せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2014年06月

大人気!妖怪ウォッチ

W杯ではブラジルが薄氷の勝利!
亭主はベルギーに期待
これからはどの試合も見ごたえがあります。


さて、子育て世代の大人はご存知でしょうが、
世の子どもたちの間でものすごくはやっているもの
それは・・・

テレビアニメ「妖怪ウォッチ」
7
                テレビ東京HPより

主人公のケータくん(画像右下)が
さずり受けたウォッチで妖怪を見ることができ
悪いことをする妖怪を説得し、友達になっていくというお話

「無駄遣いすると、本当に欲しいものが買えないよ」等と
毎回「しつけの要素」が入っているので、
子どもに見せても安心です。

その主人公が腕につけている「妖怪ウォッチ」
お店では、「発売即売切、入荷未定」の状況が続いており
ネット上では法外な価格で売買されているようです。
P1000469
イ〇ンでなんとか、定価で手に入りました。

子どもが欲しがると買ってあげる
しつけも満足にできないダメ父親です・・・

セットしてみました。
P1000465
腕にはめるとこんな感じです。
随分大きいですね。

P1000470
文字盤にメダルを差し込みます。

P1000471
チャキーンとセットされると
まず歌が流れ
「ジバニャンとキャラクターの名前が鳴ります

音が鳴らなかったりする場合は
電池を交換してあげると修復するようです。

息子は、平日は(遊び相手の)父親がおらず
相当さびしがっているようなので
心を癒すアイテムとなってくれればよいでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

苓北町の天然温泉「麟泉(りんせん)の湯」

天草郡苓北町には天草の海を一望できる高台に
とても立派な温泉センターがあります。
P1060355
「麟泉(りんせん)の湯」
かつての天草の城主「志岐麟泉(しきりんせん)」にあやかった名です。

P1060356
浴場からは志岐の町、富岡の町が一望できます。

P1060359
もうひとつ温泉から望めるのは、「九州電力火力発電所」

P1060358
温泉センターや隣接する温泉プールは
財源が潤沢なこの町ならではでしょう。

原子力発電所が存在する町がいかに潤っているかは
容易に推測できます。

さて、この施設はいったい何でしょう?
P1060345
車を停めることができるようですが・・・

P1060346
なんと「温泉スタンド」でした。
100リットルあたり100円
我が家は3人家庭ですが、
200円もあればたぷたぷの湯船につかることができます

しかし、この施設を利用するためには
軽トラックの荷台に水タンクを積み、
自宅1階の風呂までホースをつなげることができるような
家庭しかありませんね


ブログランキング・にほんブログ村へ

珠玉の腕とネタ!奴寿司

ここは天草市東町
P1060354
「奴寿司」(やっこずし)

この日は奥様の誕生日だったため「おまかせ」をお願いしました。
P1060349
まず3カン
雲丹、蛸に胡麻塩と黒七味、鯛は梅塩で

「奥様!艶やかなテーブルに写り込んでますよ!」

P1060350
コハダと白板昆布、烏賊は雲丹塩で
河豚はあぶってありますが中は新鮮でした。

P1060351
このあたりから説明もろくに聞かず
食べるのに集中していました。

「シャリは人肌、ハラリと口の中で広がる。」という例えを
生まれて初めて使いました

P1060352
鮪の中落ち海老はとても甘くておいしかったです。

P1060353
デザートは和三盆のパンナコッタ

お一人様¥4,000でしたが、
数週間経った今でもその味が忘れられません


ブログランキング・にほんブログ村へ

天然あわびをさばいてみた!

たくさんの天然あわびを格安で調達しました。
P1060520
すべて活きています。

塩をふり、ブラシで洗い
P1060525
スプーンではがします。

P1060526
まずはお刺身でいただきます。
肝をといた醤油とからめました。
新鮮で、コリコリとした食感がたまりません。

P1060522
フライパンで残酷焼き

P1060528
仕上げはバター醤油です。
焼くと柔らかくなります。とても、うまいです。

まだまだあります。
さて、どのように調理しようか
明日まで冷蔵庫(あまり冷えすぎない野菜室)に
眠らせておきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

砂蒸し風呂でくつろぐ!

サッカー日本代表がW杯の直前合宿を行った
鹿児島県指宿市(いぶすき)へ行きました。

その日本代表は、本日残念ながら初戦を落としてしまいました
しかし、スペインやイングランド、ウルグアイでさえ初戦を落としているのです。
まだ2試合残っているので下を向くことなく頑張って欲しいものです。


さて、指宿市の某有名旅館にて、
親族の行事が執り行われました。
P1060562
旅館の立派な庭園

P1060564
ロビーには一級品の書画や調度品の数々
右は横山大観富岳図です。

そこから徒歩で3分
砂蒸し会館「砂楽」(さらく)
P1060582
行事で忙しい奥様は残念ながら代表落ちです。
風呂好きの息子と2人で行きました。

P1060581
大潮など干満の差が大きい日時のみ
波打ち際で温泉を楽しむことができます。

ビーサンを借りて現場まで行きました。
P1060569
お兄さんやお姉さんがザック!ザック!と砂を掘り返し
寝床を造ってくれます。

P1060577
父子で埋められました。子どももPK、いやOKです。

体の芯からじんわりと温まります
約10分程が適当だそうです。

P1060571
ほんのりほっぺが赤らんでいます。
思わず笑みがこぼれますね

息子は5分、亭主は10分弱で上がった後
シャワーで砂を落とし内風呂に入りました。

内風呂もただの海水湯ではなく
地下の深い所にたまった古代の水(化石海水)だそうで
地球の裏側あたりの熱気も含まれていそうです。

あまり時間がなかったのですが、
疲れがとれた感がありありでした


ブログランキング・にほんブログ村へ

父ちゃん!恐竜コワイ!

タイトルのとおり「恐竜コワイ!」と言っていた息子が
すくすく成長しています。
P1060269
しっかり腕を振って走ります。

P1060326
海でもパンツ一丁で走ります。

そんな息子と恐竜展に行きました。
P1000299
入場口には行列 すごい人気です。
P1000284
ティラノサウルス
P1000296
奥にはトリケラトプス
P1000280
ブラキオサウルス
P1000292
「恐竜の背中に乗ってみよう!」コーナー

どれも動きがリアルで迫力がありました。
が、ラバー製だからでしょうか?
会場内はゴム臭い匂いが充満していました

続けてGW前に熊本県御船町(みふねまち)にOPENした
御船町恐竜博物館へ行きました。
P1000329
このご時世にハコモノを造るとは町の強い意欲が感じられます。

P1000330
玄関横のモニュメント

P1000337
中の展示も立派です。

P1000333
1979年 日本で初めて発見された肉食恐竜の化石
「ミフネリュウ」です。

P1000342
バックステージで学芸員の方が
アメリカモンタナ州の化石を探しているところも見学できます。

P1060344
今度は天草で船に乗って恐竜の島
「御所浦(ごしょうら)」に連れて行ってあげようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

草間彌生展

熊本市現代美術館で開催中の
「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展を観覧しました。
P1000423
美術館への入り口に通じるエスカレーターから
水玉模様で施されていました。

草間さんは戦後まもなくから前衛的な絵画を制作し
その地位を築かれた画家です。
P1000425
こんな「水玉の女王」です。

P1000427
展覧会入口から草間ワールドに包まれています。

P1000434
「命」 2014 FRP タイル

亭主はそもそも前衛的な作風は好みではなかったのですが
グイグイ引き込まれていってしまいました。


P1000432
なお、オブジェを中心として、
会場の数か所は写真撮影が許可されています。

P1000430
「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」 2011

P1000435
「大いなる巨大な南瓜」 2011

グッズショップも彼女のワールドが席捲していました。
P1000438
水玉クッション

P1000439
かぼちゃクッション

他にも図録、ポストカード、バッグ、マグカップ、
タイツからペアショーツまで・・・
大概、原色の水玉か網目模様ですがとても素敵です。

P1000440
なお美術館の一角には小さい子どもが遊べるスペースが
最近OPENしたようです。

草間さんの展覧会は小さな子どもたちが楽しめる仕掛けが
いろいろな所に施してありとても良かったです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ぬきん出て天下にほこる白鶴浜

先日、我が家の若君と甥っ子Sくんが絵付けをした
お皿が焼き上がりました。
BlogPaint

焼き物の展示場には
140524_120233
中田英寿さんのサインが入ったお皿がありました。
彼は今回のブラジルワールドカップにどのような形で関わるのでしょうか?
(と書いている最中に「中田氏けまり装束で祈願」ですと)

帰りに、近くの海に立ち寄ります。
P1060364
「白鶴浜(しらつるはま)海水浴場」
亭主は、毎日のようによく遊ばせてもらいました。

P1060360
北側はサーフィンにもってこいの波があがります。
ただしこちらは家族連れの海水浴には向きません。
「離岸流」が発生して沖に流され
事故につながるケースが後を絶たないからです。

P1060368
南側の少し高いところから撮影すると
高浜漁港に船が行き来していました。
左奥の高台には十三仏(じゅうさんぶつ)公園があり
天草灘を一望できます。

さらに車で10分程走ると
P1060369
ここは「鬼海ヶ浦(きかいがうら)」
「日本の夕陽百選」に選ばれている景勝です。

広く美しい海を眺めていると心がリセットされ、すっきりしますね!


ブログランキング・にほんブログ村へ

亭主のランニング再び(フルマラソンへ向けて!)

最近、亭主は天草の食を堪能するばかりで
運動をさぼっていたため、お腹周りが気になってきました。

「これはイカン!」
秋に出場するマラソン大会に備えて
再び走り始めることにしました。

別荘近くをいざスタート!
P1000375
いきなり、橋を駆け上がります。

P1000313
スタート地点から500m
有明海の良い景色を眺めて息を整えます。

P1000314
約800m地点、本渡港のターミナルです。
御所浦島(ごしょうら)や三角(みすみ)行きの船が発着します。

浄水場や歴史資料館前を経て
P1000317
「大矢崎緑地公園」
夏には花火大会の会場となるそうです。
我が家の別荘から見えるかな?

P1000318
1周約800mのコースが設定されていて
気持ちよく走ることができます。
市内在住の多くの方々がここを拠点に練習されているようです。

公園を1周するとスタートから約3km経過です。
P1000381
道路には「天草マラソン」用の距離案内が所々に表示されていました。

帰りには
P1000319
老舗のジェラート屋さん「フィレンツェ」に誘惑されそうになります。

その後、天草地域振興局や警察署の前を通り
川沿いを走ります。
P1000383
なるべく人目がつくところや病院のそばを走るのは
「有事に備えて」のものです。

P1000322
少しだけ、国道324号線の目抜き通りに入ります。
(昔は十間道路と呼ばれていたそうです)
こちらは信号が少しだけあるので、今後コース変更しようと思います。

P1000323
「いけす料理 やまもと」のような誘惑も多いですしね

そうそう、先日「やまもと」店内に行きました。
P1000306
店内のいけすには「くまモン」が浮かんでいます。

P1000310
亭主が大好きなカワハギの活き造りです。
天草では「すっこべ」とも言います。
仲居さんの愛想良いお話を加え1,900円は妥当かと。
熊本市内なら2,500円位すると思われます。


さて、コースに戻ります。
バス通りから少し入ると・・・
P1000384
うどん屋さん「天嵐坊(てんらんぼう)」
このお店は後日レポートします。

ゴール地点は
P1000385
リニューアルされて美しくなった「天草市民センター」
これで約5.2kmの周回が完成!
建物前の人工芝が敷かれたガーデンにて
しっかりストレッチをして帰宅します。

なお、市民センターのお隣にはトラックを備えた運動公園もあり
そちらも周回できそうです。


11月16日に開催が決定した「天草マラソン」に向けて
いい練習コースを開拓できました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

氷室祭(ひむろさい)の雪餅

毎年5月31日の夕刻から6月1日未明にかけて
熊本県八代市では「氷室祭」が開催されます。

お祭りの主旨や昨年の様子はコチラ
http://sekarashika.blog.jp/archives/28824791.html

P1000405
厄入り等にご利益があります。

BlogPaint
多くの夜店で賑わいます。

毎年パック入りの「雪餅」を購入して持ち帰りますが
今年はネイティブの友人に倣って境内のお店で食すことにしました。
P1000404
いっそうご利益がありそうです。
夜10時過ぎからは相当な混雑でした。

P1000395
米粉を水で溶きお砂糖を混ぜ込みます。

P1000394
「セ(イ)ロ」と呼ばれる型枠に生地とあんを入れます。
写真は36個作れる「小セロ」です。

P1000398
その上からさらに「ふるい」を使い雪のように米粉をまぶします。

P1000397
セロごと蒸します。

P1000402
蒸し器から取り出した直後の雪餅

P1000399
出来上がり!
大皿(14個)1,000円

P1000401
たくさん食べたので「無病息災」
でお願いしますよ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ