2013年11月

2013年11月29日

ランニング教室続編(熊本城マラソンへ向けて!その5)

10月から毎週1回
「初心者ランニング教室」へ休まず通っています。

11/8の日記「ランニング教室(熊本城マラソンへ向けて!その4)
http://sekarashika.blog.jp/archives/34455235.html


第4回目は、「スロージョギング」でした。
「フラットコース」と「起伏コース」の二組に分かれて
40分走を行いました。
P1000382

亭主は「起伏コース」にチャレンジしました。
130811_081046
この写真は昼間の風景なのですが、
ここでアップダウンの走り方を学びました。

P1000425
夜でも真っ暗ではありません。
上りは腕を「アッパーカット」気味に振り上げる。
下りは腕をやや下げて楽に走る。 などを教えていただきました。


第5回目は、「ペース走」でした。
同じペースを乱さず走るものです。
「キロ6分ペース」と「キロ7分ペース」の二組に分かれて
いつもの“青い”「2km周回コース」を走りました。
P1000424
夜は違った風景です。
走っていらっしゃる方の多さにびっくりです。

亭主は無理せず「7分コース」を選択しました。
約15人で2列に隊列を組んで走ります。
他の受講者の方々とおしゃべりしながら走ると
時間の経つのも早いですし、お互い刺激にもなります。


第6回目は、「8~10km走」の予定でしたが、
雨が降っていましたので、スタジアム内を走りました。
P1000476
スタジアムのコンコースを走ります。
P1000479
階段を上り下りするなどして
走りにアクセントを入れることも大切です。

P1000480
VIP席の中を見学させていただきました。
この時間も足は止めません。

P1000478
スタンドの最上段からの眺めです。
通路にはスロープなどもあり、起伏トレーニングができます。

その後、「流し」と言われる50~100mの距離を
七、八分の力で気持ち良くダッシュするトレーニングなどを行いました。


毎回、走った後は温泉につかって帰ります。
P1000426
今回は、熊本県民総合運動公園のすぐそば
「つる乃湯 熊本インター店」 大人入浴料360円
シャンプー、石鹸セットを加えても510円です。
宿泊ができるので、学生さんたちのスポーツ合宿にも便利です。

サウナ、露天風呂、電気風呂等のほか
足のアイシングに丁度いい深さの水風呂があります。
まさにランニングステーションに最適でしょう。

教室もあと2回、本番までの気持ちの糧となるよう
皆勤できればと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月26日

幻の「カレーの穴」Tシャツ!

先日、八代市のハーモニーホールで開かれた
「八代ふれあいフェスタ」に出かけました。

毎年同所で開催されている
福祉や保健、健康に関するイベントです。
八代市内の介護施設、団体によるステージ発表や
展示、バザーなどが催されていました。

会場にはこんなキャラも・・・
131116_130309
ゆるキャラグランプリ1042位の「とまピン」と一緒に

【とまピンのプロフィール】
冬トマト生産日本一八代で開催の「やつしろTOMATOフェスタ」の
イメージキャラクター。10月10日八代のトマト畑生まれの10歳。
リコピンパワーを持つ男の子。特技はとまピンダンスとトマト料理。


グランプリの敗因は、彼の本名が
「やつしろTOMATOフェスタイメージキャラクター とまピン」
と長く、「とまピン」で検索しても出てこないことでしょう。

なお、とまぴん、とまピーなど類似品にご注意ください。


会場には他にも目的がありました。それは、
「モバイルカフェ クミン」のカレーを親子で食すこと。
131116_124657
いつもながら大盛況です。

この日は社会福祉施設「まんさく園」の方々も
いらっしゃっていました。

車の横でお見かけしたのは
まんさく園及びクミンの代表者の天竺堂さん
11/6の日記「平日限定のギャラリー&カフェ「クミン」」を参照
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-11-06.html


亭主は思い切って声をかけてみました。

亭主:「あの~、ブログいつも見とります。
     カレーとか、昔は麺のこととか書いとらしたですよね!」

天竺:「えっ!いや~見ててくださってうれしいですね。」

天竺堂さんのブログですが、
亭主は熊本に住んでいた頃から眺めさせていただいていました。
また、八代に引越した際、周囲のことが何も分からない時にも
ROMさせていただき、勇気が湧いてきたものです。

ブログ「天竺堂通信」
http://blog.livedoor.jp/tenjikudo/

ブログ「カレーの穴」
http://curry-no-ana.com/  他にもいろいろ・・・

名刺交換をさせていただいたところ
なんと!後日に!
chrryt
「カレーの穴」Tシャツを郵送で頂きました。
Tシャツは現在6代目であり、本来はカレーに関する
情報やグッズと物々交換してくださるという貴重なものです。

天竺堂さん 本当にありがとうございました


その天竺堂さんが営む社会福祉施設「まんさく園」では
手織りの衣類などを販売されています。
mansaku
12月6、7日にはイベントを開催されるそうです。

土曜日にクミンのカレーが食べられるのですから
ぜひ、家族で行ってみたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

okazy1985 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)平和な日々 

2013年11月24日

九州三大祭 八代妙見祭

11月23日熊本県八代市で
「妙見祭(みょうけんさい)」がありました。
P1000451
福岡の博多祇園山笠(又は筥崎宮放生会とも)や
長崎くんちと並び「九州三大祭り」なのだそうです。

約380年前、細川家が熊本藩主となった頃から
八代の繁栄を伝える妙見祭が始まったと言われています。

22日には御夜(ごや=前夜祭)が行われ
各地の獅子が舞いました。
P1000430

23日には獅子、神輿ほか各町から奉納された笠鉾(かさほこ)などの
神幸行列が市内を練り歩き演舞を披露しました。

当日は、親子二人でシャトルバスに乗って妙見宮へ参りました。
近隣には有料駐車場もありますが、
中には会場まで遠距離にも関わらず法外な値段で客引きを行う
駐車場もありますのでご注意ください。

「笠鉾(かさほこ)」が並んで展示されています。
P1000458
全部で9基あり、一つ一つデザインが異なります。

亭主が気に入っているのは「蘇鉄(そてつ)」です。
P1000461
蘇鉄は「起死回生」「不老長寿」を祝う木とされています。

P1000449
高校の同窓会などは飾り馬を奉納されます。

祭りの主役は「亀蛇(きだ)」(愛称ガメ)と呼ばれる
想像上の動物です。
P1000433
ガメがやってきました。
P1000435
首の高さは4m程あるようです。
その昔、妙見神が中国からこの亀蛇に乗って海を渡って
きた伝説にちなんだものと考えられています。

P1000454
休憩中 展示してある時はシャッターチャンスです。

このガメや飾り馬が神社のそばの河原で演舞を
するのが祭りのクライマックスです。

この日は早々に帰宅しましたが
P1000431
チョコバナナをほうばり、
祭りの雰囲気を充分に感じ取ってくれたものと思われます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月22日

ロアッソ熊本VS横浜FC

最後の最後、ロスタイムに点を取られ、
0-1で負けました。

この日は
北嶋秀朗選手の実質的な引退試合でもありました。
kitazima

後半まもなく北嶋選手が交代してピッチに入ります。
「なんとかキタジのゴールで勝利をおさめたい」
そんな気持ちでしょうが、

「あれも買って~、これも買って~」と欲張ってせがむ
子どものようなサッカーを公式戦でやって
願いがかなうはずはありません。

北嶋選手本人も40分間動き回れるコンディションでは
到底なかったものと思われます。
いくら、偉大な選手であろうと、
花試合は10分もあれば充分でした。

しかし、これまでの選手生活で苦しみや葛藤もあったでしょうが
家族と共に熊本へやって来てくれたことに感謝します。
本当にお疲れさまでした


さて、ヒール役に徹したのは敵将の山口監督
2012年10月22日の日記「日曜の午後はスタジアムへ行こう!」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2012-10-22.html

亭主はこの方の欧州かぶれした
憎たらしいまでのリアクションが大好きです。
yamaguchi1
「オイ!コラ!ヤマグチ!」
「お前には情けっちゅうもんがないんかい!」
と言いたいところですが、
キングがベンチ入りせずとも、
ピッチの横で、この方がPrincipe(皇子)のようにふるまいました。
yamaguchi2
敵のプレーには、イチイチ突っ込みを入れます。

yamaguchi3
ケゲンな顔して帰ってきます。

敵将は、後半の暮れにキレのある外国人選手を投入し、
アウェーでの悲鳴には耳を貸さず
勝ち点3をかっさらって横浜へ帰りました。

さて、ロアッソ熊本はこれがホーム最終戦
今年は散々な成績でした。
Provincia(プロビンチャ=地方のチーム)のサポーターは
毎年のように、見ず知らずの新しい選手を愛さねばなりません。
来シーズンは、生え抜きの若い選手が
台頭してきてくれることを望みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月19日

くやしい!第8回天草マラソン

先日、第8回天草マラソンが開催されました。

amamara2
スタート前に「エイエイオーのコール

amamara3
フルマラソンの部とハーフマラソンの部、
約4000人が午前9時一斉にスタート

amamara11
熊本県天草下島(あまくさしもしま)の海岸沿いを走ります。
写真は対岸である天草上島(かみしま)からの風景です。
 
この日は時々雨、気温もさほど上昇せず
肌寒い一日となりましたが
2月に開催されるマラソンのいい登竜門となったことでしょう。

amamara8
ハーフの部では亭主がお世話になっている
ランニング教室のSコーチが見事優勝されました。

amamara9
亭主の師匠である弟も目標タイムクリアー

amamara10
弟と一緒に写るのは地下翔太(じげしょうた)選手
今や球磨郡を超え県内屈指の大スター
熊本城マラソン2連覇中の公務員ランナーです。
この日もフルマラソンで見事優勝を飾りました。

さて、亭主はハーフの部に出場予定。
が、左足の筋を痛めてしまい、前日の治療も実らず、
泣く泣く欠場することになりました

意気揚々としてスタート地点に向かう選手達とは
逆方向に計測チップを返還に行く時は
とてもくやしかったですね

あ~あ、こんなことなら皆に「出場するよっ!」て
言わなきゃよかった。
amamara12
参加賞はしっかりいただきました。
この他にも温泉割引券と500円分の商品券がついていました。

商品券は会場での物産ブースでも使うことができます。
amamara4
たくさんのテントが並んでいましたが、

一番人気は「がねあげ」
amamara6

がねあげとは?
天草地方の郷土料理の
さつまいもの天ぷらです。
amamara5
揚げた形が「がね」=「かに」に似ていることから
その名がついています。
衣にはほんのりとしょうがが入っています。

他に、これも郷土料理「押し包丁」(おしぼうちょう)
小麦粉を押して、包丁で切ったものを汁に入れます。
amamara7
押し包丁と言えば、
天草市の「伊勢元(いせげん)」さん。
亭主が天草在住の頃、よく食べに行きました。
とっても温まりました

amamara1
来年はゲートの向こう
スタート地点に立つことを誓いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月15日

熊本県人吉市(ひとよしし)の風景

会社の祝賀会で
球磨焼酎(くまじょうちゅう)をたらふく飲みました。
syou
会場では28の蔵元の銘柄をすべて味わうことができました。

P1000249
「ライトタイプ」 「減圧」製法で造られたものが多いです。

P1000250
「リッチタイプ」は「常圧」製法によります。

「減圧」と「常圧」の違いは
13/7/19の日記「幻の焼酎 蔵魂」
http://sekarashika.blog.jp/archives/2013-07-19.html

P1000261
祝賀会には
スプリンター末續慎吾選手も駆けつけてくださいました。

飲んだ翌朝、人吉市内を軽くランニング
P1000269
まずは、「青井阿蘇神社」へお参り

P1000271
楼門は「国宝」に指定されています。

P1000272
「朝霧」の中、球磨川(くまがわ)の河川沿いを走りました。

P1000273
日本三大急流を観光客を乗せて下る
「球磨川下り(くまがわくだり)」の発船場です。

橋を渡り、「人吉城址」
P1000278
この石垣の積み方は独特です。
「槹出(はねだし)工法」といい
最上段のやや突き出した平らな石は
ねずみ返し式に敵の城壁越えを防ぐとともに
石を落下させ敵を蹴散らすことができます。

ヨーロッパ式のこの工法は
函館の五稜郭や長野県の鶴岡城、東京都のお台場など
日本ではわずか数か所にしかない貴重なもので、
これほどの規模のものはここだけでしか拝めません


P1000274
お城のそばの公衆浴場「元湯」(もとゆ)
朝6時から営業しています。

しばらく「胸川」(むねがわ)沿いを走ると
P1000276
「田町菅原天満宮」(たまちすがわらてんまんぐう)

P1000277
絵馬がたくさん納められ大人気の神社です

P1000280
市内中心部のスポーツ屋さん
いつもお世話になっています。
壁面には末續選手が走っていました。

スタート地点へ戻り、しめて約5.7km
走って観光できるとは今まで考えたこともなかったですが
今度宿泊した際は、他の場所も巡ってみたいです


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月13日

ニッポンの地ビールの数々

寒さが日に日に増してきた今日この頃、
焼酎や日本酒がおいしい季節になってきました。
しかし、まだまだビールもイケます。

日本では平成6年に酒税法が改正され、
それまでは、最低製造数量基準が2000kl以上でないと
ビール醸造者としての免許を取得できませんでしたが
それが、一気に60klに緩和されたことを受け
全国各地に多くの地ビール会社が誕生しました。
(※60kl=350ml缶で年間約171,000本にあたります。)

ウンチクはさておき
近所のスーパーで気軽に手にできる
ニッポンの地ビール4種を飲み比べてみました。
(価格はお店によって異なる場合があります)

1本目
「エチゴビール ピルスナー」(新潟県)
350ml Alc5% 254円
P1000233
ニッポンの地ビール第一号と言われています。
「一番搾り」よりコクがあり、「エビス」よりも苦みを抑え
とてもおいしく完成された味だと感じました。

チェコスロバキアのピルスナービールと同様
「ザーツ種」のホップを使用しているそうです。

調べてみましたところ
全国的に地ビール会社の経営は
発泡酒や他の酒類に押され厳しいところが多い中
この会社は親会社が「ブルボン」さんであり、
また、「キリン」の企業内ベンチャーとしての地位があり
確かな技術を継承しているようです。

さて2本目
「コエドブルワリー Ruri(瑠璃)」(埼玉県)
350ml Alc5% 280円
P1000234
お値段がはるため
亭主がなかなか手を出しづらかったビールです。
缶はきれいな青色(瑠璃色)です。
他にも「伽羅」「紅赤」など色を冠した
5種類のビールを製造されているようです。

「エチゴ」と比べやや濃いめの色合いです。
さて、グラスに鼻を近づけると
ホップとフルーティな香りが際立ちます。
やや苦みが強いようですが、いい香りは
飲んだ後でも残っています。
これもとてもおいしかったです。

コエド=小江戸であり
創業地の埼玉県川越市からとったそうです。
九州に住んでいると「小江戸」の表現は
あまり耳にしないので社名の由来がピンときませんでした。


さて、3本目は
ヤッホーブルーイング(長野県)
「よなよなエール」
350ml  Alc5.5% 246円
P1000378
なかなか国産では味わえない上面発酵のエールです。
色は赤みがあります。
柑橘系かつ、甘さがある、別格のとってもいい香りがします。
冷やしすぎたのでしょうか、泡がイマイチ立ちませんでした。
公式には13℃位のものを
チビチビよなよな楽しむのがいいようです。
これもおいしくいただくことができました。


いよいよ4本目
「銀河高原ビール」(岩手県)
350ml Alc 5% 260円
P1000379
このビール
かつて地ビールブームの頃は
熊本県南阿蘇にも工場があったと記憶しています。

「小麦のビール」と銘打ってあり、
とても強い酵母の香りが特徴です。
「盛り」が感じられる泡を鼻の下に残して
白濁色の麦汁を味わうことができます。
やっぱりこれもおいしいです。
缶のデザインもこれからの季節にぴったりです。


他にも酒税法の改正前から地ビール製造を手掛けている
「サンクトガーレン社」(神奈川県)のビールなど
いろいろ試してみたいですね。

地ビールは大手会社より価格が高く、
毎晩飲んだり、宴会の場で楽しむというわけにはいきません。
ゆえに少量の販売に限られ、経営的にも厳しいでしょう。

しかし、亭主は国産の味を守るために
家族の嫌味を麦芽とホップの味で打ち消し飲み続けます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月10日

熊本市東区のイタリアン「OGGI」(オッジ)

濃顔亭主は「イタリアン」が大好き
しかし、子ども連れではなかなか
おされなお店へ行くことができません。

そんな心配ご無用なのが
熊本市東区若葉の「トラットリア OGGI(オッジ)」
IMG_20131109_14011537

カウンターはBarのような雰囲気です。
IMG_20131109_140046476

IMG_20131109_134911501
キャッシュカウンターの奥には
カーペットが敷いてあり、キッズが遊べるスペースがあります。
亭主は写真右手前の鉢植えに「モンステラ」がしっかりと
立てて造られていたのに注目してしまいました。


お店のオーナーも子ども連れには
とてもおおらかに接してくださいます。

亭主はランチを注文
パスタ3種、スープ2種、デザート3種の中からチョイスできます。
IMG_20131109_132501567
前菜のサラダ
見た目より盛りが良いです。
ルッコラがたくさん、
ドレッシングは少し甘みがあるオリジナルです。
もちろんパルミジャーノもふんだんにかかっています。

IMG_20131109_132941622
コーンとかぼちゃのスープ
もう1種はミネストローネでした。
すこし肌寒くなってきたこの季節にぴったりのおいしさでした。

IMG_20131109_133500643
パンにはブラックオリーブが練り込んで、
少し塩味も効かせてあります。
外カリカリですが決して固すぎません。
イタリアではパンはあくまで脇役ですが、
このパンはビールのあてにもなりそうなおいしさです。

そして
IMG_20131109_133835758
メインのパスタです。
ベーコンと野菜にトマトソースをあえたスパゲッティーニ

厨房から運ばれたとたんにチーズがふわーーっと香ります。
亭主のストライクゾーンど真ん中です。
食べてる最中にもチーズがフォークにからんできましたので
相当量使用されているものと思われます。
野菜はズッキーニやピーマンなどで色どりも考慮して美しいです。
ボリュームも満点でした。

デザートは
IMG_20131109_135144938
ティラミスを選択
もちろんドリンクもいろいろあります。

このティラミス、カスタードの「ふわふわ感」がたまりません。
コーヒーを口にする前、あっという間になくなってしまいました。


今回も亭主の単独行動で、
帰宅後はまた奥様に怒られました

以前、我が子も連れていったことがありますが
お子様メニューも本格的なイタリアンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月08日

ランニング教室(熊本城マラソンへ向けて!その4)

「初心者ランニング教室」へ通い始めました。
ずばり!
熊本城マラソンで完走を目指す人たち向けの教室だそうです。
週1回、12月中旬まで全8回開催されます。

第1回目は、まずオリエンテーションと座学
 P1000190
ある参加者の方のランニングフォームを映像で見て
長所や直すべき点などを御指導いただきました。

P1000193
その後、熊本県民総合運動公園(うまスタ)の室内練習場で
ランニング前のストレッチ法やウォーミングアップ法を
御指導いただきました。



1週間後の第2回目の様子です。
この日は走るために必要な「補強プログラム」を学びました。
P1000236
写真は腹筋・体幹を鍛える「バランス腹筋」
他にもおしり、太もも筋、足裏筋を鍛える
14のメニューを学びました。
いずれも同じ姿勢で数時間走り続けるのに必要な筋肉です。

P1000243
写真は、テニスボールを足裏でぎゅーっと踏んで
足裏の感覚を養っているところ。

このテニスボールは一人一つずついただきました。
何だか「ご褒美」のようで皆で喜びました。

その後、スロージョギングを30分程行いました。
P1000244
二人ひと組になって、バディの方と会話を楽しみながら
ゆっくり走りました。



昨夜は第3回目(振り返ると一週間経つのが早い
元100kmマラソンの日本記録保持者で
現在は福岡でランニング教室を主宰しながら
講演などで全国を走りまわられている
小島成久(こじまなりひさ)さんの講義を学びました。

P1000362
「講義」ではペース走の設定法やLSDの練習法などを学びました。
・フルマラソンをなんとか完走したい方は
 「疲れる前に遠慮なく歩くと後半に体力が温存できる。」
・忙しく限られた時間の中で効果を高めるためには
 ランニングの後半に「流し」(短い距離を早めのスピードで何本か
 走る。)を取り入れたり、練習コースを変えたり、
 筋トレをする などして、練習にアクセントをつけることが有効。

その後の「実技」では姿勢の大切さを学びました。
練習後にも、お腹の筋肉を意識しながらトラックを走りました。


さて、練習後は近くの温泉に立ち寄って帰ることにしています。
昨夜は熊本市東区の「天然温泉 一休」
P1000365
翌朝4時まで営業しています。
さすがに全量かけ流しとはいきませんが
熊本市近郊では車で15分も走れば天然温泉にたどり着きます。

亭主の職場は人吉温泉街のど真ん中
自宅のそばにも天然温泉があります。

身近の豊富な温泉に恵まれ、湯船につかっているときばかりは
「熊本県民で良かったな~」と思うのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月06日

平日限定のギャラリー&カフェ「クミン」

以前から一度行ってみたかったカフェに
ようやく行くことができました。

八代市の住宅街の中にある「ちょっと変わったカフェ」
ギャラリー&カフェ「クミン」
http://blog.livedoor.jp/cafe_cumin/?p=3

IMG_20131028_134530541

「ギャラリー&カフェ クミンは、障害者福祉施設「まんさく園」
一部門として整備されました。
 施設利用者による手織り物製品を展示即売するギャラリーと、
利用者の就労訓練の場としてのカフェが一体化した店です。」
(ブログ「CUMINの日々より)

八代近辺でイベントがある時は移動販売車で出店されます。
IMG_20131028_134437626
お店と移動販売車のメニューの柱はスパイスが効いた
主宰者自慢の超本格的なカレーです。

店内外ともおされで明るく、
手作りの織物などが展示されており
とてもいい雰囲気です。
IMG_20131028_131158108

お店の本棚には
IMG_20131028_131311620
良く見るとカレーに関する本がたくさん並んでいます。
この施設とカフェの主宰者は
「天竺堂」さんという方で、
相当昔から「カレーの穴」「天竺堂通信」ほか
いろんなブログやHPでカレーや麺の話題を提供してくださっており
素人ブロガーの亭主にとっては雲の上の存在です。

亭主が注文したのは
IMG_20131028_131754400
「チキンと野菜カレーセット」
左は、相当長時間煮込まれていると思われる酸味と
スパイスがやや効いたチキンカレー
右は、季節野菜のカレー。人参、なす、じゃがいも、
カリフラワーに秋らしいかぼちゃ
素材の味がスパイスに負けていません。

写真右奥の器には刻んである福神漬。
これがまたおいしいんです。

さて、カレーをペロリと完食してしまい、
亭主は大盛りにしなかったことを相当悔やみました。

そこで、デザートを追加注文しました。
IMG_20131028_132808246
ひと皿に自家製のフルーツケーキ、
バニラのアイスにブルーベリーのジャム

ケーキはいい香りがして、しっとりとしており、とてもおいしいです。
ベタベタした甘さも、スポンジ部のムラもまったくありません。

カレーセットに元々ついていたコーヒーと
一緒においしくいただきました。
ちなみに、これら全部で1,050円と少々気の毒になるくらいヤスイ!

一人だけうまいもんをいただいた罪ほろぼしに
P1000228
手作りの「たまごボウロ」(100円)を買って帰りました。
外はカリカリ、口の中でふわっと溶けます。

残念ながらこのお店、土日祝日はお休みです。
次回の平日休みの日には
ホットサンドかパスタも食べてみたいですね。
もちろんカレーを食べた後に。


ブログランキング・にほんブログ村へ