2014年02月

2014年02月27日

レモンケーキ専門店がこんなとこにあった!

大阪では、とあるバーが
「うちは“隠れ家”だから載せるな!」と、
「食べログ」に削除依頼と損害賠償を求めたとのこと。

亭主も「食べログ」利用しますが、
てゆーか、お店を検索すると
必要なくても「食べログ」出てきちゃうんですが・・・。

お店の評価は人それぞれなので信用しないことにして
場所や電話番号の情報だけを拝借するだけにとどめるようにしています。

しかし、とある日、家族にお土産を調達するため
「熊本」「ケーキ」で検索したところ、
こんな素晴らしいお店に巡り合えました。

熊本市東区「レモンケーキの店 十音(じおん)」
IMG_20140224_152204236
バス通りに面してはいますが、
車で行くと初回は絶対に見逃してしまいます。
このようなたたずまいでは
超強力なモビルスーツなど製造してそうにありません。


駐車場は左の細い路地を入り
お店の裏側に停めてください。

なお、我が家の家族は、八代市の「田代福進堂」さんの
「レモンケーキ」が大好物なのです。
05187
こちらは田代さんのレモンケーキ
この「羽根」がたまりませんが、これはこれで・・・


さて、店内に入ると、こんな素朴なショーケースに
約10数種類のいろんなレモンケーキがディスプレイされています。
IMG_20140224_151819286
手書きのキャプションが素朴ですが
ショーケースは指紋一つなくピカピカです。

フレーバーは季節によって変わるようです。

「あれと、これと・・・」種類を選ぶと
「この店は、うちの息子が8年前に始めたんです」と
店主のお母様と思わしき女性の方が
冷蔵庫から丁寧に取り出しプレートに並べてくださいました。
IMG_20140224_151801575
全品120円です。
冷蔵が基本だそうで、消費期限は7日間です。
箱に保冷材を入れてくださいました。

早速、帰っていただきました。
P1060018
王道の「レモンチョコ」
包装はフレーバーが確認できるように透明です。

P1060026
うんうん、この形!ってボリュームあります!

ナイフをいれてみました。
P1060028
ナイフがすっと通るのは、中がぎっしりつまっている証拠
チョコのコーティングは均等な厚みです。

外側から食べてみるとレモンチョコが口の中で溶け
中のスポンジにたどり着きます。
ぎっしりつまったスポンジは歯ごたえがありますが、
ぱさぱさ感とは無縁であり、小さなピールのようなものと
合わせて深い味わいがあります。
とっても美味しいです。

レモンチョコのほかにも・・・
P1060022
P1060030
「いちご」
P1060024
P1060029
「粉雪」
P1060025
「アーモンド」
P1060021
特に「栗キャラメル」が亭主は気に入りました

春になったら他にどんな味が出てくるのか?
楽しみですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年02月24日

第37回横島町いちごマラソン大会

2月23日(日)東京マラソンより伝統ある
「第37回横島町いちごマラソン大会」が開催されました。

熊本県玉名市横島町の干拓地を走ります。
P1010010
春の陽気に包まれ、我が家の奥様と息子が
「のんびりコース(2.5km)」にチャレンジしました。

当初は、亭主もエントリーしていたのですが仕事の都合で
あいにくキャンセル・・・
(なお、脚の痛みもおさまっておらず走れる状態でもありません・・・)

やむなく、奥様の会社の方々に家族を託しました。

以後、奥様のレポートや昨年出場した記憶を元に綴ります。
昨年の様子もご参照ください。
2013/2/24の日記「いちごマラソンとツエーゲン」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-02-24.html

ハーフの部や10kmの部もあり、平坦なコースのため、
虎視眈々と記録を狙う猛者もちらほら。
P1010011
全部で約6,500人の参加があったそうです。

P1010013
号砲前!

P1010014
奥様「ハアハア」と息を切らしながら、なんとか先回りしてパシャリ!

P1010015
エイドは特産のイチゴです。
食べ放題ですが、ビニール袋に積めて
持って帰るのはマナー違反ですね

息子は大好物のイチゴなのにたった一個しか食べず
先を目指し、ほぼ歩かずに走りぬきました。
P1000999
すっかりお友達となったHくんと一緒にガッツポーズ!

P1010021
完走者にふるまわれるのはこれも名産「有明海のあさり」
たっぷり入りミネラル豊富な「貝汁」「おにぎり」
これに「イチゴジャム」、「有明海の海苔」に加えて
P1060016
名産「いちご2パック」がついて、参加料は2,500円(ヤスイ!)
(一般の部等は3,000円です。)

近隣には夏目漱石の「草枕」の舞台となった温泉など名所もあり、
休日の家族連れのイベントとして持ってこいと思われます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年02月21日

熊本城マラソン2014の完走メダル!

平成26年2月15日
熊本城マラソンに参加する者はレースの前日か
前々日にエントリーを済ませる必要がありました。
P1000925
熊本市中心部の「辛島公園(からしまこうえん)」が受付場所
Asics社によるEXPOも同所で開かれていました。

P1000927
受付所に隣接するアーケードにはスポンサーのブースや
参加賞のTシャツ交換所等が並びました。

前夜はレースに備えて休養&栄養補給です。
熊本イタリアン「tutti(トゥッティ)」
(熊本市安政町(篭町通り))
HPはコチラ⇒http://www.0963236068.com/

熊本の素材を使ったイタリア料理店です。
P1000934P1000933
「バーニャカウダ」
県産の有機野菜をとってもおいしいソースに
たっぷりくぐらせ召します。
「熊本クラフトビールのペールエール」
かつて熊本駅前の「熊本地ビール館」で提供されていたビールです。
懐かしくついつい頂いてしまいました。工場は健在のようですね。

P1000936P1000938
左「(裏メニュー?)の「レモンのクリームパスタ」
「馬肉のボロネーゼ」
 見た目よりもとってもあっさりしていました。

この他にも、「天草大王のフリット」「マルゲリータ」
家族3人でペロリと平らげます。
亭主と奥様は、調子に乗ってワイン(カラフェにとどめました。)もグビグビ
これだから、プレッシャーなど微塵も感じない素人ランナーは困ります

満腹になり、宿舎に戻りました。
P1000939
このアーケードが翌朝は
「城下町4km」のコースに早変わりしました。

初のフルマラソンに亭主の栄養補給はまだまだ続く
P1000932
熊本市水道町(すいどうちょう)の
「米白餅本舗(よねはくもちほんぽ)」
お米を使った祝い事のお赤飯や引き菓子を販売されている
熊本ではちょいと有名なお店です。

P1000946
大きな県産いちごを使用した大福を調達して
朝一でほおばりました。

宿舎はスタート地点から約200mの「東横イン」
家族も同泊しました。
P1000950
朝食は普段より30分早く6:30から開始していただく
特別サービスでした。
おにぎりやパンのほか、
カレーライスをもりもり食べているランナーもいました。

奥様と息子の応援グッズです。
P1000960
チャチャッと作っていた「うちわ」ですが
心はこもっていたものと思われます。

P1050993
今回の参加賞。Tシャツ、タオル、メダルです。
熊本県の施策やロアッソにのっかり、赤が基調となっています。

medal2medal1
メダルは熊本城の城壁「武者返し」を模したもので
いいデザインです。小さい割には重みもありました。

既に息子のおもちゃと化し擦り傷だらけですが
翌日保育園の先生に
「パパ優勝してメダルもらったっばい!」
(うちのパパはすばらしい走りで一番になってメダルをもらったんだよ!)
と自慢したらしいです。

P1000966
泣ける話ですが、実はこの息子
今回、親父が走る姿を一瞬も見ていなかったそうです


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年02月18日

熊本城マラソン2014レポート

亭主がフルマラソンに挑戦する日が
ついにやって来ました。

前日に受付を済ませ「やったるで~!」
P1000930
亭主の目標タイムは ↑
大雪の影響で帰郷できずエントリーできなかった
アシモモ~さん夫妻の分も頑張ります。

P1000941
タイムはシューズにつけたチップで計測します。
前回大会で、計測ミスがあったためシステムを変更したようです。

P1000951
AM8:00 スタンバイ!
右が亭主、左は師匠である実弟、中央は友人S
友人Sはランニングを始めて体重を絞り込むことに成功しました。

皆、カッパやビニール袋をかぶっているのは
スタートまでの寒さをしのぐためです。
亭主が着用しているのは地元の保育園児が絵を描いてくれたものです。

P1000952
AM8:10 既にスタート地点にはランナー達が集結しています。

P1000953
周辺の路地の至る所にチェックポイントがあり
参加者以外は入れないようになっています。

P1000954
取材を受ける師匠
ロアッソ熊本サポーターからのメッセージという企画だそうです。
師匠はゴール後にも別のテレビ局の取材を受けていました。
「その体型で走るんですか~?」という好奇の目か
もしくは(亭主とは違った)良い人柄が取材を誘ったのかは謎です。

P1000957
AM8:30までに荷物を預けます。
トラックでゴール地点まで持って行ってくれます。
緑のウェアを着ている方々はボランティアの方々です。

AM8:40までにスタートブロックへ向います。
P1000958
AM9:02 号砲!
しかし、スタートから遠く離れたCブロックでは
ピストルの音も聞こえず、
先頭に立つ川内選手の姿も見えず
約5分後にスタート地点を越えることができました。


約2km地点からは一人旅となりましたが
沿道の声援は一人一人に暖かく
力をもらうことができました。
子どもたちとハイタッチを交わしながら走ることができました。

しかし、よく聞くと
「ばいきんまん がんばれ~!」
「スティッチ がんばれ~!」
「スーパーマリオ がんばれ~!」 
など
かぶりものをした仮装ランナーに声援が集まります。

20km頃、従前から張っていたふくらはぎが痛くなり
ペースが乱れましたがガマンです
lap
グラフは亭主のペースですが
途中2か所ズドンと落ち込んでいるのは
15km過ぎのトイレによるものと
30km手前でセルフストレッチを行ったものです。
その他は立ち止まることなく進むことができました。

レースは佳境の40km地点
P1000963
我が家の奥様が亭主を発見!
「がんばれ~」と声援を送ります。
しかし、亭主は、この声援を無視するという愚走を犯します。
(一番苦しい時で、周囲が見えていませんでした・・・

P1000964
その数分後に師匠が登場!
こちらはフルマラソン三度目とあり余裕綽々
昨年のタイムを1時間以上も短縮と大躍進です!

亭主は残り1kmで、ましゃ選手の応援をバネにして
最後の力を振り絞りゴール!
P1000966
約4時間31分
(スタート地点からのタイムは約4時間26分
目論んでいたタイムより5分程遅れましたが
最低限のノルマは達成しました。

・35km地点からペースを落とさなかったこと
・上り坂を歩くことなくしっかり上り切ったこと
この2点は自分を少しばかり褒めてやってもいいですかね?

・奥様の声援に応えなかったこと
・走りながらの笑顔が足りなかったこと
・仮装の準備を怠ったこと
・ゴール後にボランティアの方々がふるまってくれた
 お味噌汁を飲まなかったこと
この4点は反省すべき材料です。


さて、熊本城マラソン2014
優勝したのはもちろん
img_cd9c09047afe3d01df146f569b45581624999
公務員の星 川内優輝選手
悪コンディションの中でも、かぶりものをせずとも
その走りのみで観客の期待に応えるところが
大スターの所以です。
また来年も熊本を走ってください。


何はともあれ
P1000971
今回のマラソン大会を運営したり、応援してくださった方々
師匠を始め、これまでご指導したり一緒に走ってくださった方々
本当にありがとうございました。
そして、両親を含む「せからしか我が家」にも感謝して
また懲りずに走ろうと決意しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年02月15日

明日号砲!熊本城マラソン2014!

いよいよ明日
我が家の亭主がフルマラソンに初挑戦します。

42年前、亭主が産まれた病院は
熊本城マラソンのスタート地点から至近の
熊本市草場町のようです。

42歳で初めて42kmを走るのですから
1キロ1キロこれまでの人生を振り返って
走りたいと思っています。

先日、最後の試走を行いました。
P1000879
熊本市平成の35km地点過ぎから
ゴール地点へ向かいました。

マラソンでは「35kmの壁」という言葉があり
一番つらい難所ですが、
せからしか家族と共に歩み始めた
この地、この歳からの道のりが一番楽しく
進めるのだろうと信じています。


P1000880
37km地点、白山通り(はくざんどおり)の
「琴平神社」には初詣に行ったこともありました。
(37=息子誕生)

産業道路から国道3号線の橋下を通過すると
そこは・・・
P1000883
亭主お気に入りの「三嶋屋酒店」
球磨焼酎の「萬緑」を熊本市内で唯一取り扱う酒屋さん
他にも銘柄級がたくさん置いてあります。

P1000884
熊本市内を横断する「白川(しらかわ)」沿いを走ります。
(38=このころ順風か?)

電車通りを横断し新町方面へ向かうと
P1000885
「マルエス商事」
亭主が中学生の頃に夢中になったプラモデルの問屋さん
ラジコンやエアーガンの専門店でもあり
自転車を漕いでここまで買いに来ていました。

P1000887
40km地点、熊本中央郵便局前の「洗馬橋(せんばばし)」
「あんたがたどこさ? せんばさ!」の由来の橋
右にはたぬきの像があります。
(40=家建築開始、ブログ開設)

P1000889
洗馬橋のそばには某超有名産婦人科
我が家もお世話になったことがあります。
設備が整いとても良い病院です。
が、明らかにキャパオーバーです。

P1000890
もうすぐゴール、最後の上り坂の前に
「八木カレー」のおいしい香りが元気づけてくれるでしょう。

P1000893
「県営藤崎台球場」付近、写真右の坂を上ります。
途中は下りもあるので、そう苦にはならないと思います。

P1000894
熊本城の「百間石垣(ひゃっけんいしがき)」
熊本に伝わることわざ「百間石垣後ろ飛び」とは
突拍子なく思い切ったことをすることを指します。
(41=突拍子なくフルマラソンへの挑戦開始)

最後の坂(総標高約40m)を登り切り
P1000896
ゴール地点は「熊本城二の丸広場」
ここにはせからしか我が家が待っている(はずです。)

また、マラソンにチャレンジしたいと思うか、
それとも、二度と走りたくないと思うか、どちらかでしょうが、
亭主は、これからも家族と一緒に走り続けます
P1000923
数日前から、うどんとおにぎりで炭水化物をたくさん取り
「カーボローディング」とはいっちょまえ!(一人前)

P1000897
天守閣をバックにドヤ顔を決められるでしょうか?

2014年2月16日 9時02分号砲!
制限時間7時間

まずは、参加者12,000人の波にのまれ
約5分経過するスタート地点に到着できるでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年02月12日

植木市で調達したものは!?

熊本の冬の恒例行事「植木市」へ行きました。

熊本の植木市は2か所で開催されます。
一方は、熊本市が主催する「くまもと春の植木市」
おととしの2/26の日記「シンボルツリー」参照
http://sekarashika.blog.jp/archives/2012-02-26.html

今回はもう一方のJA熊本経済連が主催する
「第39回JA植木まつり」に参りました。
P1050987
熊本県合志市(こうしし)の
熊本県農業公園カントリーパークが会場です。
芝生や遊具もあり、子ども連れの行楽にも最適です。

P1050972
ステージでは「熊本城おもてなし武将隊」
迫力ある演舞を披露していました。
真ん中は熊本城主の加藤清正
右が娘のあま姫
左は加藤家三傑の一人、庄林隼人大将

P1050980
さて、園内では大中小、様々な植木や花鉢が
なんと120万点も並んでいます。
植樹や造園の相談などにも気軽にのってくださいます。

P1050981
ハーブや

P1050985
冬の花々たち

P1050984
おっと、春の気配も・・・

いやいや、この日はとても風が強く寒い一日でした。
P1050979
どこかで暖かい食べ物でもないか、広い飲食ブースを周ります。

P1050977
見つけました。名物「大津ほりだし君」の焼き芋
甘さが他とは違います。

P1050978
ホクホクのおいもの画像が残っていないので
販売用の「ほりだし君」の画像を。

さて、我が家の玄関先に調達したのは
P1050991P1050989
「金柑」の苗です。
我が家の息子はなぜかきんかんが大好物
パックものなら一人で全部食べてしまう程です。

植樹のお手伝い中にも、一つ二つ三つとパクパク
ダブルピースもうなずけます。
お昼前に買った時には15個程実がついてたんですが
すでに四つしかなくなってしまいました。

金柑は夏から秋にかけて花が咲き、実になるそうです。
ですから、今鑑賞できる実はあと四つだけです。
また、来年のお楽しみですね。

今年の植木まつりは2月24日まで開催されています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

okazy1985 at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2014年02月09日

キリン「一番搾り」がリニューアル!

熊本県下で最大のショッピングモールに出かけました。

「KALDI」もバレンタインモードでした。
P1000900

P1000918
KALDIオリジナルの「チョコレートフォンデュ(¥328)」を調達し
夕食後の二次会で試しました。
P1000921
濃い色のチョコはビターではありません。
とても甘く、息子は相当おいしかったようです。
歯磨きを念入りにしなければなりません。


さて、モール内では、「キリン一番搾り」
販売25年目を迎えリニューアルしたため
「うまさの秘密アカデミー」というイベントを開催中でした。
P1000901
県内では今日ここだけの開催だったようです。

「販促」と承知しながら
亭主は、奥様と息子を待たせて参加することにしました。
P1000904

P1000902
完走、いや、「乾燥ホップ」です。
実物を目にすることはあまりありません。
毬花を縦に割ると少々エグみもありますが
爽やかさが鼻先に薫ります。

P1000916
イベントの参加賞です。
右下は「マイスターカード」
福岡県朝倉市の製造工場に持参すると
プレゼントがもらえるようです。

キリンはビールの「三度注ぎ」を推奨されています。
itiban
一度目にグーッと豪快に注ぎます。
最初はほとんど泡ですが、徐々にビールが現れます。

5:5になったところで、二度目をゆっくり注ぎ
ビール6:4泡になるまでさらに待ちます。

そして、三度目をやさしくゆっくり注ぎます。
P1000910
泡をグラスの上1.5㎝まで盛ってもこぼれません。
ビール7:3泡の比率のおいしいビールができあがり。

缶のデザインもリニューアルされていました

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年02月06日

特急「つばめ」のように速く走りたい!

亭主が出場予定の熊本城マラソンまで
あと10日となりました。
花粉症か?
目がかゆくなる日が増えてきました。

先日、ランナーの走りをイメージするため
近所で開催された高校生駅伝を観戦しました。
ekiden
最終区で見事な逆転劇を演じた某高校の選手
(亭主の走りとは脚の蹴りも躍動感も違いすぎる・・・)
そもそもの間違いに気がつきました。

さて、2月1、2日
特急485系「はと」「つばめ」が二日限りで復活運行しました。
門司港駅舎100周年を記念してのものだそうです。
tsuba
八代駅から門司港駅へ出発した「つばめ」

幼い頃に福岡市や水俣市の親戚の家に行く時に
この赤いラインの電車に乗った記憶があります。
「有明」として走っていたようです。

亭主にとっては「つばめ」はこの車両↓が記憶に新しいです。
rtsubame
2011年3月11日
九州新幹線全線開業前日に
福岡方面へ向けて発車する最後の
「リレーつばめ」号です。


さて、少しずつアルコールの量を減らしているのですが・・・
malheur
「MALHEUR 12」(マルール)
ベルギー 250ml Alc 12%


寒い冬はキンキンに冷やさなくても味わえる
「エール」を楽しみます。色はダーク色です。
甘くフルーティな香りが表面の泡からプンプン漂います。
ビターな味わい+やや強めのアルコールが「アテ」を欲します。

さて、「マルール」とは、なんと「不幸」という意味だそうです。

醸造主のランツヘール氏曰く
「こんなこだわりを持って造り続けた美味しいビールを
もしも飲めなかったら不幸だよ」という意味だそうな・・・。

何百種類も銘柄があるベルギーには他にも
このような逆説的、自虐的な名前がついた
おいしいビールがたくさんあるそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年02月01日

台湾の春節を祝う!

Happy New Year !
台湾や中国では
今まさにお正月のお祝いがなされていることでしょう!

我が家から台湾へ送った年賀状が
スゴイ所で展示されていました!
nenga
NYのロックフェラーセンターで見かけることができます。
(当然、コラージュだと思いますが・・・)


お祝いに台湾ビールを飲みました!
IMG_20140126_185247598
「台湾ビール」
alc 5.0% 330ml
台灣菸酒(股)有限公司製
つまり専売公社で製造・販売されているのでしょう。
しかし、最近はマンゴー、オレンジ、グレープなど
様々なフレーバーが販売されているようです。
現地では1本100円程ですが、日本では倍以上の価格で
販売されています。

今年は九州国立博物館で「故宮博物館展」が
催されるようですので
我が家も「台湾年」として
異国の文化にも目を向けたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ