2013年04月

2013年04月22日

ボーイング787

息子と熊本の玄関口「阿蘇くまもと空港」へ行きました
P1040049

昨年8月にリニューアルし、見事な大屋根がついています。
P1040048

空港ビル内には無数の鯉のぼりが泳いでいました。
P1040047

さて、展望デッキで滑走路を眺めていると
P1040046
おっと!機体のトラブルで期待外れの「B787」
熊本に駐機されているとは知りませんでした。

なんでも、5月1日から
トラブルの元となったバッテリー周りの
交換作業が行われるとのこと。

燃費が良く航空会社のコスト改善に一役買っていただけに
早く治って欲しいものです。


しばし後、奥様と合流し家族3人揃ったところで
近くの「菅乃屋」さんへ
P1040050
県内で馬肉販売、馬刺料理の専門店を展開されています。

P1040056
「馬刺し」は熊本の郷土料理と言われますが
日常のように食べられるわけではありません。

レストランではシェフが鉄板焼き
P1040067
ステーキやハンバーグのセットメニューが中心で
焼き肉専用のテーブルもあります。
サラダやスープ、ドリンク、デザートのバイキングが
ついており、コスパ高いです

P1040055
お隣のショップで焼かれたパンも
バイキングの中に含まれていました。

P1040051
空港のそばに立地するため、有名人も数多く来店
右の下から2番目は「スザンヌ」ざんす

P1040052
お店の外では、阿蘇の山並みを望みながら
くつろげるスペースもあります。

P1040057
たんぽぽの綿毛
吹き飛ばす前に大きく息を吸い込んだため
綿毛が口の中に・・・


さて、我が家に引越してから早くも1年が経ちました
→ http://blog.livedoor.jp/okazy1985/archives/6731558.html
(昨年4月21日の記事)


大切な記念日のはずでしたが
すっかり忘れていました
P1040068
まもなく1年点検が行われる予定です。

家族3人変わりはなく
おだやかに暮らせています
P1040069
玄関のヒメシャラに負けじと
子どもがすくすくと育って「 感 謝 」です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年04月20日

親子の絆

先日、合気道の合同稽古&審査会に参加しました。

そこでは、一緒に稽古を行っているSさん親子も参加
今回は息子さんが父親を相手に5級の審査を受験し
見事合格されました。
P1030972
息子が高校生になっても
同じ方向を向き努力されていることが
素晴らしく、うらやましいです

次は、
我が家のブログにもちょくちょく出てくる
「アシモモ~さん」のこと。

そのアシモモ~さんが毎日夜な夜な公開している「ブログ」
今回は「焼きおにぎり」の日記でした
http://blogs.yahoo.co.jp/anmako1976/9019134.html

この「焼きおにぎり」はおふくろの味を再現しているらしく
「小さい頃に母がよく作ってくれました。」とのこと。

その一文に我が奥様の瞳が「ウルッ」ときました。
さあ、すぐに感化されてしまうのが我が家の奥様なのです。

そこで、唐突、突然!
我が家の晩御飯にも「焼きおにぎり」が登場
P1040041
「マンマの味を伝えたいワ

P1040042
はたして息子に伝わったのでしょうか?

その息子ですが
最近はドラえもん大好き!
「映画 のび太のひみつ道具ミュージアム」は
封切初日に鑑賞
s-P1030728
「映画ドラえもん」今回のシリーズで
累計鑑賞者1億人突破らしいです。


息子はドラえもんに感化され・・・
P1040036
押入れの中で遊ぶようになりました。
(手には緑に光る「スモールライト」を持っています)

これはアカンです


ブログランキング・にほんブログ村へ


2013年04月13日

これが東京の「油そば」!

我が家の玄関にシンボルとして
立つヒメシャラの木が新葉を咲かせました。
P1030940
あっという間に満開です

さて先日、当ブログでは九州の麺事情をUPしたところですが
4/8 「さが桜マラソンその1」
→ http://blog.livedoor.jp/okazy1985/archives/26526841.html

この度、アシモモ~さんから
東京「油そば」を送っていただきました。
P1030938
「東京麺珍亭」の油そばキットです。

P1030943
麺、スープ(というよりタレ)、きざみ海苔
それにチャーシューと半熟玉子のセットです。

半熟玉子は「破損してしまった場合を考慮し
2玉余分に同梱しております。」とグッジョブ

「油そば」はかねがねアシモモ~さんの
ブログで取り上げられているのですが
2013/2/21
→ http://blogs.yahoo.co.jp/anmako1976/8676809.html
2013/4/11
→ http://blogs.yahoo.co.jp/anmako1976/9065663.html

我々トンコツしか知らぬ「九州ラーメン党」にとっては
全く未知の麺類です。
かつて、奄美大島を訪れた際に「油ゾーメン」をいただきましたが
また別の麺類のようです。

ただでさえ「東京」という冠がついたうえ
特AからB級までの「うまいもん」を食べ歩くアシモモ~さんからの
贈答品ときては、うちの奥様が浮かれないはずがありません

万全を期して土曜日の夕刻に調理開始!
P1030948
チャーシューを切り、温めます。
P1030949
麺をたっぷりの湯でゆでます。
奥はどんぶりと具材を温めているところです。

asimomo
アシモモ~さんのレシピを参考に
奥様は 早く!とにかく早く! 作りました。
究極の油そばを求めるあまり、アシスタントを務める亭主に
「はよ、タレば入れんね」(早くタレを入れてね)と
怒号を飛ばしながらフィニッシュに向かいます。

そして、完成です
P1030959
忠告どおり、ラー油と酢をかけ、よーく混ぜ込み・・・
人生初の「油そば」の味は

「ん、んぐ・・、うまーーーい

麺はちぢれて、もっちりとし、これまでなかなか
味わうことがなかった食感です。

タレ、ラー油、具の良点がすべて絡み合い、
辛さと甘さが絶妙のバランス
「ずずずーっ」と麺をすすり、途中で
半熟玉子を絡めるとよりマイルドになります。

一同「たいへんおいしゅうございました

「油そば」の起源は東京北多摩東部地域とのことで
滅多に味わうことができない本場の味を体験でき
アシモモ~夫妻には本当に感謝です。
ありがとうございました
今度は本場のお店で食してみたいものです


ブログランキング・にほんブログ村へ

okazy1985 at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)平和な日々 

2013年04月11日

さが桜マラソンその2

体重85kg超の実弟
2回目のフルマラソンに挑戦した話の続きです

レース前夜は我が家とK家族で仲良く食事
saga13
今回はわき役の「せからしか我が家」

saga2
唐津漁港直送の「いかの活造り(時価)」
大奮発でしたが
幼い彼らが大人の楽しみをほとんど奪ってしまいました

・・・さて、マラソンのこと

Kは今回の目標タイムを5時間30分に設定していました。
同伴した我々は ゴール予定時刻の午後2時半頃まで
佐賀市でぶらぶらすることにしました。

まず、マラソンコース2km,6km地点沿道の
大原本舗「松露饅頭(しょうろまんじゅう)」の店内で
おまんじゅうを頂きました。
saga3
たこ焼き大のカステラ生地の中に上品なこしあんが
ぎっしりつまった銘菓です。

saga4
店内で実演されたできたてほやほやの
おまんじゅうを食べ、弟が到着するまで
しばらく暖をとらせていただきました。
大原本舗HP
http://www.oohara.co.jp/


saga16
「父ちゃん頑張れ!」と甥っ子の声

その後、亭主は単身でレンタル自転車を借り
コース沿道まで「チリンチリン」と応援に駆けつけました
saga15
佐賀市役所そばの「セキモトサイクル」さん
年度始めでとても賑わっていました。
3段変速のレンタル自転車が一日500円でした。

30km地点
saga7
ここから「脚にガクンとくる」といいますが
まだ余力がありそうです。


saga6
コースはのどかな佐賀平野の中を走ります。(写真の緑は麦畑)
沿道の「桜」は残念ながら散ってしまっていましたが
弥生時代の遺跡「吉野ヶ里歴史公園」内も
コースに組み込まれ風光明媚です。

35km過ぎ
saga8
ん?随分とペースが早いぞ

残り500m 
saga9
ゴールの競技場前へ

無事完走
saga10
AEDいらずで家族も「ホッ

saga11
タイムは想定を大幅に上回る「5時間04分」
参加者多数のため スタート地点に到達するのに
時間がかかるので 実タイムは
「4時間50分台」 見事にサブ5達成!


saga14
父ちゃんに「敬礼



ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年04月08日

さが桜マラソンその1

4月7日 佐賀県佐賀市で
「さが桜マラソン2013」が開かれました。
亭主の実弟が出場するので
1泊2日の日程で「せからしか我が家」一行もついて行きました。
(我が家にとっては いい家族旅行の口実です。)

2月に開催された「熊本城マラソン」で
初マラソン完走を果たした実弟
そのわずか1月半後
2回目のマラソンに挑戦という暴挙
さてどうなることやら・・・

2月17日の記事「熊本城マラソン」
http://blog.livedoor.jp/okazy1985/archives/24632928.html

さて、佐賀市に向かう前に立ち寄ったところは
佐賀県基山町の「丸幸ラーメンセンター」
marukou1
国道3号線沿いにあり、運送会社の運転手さんや
家族連れ、もちろん全国のラーメン通も訪れます。

marukou5
広い店内、ざっと百数十人が座れるキャパ

marukou2
ラーメン1杯400円 やや小ぶりですがこの価格こそが
日本を代表する大衆食「ラーメン」の真骨頂ではないでしょうか?
替え玉120円を加えても合計520円です。

麺は博多より太く、熊本より細く やや柔らかめ
スープは「豚骨の香り」
トンコツを初めて食べられる方は「臭み」と
とらえるかも知れませんが
紅ショウガを入れると一層あっさりとします。
なお、紅ショウガはお好みでトッピングしたものです。

azum1
比べるために、亭主が愛する熊本ラーメンを添えます。
熊本インターチェンジそば
国道57号線沿いの「あずまラーメン」400円
マー油が入りスープが黒濁しているのが熊本の特徴でしょうか。

さて、話題は「丸幸」に戻り、
marukou3
ソース焼きそばも絶品 奥にはチャーハン

marukou4
店の出口には「紅ショウガ」とともに
甘みが効いた「はりはり漬」の販売もされています。
数年ぶりに食べた「丸幸」おいしかったです。
息子も満足でした

さて、さて本題のマラソン

レース当日 宿舎の前で力む実弟 ↓
saga1
この日の朝は時季にしては寒かったです。

そして、いよいよスタート!
saga5
帰ってこいよ~!

その2に続く!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年04月05日

亭主が好む「ちゅるちゅる屋」さん

欧州かぶれの亭主が好む「ちゅるちゅる」こと
パスタ屋さんを2件紹介!

1件目
熊本市味噌天神(みそてんじん)電停そば
「ボッカ・ルーポ」さん
通称「九学通り」にあるこじんまりとしたお店
イタリアの国旗がなければ見落としてしまうでしょう。
s-P1030732
ハーブが茂る外観
(お客さんが増えると、お店の駐車場も満杯で
入れなくなるので これくらいの外観でいい)
というのが亭主の本音です。

内装はテーブルが3~4席(だったかな)
亭主はカウンターでマスターの
登山や海外一人旅のお話を聞くのが好きです。

セットやコースもありますが
「おまかせ」パスタを注文

この日はカジキ、ミニトマトのパスタ
s-P1030731
麺はスパゲッティーニ
日本人に合わせたゆで具合です。
仕上げにパルミジャーノをふんだんに削ってくださいます。
味は「おいしい!」に決まってます
アラカルトも季節のものをふんだんに使った
「おまかせ」がいいようです。


2件目
人吉市、国宝「青井阿蘇神社」のそば
「タベルナ・ダ・ミズモト」さん
mizumoto1

亭主大ファンです!
何が好きか?って
マスターの 無愛想というよりは武骨なところです。

なんてったってお客さんが店に入っても
「いらっしゃいませ!」の一言もありません。
しかし、お客さんを突き放しているわけでもなく
だまって「どうぞお座りください」といった感じです。

田舎の小さいお店ですが
正統派のイタリアンです。
「シェフの気まぐれナンタラ」みたいな
チャラいもんではなく、一本通ってます。

mizumoto1
アンティパストの盛り合わせ

mizumoto3
パスタ

mizumoto2
ドルチェ&カッフェ

どれもおいしそうでしょ!

ただし
このお店、ネタとしてはあたため過ぎて
料理がどんな味かは忘れてしまいました・・・
おいしかったのは間違いありませんが

ダメダメブログで本当にすんません・・・
またリサーチしますので、まずは紹介のみ


ブログランキング・にほんブログ村へ