです。

P1000700
香りが良く、卵黄がたっぷりつまってそうでおいしかったです。

泊まったホテル近くのコンビニで見かけたものは
P1000662
「爆竹」が山積みで売られていました。
お盆の灯篭流しの日に迎え火として
街中でバンバン打ち鳴らすそうです


ブログランキング・にほんブログ村へ

長崎の街をさるいてみた!

「さるく」とは九州の方言で「歩きまわる」という意味です。

会社の出張で長崎市に参ったついでに、
長崎の街を「さるいて」みました。
P1000677
「眼鏡橋」
1634年架設、1648年水害からの修復を経た
わが国最古の石造アーチ橋です。

P1000672
眼鏡橋のそばの「光永寺」
1854年に福沢諭吉が1年間程寄宿して蘭学を学んだお寺です。
明治時代には長崎県会(議会)が初めて開会されました。

P1000664
「瓊浦高校」
長崎市内を一望できる山の上に位置します。
野球ファンの方はピンときます。
阪神タイガース在籍時代最多勝に輝いた下柳投手の出身校です。


P1000668
幕末に坂本龍馬が結成した会社「亀山社中」
当時の様子そのままに屋敷が復元されており資料館になっています。

亀山社中は、物資運搬や貿易の仲介などを行いました。
この亀山からは当時長崎の街や港の様子が一望できたようです。

P1000665P1000666
亀山社中のそばには「龍馬のぶーつ像」
船の操舵輪のモチーフ
坂本龍馬は日本で最初にブーツを履いたと言われています。

そのまま、実際に履いていいとのことでしたので、
おのぼりさんは即履き「ピース!」
(ああみっともない・・・)


P1000669
亀山社中が発展した商社「海援隊」の旗がなびきます。
龍馬を崇敬する孫正義氏はソフトバンクの旗を
この二曳(二引き)のデザインにしました。

P1000684
「出島」(旧出島神学校)
江戸の鎖国下において、
この長崎出島でオランダ人とのみ貿易が行われました。


P1000661
港には観光の帆船が停泊していました。
優雅ですね



ブログランキング・にほんブログ村へ

夏!満喫!プールにカブトムシ!


夏ですが、今年の九州は台風などの影響により
日照時間が少なく、本来の気候ではない気がします。

しかし、我が家の玄関の「金柑」が花をつけました。
P1000617

P1000618
よく見ると小さな実もついています。今冬が楽しみです。

夜は息子とともにカブトムシを捕獲に行きました。
P1000612
知人に教えてもらった秘密のポイントに
親子2人、完全武装で臨みました。

P1000696
見事ペアでゲットしました。
その後のお世話もしっかり頑張って欲しいものです。


さて、さらに所変わり、熊本県天草地方では
早くも稲穂が頭を垂れています。
P1000694

P1000693
お盆前にはほとんどの田んぼで稲刈りが完了しました。


さて、これまた所変わり熊本県南部の「相良村(さがらむら)」
性がくなる」村
として元気なところです。

P1000635
さがら温泉「茶湯里」(さゆり)に出かけました。
村の特産品は「お茶」ですので
大きな急須と湯のみ茶碗のオブジェが目印です。

P1000620
村の伝説「河童」が出迎えます。

P1000623
我が家のお目当ては屋内プールです。
これなら、雨でもOKです。

P1000626P1000630
待ち時間なしのスライダーはなかなかの迫力で、
大人も楽しめます。

プールには隣接して温泉があるので、
体が温まって、からの・・・
P1000633
コーヒー牛乳でシメました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

天草のおいしいうどん屋さん「ももや」

ここは熊本県天草市本渡
IMG_20140714_131214931
手打ちうどん・そばの「ももや」
住宅街の一角にあります。

P1000558
名物は「箱うどん」
木製の箱にざるが敷いてあり、
冷水でしめられた二玉分のうどんが鎮座します。
つゆは二種類あります。
魚介の出汁でしょうか。甘みがありました。

奥にはいなり寿司です。

P1000559
こちら「ざるそば」
よけいなつなぎがなくとも、のどごし良い味です。

IMG_20140714_13165992
おいしかったので、リピートです。
つゆに特徴があったので、親子丼セットを試してみると
甘みがあるつゆがご飯と混ざりとてもおいしかったです。
(肝心の親子丼の画像が抜け落ちておりスミマセン)


ところで明日は人吉市にて花火大会が開催されます。
5933_filea_42d4d8defffc8fdc730456b95f881e31
ぜひ、いい天気であってほしいですね!



ブログランキング・にほんブログ村へ

さあ!みんな走ろう!!

亭主は、秋冬のマラソンシーズンへ向けて
過酷な暑さの中少しずつトレーニングを頑張っています

ただ、それ以上にご飯やビールがおいしく
ダイエットにはつながってませんけど・・・

さて、11月9日(日)に出場を予定していた
第1回福岡マラソンですが、申込金を支払ったものの
仕事のイベントから逃れられそうになく
出場を断念することにしました。
とても残念ですが仕方ありません・・・

それに代わって
いくつかのレースに申し込みを行いました。
hikawa
9月23日(休)
第9回氷川町梨マラソン10kmの部
(エントリー完了)



reihoku
11月1日(土)
苓北夕やけマラソン2014ハーフの部

(エントリー予定)


ama
11月16日(日)
第9回天草マラソンハーフの部
(エントリー完了)

1月11日(日)
倉岳えびすマラソン10kmの部
(エントリー完了)



kita
2月8日(日)
北九州マラソン2015 フルマラソン
(抽選待ち)

このレースは翌週のレースに出場できない時にそなえた保険です。


本命は・・・
kuma2015
2月15日(日)
熊本城マラソン2015 フルマラソン
(抽選待ち)



しかし、本音は倍率10倍以上の
こちら ↓ に出場したいのです。
tokyo
2月22日(日)
東京マラソン2015 フルマラソン
(抽選待ち)
こちらは東京オリンピックが開催されるまでに
当選すると良いですね。


さらに、
yoko
3月15日(日)
横浜マラソン2015 フルマラソン
(抽選待ち)


レースに出ることは練習の一環にもなります。
がんばりますよ!



ブログランキング・にほんブログ村へ

天草の名物ちゃんぽん屋「730(ナザレ)」

熊本県の最も辺境 天草市崎津
P1000600
写真は「羊角湾(ようかくわん)」
近辺は道路事情が良くなり、ツーリングの方々も増えたようです。

BlogPaint
のどかな海べたにポツンと佇む名物ちゃんぽん屋
「EAT 730」(イート ナザレ)
会社の社長のお伴でついに来ることができました。

P1000604
「天草ちゃんぽん 一番札所」であります。

P1000602
「とろぉりちゃんぽん」
「写真ば撮るなら、“刻みそこねた(長い)ねぎ”ばよけちくれ」
「イソップ小林」と名乗られる名物大将が訴えます。

写真の右奥に隠れていますが、
「半分食べたところで柑橘をしぼると二度楽しめる」とのことです。

麺はストレートですが、じゃこがからんできます。
スープはほんのり香る魚介の出汁に
とろみを効かせてあり、調味料くささがなく自然な味です。
炒めた白ねぎの甘みも良かったです。


P1000603
新メニューの「肉飯」しっかりしたカルビを使っています。

「今日は7月30日。「730(ナザレ)」の日ですね!」
小林さんに振ってみると

「ばっ!何も考えとらんかった!よし!今日は50円引き!」

なんと、おまけをしていただきました(しめしめ)
まあ、社長におごってもらったのですけどね


そんなのどかな街ですが、数年後にはにぎわうことになるでしょう。
ちゃんぽん屋から1kmちょっとの場所にある
P1000605
崎津天主堂(さきつてんしゅどう)
現在の建物は昭和9年築のゴシック様式
祭壇の場所は江戸の禁教時代に「踏絵」が行われた場所です。

この教会は周辺の集落とともに
日本のキリスト教信者の営みを象徴する存在として
世界文化遺産の登録候補に推薦されています。

ちゃんぽん屋730の店名は
創業地がこの教会の並びであったことによるものであり、
我が社の社長は、幼い頃
この教会が経営していた保育園に通っていたそうです。

今日は門の外からしか拝めませんでしたが、
次回はきちんと心を整えて、見学させていただきたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

夏!満喫!海水浴!

P1060804
天草郡苓北町の富岡海水浴場

P1060870
ボディーボードかシュノーケルか?
どっちかに集中して欲しいものです。
ちなみに3日連続で海水浴に勤しみ、
亭主の顔は日焼けでひりひりです。

P1060815
夕方は港で釣り糸を垂らします。

P1060820
見事に鯛をGET!

嘘です。漁帰りの船のおじさんが
「持ってけ~」と三尾ほどくださいました。

IMG_20140719_182624939
場所を移し、苓北町富岡の「ウッディーハウス」さん
おいしい洋食屋さんです。
亭主は毎日お世話になってます。
お店では、自家製のケーキも提供されています。

IMG_20140719_180842281
そこで、刺身にしてもらいました。
新鮮なだけではありません。天草地方は潮が良いのでしょうか?
近辺で水揚げされた魚はとてもおいしいです

P1060859
お風呂で汗を流すと、コテンと寝付きました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ