せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

2013年12月

12月になり、室内でクリスマスツリーを飾りました。

P1000495
昨年に近所のホームセンターで購入した
若干チープで、部屋が散らかる代物ではありますが
家族3人にとって丁度いいでしょう。

我が家にはゴージャスにイルミネーション
できるような経済力はありません

玄関先の鉢連中も植え替えを行いました。
P1000483
既存のハンギングの金物を有効に使いました。
センターの位置はガーデンシクラメンです。

「かめ001」の寄せ植えです
P1000482
奥には「ミルフル」
ビオラやパンジーの仲間でサントリーが開発された花苗です。
普通の花苗の3倍くらいの値段がします。
が、今までかつてこの手の高級苗が咲き誇った姿を
販売店以外では見たことがありません。
「苗の自主性に任せる」育て方では限界があるのでしょうか?

もうひとつの「かめ002」
P1000484
紫の「アリッサム」が、かめの縁から垂れるほど咲いてくる(予定)!
「葉ボタン」は冬らしさを演出します。

空いた地植えスペースには
P1000486
いまだに満開の「マリーゴールド」は抜かず
隣には先日頂いた「ガーデンシクラメン」を植えました。

これは
P1000487
奥様がお花やさんで一目ぼれした「セダム」です。

今回の植え替えは亭主の腰の重さに業を煮やした
奥様が一人で頑張りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「おれもマラソンばする!」と
5歳児の息子が突然、のたまい始めました。

それからしばらくの間は暇さえあれば
「今日マラソンするとだろ?」と訴えかけてきました。

そこで、仕方なく近くの球磨川河川敷公園
家族3人で走りに行きました。

準備運動を入念に行った後に3人で走り始めました。
P1000490
「向こうの木まで」と次々に目標を定め
およそ1.5km走り抜きました。
産まれた時は「“歩”いてくれればいい」と思っていましたが、
5歳になり持久走ができる程に成長したことが分かりました。

この芝生の公園はふわふわっと柔らかく
脚に負担がかかりません。

P1000491
河川敷からは、製紙工場が見えます。

工場の壁には「妙見祭」の「ガメ」が描かれているのが見えます。
11/24の日記「九州三大祭 八代妙見祭」参照
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-11-24.html

この河川敷公園はこの他、サッカーやソフトボールもできるよう
整備されているようです。

しかし、走るのに飽きた5歳児はしばらくして木登りを始めました。
P1000489
1月には保育園でマラソン大会があるようですが、
頑張ってくれるでしょうか?

まあ、休日の夕方に家族3人いい運動になりました


家族で仲良く走った後は「乾杯!」
ヤッホーブルーイング(長野県)
「インドの青鬼」
350ml  Alc7% ナント280円!
P1000494
原則として、亭主のビアコレクションは自給自足なのですが
これは、我が家の奥様が買ってきてくださったものです。

とてもきれいな色をしています。
香りはフルーティで親しみやすいです。
ぎゅっと、飲みました。
ホップの味がふわっと鼻をつきます。
後味はとても個性的な「苦さ」があります。
今までに味わったことがない苦さです。

(こんな個性的なビールがあるとは・・・)
国産地ビール、もっと飲みたくなりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ